簡単ヘアアレンジで脱マンネリ☆毎日のヘアスタイルをランクアップしよう!

毎日のヘアスタイル、マンネリ化していませんか?ファッションやお出かけする場所にあわせてヘアスタイルを変えたいけど、手間がかかるのはイヤ!という方に、簡単にできるヘアアレンジをご紹介します。レングス別にヘアアレンジをご紹介するほか、今の季節に役立つ海やプールにおすすめのアレンジや、浴衣に似合うアレンジもご紹介しますよ!

公開日:2017/08/09
著者:
簡単ヘアアレンジで脱マンネリ☆毎日のヘアスタイルをランクアップしよう!

毎日のヘアスタイル、マンネリ化していませんか?ファッションやお出かけする場所にあわせてヘアスタイルを変えたいけど、手間がかかるのはイヤ!という方に、簡単にできるヘアアレンジをご紹介します。レングス別にヘアアレンジをご紹介するほか、今の季節に役立つ海やプールにおすすめのアレンジや、浴衣に似合うアレンジもご紹介しますよ!

ショートでもここまでアレンジできる!

まずはショートヘアから。ショートヘアはスタイリングはできても、アレンジは無理だと思っていませんか?確かに長さが短いので、編み込みなど複雑なものは無理ですが、ピンを使ったアレンジなら色々できるんですよ。こちらは大きなピンを使って前髪をとめたアレンジ。顔の印象が変わりやすい前髪はアレンジ次第でいろんな表情になりますよ。


 

こちらはパーティ仕様の前髪アレンジ。くるくるとねじってサイドでとめています。キラキラのビジューつきバレッタでとめているので、華やかさがぐっと増しますね。ショートでも前髪はアレンジが簡単にきく部分、トップや襟足の長さがない方はこちらを試してみては?


 

こちらはトップからねじり編みをしてサイドでとめたアレンジ。とめるピンを星形のように配置してかわいらしさをプラスしています。


 

こちらは編み込みアレンジです。ショートレングスでもトップの長さがあるボブスタイルなら、2~3回編み込むことができます。その編み込みを何個かつくってあげればこちらのような華やかなアレンジになりますよ。


 

こちらは後頭部の髪を何個かに分けてねじってピンでとめ、前髪の上の部分はねじって耳の上でとめたアレンジ。後頭部にはリボンのヘアアクセサリーをプラスしてかわいく仕上げています。


 

こちらはトップと両サイド2つずつに髪を分けて、サイドのトップに近い髪はタイトに、トップの毛束はふんわりと、耳上の毛束は後頭部の真ん中で交差させてと、それぞれ違う雰囲気でとめてあげることで、複雑な印象のアレンジをつくっています。


 

こちらも何個かに毛束を分けてピンでとめたアレンジですが、ランダムな感じでとめることでラフでやり過ぎない印象のアレンジにしています。先にスタイリング剤をもみ込んでおくことで、短い髪でもまとまりが出ますよ。


 

カジュアルなヘアアレンジなら、こちらはいかがでしょうか?スカーフをターバンのようにして巻いているのですが、トップのあたりに小さなリボンを作って可愛さもプラス。


 

ちょこんと丸まった毛先がかわいい普段着アレンジ。こちらもスタイリング剤の力を借りると短い方でも後れ毛が気にならないでまとめることができますよ。


 

広告

 

ボブヘアも楽しくアレンジ♪

ここからはボブヘアアレンジを。簡単なブローで形ができるボブなので、いつもはアレンジ無しという方も簡単アレンジで雰囲気を変えてみましょう。こちらは耳の上の髪をねじりながら後頭部に持っていきピンでとめたアレンジ。毛先でピンを見えないようにできれば、仕上がりがきれいに見えますが、かわいいピンで見えるアレンジもいいですよ。


 

サイドの髪を4つに分けてトップに近い方からねじってとめたアレンジ。トップの部分はあとからゆるめて無造作な雰囲気にするので、あまり気にせずに大胆にやるのがコツです。


 

こちらはすこし手順が増えて、トップの髪を三つ編みで数回編んでから、サイドの髪をねじってとめたアレンジ。蝶のモチーフのピンや羽のバレッタなど、アクセサリーで華やかさを足していますね。


 

こちらは強めにカールさせた髪の表情を活かしたラフなアレンジ。ゆるくねじって三角クリップでとめて、カラフルなピンを飾るだけなのですが、カールのおかげで美しいアレンジになりますね。


 

こちらは耳の上の毛束をロープ編みしてゆるくとめたアレンジ。ロープ編みはねじった2つの毛束を編んだものなので、三つ編みよりも楽につくることができますよ。


 

