自分で簡単にできる!ボブヘアアレンジ34タイプを一挙ご紹介☆

「ロングほど、髪のお手入れに時間を取られず、ショートよりもいろいろなヘアアレンジが楽しめる…そう思ってボブスタイルにしているのに、なんだかいつも同じようなヘアスタイルばかり…」とか、あるいは、「のばしてる途中で、切りたくはないけれども中途半端で困っている…」などというお悩みの方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか?そういう方のために、自分で簡単にできるボブヘアアレンジを特集してみました。

2017/08/01 更新
著者:
自分で簡単にできる!ボブヘアアレンジ34タイプを一挙ご紹介☆

「ロングほど、髪のお手入れに時間を取られず、ショートよりもいろいろなヘアアレンジが楽しめる…そう思ってボブスタイルにしているのに、なんだかいつも同じようなヘアスタイルばかり…」とか、あるいは、「のばしてる途中で、切りたくはないけれども中途半端で困っている…」などというお悩みの方、けっこういらっしゃるのではないでしょうか?そういう方のために、自分で簡単にできるボブヘアアレンジを特集してみました。

ダウン・アップ

ストレート

takahashi_bob_yuuki

出典:instagram.com

ボブはカットでシルエットを立体的に見せるので、パーマがかかっていなくても丸みを帯びたフォルムにすることができます。ダメージヘアであまりパーマ等をかけたくないという方は、カットでひし形ショートボブにしてみましょう。


 

jujustylejujunail

出典:instagram.com

きれいな黒髪のストレートボブですね。ロングで黒のストレートにすると重たいイメージになりますが、ボブなら重くならないので、黒もステキですよ♪


 

広告

 

シンプルシニョン

kimuraippei

出典:instagram.com

シンプルなローポジションの1つ結びですが、ピチッとしてしまわずにゆる感を出しながら結びます。おくれ毛をあえて残すところがポイントです。


 

baa_kuu

出典:instagram.com

ウェットな雰囲気を出して1つ結びにします。やはりピチッとせずに、すこしラフな加減にします。パーマがかかっていると、ラフ感を出しやすいのですが、かかっていない場合はジェルをつけて毛束を少しずつとってねじってくわえていき、結んだ後に毛束をつまんで出してゆるめてやります。


 

アレンジシニョン

mmicchicoo

出典:instagram.com

ショートボブだと、アップスタイルは無理だなとあきらめがちですが、アップっぽく見せる技術はあります。特にレイヤーやグラデーションの入っていないレングスボブなら結ぶための髪量があるので、写真のように2段に分けてやると、アップのようにできますよ。1段目はくるりんぱで表情をつけて。


 

kyo_chinn

出典:instagram.com

グラデーションや、レイヤーが入って、髪の長さが足りなくても、ねじねじをつかうとうまくまとめ髪をつくることができます。髪を少しずつねじって取りながら束にしていき、最後に1つに結ってピンでとめます。


 

サイドアップ

tsubasa.lv

出典:instagram.com

サイドアップは、後ろで1つに結うのではなく、横(サイド)に髪を流して作るスタイルです。ワンサイドと呼ぶこともあります。アシンメトリーなアレンジで、ふつうのアップスタイルよりもフレッシュな印象です。


 

mery_hair_arrange

出典:instagram.com

簡単にどちらかのサイドに寄せて、1つ結びしたスタイル。リボンやヘアアクセサリーをつけて仕上げます。やはり、ピチッとせずにゆるみ感をだすのが旬なスタイル。


 

センター分け

yukina_homietokyo

出典:instagram.com

センター分けは印象的には「真面目、ちょっと古風、髪のボリュームが少ない」という感じではないでしょうか?また、よく「美人しか似合わない」などと言われたりもしますね。それは前髪無しでピチッと分けたセンター分けのストレートの髪をイメージするからではないでしょうか?ちょっとウェーブのかかった髪や、アッシュ系カラーが入った髪でセンター分けすると、意外と悪くないですよ。


 

hairloungebeach

出典:instagram.com

また、センター分けといっても、直線で分ける必要はないのです、真ん中で分けたとしても、ジグザグやザックリ分けなら、ナチュラルでキュートなイメージに仕上がります。


 

