三つ編みアレンジ100選☆大人女子に似合うフェミニンなヘアアレンジ実例集

三つ編みはただキッチリおさげにするだけだとお子様のヘアスタイルですが、アレンジすることで、大人女子にこそおすすめのステキなヘアスタイルになります。全体に三つ編みを使ったり、ワンポイントで使ったり、使い方で雰囲気が大きく変わるのも便利。今回は、そんな三つ編みアレンジ100例をご紹介します♪

2017/08/15 更新
著者:
三つ編みアレンジ100選☆大人女子に似合うフェミニンなヘアアレンジ実例集

三つ編みはただキッチリおさげにするだけだとお子様のヘアスタイルですが、アレンジすることで、大人女子にこそおすすめのステキなヘアスタイルになります。全体に三つ編みを使ったり、ワンポイントで使ったり、使い方で雰囲気が大きく変わるのも便利。今回は、そんな三つ編みアレンジ100例をご紹介します♪

基本の三つ編みのやり方

三つ編みの基本は、まず三つ編みにしたい部分の髪を3つの毛束に分けます。片方の外側の毛束を真ん中の毛束の上にクロスさせて、真ん中にもってきます。次にその反対側も同様。それを交互に繰り返して端を結んで完成!


 

1番簡単な三つ編みは左右2つに分けて三つ編みして両サイドに垂らした「おさげ」。お子様っぽく見えることを利用して、オフスタイルにあえておさげにすると、実年齢より若く見られること請け合いです♡


 

このように後に1本のローポニーをまっすぐ三つ編みするのは、シンプルに見えて長さがないと意外にちょっとだけ難しいです。やりにくい人は髪の毛束をサイドにもってきて編んでみましょう。


 

こちらはトップの髪を編み込みしながらおろしていき、おさげにしたヘアアレンジ。編み込みと三つ編みはコラボすることが多いので、三つ編みを習得したら編み込みも同時にできるようになるとアレンジの幅が広がります。


 

編み込みからの三つ編みをくるくると巻いてバレッタでとめる…まるでレイア姫のようなクラシカルでドレッシーな髪型ですよね。ゴージャスに見えるヘアスタイルも三つ編みから簡単にアレンジできます。


 

三つ編みというと、ガーリーさを感じさせる代表的なヘアスタイルではないでしょうか。編み込みの基本ともいえるテクニックの一つで、女の子なら誰でも一度は挑戦したことがあるのでは?アレンジしやすいヘアスタイルでもありますね。


 

三つ編みができるなら、三つ編みを活かしたアレンジの仕方を覚えてみましょう。まずはサイドに三つ編みを作り、その三つ編みをダウンスタイルにしたポニーテールに巻き付けるテクニックです。複雑そうに見えますが、結構簡単なんですよ。


 

次は後ろでまとめた三つ編みのアレンジです。ポイントはまとめた毛束を表面と内側の2つに分け、表面だけを三つ編みしていきます。三つ編みしていない毛束とまとめてゴムで結んだら、内側の毛束をほぐします。こちらも簡単にできるアレンジですね。


 

広告

 

簡単三つ編みアレンジスタイル

ちょっと分け目をセンターからはずして、両サイドをおさげにし、そのおさげをおもいっきり崩します。そうすると、子どもっぽいヘアスタイルから、いっきに艶っぽい大人スタイルに。ヘアアクセでイメージを調整して♪


 

細い三つ編みの毛束を1筋2筋入れるだけでもフェミニンなイメージに仕上がります。こちらは前髪の細い毛束を両サイド三つ編みして、耳の横の毛束はねじねじして、後の髪に合流。その後ろの髪を三つ編みで1本にしています。


 

両サイドを三つ編みして、それを1本にゴムでまとめてからのくるりんぱ。ただ、三つ編みをあわせるだけやくるりんぱするだけよりも、ちょっとばかりリュクス感が漂います。結び目は今トレンドの自毛巻きで隠して。


 

