まだまだ人気☆甘めが苦手な人にはジェンダーレスがおすすめ!クールなショートスタイル特集

大人の女性に人気のショートスタイル。ここ数年ファッションでも人気のジェンダーレス。オーバーサイズのファッションなどにもピッタリで、大人の女性にもすすめ。ふんわり可愛い系のスタイルに飽きた方も必見です♪

公開日:2017/04/02
著者:
まだまだ人気☆甘めが苦手な人にはジェンダーレスがおすすめ!クールなショートスタイル特集

著者名

TMM.U

TMM.U

美容師をしています。

大人の女性に人気のショートスタイル。ここ数年ファッションでも人気のジェンダーレス。オーバーサイズのファッションなどにもピッタリで、大人の女性にもすすめ。ふんわり可愛い系のスタイルに飽きた方も必見です♪

 

えり足を刈りあげてクールな印象に。前髪とトップは長めなので、アレンジも色々と楽しめそう。ルーズに仕上げても、オールバックでカチッと仕上げてもカッコよく決まりそうですね。


 

トップが長めのすっきりした印象のスタイル。顔周りにシャープなラインがあり、えりあしもすっきりとしています。甘めになりすぎず、ボーイッシュにもなりすぎずクールに見えておすすめ。


 

広告

 

長めの前髪と暗めのカラーでクールな印象のショートスタイル。控えめに入ったインナーカラーがおしゃれですね。丸みがあるのですが、ルーズに仕上げているので可愛くなりすぎないのもポイント。


 

短めの前下がりベースのスタイル。えり足が短めでトップと前髪が長くなっています。分け目を変えたり、スタイリング剤を変えるとまた違った印象に。ちょうど耳が見えて大きめのアクセも映えますね。


 

外国人風のくせ毛がかわいいショートスタイル。短めの前髪と、無造作な毛先の動きもポイントに。もともとくせ毛の人にもおすすめなのですが、ストレートの人はピンパーマをかけるといい感じになりますよ。


 

後頭部の丸みがきれいなシルエットのショートスタイル。ふんわり仕上げると甘めのショートになりますが、長めの前髪にしてタイトに仕上げるとクールな印象になりますね。えり足の軽さもいいですね。


 

全体に暗めのベースカラーに、細目に入ったハイライトがおしゃれなスタイル。ベースはマッシュ系のショートですが、えり足の軽さと前髪の長さや仕上げ方でクールな印象に。分け目をつけないようにセットしているのがいいですね。


 

明るめのカラーのベリーショート。短くすると明るいカラーに挑戦してみるのもいいですよね。耳を出してすっきりしたスタイルで、アシメ気味の前髪もおしゃれに見えます。ルーズに仕上げるのもいいですが、ジェルなどでタイトに仕上げてもおしゃれかも。


 

長めのショートスタイルも、ウェット仕上げにするとクールな印象になりますね。くせ毛の人にもおすすめで、しっかりブローをしないのでスタイリングも簡単です。手ぐしでルーズに乾かしてから、オイルとクリームで仕上げるといい感じに。


 

縦長のシルエットと、暗めのカラーがクールなショートスタイル。ショートにすると童顔に見えやすい人は、縦長のシルエットがおすすめ。前髪も長めにしたほうが落ち着いた印象に見えますね。


 

 

眉上の短い前髪も、黒髪ベースのショートで大人っぽい印象になりますね。もみあげとえり足が少し長めになっているので、縦長のシルエットに。濃い目のメイクとも相性がいいスタイルです。


 

80年代風のクラシカルなショートスタイル。刈り上げ手前の短さのえり足、長めの前髪で重さも。
前髪が長いのでアレンジもしやすいところもおすすめ。眉を太めに描いたり、メイクにも凝りたいですね。


 

長めのマッシュベースのショートも、前髪に立ち上がりがつくとクールな印象になりますね。
少しウェット気味に仕上げているとセクシーに見えます。


 

モード系の重め黒髪ショート。全体にはトップも長く重さがありますが、えり足の短さですっきりとした印象になっています。
前髪をあげておでこを出しているので、黒髪でも重く見えすぎないのも良いですね。眉を太めに描いたりするのもおすすめ。


 

かわいらしい印象になりがちなマッシュ系ショートを、暗めのカラーとルーズなセットでクールに。ボーイッシュなファッションとも相性がよくなりますね。グレーがかったカラーもきれいですね。


 

耳周りからえり足のすっきりとしたショートスタイル。トップは少し長さも丸さもありますが、アウトラインが短いので甘くなりすぎていないのがいいですね。カラーも明るめですが、派手すぎないので大人の女性におすすめです。


 

まとめ

ジェンダーレスショートもいいですよね。甘さが控えめですがボーイッシュというよりは、少しセクシーさをプラスするのが大人女性に似合うポイント。ウェット仕上げにしたり、メイクにつやを出したり赤いリップをつけたり・・・ロングにするよりも色気が出る人もいるかも。そして、ショートだからこそのやりすぎ感が出ないところもおすすめです。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!