 

ツインテール

kumakuma0604

出典:instagram.com

大人女子のツインテールスタイルはなかなかありませんが、ミドルポジション(耳よりちょっと上くらい)で、パーマをかけた短めの髪をラフな感じで2つ結びにすると、イタくない程度にフレッシュ感のあるツインテールにできます。


 

ashahair

出典:instagram.com

ローポジションで2つ結びにして、それぞれくるりんぱすることで、ゴージャスな仕上がりになり、大人女子に似合うツインテールになります。また、髪は全部結わずに、おくれ毛を残すことがポイントです。たいていツインで終わらせず、ここからアップアレンジにすることが多いです。


 

ポンパドール

mika_arrange

出典:instagram.com

前髪でヘアスタイルの印象というのはけっこう変わります。そこで、前髪をいつもおろしている人はポンパドールにして前髪をあげてみるというのもいいのではないでしょうか?前髪が短くてポンパにするのが難しいという人でも、ねじると意外と簡単にできますよ♪


 

mio.kawai

出典:instagram.com

ざっくり前髪をあげて、ふくらみを持たせてピン止めするポンパドールです。前髪のふくらみをもたせるために、少し前髪の長さが必要です。また、ふくらみをキープするために、スプレーをかけるといいでしょう。


 

ハーフアップ

nakayuki.5218

出典:instagram.com

簡単なのに、大人っぽいステキなハーフアップです。もともとパーマがかかっているか、アイロンで大きく内巻きカールさせた髪でつくります。耳より上の髪をざっくりまとめて、ねじってピン止めします。まとめた髪を少しずつつまんでひっぱり、ラフ感をだします。ピン止め位置付近にアクセサリーをつけます。


 

gen_dai

出典:instagram.com

手順は見ての通り。単純なのに、ラグジュアリーに見えるヘアスタイルで、オフィススタイルからパーティスタイルにまで幅広く使えます。


 

くるりんぱ

maison.de.rire

出典:instagram.com

ボブよりちょっと長めのミディアムくらいの写真なのですが、わかりやすい写真なので、こちらで紹介します。ボブでも同様にすればOKです。まず、1つに結んで、真ん中を割り、割ったところに結んだしっぽを通して、「くるりんぱ」とします。それを繰り返して作っていくヘアスタイルです。


 

cocokara_kichijoji

出典:instagram.com

頭の上の方は2段にします。まず、少し毛束をとって結んでくるりんぱして、その出てきた毛束と、さらにとった毛束を結んでくるりんぱしてハーフアップにします。サイドはロープ編み(2つ編み)し、下の髪とまとめて、毛先を下から上に通して出てきた毛束をバレッタでとめます。


 

ギブソンタック

ihair_susukino

出典:instagram.com

ギブソンタックはギブソンロールともいい、ローポジションでまとめ髪にして、毛先をまるめこんでしまうヘアスアイルを総称したものです。大人っぽく、エレガントで少しクラシカルなイメージです。


 

masaki_ikarashi

出典:instagram.com

長めの髪の方がきれいにゴージャスに作りやすいのですが、ボブでも雰囲気を出せます。基本のやり方としては、1つに結った髪を結った部分の上を割って、そこに毛先の束を丸めてしまい込むというものです。しまい込んだ毛先が飛び出さないように、ピンをタテにさして留めます。


 

 

編み込み

フィッシュボーン

runruntakeda

出典:instagram.com

フィッシュボーンは魚の骨という意味です。形がそのように見えるために、そう名付けられました。髪を2つに分けて、片方の束の外側の方から少しだけ毛束をとり、それを反対側の毛束にもっていって、次にその反対側の毛束の外側から少しとって、反対側の毛束に合わせるということを繰り返してあんでいきます。


 

1116satomi

出典:instagram.com

この写真では、両サイドのこめかみと、耳上あたりの毛束を2本ずつフィッシュボーンにして、くるりんぱの毛束に合わせています。えりあしはギブソンタックにして仕上げています。


 

三つ編み

kimuraippei

出典:instagram.com

三つ編みは読んで字のごとく、3つの毛束を交互にねじって編んでいくヘアスタイルです。1番楽にできる編み方です。毛束の量の調整でいろいろな表情がでるので、三つ編みは基本としておさえておきたいですね。


