デニムシャツコーデ50選☆春にぜひ取り入れたい鉄板アイテム!

シンプルで使いやすいデニムシャツ。春になるとなぜか着たくなるアイテムの1つですよね。今回はすぐにでも真似したくなるようなデニムシャツを使ったコーディネートをご紹介します。

2017/04/19 更新
デニムシャツコーデ50選☆春にぜひ取り入れたい鉄板アイテム!

シンプルで使いやすいデニムシャツ。春になるとなぜか着たくなるアイテムの1つですよね。最近ではショート丈ばかりでなく、ロング丈のものもたくさん出ています。それぞれの形や長さでいろんな着こなしができるデニムシャツ。それまで着ていたコートやジャンパーを脱ぎ捨てて軽やかにお出かけしてみませんか?今回はすぐにでも真似したくなるようなデニムシャツを使ったコーディネートをご紹介します。

パンツ×デニムシャツコーデ

デニムシャツとコーデするアイテムといえばなんといってもパンツ!ここではパンツを使ったデニムシャツコーデをご紹介します。

 

まずはデニムオンデニムのコーディネート。デニム同士のあわせは難しいと思っている方には、こちらのようにロングカーデを使うコーデがおすすめですよ。Iライン効果で着やせも期待できますね。


 

こちらもデニムオンデニムではありますが、ボトムをホワイトデニムにすることで、メリハリの利いたコーディネートに。キャメルのカーデで大人の雰囲気を出しながらも、足元にレッドの花柄スニーカーを持ってきて、はずしています。


 

ここ数年、ずっと人気が高いデニムシャツ。そのためいろんなデザインのものが出ていますよね。こちらは少し長めの丈のチュニック風。ロングカーデとあわせてすっきりとまとめています。足ものとレッドのパンプスがアクセントになっています。


 

グレーのジャージーパンツと合わせたコーディネート。ジャージー素材とデニムシャツだとカジュアルになり過ぎそうですが、パンプスやバッグでバランスをとって、大人の余裕が出るコーディネートに仕上げていますね。ラフなアイテムを上手に取り入れたお手本コーデです。


 

ブラックの切りっぱなしデニムにデニムシャツを合わせたコーディネート。ノームコア風のシンプルなコーディネートにレッドのバッグを斜めがけで加えて、女性らしさをプラスしています。


 

今期も人気続行中のスカーフを使ったコーディネート。スカーフにレッドとネイビーが使われているので、全体的にまとまった雰囲気に感じますね。定番のアイテムを使いながら、トレンドアイテムを上手に使うコーデは、ぜひマネしたいものです。


 

抜き襟風に着こなしたコーディネート。ロングのワイドパンツで大人な雰囲気を出していますね。前だけインしたスタイルも今年らしいポイントです。トレンドのかごバッグでナチュラルなフェミニンさをアピール。


 

ホワイトのワイドパンツとあわせたさわやかコーディネート。抜き襟・ボリュームのある袖・ドロップショルダーといま注目のディテールがてんこ盛りのシャツも、デニム素材ならやりすぎ感が出ません。クラッチバッグ風にバッグを持つテクニックは、簡単にとりいれられそう。


 

薄めカラーのデニムシャツをシフォンのワイドパンツと合わせたコーディネート。ふんわりしたボトムにカジュアルなトップスでバランスをとっています。抜き襟風にした着こなしも見習いたいポイントです。


 

広告

 

甘辛ミックス!スカート×デニムシャツコーデ

チュールやロングなど甘めテイストのスカートが流行っていますが、ガーリーすぎるのはいやですよね。そんなときにはデニムシャツを合わせて甘辛ミックスに!こちらはチュールのミモレ丈スカートとあわせて甘辛の絶妙バランスに。


 

柔らか素材のプリーツスカートにデニムシャツを合わせたコーディネート。オフホワイトの柔らかなスカートも濃い目カラーのデニムシャツですっきり辛めになりますね。エナメルのレースアップシューズがはずしアイテムとしてきいています。


 

スウェット素材のスカートにデニムシャツを合わせたコーディネート。デニムシャツをきちんと着こなして大人の雰囲気に。クラッチバッグと色を合わせたスニーカーがちょうどいいカジュアル感です。


 

今期多く出ているレースアイテムもデニムシャツを合わせれば程よくカジュアルに。レースやストラップサンダルなど女度の高いアイテムも、カジュアルダウンすればちょっとしたお出かけに着ていけるコーデになりますね。


 

