仕上げの表情を決める存在!ポニーテールに似合う前髪パターン50選☆

シンプルに1つ結びしただけで、こなれ感を演出できるポニーテール。簡単にできておしゃれなスタイルの定番ですよね。そんなポニーテールの表情を決めるのが前髪の存在。前髪あり・なしでも大きくイメージが違ってきますよ。今回は、ポニーテールと相性抜群の前髪スタイルをたくさんご紹介します。前髪あり・なしパターンから、長め・アレンジまで、ヒントにしてくださいね。

公開日:2017/08/19
著者:
仕上げの表情を決める存在!ポニーテールに似合う前髪パターン50選☆

シンプルに1つ結びしただけで、こなれ感を演出できるポニーテール。簡単にできておしゃれなスタイルの定番ですよね。そんなポニーテールの表情を決めるのが前髪の存在。前髪あり・なしでも大きくイメージが違ってきますよ。今回は、ポニーテールと相性抜群の前髪スタイルをたくさんご紹介します。前髪あり・なしパターンから、長め・アレンジまで、ヒントにしてくださいね。

大人かわいい印象に~前髪あり

女性らしさを引き出してくれるポニーテール。前髪ありのスタイルならば、さらに甘い印象がプラスされます。こちらは、シンプルに結んだ1つ結びにナチュラルに切り揃えたベーシックな前髪を。ナチュラルな透け感のある仕上がりですね。


 

結ぶ位置を低めにしたローポニーテルにすれば、落ち着いた大人っぽい印象に仕上がります。前髪は斜め分けして女性らしさを引き出して。ゆるやかなウェーブがかかった髪で柔らかな雰囲気がプラスされますね。


 

トップスにボリュームをもたせ、ざっくりと結んだポニーテール。そんなスタイルに合うのは、空気感のあるふんわりとした前髪。手ぐしで仕上げたようなラフな仕上がりがおしゃれですね。明るめのカラーにすれば重たさも感じませんよ。


 

柔らかに波打った髪を低めの位置で結んだボリュームのあるポニーテール。落ち着いた印象のスタイルには、厚めの前髪が好相性。甘くなりすぎずに清楚な雰囲気を演出することができますよ。


 

ふんわりと巻いた髪で仕上げたフェミニンポニーテール。柔らかな質感でまとめたウェーブには、ほぼストレートの前髪でメリハリをつけて。お呼ばれシーンでも使える大人の色っぽさが感じられるスタイルですね。


 

広告

 

ストレートの髪をきりっとまとめたポニーテールで引き締まった印象に。耳上ラインで結んだ王道のスタイルには、切りそろえた真っすぐな前髪がお似合いです。アイラインやアクセサリーで遊び心をプラスするのもおしゃれなポイントに。


 

目にかかる長さのうざバングは、軽くカールしてほどよい長さに。透け感のある仕上がりにすることで、ヘルシーな色気を演出できます。少しだけ後れ毛を出しておくことで、さりげなく女性らしさをアピールすることができますよ。


 

パパっと結んだように見えて、こなれ感たっぷりのポニーテール。手ぐしでまとめたような無造作な仕上がりには、シースルーバングで軽やかさをプラスして。低めの位置で結ぶことで、より大人っぽい印象に。


 

ストレートで決めるならば、眉ラインで真っすぐに切りそろえたぱっつん前髪もイチオシ。どこかあどけない大人かわいい印象がプラスされますよ。雰囲気に合った明るめのカラーがおすすめです。


 

チアガールを思わせるような爽やかポニーテール。ゆらゆら揺れる短めのしっぽが、うなじをきれいに見せて自然と女性らしさを引き出してくれますね。ナチュラルに馴染んだほどよい長さの前髪もGOOD!


 

こちらも短めレングスで作ったポニーテール。眉上ラインの前髪がきりっとした印象ですね。ふんわりとしたウェーブの髪は、トップスにもボリュームをもたせる仕上がりでバランスよく。1つに結んだだけで一気にイメチェンできますよ。


 

眉上1センチくらいで切りそろえたぱっつん前髪。大人かわいい抜け感をプラスしてくれますよね。サイドから見てもバランスがいいように、後れ毛を残すことを忘れないで。実年齢よりもちょっぴり若く見える効果もありそうです。


 

こちらは、軽く巻くことで短めに見せた前髪。流した前髪とほつれたような後れ毛のバランスが絶妙ですね。落ち着きのある黒髪と合わせることで、艶っぽさがさらに感じられる大人の仕上がりに。


 

美容室できちんと仕上げたアレンジもいいですが、セルフらしさが感じられる無造作なアレンジも素敵ですね。ゴールドピンでアクセントをつけたローポニーテールは、ゆるくまとめてナチュラルに。前髪は厚さを調整して全体とのバランスをとるのがGOOD!


