すっきりシンプルな清潔感!モノトーンで作る大人なインテリア

SNSなどでも見かける機会の増えてきた「モノトーンインテリア」は、使用する色を抑えたことにより、空間をすっきりとまとまりのある印象にしてくれると、大人気。シンプル派にもクール派にも人気のインテリアテクニックと言えるのではないでしょうか。

2017/06/10 更新
著者:
すっきりシンプルな清潔感!モノトーンで作る大人なインテリア

著者名

warp365

warp365

アートと建築、ファッションや旅行が大好きなWARPです。 フォトジェニックでワクワクするようなおしゃれな最旬トレンドをいち早く見つけることが大好き!そんなワクワクを共有できればと思っています。

SNSなどでも見かける機会の増えてきた「モノトーンインテリア」は、使用する色を抑えたことにより、空間をすっきりとまとまりのある印象にしてくれると、大人気。シンプル派にもクール派にも人気のインテリアテクニックと言えるのではないでしょうか。

シンプルなのにこだわりの存在感!話題のモノトーンインテリアの始め方

話題のモノトーンインテリアって?白黒で味気ない?

インスタグラムなどのSNSでも話題の「モノトーンインテリア」ですが、小物にまでとことん白黒にこだわる人や、ナチュラルインテリアやシンプル空間の引き締めに用いたりと実はタイプも様々です。細かいルールはないので、その分、取り入れやすいインテリアテクニックの一つと言えるのではないでしょうか。


 

取り入れやすいのにセンス抜群に見せてくれると人気!

そして、モノトーンインテリアは、カントリー調や姫系インテリア、北欧系など大きなカテゴリーを指すものではなく、あくまで配色テクニックの一つなので、今ある家具などを生かして空間をイメージチェンジすることも可能!すべての家具をテイストにあったものに買い直す必要もないので、手軽にチャレンジしやすいのも人気の理由の一つと言えるのかもしれません。


 

広告

 

さふぁいあ

出典:instagram.com

近年のミニマリストブームの影響もあるのでしょうか、必要以上に盛る、足し算のインテリアではなく、配色をシンプルにすることにより、家具や小物などのフォルムやデザインを引立てすこともできる、大人なテクニックと言えます。


 

YOU(ゆう)

出典:instagram.com

海外風インテリアやシンプルモダン、北欧風やナチュラルテイストなど、様々なテイストのインテリアにも相性抜群で、難しいテクニックもいりません。ファッションのコーディネート同様に、ミックスしてもごちゃまぜな印象にならないのは、やはり万能カラーの白黒の力と言えるでしょう。


 

空間のトーンを揃えてモノトーンをなじませる

モノトーンインテリアに限らずに言えることですが、空間のトーンに統一感を持たせることは、インテリアをすっきりとまとまりのあるイメージにするのに欠かせないテクニックの一つです。ベースカラーを統一することで、白黒の色の存在感やデザイン、素材感などが浮くことなく存在感を示してくれます。


 

あれも可愛い、これも素敵!と、ついつい増やしたくなるインテリア雑貨も、置く場所やインテリア全体との相性は当然重要です。あれ、お店で見たら可愛かったのに家には合っていない?なんて失敗経験ありませんか?木を見て森を見ず、なちぐはぐインテリアを避けるためにも、モノトーンインテリアは有効です。


 

YOU(ゆう)

出典:instagram.com

空間のトーンというのは、色使いや、素材の統一感、インテリアのテイストの持つ印象など様々な要素で意識することができます。何か一つ、お気に入りの家具やインテリアアイテムがあるようなら、それを主役にして空間のトーンに統一感を持たせるのもおすすめです。


 

空間の色調温度を揃えて統一感!

YOU(ゆう)

出典:instagram.com

白と黒を用いたモノトーンインテリアは、実は配色のバランスを取るのもとっても簡単!難しいテクニックはいりません。例えば、ウッドの家具が多いようであれば、その家具のトーンでキャメル系やオリーブ系、グレー系などのアイテムを組み合わせるとすっきりと統一感が出て、まとまりやすくなりバランスも取りやすいのではないでしょうか。


 

壁紙や床材の色などと統一感を持たせるのもおすすめです。色につながりが出たり、グラデーションになることで、白黒が悪目立ちすることなく存在感を主張してくれます。賃貸住宅などでは床材や壁の色は一定だったりするので、カーテンやラグ、テーブルやソファーなど面積の多いものに色の温度を合わせることですっきりとまとまります。


 

YOU(ゆう)