 

hikaru.kinugawa

出典:instagram.com

前髪の長いワンレングスの人にオススメの髪型です。前髪の毛束をとり、三つ編みしていきます。自分でやる場合、前にひっぱって編んでしまうと、裏編みのような違う編み方になることがあるので注意してください。


 

前髪

hikaru.kinugawa

出典:instagram.com

前出の三つ編みに編み込みを加えた前髪アレンジです。三つ編みよりもちょっとゴージャスに見えて、安定感もあります。上手にできたら、少しひっぱってラフ感を出してもいいでしょう。前髪なので、あまりラフにし過ぎないように注意。


 

saayagram

出典:instagram.com

細かい編み込みが難しいという方は、毛束を大きくとってざっくりと編み込んでもいいでしょう。なかなかそれはそれで大人女子の雰囲気でステキです。


 

サイド

t_m_belle

出典:instagram.com

右サイドだけ、編み込みして毛先を後ろ髪の下に入れてピンでとめて、髪で隠しています。ちょっと後ろの髪を巻き込むようにして留めると、キレイに見えます。全体のゆるふわな雰囲気と、編み込みのピチッと感で緩急があってステキなヘアスタイルです。


 

beyanben

出典:instagram.com

ルーズな雰囲気の編み込み。編み込みしたサイドの毛束をそのまま後ろの髪と一緒に束ねてしまって仕上げています。全体にゆるふわのパーマがかかっている状態なので、この雰囲気がでます。パーマがかかっていない人はアイロンでカールをつけてからになります。


 

 

巻き髪

外ハネ

asakawamiho

出典:instagram.com

ストレートの切りっぱなしボブにすることによって、自然に外ハネしています。アッシュカラーをいれると、外ハネスタイルは外国人風に見えてかっこいいです。


 

namikonakagawa

出典:instagram.com

パーマがかかっているボブで、あえて外ハネさせています。ストレートの外ハネとはまた違ったキュートな雰囲気のあるスタイルです。


 

内巻き

asami_____h

出典:instagram.com

前髪がないワンレングスボブで、髪が内側にカールするように仕上げているヘアスタイルです。パーマをかけてスタイリングしています。


 

toshiya.hagiwara.vicca

出典:instagram.com

前髪ありのショートボブスタイルです。髪が内巻きになることによって、小顔効果もあります。毛先にむかって自然なカーブを描いていて好感度が高いですね。


 

ミックス巻き

katoumarie

出典:instagram.com

内巻きと外巻きをミックスさせているのがミックス巻き。ふわふわっとナチュラルな仕上がりになって、外国人風でとってもキュートです。パーマを強めにしても、ミックス巻きなら変ではなく、むしろいい感じなぐらいです。


 

ru0711

出典:instagram.com

前髪がなくて、ちょっと前のより髪が長めです。それだけで、雰囲気がぐっと変わりますね。透明感のあるカラーをいれると、外国人風の雰囲気がでます。


 

夜会巻き

hiroe_settle

出典:instagram.com

夜会巻きとは、ピチッとしたまとめ髪で、毛先を全部見えないように内側にまるめたボリュームのあるヘアスタイルです。ですから、本来ロング以上の長い髪でなければスタイリングが難しいアレンジです。けれども、ねじったり、逆毛をたててボリュームをだしたりしながら「夜会巻き風」に見える仕上げもあります。


 

hakkakujunko2

出典:instagram.com

1つに結べる長めのボブなら夜会巻き風にチャレンジできます。ポイントは毛先を見えないように髪の中に隠すことなのですが、外側から内側に入れ込んでいくとギブソンタックになってしまいます。内側にいれて丸め込んでいくのが夜会巻きです。


 

ワンカール

ワンカールボブは、キュートで清潔感もあるヘアスタイルです。透明感たっぷりなカラーリングにすると、さらりと揺れた髪がきれいに見えますよ。また、ワンカールボブは、小顔効果も期待できます。


 

ふわふわ

riii_maru.162cm

出典:instagram.com

ゆるふわキュートなヘアスタイルですね。やわらかそうな大きめのゆるいパーマが、やさしそうな雰囲気をかもしだします。スタイリングも楽ちん。スタイリング剤を少しつけて、ドライヤーで乾かすだけ。


