ブラウスコーデ50選☆オフィスにもカジュアルにも使える万能アイテム♪

1枚でフェミニンやきちんとしたスタイルが作れるブラウス。単にブラウスといっても形やテイストの違うものがたくさんあるのでコーデが楽しくなるアイテムなんです。そんなブラウスを使ったコーデを集めてみました。オフィススタイルのベーシックなブラウスから柄が入ったもの、カラー別とそれぞれ紹介していきます。

公開日:
著者:
ブラウスコーデ50選☆オフィスにもカジュアルにも使える万能アイテム♪

1枚でフェミニンやきちんとしたスタイルが作れるブラウス。単にブラウスといっても形やテイストの違うものがたくさんあるのでコーデが楽しくなるアイテムなんです。そんなブラウスを使ったコーデを集めてみました。オフィススタイルのベーシックなブラウスから柄が入ったもの、カラー別とそれぞれ紹介していきます。

オフィスで使えるベーシックなブラウス

オフィスにはやっぱり白いブラウスが定番といえるでしょう。きちんと感があるので、パンツスタイルのスーツにインするだけで簡単にオフィスコーデが作れます。ジャケットも白にして清潔感をかもし出して。


 

ブルー系のブラウスも、オフィス用に持っていると重宝するアイテムです。白と同じく、きちんと感がありますね。ブルーが持つシャープな印象は、働く場所にぴったり。背筋がピンとして仕事もはかどりそうです。


 

きちんと系のカチッとしたスタイルもいいけれど、女性らしさを前面に押し出したフェミニンなスタイルもしてみては?ボートネックのブラウスに、リボンのついたガウチョパンツのコーデで華やかさも忘れずに。


 

ジャケットとタイトスカートのオフィススタイルです。できる女風のスキのないコーデですが、インナーのブラウスはフリルがついているものをチョイスして、ちょっとしたスキを見せて。全体を柔らかな印象に。


 

ブラウスとパンツのみの、ジャケットのないコーデです。シャツはもともと下着だったので、ジャケットなしはムリでも、上着のブラウスならジャケットなしもアリ。春らしくすっきりとしたスタイルが作れますよ。


 

ネイビーのブラウスとロングスカートでオンなコーデにしつつ、バッグに赤いスカーフを結んで差し色に。オフィス用のフォーマルな装いにも、明るさをプラスしてみたいですよね。


 

白いブラウスとネイビーのパンツスーツ、パンプスもバッグも黒というベーシックな装い。ただし腕をまくり上げているのでどこかラフ感もあります。胸元にブローチをつけて、女性らしさをアピール。


 

黒のブラウスとパンツ、パンプスのコーデに白いジャケットを合わせています。黒は引き締まってすっきりと見えますが、最もダークなカラーなので暗さもアップ。ジャケットを明るい色にして爽やかさもプラスしましょう。


 

 

柄ものブラウス

ベーシックなブラウスとうって変わって、柄の入ったブラウスはテイストをしっかり出したいコーデにぴったり。花柄のピンクなブラウスなら、1枚でフェミニンな印象が作れます。かごバッグと合わせて、カジュアル感を。


 

ブラウスとパンツを黒にしても、ブラウスに花柄が入っていれば、シャープな中にもフェミニンさの漂うコーデに。さらにオフショルダーとボリュームスリーブでセクシー度の高い上品スタイルが作れます。ベースが黒なのですっきりとしていますね。


 

シースルースリーブは暖かい季節を感じさせてくれるアイテム。プルオーバーのブラウスなのできちんと感もあります。ジーンズを合わせたラフなコーデですが、ラグジュアリー感がありますね。


 

ギンガムチェックのブラウスでガーリースタイルを。デコルテにシャギーが入っているので、可愛さアップですね。また裾が広がったボリュームスリーブはフリル感があって、とってもすてき。


 

白をベースにしたブラウスに、花模様の刺繍が入っています。スリーブはふんわりとしていて、女の子らしさ満載。ウエストをキュッと絞ったデニムのパンツをコーデして春感を楽しんで。


 

大人びた黒地に花柄のブラウスを、ひざ上のタイトスカートとスニーカーでコーデ。黒と白、グレーの3色使いコーデですが、しっとりというよりはスポーティーな印象に。


 

グリーンが素敵な花柄のブラウスですね。スリーブにフリルがついていて2段重ねに。ブラウスが華やかなので、ボトムスはシンプルなネイビーのパンツをコーデして。かごバッグがカジュアル感をかもし出しています。