まず、後で1本のローポニーにしばって、それを三つ編みして、端を結びます。それから、三つ編み部分をいい感じで引き出してこなれ感をだし、仕上げに髪の根元の結び目にリボンをつけます。簡単で大人っぽいヘアスタイル♪


 

うしろ1本の三つ編みは意外と難しいのですが、サイドに持ってきてしまえば楽にできます。その上、おしゃれでキュート♪セミロング以上の長さがないとなかなか難しいのですが、長い人にはぜひおすすめのスタイルです。


 

こちらは手の込んだアレンジに見えますが、三つ編みの編み込みとくるりんぱを使ったヘアスタイルなんですよ。ミディアムもショートのようなすっきりとしたヘアスタイルに見えますね。


 

三つ編みでハーフアップを使ったヘアスタイルです。ハーフアップは後ろにまっすぐ下すタイプが多いのですが、こちらは左側寄りに編み込みをまとめているので、アシンメトリーな表情のあるアレンジスタイルになっていますね。編み目もしっかりと出ています。


 

まるで人魚の尾びれを思わせるようなヘアスタイルですね。これも三つ編みで作ったアレンジスタイルなんですよ。サイドから持ってきた髪で三つ編みをしているアレンジで、一風変わったスタイルが注目を浴びそうですね。


 

三つ編みはそのままダウンスタイルにして流しても使えるヘアスタイルですが、髪がまとまって編み込んであるので、そのままくるくると巻けばお団子スタイルの出来上がり。コンパクトにまとめて可愛く演出してみてくださいね。


 

三つ編みを3本作り、まとめてハーフアップにしているヘアスタイルです。大きめの三つ編みを作ってゆるく結んでいますが、編み目が目立つので、アレンジ感のあるヘアスタイルに仕上がっていますね。きちんと感があるので、オフィスでも使えそうです。


 

 

レングス別三つ編みスタイル

ショート

前髪から編み込みしながらサイドにながしている三つ編みヘアです。後ろの部分もざっくりねじって編めたら、ピンでとめます。ショートヘアだと純粋な三つ編みだけのスタイルは難しいので、編み込みも使います♪


 

編み込みしながら、三つ編みをつくります。結べないので、最後はピン止め。髪の長さによって、太く毛束をとると三つ編み不可能なので、自分の髪の長さで毛束の量を調整してみてください。


 

ショートはどうしてもアレンジしにくいスタイルと思われがち。髪の長さが短いためにそう思われるのですが、実は三つ編みを使ったアレンジも作れるんですよ。髪の毛を少しづつ取って三つ編みを作っているスタイルは、ロングとはニュアンスの違った三つ編みが楽しめますね。


 

こちらもショートスタイルの三つ編みアレンジ。髪がアップスタイルのようにきれいにまとまっています。すっきりとしたスタイルが特徴的なショートですが、ふんわりとした三つ編みのスタイルも、大人っぽさが漂っていて素敵ですね。


 

前髪からサイドにかけて三つ編みを入れているアレンジです。ショートとは思えないしっかりとした三つ編みアレンジが入っていますね。髪のカラーもクリームベージュなので、外国人風なヘアスタイルになっています。


 

サイドに三つ編みを入れたショートアレンジ。サイドだけに編み込みを入れると、後ろから見たヘアスタイルと横から見たヘアスタイルが違って見えるので、二通りのヘアスタイルが楽しめるのではないでしょうか。ショートヘアがさらにすっきりとしていますね。


 

三つ編みを何本も作って、ガーリーに仕上げています。三つ編みは太さや長さ、本数を変えることでいろいろなイメージをかもし出せるアレンジテクニックです。細かい三つ編みは元気な雰囲気が出ているので、アクティブな大人ガーリーを作りたいときには、こんなアレンジを試してみては。


 

 

ボブ

ショートボブならある程度髪の長さがあるので、長い部分を三つ編みして結ぶだけで、ちょっといつもと雰囲気を変えられますね。結ぼうとすると難しいので、ピンでとめるところが実はコツです。長さが足りない人は編み込みも入れてみて♪


 

サイドを三つ編みしてハーフアップというのが、ボブの三つ編みの王道ですね。ストレートの人はコテなどでウェーブをつけてから三つ編みすると、きれいにうまくできます。トップをひきだして、いい感じのこなれ感を出すのがポイント!