 

yuitakane

出典:instagram.com

ショートボブのゆるふわパーマ。まるいシルエットがかわいいですね。ラフな感じのパーマが大人のぬけ感を出しています。


 

 

アクセサリー

カチューシャ

nomuyuu

出典:instagram.com

カチューシャとカチュームはよく似ていて、役割はほぼ同じなのですが、形状の違いで呼び分けます。かたい素材でできていて、髪の間に差し込んで頭にはめるように使うのがカチューシャ。通常前髪をおさえながら、飾るというものです。


 

kahooomk

出典:instagram.com

本来、この写真のものはカチュームに分類されるものです。やわらかくて、円状になっていて、ゴムの部分があって多少の伸縮性があります。円状になっていることにより、いろいろなアレンジにもつかわれます。


 

カチューム

leyline.imp

出典:instagram.com

後の髪に隠れてしまっているのでわかりづらいのですが、これも円状になっているので、カチュームです。サイドをピチッとしてしまわないで、サイドの髪をだして留めているところがオシャレですね。


 

ravkirina

出典:instagram.com

少し幅の広めのカチュームで、バンダナのようなイメージです。髪をしっかり留めることができるので、ヘアバンドという人もいます。ショートボブにつけると、マニッシュなイメージからガーリーに変身できるような柄のカチュームですね。


 

ニット帽

haaaaaarruu

出典:instagram.com

ベレー帽型のニット帽は、おろしたボブにかぶってもかわいいです。この写真ではアップスタイルにして、かぶっていますね。


 

erina0619h

出典:instagram.com

こちらも髪をアップスタイルにして帽子をオンしています。でも、髪がすっぽりと帽子の中に隠れてしまわないように、帽子からざっくりみえるようなアレンジですね。ポイントはサイドのおくれ毛です。このおくれ毛を出すか出さないかで、キュートさが断然変わってきます。


 

ターバン

oooyurichanooo

出典:instagram.com

布でできたカチュームのような髪飾りをターバンとよんでいます。ターバンをつけると、頭にボリューム感が出てゴージャスな雰囲気になります。


 

少し高めの位置におだんごを作り、爽やかなブルーのターバンをつけてもおしゃれですよ。ターバンの色は、ファッションとあわせるのも素敵ですね。


 

バレッタ

guppi525

出典:instagram.com

バレッタはパチンと留めるタイプの大きめのヘアアクセサリーです。バレッタの便利なところは隠したいゴムなどを上手に簡単隠せることです。大きめのバレッタを1つもっていると大変重宝します。


 

goji99

出典:instagram.com

結び目だけではなく、髪の長さが結ぶのに足りない時、変なところをバレッタをつかってすっぽり隠してしまうこともできます。真後ろにつけるばかりではなく、少しサイドにずらすことによって大人っぽい印象になります。


 

 

ヘアピン

ゴールドピン

ゴールドピンはさりげなくサイドやバックにつけるだけで、上品さをプラスできるアイテムです。可愛らしいボブのアレンジヘアにもゴールドピンをプラスすることで、大人っぽさも演出することができますよ。


 

こちらはゴールドピンをサイドにつけたり、バックにつけたりしています。ハーフアップの結び目にゴールドピンをつけるのもおしゃれですね。編み込みにゴールドピンを重ねてつけてワンポイントにすることもできます。


 

ゴールドピンは、さりげなくつけることができるのも魅力の1つです。サイドを耳にかけ、ゴールドピンをつけると髪をおさえることもできますよ。ちらりとみえるゴールドピンがシンプルなボブのアクセントになります。


 

ゴールドピンは、重ねてつけることもできるのでさまざまな形を作ることができるのも素敵ですね、こちらは複数のゴールドピンを使って、クロスさせたりそのままつけたりしています。交互につけるのもおしゃれですね。


 

こちらは、サイドにゴールドピンを重ねてつけています。きちんと並べて重ねるのではなく、無造作にゴールドピンを重ねただけでも、おしゃれな仕上がりになりますよ。簡単なので、不器用さんでもできますよ。


