夏も本番!今年も思いっきり盛り上がる、フェスコーデをご紹介

夏のイベントと言えば、野外音楽フェスですよね。開放的な野外で汗をかきながら音楽を大音量で聴いたり、グルメを楽しんだりできるフェスは年々人気が高まっています。今年は、フェスならではのファッションに身を包んで、思いっきり盛り上がってみてはいかがでしょうか。

2017/07/13 更新
夏も本番!今年も思いっきり盛り上がる、フェスコーデをご紹介

著者名

8suzu8

8suzu8

母からもらったミシンで服をリメイクしています。姪っ子&甥っ子たちに夢中です。執筆することで皆さんと楽しく関わりたいと思っています。

夏のイベントと言えば、野外音楽フェスですよね。開放的な野外で汗をかきながら音楽を大音量で聴いたり、グルメを楽しんだりできるフェスは年々人気が高まっています。今年は、フェスならではのファッションに身を包んで、思いっきり盛り上がってみてはいかがでしょうか。

ファッションも音楽も楽しみたい!

刺繍入りのワンピースが女の子らしくとても可愛らしいですね。ボトムにデニムパンツを組み合わせたり、足元に動きやすいサンダルを合わせてアクティブに楽しめそう。


 

ホワイトのTシャツワンピが、シンプルでとても可愛いです!モノトーンのコーディネートの中に赤いリップがアクセントとなっています。


 

広告

 

ボヘミアンスタイルのコーディネートは、フェスの雰囲気にピッタリ。ロングスカートのカラーやデザインも個性的なので、会場でも注目を浴びそうですね。


 

デニムのショートパンツとTシャツのシンプルな組み合わせ。頭に載せた花冠がキュートな雰囲気を演出。足元の花柄のレインブーツが可愛らしく、女の子らしさを感じるコーディネートです。


 

イエローの花柄のコンビネゾンは、元気でハッピーな印象がとても可愛らしいです。靴下の配色や、キャップの色が花柄とマッチしていて統一感がありますね。


 

当日、フェスTシャツを購入して着るのも、気分が上がって楽しそう!ミラーレンズのサングラスと猫ちゃんプリントのサングラスがリンクしていて、とても可愛いですね。


 

普段はなかなかチャレンジしにくい肩が大きく開いたトップスも、フェス会場でなら大胆に着こなすことが出来そう。サングラスやキャップで紫外線対策もバッチリ、スタイリッシュな着こなしがとてもおしゃれですね。


 

トライバルなマルチストライプのトップスは、フェスの雰囲気にマッチしていますね。さらに裾のフリンジがヒッピー風の雰囲気も感じさせてくれます。ダメージ加工のデニムと組み合わせたラフなスタイルがカッコイイです。


 

オフショルダーのトップスが涼しげなコーディネート。フリンジバッグの雰囲気がボヘミアンテイストに仕上げてくれます。ツバ広の麦わらハットとの相性も抜群ですね!


 

花柄×ドットのシースルーパンツが、個性的でおしゃれなコーディネート。素材違いのアイテムでブラックのコントラストを上手く使ったスタイルに、センスの高さを感じさせてくれます。


 

ゆったりとしたサイズの刺繍ブラウスは、リラックスした雰囲気を演出しています。ショルダーバッグの赤がコーディネートのアクセントになり、女の子らしく可愛らしい印象を与えてくれます。


 

大胆なブラックのビスチェは、フェスらしい開放感のある雰囲気が印象的。トップスの胸元が大きく開いているので、大きめのピアスが強調されて、とてもおしゃれですね。


 

 

カラフルなワンピースとスニーカーの組み合わせは、アクティブな印象を演出しています。上から羽織ったレースガウンが、女の子らしさをプラスしています。


 

フェスでは、突然の雨に見舞われることも。。そんな嫌な雨も、可愛らしい花柄のポンチョとレインブーツのコーディネートなら楽しく過ごせそう。


 

ギャラクシー柄のポンチョは、クールでカッコイイ印象がしてとてもおしゃれ。個性的な柄のポンチョで、おしゃれに雨や寒さも乗り越えましょう。


 

まとめ

いかがでしたか?夏本番を迎え、野外音楽フェスももうすぐそこです。フェスに参考になるおしゃれなコーディネートをご紹介してきました。今年のフェスはファッションにもこだわって、思いっきり盛り上がってみませんか?

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!