 

ハーフアップを三つ編みしたあと、下の髪も三つ編みにして結びます。スッキリしながらも、こなれ感のある大人ガーリーな雰囲気のヘアスタイル。短いので下手に崩さず、そのままの方が自然な仕上がりに。


 

三つ編みを作るには、髪を一度束ねてそこから三つ編みを作る方法と、ダイレクトに三つ編みを作っていく方法とがあります。ボブならダイレクトに三つ編みを作っていく方法のほうが三つ編みが作りやすいですね。ラフな感じがして、カジュアルにぴったりな三つ編みです。


 

ショートでも紹介した、サイドに三つ編みを入れるアレンジですが、ボブでも同じように三つ編みを作ることができます。この三つ編みなら、サイドがすっきりとするので、爽やかな印象が作れますね。夏場にも取り入れたいアレンジです。


 

トップからサイドにかけてぐるりと三つ編みを作り、バックは毛束をまとめてお団子を作っています。洋装でも和装でも使えるヘアスタイルですが、浴衣に似合う三つ編みアレンジとしても素敵ですね。お団子の位置を変えることで色々なテイストが楽しめます。


 

細かい三つ編みをいくつも作って、巻き付けている三つ編みアレンジですね。細かくすることで三つ編みの長さが長く感じられるので、ボブとは思えない三つ編みアレンジになっていると思いませんか。インパクトも結構ありますね。


 

トップをふんわりとさせて、その下に三つ編みのアレンジを入れて上品にまとめています。大人の女性らしい品格さのあるアレンジスタイルですね。アップスタイルなので、セレモニーなどのお呼ばれにもぴったり。コンパクトでいながら華やかです。


 

 

ミディアム

ミディアムも普通の三つ編みをするにはなかなか長さがちょっと足りないですよね。ショートやボブ同様に編み込みと合わせ技の三つ編みでアレンジするのがおすすめです。頭全体の髪を編み込んでアップスタイルに仕上げます。


 

トップと、サイドをそれぞれ三つ編みして、後で束ねてバレッタでいったんとめて、更に三つ編み…からのアップスタイルです。トップを引き出してこなれ感をだしてください。サイドにもおくれ毛を少し残すとこなれます。


 

三つ編みでハーフアップを作り、後ろに流した髪をギブソンタックにしています。低い位置でまとめたギブソンタックは落ち着いた印象のあるヘアスタイルですが、ピンクのリボンバレッタで髪を留めて、お嬢様ガーリーな雰囲気に。


 

髪の毛をうなじあたりで結んで、そのまま三つ編みスタイルに。ミディアムなので、小ぶりの三つ編みが可愛らしさを感じさせてくれます。しっかりまとめているのに、ラフ感もあります。


 

くるりんぱと三つ編みを使ったアレンジです。バックにしっかりとしたくるりんぱと、サイドから持ってきた髪にもくるりんぱが入っているので、手の込んだアレンジに見えますね。結び目のリボンがキュートです。


 

斜めに三つ編みが入った、アシンメトリーなヘアスタイル。変わり種のハーフアップといった感じのヘアスタイルですね。髪色が落ち着いたカラーなので、しっとりとしたお嬢様ヘアスタイルになっています。


 

くるりんぱと三つ編みを使ったアレンジですが、同じテクニックを使っていても、くるりんぱの回数や三つ編みの太さの違いで、ニュアンスのまったく違うヘアスタイルに。くるりんぱも、三つ編みと同じく覚えておくと応用が広がるテクニックです。


 

 

セミロング

セミロングの三つ編みアレンジ♪まず「おさげ」を作ります。そして、それぞれくるくるくると外側に巻いてピンでとめます。バレッタで飾って、あとはいい感じでほぐして完成です。落ち着いていながらもどこかキュートスタイルに。


 