 

ゴールドピンは存在感のあるヘアピンですが、こちらのようにさりげなく1本だけつけてもおしゃれですよ。ゴールドピンにあわせて、ピアスもゴールドで統一すると上品で、きれいめな仕上がりになりますね。


 

ゴールドピンはおしゃれなアイテムというだけではなく、髪を固定することもできます。アップスタイルにしたボブに、ゴールドピンを散らすことで華やかな印象になり、まとめた髪も崩れにくくなりますよ。


 

サイドにゴールドピンをたくさんつけたヘアアレンジです。ショートバングは幼くなってしまいそうですが、こちらのようにゴールドピンをつけただけでも上品さをプラスできるため、大人っぽくなりますね。


 

パールピン

パールピンは清楚な印象のヘアピンです。結婚式アレンジなどにもよく使用される人気のアイテムなんですよ。こちらは、アップスタイルにしたボブにパールピンをバランスよくつけています。ワンポイントになりますね。


 

ゴールドピンとパールピンを使ったヘアアレンジは華やかでエレガントな仕上がりになりますね。パールピンのパールは大きめなので存在感があり、可愛らしさもぐっとアップします。ゴールドピンはクロスさせても素敵!


 

こちらは、パールにレースがついたフェミニンなヘアアクセサリーです。バランスよくサイドとバックにつけることで、後ろ姿も華やかになりますね。シンプルなまとめ髪なので、存在感があるパールピンが相性抜群です。


 

 

お団子

高めお団子

お団子ヘアというとぱっと浮かぶのは「高めお団子」ではないでしょうか。お団子は、可愛らしさを演出できるヘアアレンジです。高い位置にお団子を作るのは縦のラインを強調できるので、丸顔さんにおすすめ!


 

前髪もぐっとまとめて高めおだんごにすると明るい印象に。顔まわりがすっきりとするため、清潔感がりますね。きれいにまとめるときっちりとした仕上がりに、ざっくりとまとめるとこなれ感を演出することができます。


 

高めの位置に作ったお団子は、ルーズにまとめることでカジュアル感もアップ!長めの前髪はナチュラルにおろすことで、色っぽさもぐっとアップしますね。ヘアアクセサリーをつけるとおしゃれ度もアップ!


 

ゆるっとまとめた高めお団子は、大人っぽさも演出できますよ。上品さをプラスできるゴールドピンをちょこんとつけることで、ワンポイントとなり、可愛らしさの中に上品さもプラスできますね。


 

低めおだんご

おだんごヘアでも大人っぽさを全面に出したいのなら、低い位置に作る「低めおだんご」がおすすめです。可愛らしいおだんごも低い位置に作ることで、落ち着きのある大人っぽい雰囲気になりますよ。


 

こちらは、ルーズにまとめた低めおだんごです。きちんとまとめたおだんごもきれいめな仕上がりになり素敵ですが、ルーズにまとめることで色っぽさも演出でき、大人っぽさがアップします。波ウェーブで軽さもプラス!


 

おだんごを作るとき、あえておくれ毛を作ることで大人っぽく、こなれた印象になりますよ。落ち着きのあるダークカラーでも、おくれ毛を作ることで重くなることがありません。また、女性らしさもプラスできます。


 

高めおだんごのみかと思いきや、低めおだんごも作った大人可愛いヘアアレンジです。おだんごを2ヶ所に作ることに加えて、トレンドライクな三角クリップもつけることでぐっと華やかな印象になりますよ。


 

低めお団子をサイドに作っても可愛らしいですよ。サイドにお団子を作ると、視線をサイドに誘導する効果も期待できるため小顔効果につながります。おしゃれなだけでなく、小顔効果が期待できるのは嬉しいですね。


 

ハーフアップお団子

ハーフアップとお団子を組み合わせたヘアアレンジは、簡単なうえにおしゃれな仕上がりになりますよ。きちんとお団子を作るのは難しい、と思う方もいるかもしれませんが、ざっくりおだんごなら簡単です。


 

トップと毛先で明度の差が大きなグラデーションカラーのボブの、ハーフアップお団子です。明るい印象のグラデーションカラーとハーフアップお団子を組み合わせると、大人可愛い仕上がりになりますよ。


