花をプラスしてインテリアに潤いを。花を身近に取り入れるためのアイディア集

花といえば、お祝いやおもてなしなどの場面で登場することが多いですが、インテリアとしても彩りをプラスしたり、部屋のアクセントになったりと、さまざまな方法で楽しむことができますよね。今回は花をもっと身近に感じられるインテリアのディスプレイの実例や、アイテムをご紹介します。

2017/07/17 更新
花をプラスしてインテリアに潤いを。花を身近に取り入れるためのアイディア集

著者名

edit_ao

edit_ao

いつもの暮らしが楽しくなるようなトピックスをあちこち探してます。いろんな情報を皆様とシェアできましたら、うれしいです。どうぞよろしくお願いします。

花といえば、お祝いやおもてなしなどの場面で登場することが多いですが、インテリアとしても彩りをプラスしたり、部屋のアクセントになったりと、さまざまな方法で楽しむことができますよね。今回は花をもっと身近に感じられるインテリアのディスプレイの実例や、アイテムをご紹介します。

花を取り入れた、心地よいインテリアのスタイル

asami

出典:instagram.com

試験管が連なったようなデザインのフラワーベースは、好みの花を並べるように飾るだけで、おしゃれなディスプレイスペースが出来上がります。おもてなしの時や、デイリーアレンジの時にも活躍するデザインのフラワーベースは、センス良くディスプレイするためのアイテムのひとつですね。


 

asami

出典:instagram.com

上記フラワーベースを使用した、テーブルコーディネートです。季節の花を飾ることで、全体的に爽やかで、華やかな雰囲気になりますよね。ホームパーティも盛り上がりそうな予感がします♪ また、ランチョンマットは手軽に使用でき、すぐにおもてなしのスタイルが完成する便利なアイテムですね。


 

広告

 

kokkomacha

出典:instagram.com

試験管やガラス瓶など、アンティーク調の小物が飾られている場所にお花をプラスすると、一層魅力的な空間になりますよね。木の温もりが感じられるディスプレイは、厳選した小物を置き、自分だけのお気に入りの場所としてずっと眺めていたくなります。


 

m

出典:instagram.com

フラワーのアルファベットオブジェは、シャービックな色合いでまとめられ、大人っぽく落ち着いた雰囲気です。ホワイトやモダンなインテリアなどに、しっくりと馴染みそう。DIYでトライするなら、カラーやアレンジの幅も広く、オリジナルの作品となるのも魅力ですね。


 

asami

出典:instagram.com

家具や壁などホワイトで統一され、ロマンティックな雰囲気のリビングに、凛とした佇まいのラークスパーが、初夏を演出するアレンジとなっています。季節の花があるだけで、いつものリビングもどんな時でもリラックスできる空間となりますね。


 

capel(カペル)

出典:instagram.com

ハーバリウムは、植物標本という意味があり、プリザーブドフラワーやドライフラワーを専用のオイルに浸して保存するものです。滋味深い黒の花びらが入ったハーバリウムは、ヴィンテージ風のインテリアに印象的に馴染みますね。


 

asami

出典:instagram.com

高さがあり安定感がポイントのフラワーベースは、ヒュウガミズキをバランス良く活けることができます。口が細いデザインなので、枝ものにはぴったりですね。ブルーの壁が全体的なシルエットを際立たせており、落ち着いた印象です。


 

mano_mano0219

出典:instagram.com

大人ピンクのグラデーションが際立つ色味の花を、ミニブーケ風にアレンジしていますね。それぞれほんの少しグリーンをプラスしているのがポイントです。食器を花器として使用すれば、キッチンなどにも気軽に置いて、楽しむことができますね。


 

yuko

出典:instagram.com

シンプルで機能性を重視して作られているシェーカーボックスは活用の幅が広いアイテムです。インテリアに映えるアイテムを入れて見せる収納としても、おしゃれに使用できますね。花やグリーンとも相性が良い、インテリアのアイテムのひとつです。


 

Ami

出典:instagram.com

プリザーブドフラワーだけ使用しても素敵ですが、ドライフラワーをプラスすると質感の異なる素材がミックスされるため、一層魅力的なアレンジに仕上がります。シルバー調でまとめれば、おもてなしやパーティなどに華やぎを添えますね。


 

naoon

出典:instagram.com

ホワイトとグリーンの組み合わせで清涼感たっぷりの、躍動感あるアレンジです。透明感のあるフラワーベースはデザインの異なるものをチョイスて、淡いカラーのガラス瓶を加えれば、室内がより爽やかな雰囲気になりますね。


 

tarako_ten

出典:instagram.com

どこか懐かしさを感じるデザインのフラワーベースは、ドライフラワーをよりフェミニンな印象にさせています。花器のデザインや大きさはアレンジの時にいろいろ試して、インテリアと調和するようなディスプレイにさせることがポイントですね。


 

 

naoon

出典:instagram.com

アジサイがソフトなニュアンスをプラスしている、カフェ風のディスプレイです。洗練されたデザインのアイテムをバランス良くコーディネートすると、大人っぽくなりますね。コーヒータイムを存分に楽しめそうな雰囲気となっています。


 

ranran

出典:instagram.com

シャビ―な色合いのドライフラワーを、いろいろな雑貨と織り交ぜるように飾ることで、ディスプレイに彩りを添えています。全体的に落ち着いたトーンにすることで一体感を演出し、クラシカルな雰囲気も漂わせています。


 

Tomomi

出典:instagram.com

すっきりとしたモノトーンインテリアに、黒のアイテムがバランス良く取り入れられており、室内の立体感を演出しています。そこへ華やかで凛とした白の芍薬の花を飾り、ほのかな甘いニュアンスをプラスしています。クールだけではない、大人の甘さを少しミックスさせていますね。


 

SUU_sapporo

出典:instagram.com

組み合わせる花材によって、さまざまな表情を演出するスワッグは、大人っぽいインテリアのコーディネイトに向いています。つるしてディスプレイする場合には、下からどのように見えるかということを意識して作ることがポイントです。シックでアートの作品のような気品を漂わせるフラワーアレンジですね。


 

sachiko tsujimoto

出典:instagram.com

アンティーク調の風合いのガーデンプランターは、ガーデニンググッズと共に屋内に飾っておいても、インテリアのアクセントになりそうです。雑貨と花を組み合わせてディスプレイする手法は、部屋のインテリアの雰囲気づくりにも効果的です。


 

シックでアーバンな大人のフラワーアイテム

kanaco akiyama

出典:instagram.com

心地よい香りは、いつものライフスタイルをワンランクアップしてくれるアイテムです。サンタ・マリア・ノヴェッラのフレグランスソープとタボレッタ ポプリで、香りのセンスも身に付けてみませんか。


 

mana’ Listen to Nature

出典:instagram.com

押し花も、花を楽しむインテリアアイテムのひとつですよね。フレーム入りの押し花なら、気軽にインテリアとして取り入れられます。ドライフラワーやアーティフィシャルフラワー、グリーンなどと一緒にディスプレイしても素敵です。


 

emi

出典:instagram.com

リビングの窓辺、寝室のサイドテーブル、玄関など、いろいろな場所に飾っておけるハーバリウムは、飾る場所に潤い感をもたらします。花のカラーバリエーションが豊富なので、ギフトとしても喜ばれそうなアイテムです。


 

おわりに

花を取り入れたインテリアのスタイルや、アイテムをご紹介しました。空間に彩りを添え、華やかな存在感のある花を取り入れることで、くつろげるインテリアとなりますよね。ぜひ花を、いろいろな方法でインテリアに活用してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!