デコ出しヘアスタイル特集☆前髪をアップにするだけの簡単アレンジ!

デコ出しヘアスタイル特集☆前髪をふんわりと持ち上げてゴムやピンでとめるポンパドール。前髪アレンジのテクニックとして有名ですが、試したことはありますか?少し難しそうと敬遠している方もいるかもしれませんね。そこで今回は真似をしたくなるようなポンパドールとデコ出しアレンジをご紹介します。

公開日:
著者:
デコ出しヘアスタイル特集☆前髪をアップにするだけの簡単アレンジ!

前髪をふんわりと持ち上げてゴムやピンでとめるポンパドール。前髪アレンジのテクニックとして有名ですが、試したことはありますか?少し難しそうと敬遠している方もいるかもしれませんね。

そこで今回は真似をしたくなるようなポンパドールとデコ出しアレンジをご紹介します。今までのヘアスタイルも前髪のあるなしだけで雰囲気を変えられます!ぜひ参考にしてくださいね。

ポンパドール

ダウンスタイル

ワンレングスのロングヘアの前髪をポンパドールでアレンジしたヘアスタイル。

ポンパドールは、海外では男性の前髪を膨らませたヘアスタイルを指すことが多いのですが、女性がしても少し男前なかっこいい雰囲気が出ますね。

こちらのように白いTシャツとデニムなどシンプルなファッションでも、いつもとは違った印象になります。


 

 

こちらは横に流すようにポンパドールを作ったアレンジ。

サイドの髪を外側にカールさせたスタイルはとっても女性らしいですが、ポンパドールのスッキリ感とミリタリージャケットというファッションで甘辛のバランスが絶妙です。


 

こちらもサイドに流すようにつくったポンパドール。

少し長めのボブを大きなカールで華やかに仕立てているので、とても女性らしい柔らかい雰囲気が出ていますね。

ファッションもシースルーを使って、ちょっとしたお呼ばれでも大丈夫な雰囲気です。


 

トップをカールで華やかにさせたハーフアップスタイル。

前髪を平らにするのではなくポンパドールにすることで、さらに華やかさがアップしています。


 

アレンジがしにくいと思われがちなボブヘアも、前髪アレンジならたくさんのバリエーションがあるんですよ。

こちらはポンパドールでふんわりとした雰囲気を出したアレンジ。サイドはタイトにまとめて前髪のふくらみを強調しています。


 

こちらもボブスタイルのポンパドールアレンジ。サイドはねじってピンでとめ、真ん中部分だけをふんわりとポンパドールの形にしています。

ここからヘアアクセサリーをプラスすれば、ブライダルやパーティーにピッタリのアレンジが出来あがりそうですね。


 

アップ&まとめ髪

ポンパドールはダウンスタイルだけでなく、アップスタイルやまとめ髪でも大活躍しますよ。

こちらはゆるめに髪を束ねたローポニーテールのまとめ髪アレンジ。

ポンパドールとカールした後れ毛だけで、手が込んでいるアレンジに見えますね。


 

こちらはすこしテクニックを増やして、ハーフアップからくるりんぱ。

そしてサイドの方で全体の髪をまとめてゴム隠し、最後に前髪をポンパドールにしてピンでとめています。

手数は少し多いですが、どれも簡単なテクニックなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。


 

全体をアップにしてポンパドールを大きめにつくると、ロックテイストなファッションにもピッタリな雰囲気になりますよ。

ロングの方でマニッシュな雰囲気を作りたい時にはおすすめのスタイルです。


 

ゆるく束ねた低めのポニーテールアレンジですが、前髪をポンパドールにするだけでいつもの雰囲気とは全く違って見えますね。

おでこを潔く出した横顔がどこかアンニュイで、大人の女性の色気が感じられます。


 

こちらはルーズなアップスタイルにポンパドールで表情をつけたアレンジ。

ボリュームのあるポンパドールに、後れ毛を多めに残したバランスがすごくいいですよね。


 

 

