私に似合う前髪って!?すぐにサロンでオーダーしたくなる前髪特集☆

皆さんは前髪の悩みってありますか?似合う前髪がわからない。うまくセットができない。短いと幼く見えてしまいそう。など、前髪に対する悩みは尽きないものです。そこで、今回はオトナ女子にも似合う可愛い前髪を特集したいと思います。あなたの似合う前髪がきっと見つかりますよ。

公開日:
著者:
私に似合う前髪って!?すぐにサロンでオーダーしたくなる前髪特集☆

著者名

shima

shima

美容師歴15年です。サロンではお客様とのカウンセリングを大事にしています。 できるだけお客様目線でヘアスタイルや頭皮、髪の悩みなどをアドバイスして少しでもお悩み解決のお役に立ちたいと思っています。 男の子3人の子育てママでもあります。

皆さんは前髪の悩みってありますか?似合う前髪がわからない。うまくセットができない。短いと幼く見えてしまいそう。など、前髪に対する悩みは尽きないものです。そこで、今回はオトナ女子にも似合う可愛い前髪を特集したいと思います。あなたの似合う前髪がきっと見つかりますよ。

明日からすぐに切りたくなる前髪を集めました

ナナメ前髪で可愛すぎないゆるバング

ナナメにカットした前髪にゆるふわのパーマをかけたスタイル。

パーマをかけることで前髪が流しやすいのでスタイリングも楽になります。


 

カラーで遊びを加えたスタイリッシュバング

こちらもナナメ前髪にカットしたスタイルですが、ストレートな質感はそのままでハイライトのカラーで遊びを加えたスタイル。

ハイライトを入れることで立体感が出ているのでストレートスタイルでも重く感じません。


 

 

大人の柔らかい雰囲気を出した長め前髪

やはり大人の雰囲気をしっかり出したいのであれば長めの前髪がオススメです。

ほほ骨の長さでカットすると毛先を流した時にフェイスラインをカバーするので小顔効果も狙えます。


 

大胆にカットした束感バングで大人カワイイを

ナナメ前髪のスタイルでもこちらは大胆にカットした大人カワイイ前髪。

毛先を薄くぼかして束感を強調することでボブのスタイルをより生かしています。


 

目線ギリギリのシースルーバングで目線に色気を

うざバングになりそうなギリギリのラインでカットしたシースルーバング。

重くなりそうな長さでもシースルーにすることで軽さを出しています。

アイロンで毛先を巻いてグロスワックスなどで束感を出すと作りやすいです。


 

前髪の長さが絶妙な重めバング

無造作ボブのスタイルなら重めのバングがオススメです。

まとまりすぎないようにランダムにアイロンで巻いてワックスで仕上げます。


 

個性的なスタイルを目指すならトコトン重く!

他の人と差をつけたいならトコトン重めバングを目指して見ませんか?

黒髪の方なら一度はトライして見たいですよね。


 

短め前髪にするならミディアムヘアがオススメ

短め前髪にトライするならミディアムヘアがオススメです。

ミディアムヘアの重さを短めの前髪が軽くしてくれます。


 

前髪の幅は小顔効果を狙う長さで!

前髪の幅を目尻に合わせてカットすることで小顔効果を発揮します。

ややラウンド気味にして目尻を長く残すようにカットしておくことで顔の幅を小さく見せてくれます。


 

重めの流し前髪にするならツヤ感を重視して

すっきりとしたナナメ前髪を目指すならツヤ感を重視してスタイリングを。

しっかりとブローをしてまとまるようにすることと、スタイリング剤はつけすぎないことがポイントです。


 

 

ぱっつん前髪も束感を出して幼くなりすぎないように

幼くなりやすいぱっつん前髪ですが、スタイリングで束感をしっかりつけることで大人の雰囲気を作りやすくなります。

毛先の方にアイロンで少し丸みをつけてあげると流しやすくなります。


 

深めバングで小顔効果を強調する!

深めの前髪はトップのボリュームが出しやすいのでヘアスタイルのバランスが良くなり、小顔効果が期待できます。

特に、トップにボリュームが出にくい髪質の方にオススメです。


 

シースルーバングは今流行りのグレージュカラーとの相性も抜群

シースルーバングは今トレンドのグレージュやブルージュのヘアカラーと組み合わせると、ヘアスタイルに透明感が出て柔らかく見えます。


 

かき上げ前髪で大人の魅力を

女性ならぜひとも一度はトライして欲しいのが、かきあげ前髪です。

おでこは明るく出している方が女性の魅力を引き出してくれます。


 

目線を意識するなら重めバングで目ヂカラを強調!

目ヂカラを思いっきりアピールしたいのであれば、前髪の長さがポイント。

目にかかるギリギリを意識して。少し長いようならアイロンで巻いちゃいましょう。


 

明るめカラーならうざバングでも重くならない

a0f478983559c

明るめのヘアカラーならうざバングの長さでも重くなりすぎません。カーラーなどでふんわりとした丸みを作ってツヤ感と柔らかさを。


 

まとめ

いかがですか?前髪だけでもこんなに種類があります。どんな雰囲気に見せたいのか?柔らかく見せたいのか?個性的に見せたいのか?などのイメージを伝えるだけで、あなたのなりたいヘアスタイルを手に入れる事ができます。どうしたらいいのかわからない時は一度ヘアスタイリストさんに相談してみるのもいいと思いますよ。あなたの知らない魅力を引き出してもらえるかもしれません。

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告