ラプンツェル風アレンジ♪細かい三つ編みを全体に数本作ります。それらと、全部の髪を合わせて、編み込みしながら三つ編みに結っておろしていきます。出来上がりのままでいい感じに崩れているのでそのままで完成♪


 

あこがれの三つ編みカチューシャ!セミロングからいよいよ開始♪両サイドを上に向けて三つ編み。それぞれをバングの付け根ぐらいの位置で交差させて、サイドでそれぞれ固定して完成♪ピンでクロスどめがおしゃれ♪


 

ダブルで作った三つ編みをひとつにまとめると、三つ編みでもニュアンスの違うヘアスタイルになりますね。作り方は簡単。両サイドでそれぞれ三つ編みを作って、くるりんぱ。2本の三つ編みをひとつにまとめて完成です。


 

こちらも三つ編みとくるりんぱの組み合わせです。くるりんぱした髪をアップにしているのでうなじがすっきりとしていますね。三つ編みとくるりんぱの組み合わせなら、編み込みアレンジが苦手な人でも作りやすいアレンジといえるのではないでしょうか。


 

三つ編みが複雑に絡んだように見えるヘアスタイルですね。トップから後頭部にかけての大きな三つ編みと、サイドの三つ編みとが一つにまとまっています。ふんわりとしたボリュームを持たせたアップスタイルなので、お呼ばれの席にもしていけそうですね。


 

こちらもトップとサイドに三つ編みが入っています。まとめた髪をアップにせずに、そのままダウンスタイルに。どこかクラシカルな雰囲気のするヘアスタイルです。しっとりとした大人のガーリースタイルにはおすすめですよ。


 

くるりんぱと三つ編みで作ったヘアスタイルです。くるりんぱでまとめた下の三つ編み部分がとても太いので、落ち着いていて上品なお嬢様のような印象に。フラワーやリーフといったグリーンアイテムを散らすと、妖精のようなイメージに仕上がりますね。


 

 

ハーフアップ三つ編みアレンジ

どのレングスでもでき、かつ三つ編みのチャームポイントが活かされるのがハーフアップスタイル。サイドの髪を三つ編みして、両方を1つに結び、いい感じでゆるめてから結び目をバレッタやリボンで隠して完成!


 

短い人のハーフアップ三つ編みアレンジ。前髪からトップにかけて編み込み、ハーフアップのおだんごに一緒に結びこんでいきます。ヘアジェルやムースをつかうと、整形しやすいです。そのままでこなれ感ある仕上がりに。


 

細めの三つ編みが、さりげなく髪の間から出て後ろでゆるく1つに結ってあるところが、なんともキュートな雰囲気ですね!トップは引き出したりせずに自然にして、三つ編みは初めからゆるめな状態で編むときれいです。


 

基本の三つ編みのハーフアップ。崩し方にオリジナリティがあって、かわいいですね。ベースの髪がストレートで、トップスは引き出さず、三つ編み部分だけ崩すことによって、草冠をかぶっているかのように見えます。


 

2種類の三つ編みを使った少し複雑で豪華なハーフアップ。普通に前の方の両サイドから、細く2本三つ編みして後で合わせ、先にとった髪の下の毛束をすくい取ってツイストしてから三つ編みして後で合わせて完成♪


 

アシメに2本取りの編み込み三つ編みのヘアスタイル。まず、片側の前髪を三つ編みしますが、その時、少しずつ毛束をひろって編み込み、またそれを下に逃すという編み方で上を編み、下の髪も同様に編んで合わせます。


 

少し幼い印象ですが、つけるヘアアクセを変えると大人女子でもOK♪今トレンドの三角クリップなどが◎。トップの髪をとって1度サイドで結び、それをくるりんぱして、出てきた毛先を三つ編みして完成!