こちらはわざとラフにポンパドールを作ったアレンジヘア。

アップスタイルもきちんときれいに結い上げるというよりは、わざと毛束を飛び出させて無造作な雰囲気に仕上げるのが主流。

そんなアレンジの時に前髪にボリュームを出せば、ポンパドール風になりますよ。


 

こちらは長さのある前髪をアップスタイルを作り上げてから、持ち上げてポンパドールにしたアレンジヘア。

美しくまとめられたアップスタイルは、ブライダルやパーティーにピッタリな雰囲気です。


 

こちらも長い前髪を使ってポンパドールを作ったパーティー向きのアレンジヘア。

トップから流れるような毛束とスッキリと見えるうなじの雰囲気は、和装にも合いそうな感じですね。


 

こちらは、強めにカールをつけた髪をポニーテールにしてから、前髪を少し斜めのポンパドールにしたアレンジ。

すごく華やかなので難しいアレンジに見えますが、基本はポニーテール。

カールを先につけるだけで、こんなにも手が込んだように見えるアレンジが出来るんですよ。


 

こちらは、ボブをロープ編みでアップスタイルにまとめたアレンジ。

長さが短いボブはゴムではなく、ピンを使ってまとめると遅れ髪が気になりませんよ。

ロープ編みなら見えづらい位置にピンを隠すことができるのでおすすめです。

またポンパドールもねじってボリュームを出すと上手にできるので、ロープ編みと一緒に練習してみましょう。


 

こちらはお団子のようなポンパドールアレンジ。

ちょっとユニークなアレンジですが、花火大会やお祭りなど非日常の時の浴衣スタイルにはピッタリですよ。


 

デコ出しアレンジ

ショート

ここからはポンパドールと同じようにおでこを出すデコだしアレンジを、長さ別・アップスタイル・ヘアターバンアレンジ・浴衣アレンジにわけてご紹介します。

まずはショートヘアのデコだしアレンジから。ショートカットは全体的に髪の長さが足りなくて、アレンジができないと思われていますが、前髪アレンジなら大丈夫!

こちらは前髪をロープ編みでしっかりと編み込んで、バレッタでとめたもの。


 

こちらもロープ編みですが、少しラフに編み込んでカジュアルなスタイルに仕上げています。

こちらなら毎日でもできるので、日々練習しておいて、お呼ばれシーンではヘアアクセで華やかに決めてみましょう。


 

こちらは複数の毛束を、ポンパドールのように膨らみを持たせてまとめたアレンジ。

ねじる強さによってふくらみの大きさが変わるので、練習しながら好みの大きさを探してみてくださいね。


 

ショートで前髪も短いからなかなかアレンジができないという方には、ピンもゴムも使わないこちらのアレンジを。

スタイリング剤を濡れた髪につけてなじませてからスタイリングすると、形がしっかりとついて短い髪もまとまりやすいですよ。


 

rinkomamama

出典:instagram.com

伸ばしかけのショートカットなら、伸びてきたトップをこんな風にハーフアップ風にアレンジすることができますよ。

ハードタイプのスタイリング剤を付けて、前髪も一緒にバックへ持っていくスタイルに。


 

ボブ

ここからはボブスタイルのデコだしアレンジをご紹介します。

通常前髪をねじってまとめる時には上に向かってねじるのですが、こちらは逆に下に向かってねじっています。

下に向かってねじることによって高さが出ないので、普段使いのアレンジにピッタリです。


 

 

こちらは先ほどとは逆に上向きにねじったアレンジ。こうやって比べてみると違いがよくわかりますよね。

こちらは高さがあって華やかな雰囲気なので、パーティー用のアレンジも活用できそう。


 

次にご紹介するのは編み込みのアレンジ。前髪が長い方にはこちらの方がこなれた雰囲気が出ておすすめですよ。

このようにゆるく編むか、しっかりと編むかによって与える印象が変わるので、ぜひシチュエーションに合わせて調整してみてくださいね。


 

