シンプルなのにちょっぴりお洒落なトリコロールカラー★

一見シンプルに見えるアイテムだけど、何故かちょっぴりお洒落に見えてしまう、トリコロールカラー。ファッションの聖地、フランスの国旗の色も『ブルー』『ホワイト』『レッド』の3色です。

公開日:2017/04/09
著者:
シンプルなのにちょっぴりお洒落なトリコロールカラー★

一見シンプルに見えるアイテムだけど、何故かちょっぴりお洒落に見えてしまう、トリコロールカラー。ファッションの聖地、フランスの国旗の色も『ブルー』『ホワイト』『レッド』の3色です。

ファッションの聖地フランスの国旗と同じトリコロールカラーを意識して、取り入れよう!

色々なボトムに合わせられるサックスブルーは普段使いにおすすめ♡

ゆとりのあるニットプルオーバーは、春先や普段使いに便利なアイテムです。大人になったら色選びも慎重に。30代女性は幼く見えがちな水色よりも、色味の一段落ち着いたサックスブルーをセレクトするのがおすすめ!寒色系なので白やベージュ、オフホワイトなど白系統のボトムに合わせられます。また、同系色のデニムとも合わせられ、着痩せ効果も期待出来ます。


 

濃いめのデニムにワントーン明るいサックスブルーを合わせたスタイル。足元はロールアップでくるぶしを魅せ、グレージュのキレイ目パンプスでメインにクロコ柄バッグを添えると、大人な雰囲気に。


 

広告

 

 

こちらはアイテムに『青』『白』『赤』のトリコロールカラーを取り入れたカジュアルスタイル。赤のミニバッグとパンプスで女度アップ。


 

Iラインが強調されたシンプルニットワンピース

細身のIラインシルエットが強調された、無駄のない洗練されたデザイン。素材は綿とポリエステルを使用し、夏でも快適に過ごせます。


 

旅行やビーチにも1枚でかっこ良く着られてパンプスや夏のサンダルとの相性も抜群です!


 

パリ発!MAISON KITSUNE(メゾンキツネ)

設立は2002年。“ニュークラッシック”に基づいた、上質な素材を使用し時代に合わせた新スタイルを提供しています。トリコロールカラーを使用した、レトロなデザイントップスは、フランス映画からインスパイアされて出来たそうです。春夏はコーディネートのメインとして使えます。ボトムに無地スカートを合わせたりデニムのスキニーパンツを合わせるのもいいし、白やネイビーのタック付きパンツに足元はピンヒールでシックな着こなしも楽しめます。


 

ORCIVAL(オーシバル)

設立は1939年。フランスのリヨンの街でマリンウエアを展開しているブランド。


 

ブルーのロゴワッペンが目印。生地作りにこだわりを持ち、特殊な縫製で作られているためお洗濯しても丈夫で長持ちします。生地作りには、フランスに数台しかない貴重な縦編み機を使用。


 

スペインの老舗メーカーの作るこだわりたっぷりのスリッポン

スペインのリビエラは、ヨーロッパを中心にシューズブランドを展開。


 

履き心地抜群の白色スリッポンは、一足手元にあるとどんなお洋服にも合わせられて便利なアイテムです。中のレザーのインソールは、取り外しも可能。


 

 

夏はメッシュ地のスリッポンがおすすめ!

スカートやワンピースにそのまま合わせても使えるピンクのスリッポン。


 

軽い履き心地と機能性を備えたデザイン。


 

通気性も良く、梅雨の時期や汗ばむ夏の季節には欠かせない必須アイテムです。


 

トートバッグ

トリコロールカラーのトートバッグ。底部分にはマチがあってとても丈夫な厚手の生地なので、荷物もたっぷり入れられます!


 

デニムのカジュアルスタイルやキレイ目シャツにスカートなど、基本どんなお洋服も選ばず様々なシーンに合わせて使えるシンプルなバッグ。


 

カーキや茶色のお洋服にトリコロールカラーのバッグを合わせると、持ち手の赤と底部分のネイビーが目立ってアクセントになります。


 

まとめ

いかがでしたか?いつものアイテムにトリコロールカラーを意識して取り入れてみると、全体に統一感が生まれます。抵抗のある方は、バッグや靴など小物から取り入れてみるのがおすすめです。ぜひ自分のスタイルに合った着こなしを見つけてアレンジを楽しんで下さいね!

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!