 

あこがれの三つ編みカチューシャ。サイドを残してハーフアップをつくり、残したサイドをそれぞれ三つ編み。両サイドの三つ編みを交差させて完成です!三つ編みの先を結ぶゴムは細めの使うときれいな仕上がりに♪


 

サイドからの三つ編みハーフアップの簡単応用編♪サイドの髪を三つ編みする時、それぞれの毛束をねじります。そのねじったもののを三つ編みしていきます。単純ですが、ちょっと手先が器用でないと難しいですね。


 

ハーフアップからのクラシカルな編み下しダウンヘアアレンジ。サイドを三つ編みして後で合わせて、後の髪を更に3つに分けたうちの外側2つを三つ編み。残った髪と合わせて更に三つ編みで完成♪


 

お嬢様スタイルとして人気が高いハーフアップ。三つ編みを使えばハーフアップも簡単に作れますね。バックで髪をまとめて、ダウンさせる残りの髪は、パーマをかけたりコテで巻いたりしてゆるやかなウェーブにすると、よりお嬢様っぽく仕上がります。


 

ハーフアップのスタイルですが、ダウンさせている髪にさらに三つ編みでアレンジを加えています。スカーフを一緒に巻くと、ニュアンスのあるスタイルに仕上がりますね。もちろんスカーフではなくリボンを巻いても素敵です。


 

高い位置で三つ編みを作っているので、まるでクラウンのような雰囲気に。ダウンさせている髪も、全体にウェーブを入れるのではなく、すそにウェーブを入れて縦ロールに。クラシカルなスタイルのお嬢様ヘアスタイルでロイヤルな雰囲気を。


 

三つ編みをコサージュのようにまとめて、バレッタ風に見せているハーフアップのヘアスタイルです。編み込みにインパクトがあるので、編み込みからダウンさせている後ろの髪はまっすぐめの方がすっきりするかもしれませんね。


 

トップからサイドにかけて三つ編みを作りハーフアップに。ロングやセミロングのハーフアップはゴージャスさがあって華やかなスタイルですが、ボブだと可愛らしさの残るハーフアップに。好感度の高い愛されスタイルです。


 

 

サイドスタイル三つ編みアレンジ

髪を片側にもってきて、顔を横に向けてそこで三つ編みします。すると自然にワンサイド三つ編みスタイルに。前髪をかきあげにすると、大人の雰囲気があって、できる女史風のイメージ。後頭部の髪を少し引き出すとこなれ感も◎♪


 

サイドからのざっくり三つ編みと後の毛束を更に三つ編み。三つ編み×三つ編みで、ゴージャスな仕上がりです。サイドに持ってくることで、後に垂らすよりも少しあか抜けた雰囲気も。おくれ毛や崩しでこなれ感もプラス♡


 

色々な編み込み方が混ぜ込んであります。自分のできるワザを駆使して、何本かアレンジの毛束をつくり、それをワンサイドに寄せて1本にしばります。しばってから、更に三つ編みして毛先を結びます。


 

ラフにまとめたトップとおくれ毛が、大人っぽく、外国人風でかっこいい印象。根元をキュッと引き締めて作った三つ編みが1本肩にのびている様子は、本物なのにエクステのような毛束に見えて面白いですね。


 

トップから何段にも分けて編み込みしながら下へおろしていき、いったん途中で結び、下の髪を更に2段に分けて編み込みしていき、上からの束と合わせて最終的に1本の三つ編みに。毛束の太さが違っておしゃれ♪


 

月の女神のようなおごそかな雰囲気のヘアスタイル。実際には上段のハーフアップをくるりんぱして、それを下の髪と一緒に三つ編みしただけというシンプルなアレンジ。崩し方にセンスが光ります。


 

こちらもゴージャスな印象のサイドダウンスタイル。トップのハーフアップはツイストでつくり、上からの1本のテールを三つ編みして、それと他の後ろの髪を三つ編み。おくれ毛をコテで巻いてゆるふわウェーブを付けてピンをさし完成♪


 

編んだ三つ編みをサイドに流す三つ編みのアレンジスタイルです。後ろに流すスタイルとは違ったニュアンスのヘアスタイルになっていますね。バックの髪を全体に使った大き目の三つ編みは、インパクトのあるヘアスタイルに。裾の毛束を長めにとって、右から左に流しています。


 