こちらは長い前髪をスタイリング剤で流れを作ってから、耳上でピンを使ってとめたアレンジ。

スッキリとした印象で、どんなファッションにも合わせやすいですよ。


 

hironori_okada

出典:instagram.com

ボブレングスの髪の毛をセンターパートで分けてから、バックでローポニーテールを作ったスタイルです。

短めのボブの場合は後れ毛が多めに出てくるので、スタイリング剤やピンなどを使って仕上げましょう。


 

rinkomamama

出典:instagram.com

アメピンをたくさん使って、フェイスラインの髪の毛をバックへ持っていったアレンジです。

トップがふわっと立ち上がってキュートな雰囲気に仕上がっていますね。もみあげの後れ毛を残しておしゃれに仕上げて。


 

ロング

たくさんのアレンジ方法があるロングヘアですが、顔まわりの印象を変えやすい前髪のアレンジは簡単にできて、効果大!

こちらは前髪だけを小さくねじってピンでとめただけですが、おろしているスタイルとはかなり印象が違いますよね。


 

こちらはワンレンのロングヘアにおすすめのアレンジヘア。

ラフなローポニーテールを作っているのですが、先に少し前頭部にボリュームを持たせてハーフアップにしてから、全ての髪をまとめるようにすると上手にできますよ。


 

こちらは、前髪部分を残してポニーテールにしてから、前髪をねじってとめたアレンジヘア。

全体がふんわりとした印象になってかわいらしいですね。後れ毛はうまく利用して、ラフな雰囲気にしておきましょう。


 

前髪を4つに分けてロープ編みで編み込んでから、ポニーテールアレンジにしたスタイル。

前から見た時も横から見た時も、後ろから見た時にもそれぞれに違った表情があらわれますよ。


 

 

髪の毛をセンターパートから分けて、ピンで留めただけのデコ出しアレンジ。

伸ばしかけの前髪だったり、前髪が邪魔になったりするときにサッとできるスタイルですよ。ウェットにすればオフィスの場にもおすすめ。


 

全体をセンターパートに分けてから、前髪と両サイドをラフに編み込みしてバックで結んだデコ出しアレンジ。

両サイドを編み込みするだけで、シンプルなローポニーテールがキュートな雰囲気に仕上がりますね。

前髪にスタイリング剤を使うと、おでこ周りがスッキリしますよ。


 

前髪を左右に分けてから、それぞれを編み込みにしたデコ出しアレンジ。

編み込みの端は結ばないで、ゴールドピンで留めておしゃれに仕上げましょう。

サイドもゴールドピンで飾りつけてバランス良くするとGood。


 

アップ

ここからはアップスタイルのデコだしアレンジをご紹介していきます。

前髪が中途半端に長い時やアップにした時に、前髪をどうしたらいいのかと悩んでいる方は、覚えておくと急なお呼ばれでもあわてずにアレンジができますよ。

こちらはゆるめのロープ編みのアレンジ。全体的になラフな仕上がりなので、少し短い髪が出てきても気にしないでおきましょう。


 

こちらは、ラフなアップスタイルに合わせて、少したて巻きにカールをさせながらおろしているアレンジです。

短めの前髪がある方は、スタイリング剤を使ってまとめると上手にできますよ。


 

こちらは、短めの前髪を束ねてねじってからピンでとめたデコだしアレンジ。

ゆるっとした全体の雰囲気と違ってスッキリと前髪をあげているので、だらしがない雰囲気にならないですみますよ。


 

前髪をねじってふんわりと持ち上げたアレンジヘア。

ふんわりとボリュームのある前髪が顔をほっそりと見せてくれるので、丸顔の方にはおすすめですよ。日常使いもできそうなアレンジ。


 

こちらはふんわりデコだしアレンジに、全体に強くカールをつけてからポニーテールアレンジを作ったスタイル。

カールを強くすると髪が短く見えるので、さらにスッキリとして見えます。

でも動くたびにカールが揺れて女性らしさも出ますよ。


 

ラフなお団子アレンジに前髪を束ねてピンでとめただけのアレンジ。

楽チンなのに顔まわりがスッキリとして、いつものアレンジの印象と変わって見せることができますよ。


 

