爽やかなお団子アレンジを☆レングス別、夏におすすめのお団子ヘアをご紹介☆

暑さが増してくるこのシーズン、ヘアスタイルに苦労していませんか?汗で肌にまとわりつく髪の毛はジャマなものですよね。例え、短めのヘアスタイルでも頬やえりあしにまとわりついてきたりもしますよね。そこで今回は夏のアレンジヘアにピッタリなお団子ヘアを長さ別にご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

公開日:2017/08/01
著者:
爽やかなお団子アレンジを☆レングス別、夏におすすめのお団子ヘアをご紹介☆

暑さが増してくるこのシーズン、ヘアスタイルに苦労していませんか?汗で肌にまとわりつく髪の毛はジャマなものですよね。例え、短めのヘアスタイルでも頬やえりあしにまとわりついてきたりもしますよね。そこで今回は夏のアレンジヘアにピッタリなお団子ヘアを長さ別にご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

ショートでも可能!簡単お団子ヘア

ショートでお団子ヘアなんて無理!って決めつけていませんか?そんなことはないんですよ。ショートでもトップ部分の長さがあるショートボブはハーフアップのお団子ヘアにピッタリ。毛先を全てまとめないでラフにすることで動きが出ますね。


 

こちらも毛先を丸めきらないお団子アレンジ。お団子ヘアはお団子をつくる位置によって、全然印象が違うアレンジができます。こちらのように高い位置でお団子をつくると、カジュアルで元気な印象になりますよね。


 

逆に下の方にお団子を作ると落ちついた雰囲気に仕上がります。後頭部の髪があまり長くない方は、小さめのお団子を複数作って1つにまとめるとやりやすいですよ。


 

トップから少し下がった位置にお団子をつくったアレンジ。ラフにハーフアップしてちょこんと小さなお団子をつくるスタイルは、カジュアルな服装にピッタリの無造作な雰囲気ですね。


 

セミウェットでスタイリングしたパーマヘアのショートボブ。こちらも無造作なハーフアップからのお団子で、ラフで元気な雰囲気に仕上げていますね。夏のマリンレジャーや外でのレジャーなどには、こんな遊び心のあるアレンジはいかがですか?


 

トップに2つのお団子をつくったアレンジ。ちょっと子供っぽい感じもしますが、ゆっくりと家で過ごしたい休日などをキュートでハッピーな気持ちにさせてくれるアレンジですよ。


 

こちらは先ほどのアレンジよりも少し下の位置に2つのお団子をつくったアレンジです。毛先を巻き込まないルーズなお団子と、きちんとしすぎない雰囲気はカジュアルなファッションにピッタリのアレンジですよね。


 

広告

 

ボブもお団子ヘアならすっきり

ショートボブよりも長さがあるボブヘアなら、毛先を巻き込んだお団子もつくることができますよ。こちらは髪の毛を結んだ根元に毛先の髪を巻きつけて、ゴム隠ししているお団子アレンジ。ラフに見えるようにざっくりとした毛流れのあるハーフアップが、カジュアルな雰囲気ですね。


 

パーマヘアを上手に使った小さなお団子のハーフアップアレンジ。パーマがかかっていると髪の毛をまとめやすいので、短い髪の毛が残っているボブヘアでもほつれを気にしないでお団子にチャレンジできますね。


 

えりあし付近にお団子をつくったヘアアレンジ。お団子はきっちりとつくりあげないで、わざとラフな雰囲気にしています。フェイスサイドの後れ毛やみじかめ前髪のフリンジバングなど全体的にラフに仕上げているので、ボーイッシュなファッションとの相性が抜群です。


 

ねじり編みの編み込みとお団子を使ったアップスタイル。編み込みをプラスすることで華やかな印象のアレンジに仕上がりますね。こんなアレンジなら結婚式やパーティでも使えそうです。


 

すべての髪の毛を高い位置でお団子にしたヘアアレンジ。毛先は短いものもあるので、無理に巻き込まないで毛先をそのまま活かした動きのあるアレンジを作り上げています。後頭部の後れ毛が気になる方は、ピンなどを使っておさえながらアクセントにしてくださいね。


 

ラフに全体の毛束をまとめ、お団子をつくったヘアアレンジ。こちらも無理にまとめあげないで、長さが足りないものはそのままにしておいて、小さなお団子をつくっています。後れ毛があまり多くて気になるときには、先にスタイリング剤を全体にもみ込みんでからアレンジしてみましょう。


 

2つのお団子をつくったアレンジ。こちらも全体的にラフに仕上げるのがポイント。まだ短い髪のあるボブでお団子アレンジをする時にはラフにして、無造作な雰囲気に仕上げてあげるのがおしゃれにする秘訣ですよ。


 

 