レトロな雰囲気を感じさせるヘアスタイルです。髪をとったら、結ばずにそのまま三つ編みを作って、左側から右側に流していきます。落ち着きのあるガーリースタイルは、大人可愛さをアピールするにはうってつけのヘアスタイルかも。


 

こちらも髪を結ばないでそのまま三つ編みを作り、横から流しています。トップからサイドにかけても三つ編みが入っていますね。クラシカルな雰囲気の三つ編みは、黒い髪だとさらに落ち着きを感じさせるヘアスタイルになりますね。


 

編み目をふわふわに仕上げることで、ゆるふわなヘアスタイルを作っています。ラフっぽい感じが、気取らないヘアスタイルになっています。それでいてエレガントさも感じさせる、味わいのある三つ編みのヘアスタイルといえるのではないでしょうか。素敵です。


 

 

その他のいろいろなアレンジ

ダウンスタイル三つ編みアレンジ

トップの髪でたくさんの三つ編みの毛束を何本も作り、1本1本垂らしたままにしてダウンスタイルを楽しみます。毛束の取り方をランダムにして、ラフな感じで三つ編みを引き出すと、軽さが出ておしゃれです。


 

三つ編みでつくっているヘアスタイルと思えないようなラグジュアリーな印象のヘアスタイルですよね。トップのハーフアップをくるりんぱしてからの三つ編み1本に。ポイントは崩し方。エアリーな雰囲気に!


 

細かく毛束をとって、細い三つ編みを何本もつくってピンでとめます。個性的で外国人風のヘアスタイル。ショートでも、前髪が長い人は、前髪を編み込みながら三つ編みするというアレンジもあります。


 

三つ編みをアレンジして、幅広なヘアスタイルを作っています。クラシカルで上品な幅広の三つ編みは、大人っぽさを感じさせるアレンジに。髪色もダークカラーなので、なおさら落ち着てい見えますね。お呼ばれにもしてきたいヘアスタイルです。


 

ロングをそのまま三つ編みにしたアレンジです。一つにまとめてから三つ編みを作っていないので、ラフ感がありまね。大人可愛いスタイルを作るなら、こんなラフな感じで三つ編みをしてみてはどうでしょうか。セクシーさも感じられますね。


 

こちらもロングをルーズにそのまま三つ編みしています。大ぶりな編み目ですが、ラフ感をあまり感じないのは、バレッタを使ってポイントポイントを留めているから。バレッタの硬質な感じがきちんと感をかもし出しているヘアスタイルです。


 

三つ編みで髪を束ねて、その下の髪もさらに三つ編みをしているアレンジです。しっかりと編み込まれたヘアスタイルですが、全体的にゆるふわ感があるので、とってもフェミニンな優しいイメージに仕上がっていますね。女子力も高まりそうです。


 

後頭部の高い位置で一度髪をくるりんぱし、そのまま垂らした髪を三つ編みにしています。ロングをしっかりと編み込んだ三つ編みで、すっきり感がありますね。ヘアバンドを使っているので、よりすっきり感があります。


 

 

りぼんやスカーフを使った三つ編みアレンジ

三つ編み+りぼんは大人女子には危険な組み合わせ。間違うとちょっとイタイ人になりかねません。でも、後1本三つ編みで、小さなリボンを控えめにつけると、大人かわいい印象で、むしろ好印象になりますね♪


 

三つ編みとフィッシュボーンをまぜて1本にまとめた毛束をゴムでとめてから、結び目に白いリボンを結びます。オーガンジーのリボンがエレガントな雰囲気で、子どもっぽくなりません。パーティなどのお呼ばれに♪


 

スカーフを三つ編みに編み込んでいくアレンジです。普通の1本三つ編みでは物足りない時などにおすすめですよ♪スカーフをピンでとめて、毛束と一緒に編んでいくだけというシンプルな手法ですが、目をひきますね。


 

三つ編みと一緒にリボンを編み込んだスタイルは、リボンのイメージをヘアスタイルに反映できます。ピンクと淡いグリーンのリボンを使えば、ヘアスタイルのイメージもガーリーなものに。アクセントとしても使えますね。


 