デニムシャツの下にパーカーを重ねたコーディネート。デニムとパーカーは好相性ですよね!全体的にカジュアルにしながらもスカートのシルエットがきれいめなので、だらしがなくなりません。


 

リブニットのロングタイトスカートというレディライクなアイテムもデニムシャツとあわせれば、大人のこなれたカジュアルコーディネートになります。ハットと色味をあわせたぺったんこのシューズもよいバランスです。


 

今期トレンドのサッシュベルトを合わせた女度満点コーデに、デニムシャツを羽織ってカジュアルなテイストをプラス。ふんわりとしたシルエットを引き締めてくれる効果もありますね。定番のマリンスタイルにトレンド色のカーキとサッシュベルトをうまく取り入れたコーデです。


 

 

ワンピース×デニムシャツコーデ

甘めアイテムの代表ワンピースとデニムシャツを合わせたコーデは、バランスがとりやすくて◎ここではそんなワンピとデニムシャツを組み合わせたコーディネートをご紹介します。

 

こちらはグレーのシンプルなワンピにデニムシャツを合わせたコーデ。足元のショートブーツとデニムシャツの組み合わせはどこかウェスタンな雰囲気ですね。


 

レースをふんだんに使ったガーリーなワンピースと。今期はレースを使ったアイテムが本当に多いですが、大人女子にはかわいすぎないか心配ですよね。そんなときには上からデニムシャツを羽織って、バランスをとってみましょう!


 

こちらはレースのワンピースの上にセーターをレイヤードして、デニムシャツを合わせています。このコーデならレースのシースルーアイテムも、普段のお出かけに使えますよね。


 

ブラックのシンプルなワンピースの肩にデニムシャツをプロデューサー巻きでON。プロデューサー巻きだと暑苦しくならないし、顔回りに視線が行くので、スタイルアップ効果も期待できますね。


 

丈が同じくらいのワンピースとロングのデニムシャツを合わせたコーデ。全体をグレー・ブルー・ブラックのアイテムで固めて落ち着いた雰囲気に。でも小物の遊び心が利いています。


 

ゆったりシルエットのワンピースはリラックスできるアイテムですが、シルエットが大きく見えすぎるのが悩みですよね。そんなときにはデニムシャツを腰に巻いてウエストマークを。


 

マキシ丈のロングワンピースのトップにデニムシャツを持ってきたコーディネート。高い位置で裾を結んですっきりと足長効果を出しています。


 

 

ロング丈のデニムシャツコーデ

最近はチュニック丈やワンピース丈など、長めのデニムシャツが多く出ていますよね。アウターの様に使用したり、前を閉めてワンピースの様に使用したりと、いろんな使い方ができるアイテムです。ここではそんなロング丈のデニムシャツをご紹介します。こちらは前のボタンを完全に閉めてワンピースのように着用。デニムなのにほかの色が渋めなので、大人のコーデに。


 

薄手のデニムシャツを羽織ってアウターのような使い方を。ホワイトパンツがさわやかな雰囲気を出していますね。大人の余裕を感じるマリンコーデの完成。


 

ロングのデニムシャツの中に、TシャツとスウェットパンツというリラックスコーデをIN。デニムシャツをさっと羽織るだけで、ホームウェアがお出かけコーデに変身します。


 

モノトーンの落ち着いたマリンコーデにロングのデニムシャツを羽織ったコーデ。中に重ねたパーカーはかわいらしさを演出してくれます。フードに囲まれると顔が小さく見えますよ。


 

こちらもボーダーTシャツにスウェットパンツというホームカジュアルを基本に仕上げたコーデ。ロングカーデを羽織っただけでは手抜き感が出てしまいますが、中にデニムシャツを重ねることでお出かけ用に。


 

今年はスリムなデニムやパンツもたくさん出ていますが、大人女子には抵抗があるという方も多いのでは?そんなときにはデニムシャツを羽織って、体系カバーしちゃいましょう。気になる腰やお尻も隠してくれますよ。


 

ロングのデニムシャツの中のコーデを淡い色で統一すると、シャツの色との対比でくっきりとしたIラインが。これなら膨張色も怖くないですね。


 

淡いデニムシャツにはブラックを使って引き締め効果を。トップスやシューズにホワイトを入れて春の雰囲気が出るコーディネートに仕上げています。


 

 