伸ばしかけのミディアムもすっきり

ハーフアップ

伸ばしかけのミディアムヘアは、夏に汗をかいた時など邪魔に感じることが多いですよね。そんな時にはお団子アレンジですっきりと気にならないヘアスタイルに仕上げてあげましょう。まずは簡単にできるハーフアップから。すべての髪の毛をまとめきらないハーフアップのアレンジでも。耳の周りから後頭部にかけて髪の毛のボリュームが減るので涼しく感じますよ。こちらは簡単にまとめただけのお団子アレンジなので、日常使いに便利。


 

こちらも毛先を巻きこまない簡単お団子アレンジですが、きれいに整えたハーフアップと、崩さないお団子できちんとしたイメージになっていますね。


 

こちらはラフに束ねたハーフアップの毛束をお団子にして、毛先の髪で根元を巻きゴム隠ししたアレンジ。耳周りがすっきりとして涼しそうですね。


 

アップスタイル

汗をかいた首などに髪の毛が貼りつかないようにしたいというときには、やはりアップスタイルが最適ですね。こちらはお団子をつくりきらずに、毛先の動きを残したアップスタイル。スターフィッシュ型のヘアアクセサリーがポイントになっています。


 

左右2つの編み込みから2つの三つ編みを作って、真ん中で合わせてお団子にしたアレンジです。編み込みは三つ編みではなくて、ゆるめのロープ編みなので簡単に真似ができそうな雰囲気ですね。


 

ポニーテールからお団子をつくったアレンジヘア。すっきりと見えるうなじは夏らしく涼しげに見えますね。お団子につけるリボンを変えると浴衣や和装にも合いそうな雰囲気です。


 

全体におくれ毛を残した無造作なお団子アレンジ。パーマヘアだとルーズ&可愛らしい雰囲気を作ってあげられますよ。毛先もカールで動きが出て可愛いですね。星のヘアアクセサリーがアクセントになっています。


 

こちらも無造作でルーズな雰囲気のお団子アレンジですが、下にお団子を作ることで落ち着いた大人の雰囲気を作り出しています。毛先はすべてをまとめきっていませんが、チュール素材のリボンともにアレンジのアクセントになっています。


 

トップ部分にお団子をつくった元気なイメージのヘアアレンジ。ゴールドのピンなどでほつれをおさえながら、かわいい雰囲気を作り出していますよ。


 

毛先を巻き込まないタイプのお団子アレンジ。好きな大きさにお団子ができるようにゴムでとめてから、毛束を根元に1回だけ巻いて三角クリップでとめたアレンジは、カジュアルな雰囲気なので、日常使いにピッタリなアレンジですよ。


 

 

重くなってくるセミロングにピッタリのお団子ヘア

ハーフアップ

ミディアムからさらに長さが増して重くなってしまうセミロングは、ハーフアップでもバリエーションが楽しめるお団子アレンジを作ることができますよ。こちらはハーフアップにスカーフを巻いたアレンジ。スカーフは夏っぽい印象の柄を選んで、使ってあげるとこれからの季節にピッタリのアレンジになりますよ。


 

先ほどのアレンジは髪を多くとったハーフアップでしたが、こちらは毛束を小さくしたハーフアップ。トップにお団子をつくると元気で若い印象になることが多いのですが、高さをつけないお団子なら大人っぽくできますよ。


 

ハーフアップのお団子アレンジをした後に、耳上の毛束を編み込んでお団子に合流させたアレンジヘア。お団子もいくつか作って可愛い雰囲気に仕上げています。


 

アップスタイル

セミロングのアップスタイルは毛量が多くなってくるので、少し難しいかもしれませんが、高く結い上げても後れ毛があまり気にならないのがよいところ。こちらはえりあしの髪をわざと後れ毛として残して、セクシーな雰囲気のアレンジに仕上げていますね。


 

こちらは複数のブロックに分けて編み込みをしてからお団子をつくったアップスタイル。編み込みが加わるとやわらかい雰囲気が出てふんわりと女性らしい雰囲気になりますね。羽の形のヘアアクセサリーをつけてエレガントな雰囲気に。


 

髪のボリュームが多いセミロングは、高い位置でお団子にするのが大変ですが、こちらのようにハーフアップを作って整えてから、下の髪を合流させると上手&簡単にお団子アレンジができますよ。一度覚えてしまえばバリエーションが違うものにもチャレンジがしやすくなります。


 

先ほどと同じ方法で高めのお団子アレンジにする途中で、毛先を全て巻き込まず残したアップスタイル。遅れてもいくつか残しておいて、カジュアルなファッションでも女性の色気を感じさせる上手なアレンジになっていますね。


 

ツインのお団子は子供っぽくなりがちですが、こちらのように下の位置に作ると大人女子でも取り入れやすいアレンジになりますよ。こちらは2つの三つ編みを作ってから丸めてお団子にしていますね。


 