浴衣に合わせた三つ編みのアレンジは、両サイドに三つ編みを作るガーリーなもの。さらに三つ編みに青いリボンを編み込んで、遊び心を満喫してしまいましょう。浴衣に合わせたブルーのリボンに、赤いフラワーの飾りがさし色になって目を引きますね。


 

トップから後ろにまっすぐ編み込んだ三つ編みと、ハーフアップのアレンジの組み合わせ技は、上品さを感じさせるヘアスタイルに。編み込んでいるリボンも細目で、シックなスミレカラーなので、よりきちんと感が増していますね。


 

後ろで編み込んだ三つ編みはコンパクトにまとまっていますが、トップにボリュームを持たせたふんわり感と、三つ編みと一緒に編んだシフォンスカーフのふわふわ感、クリーミーなカラーとで愛らしいスタイルに仕上がっています。


 

トップから編み上げた大き目なラインの三つ編みが、リボンと一緒に編むことでしっかりとした存在感を放っています。編み込んだリボンがレースリボンなのと、髪色もクリーミーで、プリンセスのような華やかさですね。


 

 

アップスタイル三つ編みアレンジ

サイドの髪をロープ編みと編み込みで持ってきて、後ろでいったんしばって三つ編みにします。三つ編みした毛束の端をしばって、大きくほぐし、ぐるぐると根元に巻いてピンでとめて出来上がり♪ポイントは大胆なほぐし方!


 

アシメに仕上げた三つ編みシニョン。両サイドから編み込みでおろしてきた三つ編みと、トップの髪の毛束の三つ編みを合わせて丸めてシニョンに。ちょっといびつに崩すのがおしゃれ♪


 

長く1本につくった三つ編みを大きくえりあし付近で折るようにまとめて、シニョンスタイルに。シンプルな三つ編みでもアップにするだけで、印象が大きく変わりますね。ウェーブがあると楽です。


 

2本の三つ編みを後ろで交差させてシニョンにしています。そのままでも、すっきりしたヘアスタイルですが、ちょっと寂しいなと思う時には、ゴールドのピンなどをさしてみるのもいいですね!


 

とてもゴージャスに見えますね。両サイドを三つ編みして、それを後ろでグルグルと巻きます。ピンやコームなどでしっかり固定して、おだんごが崩れないようにしましょう。パーティなどにおすすめ♡


 

ミディアムヘアだと髪の量が少ないので、前のようなゴージャスなおだんごはムリかもしれません。少し地味にはなりますが、ハーフアップの三つ編みに、後ろ髪を丸めて合わせたアップスタイルも悪くないですよ!


 

こちらも引き続き、両サイドを三つ編みして、それをアップしてまとめたスタイルです。まとめ方や崩し方でずいぶん印象が変わりますよね。三つ編みの毛先をうまく毛の中に丸め込んで見えなくしているところがポイントです♪


 

くるりんぱと三つ編みで、コンパクトにまとめ上げたヘアスタイルです。くるりんぱがクラシカルな雰囲気を醸し出していて、上品なヘアスタイルになっていますね。ロングとは思えないしっかりとしたまとまりのあるアップスタイルですね。


 

トップから持ってきた髪を後頭部から三つ編みしたものと、両サイドの三つ編みを後ろで一緒にまとめてシニョンを作っています。明るめのカラーでしっかりと編み目の出ている三つ編みが、キラキラしていて外国人のような雰囲気もありますね。


 

カチューシャのようにトップからサイドにかけて三つ編みを作り、さらに後頭部で大きな三つ編みを作ってまとめています。ロングで作った三つ編みの編み込みスタイルなので、コンパクトにまとめていながらもボリュームがありますね。


 

まとめ

三つ編みはきちんとつくるとコンサバティブなイメージになりますね。一方、崩した感じに仕上げると、トレンドライクで艶っぽいぬけ感のある雰囲気に。同じよう三つ編みテクを使っても、仕上げでイメージを変化させることができるのも便利です。もし、髪型に迷ったら、ぜひ三つ編みアレンジを取り入れてみてくださいね♪

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!