 

斜めに流した前髪ならば、どんなポニーテールとも相性抜群!自然体の雰囲気が好印象の愛されスタイルですね。ナチュラルでありながらきちんと感も出せるので、シーンを選ぶこともありません。


 

 

見えたおでこで表情豊かに~前髪なし

ツルンと見えたおでこが爽やかな前髪なしポニーテール。顔まわりもすっきりと見えるスタイルは、クールなものからスマートなものまで表情豊かな仕上がりになってくれます。オールバックにした前髪でまとめたポニーテールは、これからの季節にぴったり!


 

ストレートな黒髪をオールバックでまとめたポニーテール。きっちりと結ぶことで、凛とした女性らしい雰囲気が演出できますね。きれいな髪質だからこそ決まるスタイルは、ゴムを隠してさらにおしゃれに。


 

元気で爽やかな印象大のポニーテール。これからの季節に増えるアウトドア行事やスポーツをするときにぴったりですね。ほつれたような後れ毛が自然体になっていて、ヘルシーな色気を出してくれます。


 

お仕事スタイルが似合いそうなきちんと感があるポニーテール。前髪の分け目は黄金比の7:3。かっちり決まりすぎないように、毛先をカールして軽やかな抜け感を出すのもポイントですよ。


 

ボブでもできる大人かわいいポニーテール。髪の短さを感じさせないラフな仕上がりは、ざっくりとした空気感がポイントです。すっきりとした印象を深めるために、前髪はオールバックでバランスよく。


 

クシャッとパーマがかかった髪ならば、シンプルに1つ結びにするだけでもこなれた雰囲気になりますよ。前髪をアップしてすっきりとした顔まわりには、サイドやうなじに垂らした後れ毛が垢ぬけた印象が深まります。


 

柔らかい印象でまとめたオールバックのポニーテール。トップスにボリュームをもたせた、ふんわりとしたまとめ方が大人かわいいですね。前髪をセンター分けしたような後れ毛が抜け感をプラスしています。


 

動きのある毛先で軽やかに仕上げたポニーテール。髪全体をゆるく巻いておくと、1つに結んだだけでもラフにおしゃれに決まりますね。前髪とサイドに少しだけ垂らした後れ毛が透け感を出すポイントです。


 

クールやハンサムという印象の強い前髪なしのポニーテールですが、サイドに後れ毛を多めに垂らすことでフェミニンな雰囲気にすることができます。ゆるく三つ編みにしたポニーテールで、さらに印象を深めて。


 

こちらは、あえて重たさを強調してたゆませた結び方が印象的なポニーテール。下手をするとだらしなく見えてしまうスタイルも、すっきりと見せたおでこでバランスをとっておしゃれな印象に格上げ。一気におしゃれ感がアップします。


 

ざっくりとアップした前髪で、すっきりとした顔には太めフレームの眼鏡で大人かわいいアクセントを。髪色と同じフレームがおしゃれですね。高めの位置で結んだポニーテールも絶妙なバランスでGOOD!


 

ストレートの前髪なしポニーテールは、下手すると野暮ったく見えてしまうことも。そんな時は、1つ結びにした髪をふんわり三つ編みにして。低めの位置で結んだふんわり感がストレートの髪に優しいメリハリをプラスしてくれます。


 

いつもの黒髪ミディアムも、ざっくりと結ぶだけで一気にこなれ顔になりますよ。うなじでゆらゆら揺れるポニーテールのしっぽと、後れ毛を出しつつすっきりアップした前髪がシンプルながら抜け感のある表情に。


 

 

大人の色っぽさを演出~長めの前髪

透け感のある女性らしさをアピールしてくれる長めの前髪。サイドに流したり、巻いたりするなど楽しみ方も色々。伸ばしかけの時にもおすすめです。こちらは、巻いた前髪をサイドに流して、旬のひし形シルエットでバランスのいい仕上がりに。


 

片方だけに垂らした前髪が印象的なポニーテール。動くたびに揺れる前髪が大人っぽいですね。左右にメリハリをつけることで、より存在感が引き立ちます。


 

髪全体を巻いてから仕上げたふんわりポニーテール。少し高めの位置で結ぶことでカジュアルな雰囲気に仕上げました。長めの前髪は、軽く巻いてうざバング風に。サイドに垂らした後れ毛もGOOD!