 

Vネックのすっきりとしたブラウスです。白地にブルー系の花がエレガントですね。スリーブにスリットが入っているので、さらりと着こなすことが出来そうです。ボトムスにはスレンダーなジーンズを合わせて、タイトに。


 

 

カラー別にブラウスコーデをご紹介

ブラック

オフィススタイル・柄物の次はカラー別にブラウスのコーデをお届けします。まずは黒。シックで洗練されたイメージの黒のブラウスも、パフスリーブとリボンで可愛らしい印象に。ローヒールパンプスと合わせてガーリーなイメージを。


 

Vネックとパフスリーブの黒ブラウスですが、デコルテの開きが違うと印象も違ったものに。可愛らしいテイストがあふれたブラウスになっていますね。ワイドパンツとコーデしてみて。


 

ピンタックの襟元が上品な黒のブラウスですね。きちんと感があるので、コーデもきちんと感を大事にしたもので。ひざ下のパンツとキャスケット、黒の紐靴ですっきりとまとまっています。


 

デコルテが大きくあいた黒のブラウスに、スキニージーンズを合わせたスタイルです。トップスにボリュームがあるので、ボトムスはコンパクトなシルエットのものを。黒いハットで全体のバランスを取って。


 

V字の黒いブラウスとスカートがワンピースのように見えるコーデですね。ウエストのサッシュベルトやバッグ、靴下も黒で統一されています。シンプルなスタイルなので、華やかさを出すためにスニーカーに赤い色を持ってきて、差し色として。


 

大胆なオフショルダーがまぶしい黒のブラウスです。スリーブもふくらみのあるパフスリーブで、可愛さ抜群。デニムのワイドパンツにブラウスをインして、足を長くウエストを細く見せて。


 

丸いネックが女性らしいですね。スリーブにもリボンがついています。ボトムスにはベージュのパンツを合わせてラフ感を出しつつも、パンプスもリボンモチーフでフェミニンに。


 

シンプルな黒のブラウスに、裾の広がったボーダーのフレアスカート、黒の華奢なヒールをコーデしています。黒と白のみのシンプルなカラーコーデですが、クラシカルな中にも若さを感じるコーデになっています。


 

 

グレー

ゆったりとしたスタイルがラフな雰囲気を醸し出しているグレーのブラウスに、白いスカートを合わせたナチュラルコーデ。気取らない感じがいいですね。バッグもかごバッグでラフ感を出してみて。


 

襟のない丸首に、袖が引き締まったグレーのブラウスです。フォルムはシンプルですが、きちんと感のある上品なスタイルですね。ブラウスの印象を引き立てるように、ボトムスはフェミニンのレースつきスカートを。


 

ゆったりとしたラフ感のあるブラウスを、黄色と青のビビットなカラーが印象的なスカートとコーデしています。縦長のイメージで、すらりとしたテイストになっていますね。リュックのルーズ感が素敵。


 

フレアスリーブのブラウスに、ワイドパンツを合わせていますね。どちらも広がりのあるアイテムなので、キャップをかぶって全体をキュッと引き締めて。足元も白で明るさを出しつつもコンパクトにまとめて。


 

カラーがフリルになっているグレーのブラウスです。ボタッとしたシルエットがガーリーで可愛いですね。トップス・ボトムス共にボリュームとルーズ感があるものを合わせてリラックスした雰囲気に。


 

スリーブにレースが入ったフェミニンなグレーのブラウスには、やっぱりフェミニンな花柄のガウチョパンツを合わせて。トップスもボトムスもフレアタイプなので、サッシュベルトをウエストマークしてメリハリをつけて。


 

ハイネックとボリュームスリーブでガーリー感満載のグレーなブラウス。シンプルにキャミソールワンピをプラスして縦長のラインを。白い靴下と黒のパンプスできちんと感がありますね。


 

鎖骨が見えるVネックのセクシーなブラウスに、ストライプのタイトスカートを合わせています。ブラウスのバックスタイルとスカートのフロントにはリボンが。ベーシックなラインの中にもフェミニンさの漂うコーデです。


 

 

ブルー

襟元が空いたオーバーブラウスをルーズに着こなして。トップスがルーズな分、ボトムスにはスキニーパンツで足元も引き締めて。ネイビーと黒のダークカラーコーデなので、足元には赤いパンプスで華やかさをプラス。全体がパッと明るくなります。