ターバン&バンダナ

ゴムやピンを使ってデコだしアレンジをするのは苦手という方には、ターバンを使ったアレンジがおすすめ。

こちらのようにピンなどで前髪をとめてから、ターバンを巻くと崩れにくい上にとめた場所を隠せちゃいますよ。


 

 

こちらは幅広のニットを使ったターバン。幅広のものは前髪だけでなく、後頭部の後れ毛もおさえてくれます。

こちらはロングヘアの方の例ですが、ボブや短めのミディアムの方には、まとめきれなかった髪を隠すのにピッタリです。


 

前髪を少し残すアレンジでもターバンは大活躍しますよ。

特にショートだとトップの髪が前に流れて、前髪のボリュームが多くなってしまいがちですが、ターバンで抑えておけば、毛量の調節が出来て便利です。


 

こちらは、今季も注目のバンダナを使ったアレンジヘア。

ヘアターバンは持っていないけど、スカーフやバンダナなら持っているという方もいますよね?

ターバンと同じように使えるだけでなく、結び目の位置を変えてアレンジも可能。


 

こちらは、結び目を前に持ってきたスカーフアレンジ。

ボブスタイルのローポニーテールアレンジはサイドの髪が落ちてしまいがちですが、こちらのようにスカーフでカバーすれば、スッキリとまとめることができますよ。


 

グレンチェックのターバンを使ったアレンジ。

ツインテールを使ったアレンジは、大人女子には厳しいものがありますが、こちらのようにあとからターバンをつけるとこなれた雰囲気になりますよ。


 

ホワイトのターバンを少し後ろの方で使っているターバンアレンジ。こちらも毛量の調節用として使用しています。

この方法なら短い前髪でもワンレンのような雰囲気にアレンジできますよ。


 

細身のスカーフをトップ近くで結んだアレンジ。

上に結び目が出るアレンジは、大人女子にはちょっと若作りなイメージかも知れませんが、色柄を落ち着かせれば大丈夫!お家コーデや休日スタイルにもおすすめです。


 

rinkomamama

出典:instagram.com

ペイズリー模様のバンダナを巻いたアレンジ。ターバン風に巻いてショートヘアを華やかな印象にしていますね。

ブラックカラーを選ぶことで派手になりすぎず、さり気なくヘアアレンジをすることができますよ。


 

ストレッチタイプのスカーフを使ったアレンジです。

ブルーやレッドなどの色使いをしたスカーフは、とっても華やかな雰囲気を作ってくれますね。

全体の髪の毛をバックで1つにまとめてから、頭に巻いて仕上げましょう。


 

浴衣

デコだしアレンジは浴衣にもピッタリのアレンジ方法。

花火大会やお祭りなどで浴衣を着る機会もありますよね。ぜひこちらのアレンジを参考にしてくださいね。

こちらはワンレンボブの前髪をロープ編みしてとめたアレンジ。とめた部分を少し下の髪とピンで隠しています。


 

 

こちらは前髪を2つに分けて、左右それぞれにねじってとめたアレンジ。

とっても簡単なアレンジですが、ヘアアクセで浴衣気分を盛り上げるといいですね。


 

前髪から耳の上の髪まで大きく1つに束ねたアレンジ。

ボブスタイルの方は、ハーフアップでも後れ毛が気になってしまうこともありますが、こちらのように強めにウェーブをつけておけば、髪同士が絡み合ってほつれづらいですよ。


 

前髪をピンでとめてから上下に2つのお団子を使って、後ろは後頭部のあたりでお団子にします。

前の方はトップのあたりでお団子をつくって、前髪と一緒にアレンジしています。


 

こちらは複数のピンを使ったアレンジ方法。こちらのテクニックなら髪が短くても出来るので、ぜひ覚えておきたいアレンジですね。


 

ポンパドールのようにボリュームを持たせたデコだしアレンジ。

後ろはラフに編み込んでまとめているのでスッキリとした雰囲気ですね。


 

