小さなベランダでも工夫次第!自然が感じられるベランダガーデニング☆

今回はベランダで自然を感じることができるガーデニング実例をご紹介します。小さなベランダでもまねできるアイディアもあるので、参考にしてくださいね。

2017/04/13 更新
小さなベランダでも工夫次第!自然が感じられるベランダガーデニング☆

あたたかい季節には外の風を感じながらすごしたいと思う方も多いですよね。でも自宅がマンションだったり庭がなかったりすると、なかなかそんな希望をかなえるのは難しいもの・・・。そこで今回はベランダで自然を感じることができるガーデニング実例をご紹介します。小さなベランダでもまねできるアイディアもあるので、参考にしてくださいね。

ベランダを緑あふれる空間に!

木でフェンスを作って

木材のフェンスとデッキで心地よい空間を作り出したベランダ。これならまわりの視線を気にしないでゆっくりと過ごせそうですね。白いペイントはところどころムラを作ってシャビーな雰囲気に。素焼きのプランターの色や植物のグリーンがはえて美しいですね。

 

たくさんの花を飾って

ガーデニングをしているといろんな花を栽培してみたくなります。でもただ地面に置いているだけでは魅力を十分に感じられません。そこでこちらのようにプランタースタンドや棚を使って高低差を出してあげましょう。高さが違うだけで花の表情も変わってきますよ。

 

広告

 

手すりやテーブルを使って

こちらはベランダの手すりやテーブルを使って高低差をつけて植物を配置したベランダ。こんなふうに手すりにかけてあげると光を受けやすくて植物もうれしいですよね。テーブルにのっている花たちはイスに座ってゆっくり観賞したくなりますね。

 

素材の違うプランターを並べて

こちらは陶器やブリキ、木製といった素材の違うプランターに多肉植物を入れて飾っているベランダ。このくらいのボリュームなら小さなベランダでもできそうですね。プランターを複数に分けると持ち運びがしやすいので、管理も楽になりますよ。多肉植物はいろんな表情のものがあって、楽しいですね!

 

木箱やブリキ缶を使って

こちらはインスタグラマーtomoko8823さんの自宅ベランダの様子。棚を使って上手に植物をディスプレイしていますね。こちらのように木箱やブリキの缶を使うと、バラバラのプランターに入った植物も全体に統一感が出るので、すっきりとして見えますよ。

 

まとめ

ベランダを上手に使ってガーデニングを楽しんでいる例をご紹介しました。どれも植物たちがいきいきとしていつまでも見ていたい気分になりますね。今回の内容をお手本にお気に入りの植物を買ってきて、ベランダで自然を感じられる工夫をしてみませんか?

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!