一色だけでは物足りない!ひと味違ったヘアカラーを目指すならハイライトがオススメ!

最近は街で見ていて素敵なカラーをしている方をよく見かけます。みなさんキレイにハイライトを入れてオシャレに見せています。あなたはヘアカラーを染める時、どのようにオーダーしますか?今までと同じカラーでオーダーしますか?もし、次回のカラーを迷っているならぜひともハイライトを入れて見ませんか?

公開日:
著者:
一色だけでは物足りない!ひと味違ったヘアカラーを目指すならハイライトがオススメ!

最近は街で見ていて素敵なカラーをしている方をよく見かけます。みなさんキレイにハイライトを入れてオシャレに見せています。あなたはヘアカラーを染める時、どのようにオーダーしますか?今までと同じカラーでオーダーしますか?もし、次回のカラーを迷っているならぜひともハイライトを入れて見ませんか?一手間をかけるだけで一気にオシャレヘアに変身します。さあ、ハイライトを入れましょう!

どれも素敵で迷ってしまうヘアカラーを集めました

インナーにハイライトを入れてさりげなく変化を見せる

さりげなくオシャレに見せたいならインナーにハイライトを入れるのがオススメ。細く入れることで光に当たった時のように透けて見えるのがハイライトの特徴です。


 

ハイトーンのカラーなら立体的に見せてくれる

be379fc72a616

全体が明るいハイトーンカラーにハイライトを入れるときは立体感を意識して入れるとキレイにまとまりやすくなります。毛先にツヤが出たように見せてくれるのでまとまり感が出ます。


 

 

毛先にかけてグラデーションのように明るく入れる

毛先にかけてグラデーションのように明るくなるようにハイライトを入れることで自然な毛流れを見せることができます。根元が明るくなりすぎないので派手に見えません。


 

顔まわりに入れていつもと違った表情を作る

顔まわりを中心にハイライトを入れておくと、お肌をパッと明るく見せてくれる効果が期待できます。


 

グレージュにハイライトをプラスして透け感を出す

今トレンドのグレージュなら細かいハイライトを入れるのがオススメ。グレージュの透明感に透けたハイライトがよく似合います。


 

ボルドー系のカラーにはピンクのハイライトでツヤを演出

ボリュームが出しやすいボルドー系のカラーならピンクのハイライトを入れると相性がいいので艶やかにキレイにみせることができます。


 

コントラストを抑えると落ち着いた雰囲気に

ベースとハイライトの明るさの差(コントラスト)を抑えると自然な立体感が生まれ、ナチュラルな雰囲気になります。


 

ストレートヘアなら細かく入れてツヤ感を演出する

ストレートヘアなら細かくハイライトを入れておくと髪にツヤ感が出てきます。ベージュ系カラーは髪を柔らかく見せてくれる効果もあります。


 

アンニュイ揺れウェーブにはハイライトが一番!

アンニュイ揺れウェーブをオシャレに見せるコツはやはり、ハイライトを入れておくことです。自然な髪の動きを演出することができ、柔らかさを印象付けることができます。


 

トップから見せるハイライトで髪に表情をつける

トップから細く、こまかく入れたハイライトはカラーを強調せず、繊細な動きを表現するのにぴったりです。あまり明るくできない人にオススメです。


 

あえて、ハイライトに色を加えてみる

ハイライトといえば、同系色のカラーを入れることが多いのですが、こちらはあえて、ピンクのハイライトを入れています。ベースの色と違う色を入れることで髪が動くたびに違った色を見せることができるのでヘアスタイルをとことん楽しめます。


 

毛先にかけてグラデーションを入れることで持ちのいいカラーに

根元から毛先にかけてグラデーションで明るくしていくハイライトなら根元が伸びてきても境目がわかりにくく、次のカラーまでの持ちが良くなります。なかなか頻繁にヘアサロンへ行けない方はこちらのカラーをしてみては?


 



コントラストを落として、自然な毛流れを作る

こちらもグラデーションのハイライトですが、先ほどと違うのは明るさのコントラストを抑えているところです。ナチュラルに見せたいのなら明るさを抑えたハイライトがオススメ。


 

毛先にかけてピンクを強調したグラデーションでいつもと違う雰囲気を

ツートーンカラーでいつもと違ったカラーをするのもアリです。アレンジ次第で可愛く見せることもできます。


 

大人の落ち着いた雰囲気ならダークトーンでまとめる

大人の落ち着き感を出したいならこんなダークトーンでまとめるのはいかがですか?強調しすぎない暗めのハイライトを細かく入れてヘアスタイルに立体感を出しています。


 

毛先から見えるハイライトがナチュラルな雰囲気を作り出す

毛先にかけて大きく見せるハイライトを入れることでロングヘアに軽さを出すことができます。アンニュイ揺れウェーブとの相性もかなりいいのでぜひトライしてみてくださいね。


 

まとめ

ハイライトにもたくさんの種類があり、どんなスタイルにも合わせることができます。ご自身のなりたい女性像と重ね合わせてみてくださいね。あなたに似合うヘアカラーをぜひヘアサロンでオーダーしてみてください。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告