壁面インテリアで空間演出☆ポスターやファブリックパネルを素敵にアレンジしているお部屋をご紹介

壁紙を替えるのはたいへんですが、ポスターやファブリックパネルを使えば気軽に壁の雰囲気を変えることができます。空間をお洒落に演出したいときにぜひ取り入れたいアイテムですね。どんな飾り方がいいのか迷ってしまうことがあるかもしれませんが、素敵にアレンジしているお部屋を参考に配置の仕方や色使いのポイントをおさえて楽しみましょう!

公開日:
壁面インテリアで空間演出☆ポスターやファブリックパネルを素敵にアレンジしているお部屋をご紹介
ANRI

ANRI

ライター

5年間、輸入雑貨店に勤務。現在はイラストレーター&ライターをしています。普段の生活に取り入れやすい海外インテリアを中心にご紹介していきます。

壁紙を替えるのはたいへんですが、ポスターやファブリックパネルを使えば気軽に壁の雰囲気を変えることができます。空間をお洒落に演出したいときにぜひ取り入れたいアイテムですね。どんな飾り方がいいのか迷ってしまうことがあるかもしれませんが、素敵にアレンジしているお部屋を参考に配置の仕方や色使いのポイントをおさえて楽しみましょう!

お気に入りアイテムを壁に飾って楽しみましょう!

ファブリックとポスターを合わせてコーディネート

4枚のポスターを並べて飾ってもうるさく感じないのは、モノトーンテイストで合わせているからですね。正方形のフレームも重たく感じません。クッションの柄とポスターの絵柄を合わせるコーディネートが可愛らしい。モノトーンな部屋でも明るい印象になります。


 

パステルカラーで心地良い空間作り

可愛らしいファブリックパネルとふんわりしたパステルカラーが心地良い空間を作っていますね。下に置く雑貨を控えめにすることでファブリックパネルに自然と視線が向くので、見る人を優しい気持ちにさせてくれそうです。


 

 

色のバランスを考えて

壁やポスターのトーンを合わせると、こんなにもすっきりした印象に。白と黒のバランスも良く、アニマル柄とネイチャーテイストのポスターが格好良く馴染んでいます。


 

バスロールサインで縦長の空間作り

人気のバスロールサインです。短く切った物もありますが、こちらは長いタイプですね。昔のイギリスやフランスでバスの行き先を表示するために使われていたのだとか。男前の部屋にぜひ取り入れたいアイテムです。


 

ユニークなアイディアで部屋を彩る

雑誌や切り抜きを大きなクリップに挟んで飾るユニークな方法!気に入った雑誌があればすぐに取り替えることができるので楽しいですね。これほど飾るスペースがなくても2、3点ならすぐにでも取り入れられるアイディアです。


 

部屋の差し色に使う壁面インテリア

部屋の差し色に気軽に使えるのが壁面インテリアの良いところ。淡い色の補色を使うことでポスターだけが目立ちすぎるということがなく、すっきりとした印象になります。


 

フレームメインで飾ってみる

media

journal standard Furniture

出典:instagram.com

フレームをメインに飾ってもこんなにお洒落な演出ができます。ポイントは、フレームにぴったりサイズのポスターを入れないことですね。ガラス面を大きく見せることでおしゃれ感がアップします。


 

同じデザインの2点使い

media-1

ALGORHYTHM

出典:instagram.com

ソファとポスターの色の合わせ方がシックでモダンな印象を与えます。同じデザインのポスターを並べてもまったく違和感なくお洒落な雰囲気に。どんな絵柄のポスターを飾ってもピンとこないときは、あえて同じ物を2点使いするのもアイデアですね。


 

空間にリズムを

media-2

シャークアタック

出典:instagram.com

似たようなライオンのデザインでも、壁に掛けたりチェストに置いたりするだけで空間にリズムがうまれます。家具とテイストが同じならフレームの色を合わせなくても統一感がでますね。


 