すごく複雑に見えますが、トップと両サイドの3つの毛束を三つ編みにしただけなんです。両サイドの毛先をお団子のようにしてとめることで立体感をアップさせています。


 

少し長さがあるボブならくるりんぱのローポニーテールアレンジがおすすめ。髪全体をくるりんぱするのではなく、サイドの髪をとめた毛束の上でくるりんぱするだけなので、短くても後れ毛が気になりませんよ。


 

夏に向けてぜひチャレンジしてほしいのがお団子のアップヘア。首が涼しいので夏にはピッタリですね。後頭部は三角クリップなどのアクセサリーでとめて、おしゃれさをアップ。


 

ボブでも襟足の長さによってはギブソンタック風のアップスタイルにできます。こちらはあご下にかかるくらいのボブヘアですが、サイドをねじって後頭部でとめて、襟足を強くカールさせてスタイリング剤でアップふうに見せているだけ。パーマをかけている方なら簡単にできそうですね。


 

サイドの髪をねじって後頭部でとめたアレンジですが、他のものと違って少し横の方でとめてアシンメトリーな雰囲気に。真ん中でとめなくてよいので、不器用な方でも気軽にできそうです。残った毛先を小さく三つ編みにしてガーリーに。


 

ざっくりと大きくとった毛束を三角クリップでとめただけのお手軽アレンジ。でも後れ毛で立体感を出したり、毛束をつまみ出して崩したりすることで、大人の余裕があるアレンジにランクアップしています。


 

 

マンネリがちなロングもかわいく!

ダウンスタイルにするか、1つにまとめるかとマンネリになりがちなロングスタイル。でもハーフアップやアップスタイルなど、アレンジ方法が豊富なので、ぜひ毎日のヘアスタイルを楽しんでくださいね。こちらはロープ編みを後頭部で交差させただけなのに華やかに見えるハーフアップアレンジ。


 

センターで髪を分けて、トップに近い毛束を三つ編みして後頭部でとめたアレンジ。途中横の髪を1すじずつ編み込んでいって、最後に耳の後ろの毛束でとめたゴムを隠しています。ゆるめの編み込みなので、左右の形が少し違っても表情のように見えますよ。


 

全体にカールをかけてスタイリング剤をもみ込み、ざっくりとハーフアップにしたアレンジです。最初にトップの部分の毛束をゆるめにとめて、耳上の毛束を分け目をかくすように後頭部へとめ、最後に襟足部分だけを残して三角クリップでとめたもの。トップなどの崩しで表情を出しています。


 

すごく手が込んだアップスタイルに見えますが、テクニックはくるりんぱとねじり、三つ編みの3つなので、それぞれに順を追っていけばむずかしいことはありません。まずは両サイドを残したトップの毛束をゆるくくるりんぱして、サイドの毛束をねじりとめます。全体を三つ編みにしておりあげるようにバレッタでとめて出来上がり。パーティなどにぜひしていきたいアレンジですね。


 

サイドの毛束をねじりながら後頭部の低い位置で交差させてとめ、それ以外の毛束をまとめて編むだけのアレンジ。ちょっとしたおでかけや通勤でも使えそうですね。


 

ゆるーくウェーブをかけたくるりんぱアレンジ。こちらの大人っぽいゆるアレンジは、1つにまとめた毛束をくるりんぱさせて、少し崩したもの。クレッセント型のヘアアクセサリーなどで格上げして上品スタイルに。


 

ゆるめのローポニーテールをくずした大人のカジュアルアレンジ。束ねた毛束から1筋だけ髪をとってゴムの部分をかくすとおしゃれになりますよ。


 

パーマヘアの方なら、手の込んだアレンジをしなくてもさまになります。普段着アレンジならゆるめにどちらかのサイドで1つにまとめて、前髪をフワッとするようにピンでとめるだけで、素敵なアレンジになりますよ。


 

すごく難しそうに見えるアレンジですが、ロープ編みを3回するだけで出来上がりです。まずはトップの毛束を編み込みながらロープ編み。次に両サイドを後ろに向かってロープ編みして全てを束ねてから、毛筋を引っ張り出して出来上がり。


 

 

浴衣に似合うアレンジ

今の季節に知っておきたいアレンジと言えば浴衣用ですよね。こちらはショートボブのトップの髪をねじり編みで耳の上にとめたアレンジ。大ぶりな花のヘアアクセサリーは和装に似合うアイテムです。


 

無造作な雰囲気で作った低めの位置のお団子ヘアを格上げしたいなら、バッグカチューシャがおすすめです。これくらいのボリュームならさりげない雰囲気で浴衣に○


 