 

ハーフアップお団子は、高い位置にお団子を作るため縦のラインを作ることができます。縦のラインを作るとシャープなシルエットとなるため、丸顔さんにおすすすめなのです。ふんわりとしたお団子で優しさも。


 

タッセルは、おしゃれなアイテムとして人気があります。ざっくりとまとめたお団子に、大きなタッセルをつけると華やかな仕上がりになりますね。サイドのゴールドピンもアクセントになっていますよ。


 

ハーフアップお団子を作ったら、エレガントなゴールドピンをつけてワンポイントに。編みながらおだんごを作ると、華やかで女性らしい雰囲気になりますね。毛先にくるんとカールをプラスすると可愛らしさもアップ!


 

ハーフアップお団子アレンジにヘアアクセサリーをプラスすると、カジュアルで明るい印象になりますね。ざっくりとまとめたお団子も可愛らしさのポイントです。ヘアアクセサリーの色で、印象を変えることも。


 

 

前髪の分け方

右分け

前髪アレンジは、誰でも簡単にできるアレンジです。右分けや左分け、センターパートなど、前髪の分け方1つで印象もがらりと変えることができますよ。右分けにすると、大人可愛い印象になりますね。


 

あたたかみのあるカラーと右分けにした前髪で、可愛らしさを全面に出したボブです。毛先は外ハネにすることで、明るい印象になりますね。


 

クールなボブですが、前髪は右分けにして明るいカラーリングにすると、こなれ感たっぷりのボブになりますよ。細かなパーマで髪に動きをつけることで、軽やかさもアップします。


 

パーマをかけてボリュームをだすと、やわらかな印象になりますね。サイドは耳にかけてボリュームを控えめにし、その反対側はふんわりとボリュームをだすことで、左右のバランスがきれいに整いますよ。


 

すっきりとしたシルエットのボブですね。流した前髪の毛先にもゆるく動きをつけることで、可愛らしさもアップします。落ち着きのあるダークカラーなので、可愛らしいといわれる右分けでも大人っぽい印象になります。


 

ふわっとボリュームをだした毛先が可愛らしいボブですね。切りっぱなしボブなので、スタイリングも簡単ですよ。前髪をかきあげたようにセットすると、大人っぽく、ほんのり色っぽさも感じる仕上がりになりますね。


 

可愛らしいボブは、無造作感をだすことで大人可愛い雰囲気になりますね。眉あたりでそろえた前髪もゆるくサイドに流れるようにすることで、分け目側の目力を強調することもできるので、おすすめですよ。


 

左分け

前髪を少しだけかきあげたように左分けにすることで、ぐっと大人っぽさがアップします。かわいいワンカールボブとあわせれば、大人かわいいヘアスタイルに。カラーリングも落ち着きがあり、大人女子におすすめです。


 

丸いフォルムが可愛らしいボブですね。前髪はゆるく左に流れるように分けることで、大人っぽさもプラスできます。きれいなツヤ感もあり、清潔感も演出できますね。


 

シンプルなボブですが、サイドを耳にかけることでワンポイントとなり、女性らしさも演出できますよ。前髪を分けると、顔まわりがはっきりとするので明るさもプラスできます。


 

脱力系ウェーブは、大人っぽくそのゆるさが魅力的なアレンジです。さりげないウェーブをかけることで、シンプルなボブもおしゃれに仕上がりますね。目にかかるくらいの前髪もゆるくわけることでこなれ感がアップ!


 

長めの前髪を目にかかるようにわけたボブは、色っぽくて可愛らしい印象に。明るく、やわらかなカラーリングなので前髪が目にかかっても重たい印象にはなりません。反対側を耳にかけてすっきりとさせるのもポイント。


 

ふんわりと可愛らしいひし形シルエットのボブは、小顔効果も期待できる嬉しいヘアスタイルです。あたたかみのあるカラーリングと、左分けにした前髪で大人っぽい印象になりますね。


 

丸みを帯びたシルエットのボブは可愛らしい印象に。前髪を左分けにすることで、可愛らしさだけではなく知的な印象もプラスできますよ。前髪に少し流れるような動きをつけているのもおしゃれなポイントです。


 

 