 

あえて目にかかる長さに仕上げた透け感たっぷりのうざバング。髪から覗く視線にドキッとしそうですね。ポニーテールはサイドに寄せたローポニーで、上品でエレガントな雰囲気になっています。


 

ナチュラル感のあるセンター分けもおすすめ。長めの前髪でやることで、自然な色っぽさを演出することができますね。ポニーテールも低めにしてリラックスな雰囲気に。簡単にできるので、サッと結びたい時にもいいですよ。


 

左右に流した前髪とサイドの後れ毛のバランスが絶妙ですね。さりげなく顔の輪郭をカバーしてくれる効果もありますよ。くるりんぱで簡単アレンジしたこなれポニーテールとの相性も抜群です!


 

長めの前髪をただ流すのではなく、くるりとひと巻きしてもおしゃれですね。動くたびに流した前髪が邪魔になる…という時にもいいかもしれません。シンプルな1つ結びにアクセントが加わった色っぽい仕上がりになっていますね。


 

センター分けした前髪は、ゆるく三つ編みしたローポニーテールとの相性も抜群!ふんわりすっきりとまとめた三つ編みとのバランスがとれて、こなれ感のある横顔美人に仕上がりますね。ゆるく巻いてリラクシーな表情もプラスすると◎。


 

長めの前髪をふんわりカールさせて、眉ラインで揃えるのもGOOD!サイドに多めに垂らした後れ毛と一緒に優しい雰囲気を演出してくれます。ローポニーテールと合わせることで、しっとりとした大人顔に。


 

サイドの表情の決め手にもなる長めの前髪。顔周りをすっきりと見せてサイドに流した前髪は、ゆるやかな曲線を描いてサイドへ。ほどよく顔を隠しながらこなれ感をプラスしてくれます。さりげなくゴム隠しをした結び目もおしゃれですね。


 

無造作感がたまらないルーズなポニーテール。女子力を高めたいならば、トップスにボリュームを出すのがポイントです。前髪はラフに流して◎。かきあげる仕草もカッコよく決まりそうですね。


 

柔らかな毛先の動きがナチュラルなポニーテール。耳の高さで結ぶことで、フレッシュな印象になりますね。サイドに下ろした前髪の存在感やさりげないゴム隠しで、垢ぬけた表情に仕上がっています。


 

くせ毛風パーマならば、ざっくりと結んだだけでもこなれた雰囲気になりますよ。風で吹かれたようなラフな質感の前髪がナチュラルになじんでいますね。結んだだけでもOKですが、ヘアアクセでワンポイントのおしゃれをしても素敵。


 

前髪だけくせ毛風にして遊び心をプラスするのもGOOD!高めで結んで大人可愛く仕上げたポニーテールに、クルクルの前髪がキュートにマッチ。


 

黒髪×ウェットな質感で、知的な印象を演出したポニーテール。そんな雰囲気に、センター分けした前髪がマッチしていますね。かっちりしすぎないように、トップスにボリュームをもたせたり毛先を軽く巻いたりしておくこともポイント。


 

 

いろいろな表情を楽しんで~前髪アレンジ

シンプルな1つ結びが魅力のポニーテール。そんなスタイルに華やかな印象をプラスしてくれるのがアレンジした前髪です。大人かわいいポンパドール×ポニーテールは、簡単にできてこなれ感もたっぷり!


 

こちらもポンパドールで仕上げた前髪。その日の気分によっては、前髪を全部アップしないで少し残しておいてもいいですね。爽やかな透け感をプラスしてくれます。サイドの金色ピンも大人かわいいアクセントに◎。


 

こちらはコンパクトにまとめたポンパドール。チョコンとした雰囲気がかわいいですね。すっきりとした顔まわりには、ゆるく巻いた後れ毛でバランスをとって。フェミニンな垢ぬけた表情が素敵です。


 

いつものポンパドールに飽きたら、変形のポンパドールもおすすめ。前髪を2つに分けてから作れば、ひねりが効いたアレンジでいつもと違う雰囲気に。ふんわりした仕上がりと後れ毛のバランスもいいですね。


 

前髪が長いならば、ねじってから1つ結びにしても表情豊かな横顔美人に。簡単アレンジなのに凝ったように見えるのが嬉しいですね。ひと手間加えた大人カジュアルなポニーテールの完成です。


 

こちらもセンター分けした前髪をねじってから結んだ仕上がり。シンプルに結んだだけではひっつめ髪になりそうな黒髪ロングも、一気にこなれた表情になりますね。ねじる位置を変えて楽しむのもいいですね。


 

最後は、編み込みをした前髪がキュートなポニーテール。ダウンスタイルが多くなりがちな短めレングスも、たまには編み込みをプラスしたポニーテールでイメチェンしてみては?華やかな仕上がりは、およばれシーンでも活躍しそう。


 

まとめ

いかがでしたか?似たようなポニーテールも前髪しだいで表情が大きく違いましたね。前髪にこだわることで、よりおしゃれなポニーテールが楽しめるようです。前髪パターンに迷ったり、イメチェンをしたくなったりしたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!