浴衣にはアップスタイルをあわせたいというボブの方にはこちらを。全体にカールをつけてまとめやすくし、ねじった毛束をピンで少しずつとめるとアップのような雰囲気になりますよ。


 

こめかみのあたりの毛束をねじりながら後頭部でとめたアレンジ。これだけでもいつもとは違う特別感が出ますね。


 

こちらは複数に分けた毛束をねじることなくピンでとめて流れを出したアレンジ。ピンでとめたところが見えないように髪を交差させていき、低い位置で束ねただけ。顔の周りに残した後れ毛やゆるっとした雰囲気が大人っぽいですね。


 

ミディアムレングスのボブヘアをハーフアップでランクアップさせたアレンジ。普通にトップの毛束をまとめてハーフアップにし、分け目を隠すように耳上の毛束をロープ編みで後頭部で交差させています。ヘアアクセサリーのかわりに和風なピンをとめてもかわいいですね。


 

こめかみのあたりの毛束をロープ編みにしてゆるくお団子にまとめたアレンジ。サイドや襟足の後れ毛が女性らしいですね。


 

ふたつの編み込みを襟足の上で交差させるだけでこんなに華やかなアレンジになるなんて、ビックリですね!すっきりとした姿は浴衣向き。


 

ロングの方ならハーフアップでお嬢様スタイルはいかがでしょうか?簡単で清楚な印象をつくれるのでおすすめです。トップの髪をとめてかんざしをさすとさらにランクアップ。


 

 

海やプールで役立つ崩れないアレンジ

ショートもかわいく♪

夏のお出かけで行きたいところというと海やプールははずせないですね。泳がないまでもすっきりとしたヘアアレンジで出かければ、風などで崩れないので安心。こちらは複数に分けた毛束を後頭部で交差させていき、襟足の髪をゴムでまとめただけ。スタイリング剤やスプレーを使用すると崩れずに流れを保つことができますよ。


 

屋外の風で乱れないヘアスタイルにするには、ターバンやスカーフを使うのも効果的です。こんなふうにスカーフを巻いて前髪をおさえれば、お気に入りのスタイルをキープできます。


 

カールをつけた髪を無造作にまとめてポニーテールのようにしたアレンジ。ショートボブでもまとめられるだけの部分をゴムでとめて、他はピンでとめておくといいですね。


 

ハーフアップをお団子のようにアレンジ。活発な印象のアレンジなので、アウトドアの時にもぜひ試してみてくださいね。


 

いつもと違うボブアレンジ

ななめに大きく2つに分けた毛束を編み込んでピンでとめて、残った髪の毛を小さくねじりとめています。ピンだけでは不安という時には、残りの髪をねじる前にゴムでとめて残った毛束の毛先を使ってゴムを隠してあげましょう。


 

サイドの髪をこめかみと耳上の片側2つに分けて、ロープ編みをした毛束を後頭部で交差させたアレンジ。顔まわりがすっきりするのでアクティブに過ごしたい時におすすめ。


 

思い切って海に入ろう!という時にはこんなかわいいアレンジはいかがですか?ツインの三つ編みなんて子供っぽいかもと敬遠せずに夏のアウトドアだからこそできるアレンジを楽しんでみましょう。


 

 

ロングはきっちりアレンジ!

ロングの方におすすめの編み込みアレンジ。ゆるめに仕上げたいけど崩れるのが気になるという時には、スカーフでとめて後れ毛対策をしてみましょう。


 

そのままおろしてしまうとつまらない印象の編み込みも、ねじってアップにすると華やかに。アウトドアではきっちりと、浴衣などには後れ毛は残しておいて少し色気を出すのもいいですね。


 

サイドの毛束を編み込みしてから、ゆるめのお団子をまとめて編み込みの毛束で包み込むようにアレンジしています。ゆるいところときちんとしたところが両方あるニュアンスヘアです。


 

1本の編み込みアップスタイルにスカーフでまとめたアレンジ。スカーフの柄や素材を変えるといろんなファッションにあわせられるすっきりアレンジになりますよ。


 

おなじ編み込みの1本ヘアでもさきにくるりんぱを2回すると、さらに手が込んだ雰囲気に。ここからアップスタイルにアレンジしても素敵ですよ。


 

両サイドの髪を編んでおいて、残った毛束を数回編み、留めたあとに、大きな毛束の上を交差するようにサイドの編んだ毛束を渡したアレンジ。ゴージャスなのにヘアアクセサリーがはえるアレンジです。


 

まとめ

簡単にできるアレンジヘアをご紹介しました。長さによっていろいろなアレンジができますね。はじめのうちはうまくできないこともありますが、少しの練習でできるようになるものばかりです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!