出典:instagram.com

モノトーンインテリアでは、白黒の中間色であるグレーをベースカラーにして、ソファーやクッション、カーテンなどのトーンに統一感を持たせる人も多いようです。ベースになる色のトーンや、テーブルやソファなどの家具の素材など、空間のトーンや温度につながりが生まれます。


 

初心者さんにもおすすめ!差し色はくすんだ淡い色が合わせやすい

YOU(ゆう)

出典:instagram.com

センスに自信がない、憧れのモノトーンインテリアに挑戦したいけれど何から始めれば良いのかわからない、そんな人はベースカラーをくすんだ淡い色にするのがおすすめです。白黒以外のアイテムは、淡いグレーや優しげなベージュ、スモーキーなくすんだ水色やピンクなども相性が良いのでおすすめです。


 

seimi_07

出典:instagram.com

彩度の高いビビッドな色を差し色にすると元気でポップな北欧風インテリアに、また少し墨を足したようなマットで落ち着いた色を使うとインテリア上級者な海外風インテリアに、なりたい空間のイメージによって差し色を変えることで、変幻自在なのも、モノトーンインテリアの魅力の一つと言えるでしょう。


 

 

クールですっきりとした印象の強いモノトーンインテリアですが、女性らしい温かみや甘さのある空間を作ることもできます。黒で引き締め、白で抜け感を作ってくれるモノトーンインテリアは、淡い色でも印象がぼやけず、また濃い色でもきつい印象になりすぎない絶妙バランスを叶えてくれます。


 

海外インテリアを参考に。ゴールドやシルバーを忍ばせる

さふぁいあ

出典:instagram.com

白黒を多用したものモノトーンインテリアでは、ゴールドやシルバーのアイテムを取り入れたり、アイアンの家具や照明で異素材の質感を加えることで、空間に奥行きと深みを加えることができます。シックな印象やクールな印象の強い白黒インテリアにも、華やかさをプラスできるのではないでしょうか。


 

Megu

出典:instagram.com

もちろん、ゴールドやシルバー以外にも異素材の質感でコントラストをつけることは可能です。鏡面素材やガラストップのチェストやテーブルを用いたり、マットとシャイニーなど反対の関係性のアイテムを共存させるテクニックも、空間のアクセントとして遊び心をプラスしてくれます。


 

seimi_07

出典:instagram.com

ゴールドやシルバーのみならず、アイアンやスチールなども、異素材の存在感をアピールするのにおすすめです。また、タイルや大理石などのストーン系のアイテムも、海外インテリアのようなこだわりの空間演出に役立ってくれるのではないでしょうか。


 

詰め替え容器で生活感やごちゃつきを脱却!

seimi_07

出典:instagram.com

モノトーンインテリアにハマってしまうと、やはりそうしても気になって仕方がないのが、スーパーなどで購入してきたままのパッケージではないでしょうか。キャッチコピーと商品名が大きく書かれた派手な色使いのパッケージは、せっかくのモノトーンインテリアにも、生活感を感じさせてしまいます。


 

seimi_07

出典:instagram.com

そこでお勧めしたいのが、すっきりとしたキッチンインテリアのための定番テクニックとも言える、詰め替えです。ガラス瓶やステンレスキャニスターなど、同じアイテムで統一させてすっきりとした見た目をキープすることができます。最近では、詰め替え容器のためのモノトーンのラベルシールなども販売されています。


 

こだわり派はキッチンや浴室だってモノトーン

さふぁいあ

出典:instagram.com

モノトーンインテリアにハマっている人の中には、ここまでするか!というほど、白黒で小物まで統一している人も見かけます。家具や家電などはもちろんのこと、冷蔵庫の中や、洗面所のハンドソープやチューブまで詰め替え容器で統一しています。確かにホテルインテリアのように見た目もすっきりするので、一つでも市販のままのパッケージが混ざっていると気になってついつい全てをモノトーンにしたくなってしまうのかもしれませんね。


 

さふぁいあ

出典:instagram.com

最近では、100円ショップなどでも、モノトーンインテリアに活用できるシンプルな詰め替え容器やラベルなども販売されています。生活感のでがちな、洗濯機周りや洗面所、お風呂場なども、大好きなモノトーンで統一することができると人気です。


 

まとめ

いかがでしたか!?家中の9割近くを白黒で統一しているモノトーンマニアな方も、いつものインテリアに大人な表情をプラスするモノトーンミックスな方も、実は幅広い好みに対応できるモノトーンインテリアで、いつもの空間をもっとおしゃれにイメージチェンジしてみませんか。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!