こちらは長い前髪を編み込んで、カチューシャのようにアレンジしたスタイル。

前と横から見た印象を放可化にできます。後ろのお団子はわざと崩してこちらにもポイントを。


 

お団子

33_sassa

ざっくりと髪の毛全体をバックに持っていき、襟足のたるみを持たせながらお団子にしたデコ出しアレンジ。

サイドや襟足をふわっとさせることで、おでこを出した大胆なヘアスタイルでも、優しい雰囲気が作れますよ。


 

mitsumaru1006

出典:instagram.com

前髪を残してバックのトップポジションでお団子を作ってから、残った前髪をアレンジしたスタイルです。

残った前髪はセンターパートに分けてから、それぞれねじってピンをクロスさせて留めましょう。スッキリとした印象に。


 

ryouichi729

出典:instagram.com

前髪を作らないで、フェイスラインの髪の毛を左右に分けてデコ出ししたお団子ヘア。

トップポジションに作ったお団子は、大人女性を若々しい雰囲気にしてくれますね。

フェイスラインと襟足に作った後れ毛が、たっぷりと長いので素敵なアクセントに。


 

 

daisuke_5511

出典:instagram.com

前髪をふわっと持ち上げておでこを出して、サイドの髪の毛を編み込みにして作ったお団子スタイル。

お団子は結び目に巻き付けるように作りましょう。全体に上に持ち上がった華やかなスタイルなので、お祝いの席などにもおすすめ。


 

ryouichi729

出典:instagram.com

全体の髪の毛をバックへ持っていき、トップポジションにお団子を作ったスタイルです。

サイドの後れ毛を多めに残したラフな仕上がりが素敵ですね。

お団子の毛先はまとめすぎないで、遊ばせるように仕上げましょう。


 

rutica_by_dolce

出典:instagram.com

髪の毛全体をトップポジションでお団子にしたスタイルですが、ゆるっとたるませて作った頭周りが印象的ですね。

ざっくりと作った感じのラフなお団子スタイルで、セクシーな大人女性を演出して。


 

tcbn0728

長い前髪をセンターパートから分けて作ったデコ出しお団子ヘア。

センターパート分けは、輪郭を綺麗に見せてくれる効果がありますよ。

お団子は結び目にふわっと巻き付けることで、ボリューム感のあるお団子に。


 

yuma0209

前髪とサイドの髪の毛はふんわりと立ち上げながら、襟足はゆるっとたるませて作ったお団子ヘア。

前髪はサイドだけ残して後れ毛のようにアレンジしましょう。

すぐにでもほつれてきそうなお団子ヘアがセクシーな雰囲気を作っていますね。


 

loop_hair_kounan

前髪をポンパドールにして、トップの髪の毛だけを取ってお団子を作ったスタイルです。

サイドの分け目をギザギザにすることで、おしゃれ度がアップしていますね。

おでこをスッキリと出すための簡単お団子ヘア。


 

hironori_okada

出典:instagram.com

耳から上と下に分けて、お団子とローポニーテールを作ったキュートなスタイル。

ボブレングスのお団子は後れ毛が出てくるので、こんな風に後れ毛を結んだりピンで留めたりすると、素敵なアップスタイルになりますよ。


 

こちらもボブレングスのお団子スタイルです。耳から上の髪の毛をトップポジションでお団子にしてハーフアップにしていますね。

前髪をサイド側にピンで留めたアレンジをして、すっきりとおでこを見せるスタイルに。


 

demesan1027

髪の毛全体をざっくりとバックへ持っていき、トップポジションでお団子にしたスタイル。

余った毛先は結び目に巻き付けずに、あえて外側に垂らすようにしましょう。

即席で作ったようなお団子ヘアになり、こなれ感のある雰囲気になりますよ。


 

まとめ

ポンパドールやデコだしアレンジの様々なパターンをご紹介しました。一口におでこを出したアレンジといっても色々ありますね。

自分の髪の長さやスタイルに合ったものを選んでぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告