結婚式にも使えるヘアアレンジ

アップスタイル

ボブの結婚式にも使えるヘアアレンジの代表といえば、アップスタイルとハーフアップアレンジです。アップスタイルは首元がすっきりとするため、ネックレスなどのアクセサリーをきれいにみせることもできますよ。


 

大きなヘアアクセサリーを使えくても、エレガントなゴールドピンを添えるだけでも充分結婚式にも使えるヘアアレンジになります。少し長めのボブなら、編み込むことで華やかさもぐっとアップしますよ。


 

結婚式にも使えるヘアレンジでよく用いられるヘアアクセサリーといえば、パールアクセサリーです。清潔感があり、上品なパールバレッタはつけるだけでぐっとエレガントさがアップしておしゃれな仕上がりに。


 

くるりんぱと三つ編みでできるボブのヘアアレンジです。きちんと編み込むことで、式典にもおすすめのヘアスタイルになりますよ。サイドにヘアアクセサリーをつけることで、ワンポイントにもなりますよ。


 

シンプルなヘアアレンジですが、ゴールドピンをつけることで大人可愛い仕上がりになりますね。編み込みとロープ編みだけでできるのも魅力的。ちょこんとおくれ毛を作ることで、抜け感も演出できますよ。


 

ツイスト編みは簡単なヘアアレンジの1つです。サイドからゆったりとしたツイスト編みでまとめていき、バックでちょこんとまとめると、キュートな仕上がりになりますね。小さめのヘアアクセサリーもワンポイントに。


 

アップスタイルにして淡いパープルのリボンを添えると大人可愛い雰囲気になりますよ。おくれ毛にもくるくるとした動きをつけることでぐっと可愛らしく、軽やかさもプラスできます。トップを少しほぐすのもポイント!


 

ハーフアップ

ハーフアップは清潔感があり、きちんと感もあるので結婚式におすすめです。トップはゆるめに編んで可愛らしさをプラスして、パールを散らせば上品な仕上がりに。結び目にもパールバレッタをつけるとアクセントに。


 

ふわふわと可愛らしいボブには、パールを散らすだけではなく花を添えるのも素敵ですね。大きなヘアアクセサリーをつける分、ヘアアレンジは落ち着いたものにするとバランスが整いますよ。


 

トレンドライクなバックカチューシャは、デザイン次第では結婚式でも使うことができます。こちらは、小枝にパールなどがついている可愛らしいもの。清楚で落ち着きのあるデザインで、結婚式にもおすすめですよ。


 

小さな花が集まったような可愛らしいデザインのバレッタをつけると、ぐっと可愛らしい仕上がりに。黒髪に白の花がよく映えますよ。


 

爽やかなバレッタをつけた上品なヘアアレンジです。トップにはボリュームをだし、毛先はすっきりとボリュームを控えめにすることで、全体のバランスもきれいに整いますよ。


 

こちらは、ねじりアレンジを使った簡単な結婚式アレンジです。サイドからねじって後ろでとめてハーフアップにするだけで、シンプルながらも可愛らしく女性らしさも感じるヘアスタイルに。パールで清潔感もアップ!


 

こちらも簡単なねじり編みだけを使った結婚式アレンジです。パールのヘアアクセサリーもいいですが、小さめのピンをちょこんとつけるだけでも充分可愛らしい仕上がりに結び目に髪を巻いて、ゴムを隠すのもポイント。


 

淡いブルーの花は、清潔感がありやさしい印象に。ふんわりとウェーブがかかったおろした髪に、ブルーの花びらが舞ったようになって可愛らしいですね。淡い色なので派手になりすぎることもなく、落ち着きがあります。


 

まとめ

自分で簡単にできるように、なるべくわかりやすいボブヘアアレンジを集めてみました。無理そうだなと思う前に、ちょっとマネしてやってみると、案外簡単にできると思いますよ!フィッシュボーンなど、少し練習の必要なものもありますが、難しそうに見えて、実はすごく簡単にできるという髪型がほとんどです。今は、少しルーズな雰囲気になる方がトレンドなので、多少、くずれても気にしないで、それを味にしましょう。

 

ボブに関するこちらの記事もおすすめ

シェアしよう!