 

すっきりとしたスタイルのブルーのブラウスです。ロールアップしたジーンズを合わせてラフ感を出しているのがいいですね。パンプスをベージュにして足元を軽やかにしてみては。


 

V字のネックがさわやかなネイビーのブラウスとジーンズをコーデ。足元には引き締めカラーの黒をチョイスして全体をスリムに仕上げています。またキャスケットをかぶってバランスよく。


 

裾がフレアになったブルーのブラウスに、ディープグリーンのガウチョパンツをコーデしています。ウエストにはサッシュベルトを合わせてメリハリをつけて。


 

スリーブの大胆なフレアが印象的なブルーのブラウスですね。女性らしい華やかなブラウスといえるでしょう。ボトムスもラインにフィットしたタイトスカートで女性らしさをアピール。黄色いパンプスがダーク系のカラーコーデに明るさをプラスしていますね。


 

丸みのあるラインが可愛らしいブラウスに、フェミニンなプリーツのフレアパンツをコーデ。ネイビーのブラウスにベージュを合わせています。パンプスもパンツに合わせてベージュをチョイスして。黄色いバッグが差し色になっています。


 

スリーブにリボンがついたフェミニンなブラウスですが、ジーンズと合わせてさらりと着こなすことで、スタイリッシュな雰囲気に。赤いパンプスも素敵ですね。


 

裾にギャザーが入ったオフショルダーのブラウスと、ピンクのパンプスのコーデはとってもキュートな甘口コーデ。甘くなりすぎないように、パンツはブルーなボーイッシュで辛口を足して。


 

エレガントなフレアスリーブのブラウスです。スリーブにボリュームがあるので、ボトムスはキュッとしまった黒のパンツスタイルを。洗練された女性らしいスタイルに仕上がっていますね。


 

 

ピンク

最後はピンクのブラウスコーデを紹介します。カラーだけでフェミニンが作れるピンク。甘くなりすぎないようにコーデするなら、辛口なテイストをプラスしてみて。またブルー系のアイテムとの相性も抜群なんです。


 

ブラウスにゆったり感を出すなら、フロントはボトムスにインして、バックはオーバースタイルで。前から見ても後ろから見ても可愛いスタイルになります。淡いピンクと薄いブルーのコーデがさわやかですね。足元はかかとのないバブーシュでぬけ感を。


 

ビビットなピンクのブラウスは、注目度抜群のカラー。それだけコーデも難しくなりがちと思われますが、オーソドックスに黒を合わせてみては?はっきりとした色合いなので、カラフルなコーデになりますよ。


 

淡いピンクのブラウスに、黒いプリーツのスカーチョをコーデしています。キャップ、スニーカー、リュックと黒でまとめた中の淡いピンクは、フェミニンさが光りますね。


 

デコルテがすっきり見えるV字ネックにフリルがついたピンクのブラウスは、1枚だけで甘さたっぷりなアイテム。デニムパンツにインして、きちんと感を出しつつも、フレイドヘムでスキを見せてみて。


 

ピンクのブラウスにベージュのフレアスカートをコーデしています。パンプスも赤いフェミニンな甘めテイストなので、デニムジャケットで全体を引き締めて。すっきりとした印象になりますね。


 

フリルが可愛いオフショルダーのブラウス。シャビーシックなピンクなのでガーリーテイストを楽しみたい大人にもぴったり。ボトムスは広がりのあるワイドパンツをチョイスして、休日モードに浸ってみては。


 

ピンクのブラウスにライダースジャケットを合わせてクールに決めたコーデです。ブラウスはリボンがついたかなり甘めのテイストですが、ライダースジャケットでかっこよく着こなしてみて。ギンガムチェックのパンツもスリムタイプですっきりしています。


 

肩ベルトがついたオフショルダーのブラウスに、ブルーのワイドパンツを合わせたコーデですね。濃い目のピンクと薄めのブルーがとてもよくマッチしていますね。リゾート感のあるスタイルです。


 

まとめ

ブラウスのコーデを、オフィススタイルからカジュアルスタイルまで、またブラウスのカラー別に紹介しました。気になったコーデやチャレンジしてみたいカラーはありましたか?1枚でフェミニンなスタイルが作れるブラウス、コーデの定番としてワードローブにいろいろなカラーや形を揃えておしゃれを楽しんでみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告