お財布に優しい!プチプラブランドのデニムシャツコーデ

ユニクロのデニムシャツコーデ

リーズナブルな価格で豊富なバリエーションが魅力のユニクロ。しかもサイズ展開も豊富なので、安心してアイテムを選べるのが嬉しいですよね。そんなユニクロのデニムシャツを愛用している方もたくさん。こちらはきれいめカラーのシャツをパンツにインしてすっきりと仕上げたコーディネートです。


 

デニムシャツとブラックのパンツのシンプルコーディネート。上手に引き算されたコーディネートは大人のこなれた雰囲気をかもし出しています。


 

きれいめパンツに濃いめカラーのデニムシャツをインしたコーディネート。ウォッシュされていないデニムシャツのボタンを上まで留めて着るときちんと感が出てきますね。


 

薄めカラーのデニムシャツをふんわりシフォンのスカートに合わせたコーデ。ミモレ丈の上品なスカートとパールが入ったクラッチバッグで学校の行事にでも着ていけそうな雰囲気に仕上げています。


 

デニムシャツを薄手のセーターの中に重ねたコーディネート。ホワイトとベージュの配色にライトブルーが入ることでさらにさわやかな印象になっていますね。


 

カーキ色のプレーンなワンピースにデニムシャツを合わせたコーディネート。バッグやショートブーツのブラックが引き締めカラーになっています。小物を皮で統一して上質さをアピール。


 

GUのデニムシャツコーデ

ユニクロの姉妹ブランドGU。ユニクロよりもさらにリーズナブルな価格が人気です。ちょっとチャレンジしていたいアイテムを購入するのにピッタリなこちらのブランドからも、デニムシャツはいろんなバリエーションで販売されています。こちらはスタンダードなデニムシャツを肩からかけて軽快に着こなしています。


 

ベージュのワイドパンツに少し短めのデニムシャツを合わせて、脚長コーディネートに。少し下げて背負ったリュックは腰周りが気になる方にもおすすめの合わせ方です。全体をネイビーとベージュという2色でまとめ上げて大人っぽい雰囲気に仕上げています。


 

ネイビーのニットにデニムシャツをインしたコーディネート。ケーブル編みのニットやベージュのパンツがどことなくスクールボーイっぽいかわいらしさです。カギ編みのバッグがめずらしくてかわいいアイテム。


 

同じベージュのパンツでもコットンパンツではなくきれいめパンツだとこんなにイメージが変わります。パンツと同系色のバッグを持つことで統一感もありますね。


 

ボーダーのワンピースにデニムシャツを羽織った大人マリンコーデ。スリットからのぞく足が素足ではなくタイツなのも、大人っぽさを出してくれますね。


 

ボーダーのTシャツとグレーの楽チンスカートのワンマイルコーディネートに、濃いめカラーのデニムシャツを羽織ってきりっと引き締めています。楽チンだけどお出かけもできる服装は大事ですよね。


 

デニムシャツを上品に着こなしているコーディネート。フェンディーのロゴ入りスカートにデニムシャツの組み合わせは、ほどよいブランド感を出していますね。


 

 

無印良品のデニムシャツコーデ

上質なアイテムを手が出しやすい価格で販売する無印良品。シンプルで使い回しやすいアイテムが多いと人気ですよね。こちらはそんな無印良品のデニムシャツを使って、ゆとりのあるカジュアルコーディネートを完成させています。服に飾りがない分、バッグにバンダナを巻いて柄をプラス。


 

同じトーンのデニムシャツとジーンズを合わせたコーディネート。全体にダークトーンですが、足元にレッドの靴下を入れることでさし色に。


 

トーンを変えたデニムオンデニムのコーディネート。開いた胸元が大人っぽい雰囲気ですが、中にインナーを重ねて隙がないコーディネートにしていますね。


 

薄めカラーのデニムシャツをビビットなイエローのトップスの中に重ねたコーディネート。イエローとデニムシャツが相性よく組み合わせられていて、計算されているコーデを感じさせます。


 

こちらもイエローと薄めカラーのデニムシャツを合わせたコーディネート。春を感じさせる強いイエローとさわやかなライトブルーがよいコンビネーションですね。


 

Tシャツにジーンズというラフなコーデにロング丈のデニムシャツを羽織ったカジュアルコーデ。まだ肌寒い時間にはこういう羽織ものが便利ですよね。


 

まとめ

デニムシャツを使ったコーディネートをご紹介しました。デニムシャツといってもいろんな色や長さがありましたね。同じデニムシャツでもサイズが違うとかなり印象が代わってきます。あわせたいアイテムがある場合には、試着してサイズ感も確認してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