ボブならどっちにする?人気の切りっぱなし&タンバルモリ

長年人気の高いボブですが、最近の定番は切りっぱなしボブ。そして、注目が「タンバルモリ」!韓国発で人気の重めボブのこと。今回はそんなボブの2大人気スタイルをご紹介していきます。

公開日:
著者:
ボブならどっちにする?人気の切りっぱなし&タンバルモリ

著者名

Tomomi

Tomomi専門家

美容師歴20年以上。「hair&make cordelia」オーナー。大人の女性がリラックスできる、隠れ家サロンを経営しています。お客さまにきれいな髪になってもらえるように、日々髪と地肌にいいことを勉強中。髪へのダメージが少ない技術が人気で、どんな小さなお悩みにも丁寧に答えています。

長年人気の高いボブですが、最近の定番は切りっぱなしボブ。そして、注目が「タンバルモリ」!韓国発で人気の重めボブのこと。今回はそんなボブの2大人気スタイルをご紹介していきます。

ざっくり毛先の切りっぱなしボブ♪

切りっぱなしボブの定番外はねアレンジ。肩につく長さのボブはハネやすいので、毛先を軽くして外はねアレンジにすると手軽でおしゃれに見えますね。ウェットに仕上げるとクールにも。


 

少し短めのボブ。切りっぱなし系のボブではありますが、毛先が軽くなっているスタイル。あまり重たいボブにしたくない人はこのくらいの感じもおすすめ。髪の柔らかい人や細い人は毛先のぱっつん感が出にくいので、このくらいのイメージにすると近い感じになりやすいですよ。


 

広告

 

こちらは長めのスタイル。しっかりした髪質のストレートの人は、特に肩くらいの長さになるとハネやすくなるのでおすすめ。外はねに仕上げるとカジュアル感が出ますが、内巻きに仕上げることもできるのでアレンジも楽しめますね。


 

控え目ブラウンカラーも可愛い切りっぱなしボブ。くせ毛の人はストレートアイロンなどで仕上げると可愛くなります。外はねアレンジは、カールアイロンで作るよりもストレートアイロンのほうが簡単でおすすめ。


 

レッド系のカラーも切りっぱなしボブと相性がいいですね。カラーを変えると印象が変わり、さらにおしゃれになりますね。単色でもいいですが、ストレートのラインをきれいに見せるハイライトを入れるのもおすすめ。


 

ハイライトとローライトが入って、ストレートのラインがきれいに見えるスタイル。このくらいの長さがあると、カールアイロンでルーズにまいたり、ストレートに仕上げたりとアレンジも楽しめます。


 

ショートバングもかわいいスタイル。切りっぱなしボブとショートバングも相性がいいですね。思い切って眉毛の上にすると個性的に。ちょっと変化がほしい時にもいいですよね。


 

重めがかわいいタンバルモリ☆

多めのシンプルボブで、強めに内巻きに仕上げたスタイル。タンバルモリの基本アレンジ、サイドを耳にかけるのもおすすめ。ハイライトとローライトの入ったカラーもかわいいですね。


 

切りっぱなしボブよりも重めで、しっかりと外はねにアレンジしたスタイル。サイドを耳にかけているので、大きめのピアスと相性がいいですね。夏は大きいアクセサリーがつけたくなりますよね。


 

しっかり大きいカールの可愛い重めのボブ。重さがあるからこそのこのボリューム感。アイロンで巻いて、ルーズに崩して仕上げるといい感じになります。


 

立ち上げバングとルーズなアレンジ。赤いリップと、ツヤ感のあるアイメイクでセクシーな印象に。分け目を崩すよう前髪をかきあげて仕上げるといい感じになります。


 

重めの外はねがかわいいアレンジ。内巻きにすると落ち着いた印象になりますが、外はねにするとカジュアルに。きっちり仕上げず、少しルーズ感をだすといいですね。


 

 

暗めのカラーにすると重さが強調されていいですね。前髪も毛先も少ししっかりと内巻きにするのも可愛い。仕上げでオイルなどをつけて、全体に少し崩すとさらに可愛くなります。


 

暗めのカラーにツヤのある仕上がり、赤いリップでおしゃれなボブに。くせ毛の人はルーズに乾かして、クリームなどで仕上げるいい感じに。ストレートの人は全体に巻いて、崩して仕上げるのがおすすめ。


 

かなり重めのスタイルですが、明るめのカラーで毛先を動かすと軽い印象に。ボサッとルーズにしあげているのもいいですね。


 

まとめ

人気のボブですが、仕上げ方を変えると印象が変わりますね。外はねはストレートアイロンで仕上げたほうが、自然でかわいくなります。オルチャンメイクなど、日本でも韓国のビューティー系は流行することも多いですよね。タンバルモリもおしゃれな韓国女性から人気になり、日本でも注目です。重めで動きをつけることがポイント。サイドを耳にかけると顔周りが重く見えすぎないのでおすすめ。さらに、グロス系のアイカラーや赤いリップなどを合わせるとさらにおしゃれで可愛く。ワンパターンになりがちなボブも、色々とアレンジを楽しみたいですね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告