部屋を引き締めて見せる黒のフレーム

media-3

シャークアタック

出典:instagram.com

モダンな部屋を引き締めて見せてくれる黒のフレームは重要アイテム。ブラウンにしてしまうと他の家具や雑貨に馴染みすぎてぼんやりした印象になってしまいます。縦長ポスターの4点使いは迫力が出てモダンな部屋に似合います。


 

ポスターデザインで部屋にアクセントをつけて

media-4

北欧雑貨 kakko

出典:instagram.com

おもちゃのブロックを組み合わせてアルファベットを作ったようなユニークなデザイン。SNUG STUDIO のポスターは人気があります。スタイリッシュな部屋にも北欧系のほっこりした部屋にもぴったり。主張しすぎないライトグレーは白い部屋と馴染みが良いですね。


 

シンプルな部屋に明るいポスターで遊んでみる

media-5

Bellbet Warehouse

出典:instagram.com

シンプルな家具やインテリアが多いお部屋には、アクセントとして明るい色のポスターを飾ってみるのはいかかでしょう。北欧デザインはやさしい色や遊び心が多い物がたくさんあるのでお部屋が明るくなりますね。


 

白のフレームですっきりとした印象に

スタイリッシュなデザインのポスターを白いフレームに入れて。重くならず、他の黒い雑貨とも相性良く飾ることができます。無駄のないすっきりとしたポスターは部屋を選ばず置くことができます。


 

 

部屋のトーンが一緒なら複数飾っても大丈夫

media-6

ARTWORKSTUDIO Inc.

出典:instagram.com

ウッド調の部屋に馴染むブラウンのポスターが良い味を出しています。複数飾っても部屋のトーンが一緒なら圧迫感を感じません。男前の部屋を目指している方におすすめです!


 

ファブリックパネルを横長に使う

media-7

カリッジマーケット インテリアショップ・輸入家具&雑貨

出典:instagram.com

3枚で1組になっているユニークなファブリックパネル。優しい色合いが白い壁に馴染んでいますね。こういった変化球で壁面インテリアを遊んでみるのもいいですね。


 

モノトーンの部屋は白と黒の分量を考えて

白い壁に白の分量が多いポスターを飾るとぼやけた印象になりがちですが、黒のフレームにいれることで引き締まって見えますね。シンプルな部屋にハサミのイラストが格好良くマッチしています!


 

床に置いて空間を広く見せる

media-8

jun.style.daily

出典:instagram.com

大きなポスターを壁に飾るのも部屋のアクセントになって素敵ですが、床置きすると空間を広く見せることができるのでおすすめです。観葉植物と合わせてお洒落に演出したいですね。


 

全体的なトーンを合わせて違和感なく

media-9

giraffescraft

出典:instagram.com

全体的な色のトーンを合わせることでまとまりができ、無造作に飾っているような雑貨とフレームが心地良い空間を作り出しています。シンプルな線で描かれた自転車の絵がレトロな雑貨と似合っていますね。


 

小さなインテリアスペースに小さなポスター

media-10

giraffescraft

出典:instagram.com

小さなフレームならテーブルに置いてもサマになります。いつも使うテーブルや机にお気に入りの絵を飾ってちょっとしたインテリアスペースを作るのも楽しいですね。


 

個性的な部屋には色を抑えたフレーム使い

media-11

ブレア

出典:instagram.com

レトロポップで賑やかな部屋には、個性的な絵が似合います。フレームの色味を抑えることで、他の雑貨や家具とうまく馴染んでいますね。椅子に置いてドライフラワーとアレンジしているところもカッコイイ!


 

まとめ

気軽にアレンジすることができる壁面インテリアは、家具やカーテンの色と合わせるとすっきりした印象になり、コーディネートしやすくなります。すっきり感に飽きてきたら、絵柄やフレームの色で遊んでみるのも楽しいですね。1枚飾るだけで部屋の雰囲気がぐーんと変わりますよ。夏仕様、冬仕様と季節に合わせて替えるのもお洒落です!ぜひ壁面インテリアを楽しんでくださいね。

 

こちらもおすすめ☆