ボリュームをおさえて下の位置に作ったお団子アレンジ。こちらのように下に小さいお団子をつくるととても大人っぽいお団子アレンジに仕上げられますね。


 

こちらも下の位置に作ったお団子アレンジですが、お団子に長さを持たせてアピールしているので、すこしカジュアルな雰囲気。毛束もわざと崩してルーズめな雰囲気にしていますね。


 

 

暑い季節でも平気なロングのお団子ヘア

ハーフアップ

さらに長さと重さが増すロングヘア。こちらもハーフアップのお団子アレンジをすると涼しく夏を過ごすことができますよ。こちらは一度まとめてから小さな毛束を三つ編みにしてお団子に巻きつけたアレンジヘア。ちょっとした手間で普通のお団子アレンジよりも素敵になりますよね。


 

毛先を巻きつけないお団子のハーフアップ。お団子部分の毛束をわざと崩して動きを出していますね。ループがかわいい雰囲気のアレンジに、渋いカラーのヘアアクセサリーが絶妙なバランスを保っています。


 

ハーフアップもお団子を下の位置に作ると落ち着いた印象ですね。お団子の向きを上ではなく下にむけることでさらに大人っぽくできます。こちらもお団子をきつめに作るのではなくゆるめに作って下を向いた形にしているんですよ。


 

大きくハーフアップにしたお団子アレンジ。ロングでもここまで耳を出すとかなりすっきりと涼しくなりそうですね。


 

アップスタイル

ロングのアップスタイルはレイヤーが少ないとかなりボリュームが多くなります。そのためお団子アレンジをするなら、こちらのように下の位置にお団子をつくるのがおすすめです。重さをあまり気にせずにお団子が作れますよ。


 

レイヤーが入っているロングヘアなら、こんな高い位置のお団子アレンジにもチャレンジしてみてくださいね。外側にレイヤーがついているヘアなら後れ毛もあまり少なくできます。逆に後れ毛が出る場合にはわざと多めに出してアレンジの一部にしてしまいましょう。


 

耳上の毛束でロープ編みをしてから、下の位置にお団子をつくったアレンジ。こちらのように下に作るお団子アレンジは後頭部がさみしい印象になりがちですが、この方法なら華やかさが増しますよね。


 

プレーンな雰囲気のお団子アレンジ。でも毛先を少しだけ残しておくことで、動きの出るアクティブなアレンジにすることができます。毛先の髪の量で印象を変えることができますよ。


 

フェイスラインの毛束を残してお団子アレンジしてから、ねじったフェイスラインの毛束をお団子の根元に巻きつけたアレンジです。大人っぽい雰囲気のラフなアレンジは、浴衣の時にも試してみたい雰囲気ですね。


 

ロングの方にとっては、帽子をかぶる時に髪がジャマになることも多いのではないでしょうか?そんな時にも下の位置に作るお団子アレンジが役に立ちますよ。ボリュームをおさえ気味にお団子をつくってあげるとスッキリと帽子が似合うスタイルに。


 

トップの高い位置に作ったお団子アレンジは、浴衣にピッタリのアレンジですね。お団子部分につける花の色を浴衣の柄とあわせるとトータルコーデが完成しますね。


 

こちらは高い位置に作ったお団子アレンジに、残しておいた左側のフェイスラインの毛束を編み込んで右側まで後頭部にそって渡しているアレンジ。まるでバックカチューシャのような雰囲気で、華やかなアレンジですね。


 

 

夏の結婚式にピッタリなお団子アレンジ

お団子ヘアは涼しいだけでなく、ちょっとした手間で華やかさもプラスされるスタイルです。そんなお団子アレンジを使って結婚式やパーティなどのお呼ばれシーンに使えるアレンジを作ってみませんか?こちらはロープ編みとお団子の複合技。低めにお団子をつくることでギブソンタック風になっていますね。


 

こちらは後頭部の少し下の位置にお団子をつくる一般的なアレンジです。でもトップの毛束をつまみ出してボリュームを持たせたり、毛先の動きを出してあげたりしてパーティの雰囲気に。最後にはねのヘアアクセをつけて完成です。


 

ふんわりとウェーブをつけた髪の毛をルーズなお団子ヘアにしているアレンジ。ふわふわした雰囲気はお呼ばれシーンにピッタリの華やかさです。


 

下の位置に作ったお団子にねじったフェイスラインの毛束を巻きつけて、花のヘアアクセサリーをつけたアレンジです。フェイスラインの後れ毛をカールさせると華やかさがさらに出ますね。


 

まとめ

長さ別にお団子アレンジのヘアスタイルをご紹介しました。デイリー使いにピッタリなものや、ちょっとしたおでかけに適したもの、結婚式などのお呼ばれシーンで使いたいものなどさまざまなお団子ヘアがありましたが、お気に入りはありましたか?今回の内容を参考にぜひお団子アレンジにチャレンジしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!