DVD収納実例50選!見せるでも隠すでもOKな収納術をご紹介

ついつい数が増えてしまうDVD。見たい時にすぐに取り出せる様にきちんと収納しましょう。DVDをすっきりと収納している実例を紹介します。

2017/03/26 更新
著者:
DVD収納実例50選!見せるでも隠すでもOKな収納術をご紹介

ついつい数が増えてしまうDVD。お気に入りは手元に置いておきたいし、レンタルよりはやっぱり購入。そんな人も多いのでは。数が増えてしまうとあっちに置いたりこっちに置いたり、けっこう思わぬところからDVDが出てくる例ってあるんですよね。なくしたと思って買ったら、ソファの下から見つかったとか。そんな羽目に陥らないように、DVDはきちんと収納しましょう。DVDをすっきりと収納している実例を紹介します。

棚に収納

DVDの収納場所としてあげられるのはやっぱり棚。棚にきれいに並べてDVDを収納すれば、なくす羽目にはなりませんよね。きちんとそろえることで、DVDの置き場所をして棚が確保され、そこに置くように意識が向かっていきます。


 

棚に収納する場合は、パッケージで収納している例が多いようです。DVDをちゃんと保護して、どのDVDだったのかを忘れないようにするためにも、パッケージ収納は大事なんです。コレクションにもなりますね。


 

棚一面にDVDとCDが並べられています。これだけ揃えたら見事というしかないような収納ですね。壁のスペースを全部DVD収納用にして棚を置いてみるのもアリかもしれません。揃っているのを見るだけでも楽しそうなDVD収納といえるでしょう。


 

ラック棚をDVD収納に使っている実例です。こちらもDVDのほかCDも一緒になって収納されています。ただし、DVDとCDは違う棚に収納されているので、モノがあるにしては統一感がありますね。


 

棚一杯にDVDを収納しています。棚も高さを変えられる棚なら、DVDの高さに合わせて調節したほうが隙間のデッドスペースを作らなくてすみますね。隙間なく詰め込んで収納スペースを確保してみては。


 

きれいにディスプレイされているDVD収納です。DVDのほかに文庫本やハードカバーの本もあるので、ディスプレイ感がアップしています。収納に余裕があるなら、ほかのアイテムと合わせて収納してみるのも。


 

こちらも漫画やファイルなどと一緒の棚にDVDが収納されています。大型の棚を一つ持っておくと、DVDが増えても余裕がありますね。始めのうちは少なくても、置けるのであれば大型の棚をはじめから購入してみるのもアリかもしれません。


 

DVDは個人の部屋に収納されることが多いアイテムですが、どうしても置けないのならリビングに置いてしまうという手も。こちらの棚はリビングにあるカウンターの下に作ったものです。きちんと並べて見せる収納で。


 

デスクの横に置いた棚がDVDの収納用の棚になっていますね。奥行の狭い薄い棚は倒壊することもあるので、突っ張り棒などでしっかりと固定しましょう。


 

漫画や雑誌、CDなどとともにDVDが収納されています。DVDの数がまだ少ないのであれば、本棚に本と一緒に収納してみても。背表紙ではなくパッケージの表面をこちらに向けて収納してもかっこいいですよね。


 

広告

 

ボックスに入れて収納

DVDを見せたくない、もしくは永久保存版として取っておきたいのなら、ボックスに入れてしまう収納はどうでしょうか。中身が見えないというデメリットがありますが、見た目がすっきりと片付けられるというメリットも。ボックスに入れて収納している実例を紹介します。


 

DVDをケースにしまい、さらにボックスに収納している実例です。ボックスに収納する場合、DVDの保管枚数が決まってしまうので、これ以上DVDを増やしたくない場合は、あえてボックスに収納して購入の引き締めを図ってみては。


 

ボックスにDVDを収納する場合、おしゃれなボックスを選ぶとインテリアとしても飾れるのがうれしいですね。ボックスなら何個置いていてもきちんと感があるので、しっかり収納しているように見えます。


 

棚の中にボックスを入れたDVDを収納しています。ボックスだと横に並べるのはもちろん、縦にも積み上げられます。棚に入れるとボックスの上の部分がデッドスペースになりがちですが、縦に並べることでデッドスペースを作らずにすみます。


 

DVDのサイズに合ったボックスを使えば、こんなにも隙間なくぴったりとした収納が。遊びスペースをなくしてしまえば、ボックスの中でDVDが遊んでしまうということもないですね。


 

同じボックスを使えば、キャビネットの中に収納しても整然と収納させることが。キャビネットの中に収納して外から見えないからと雑多に置いておくと、扉を開けた瞬間にDVDがなだれ落ちてくるということもあり得ますが、これならそんな心配は杞憂ですね。


 

収納ボックスとして、ケースも使えるんです。同じケースを並べて収納ボックスに使えば、整理整頓されます。特にテレビ周りにDVDを置いておくと雑然としがちですが、ケース収納できちんとした印象に。


 

こちらもテレビ周りにボックスを置いて、その中にDVDを収納している実例です。テレビボードと収納ボックスのカラーを合わせれば、統一感のあるインテリアコーディネイトが作れますね。


 

木箱の収納ボックスも味わいのある収納ボックスといえるでしょう。見た目がきちんとしている収納ボックスなら素材にこだわってインテリアアイテムとしてもお部屋のイメージを決めるのに一役買うことでしょう。


 

シルバーの収納ボックスに合わせて、棚もスチールシェルフに。シャープでクールなインテリアが作れますよ。もちろん中にはDVDが収納されています。


 

 

ファイルで収納

収納ボックスだとどこに何のDVDがあるのかわからない、もしくはパッケージから出して大量のDVDを効率よく収納したい。そんな時はDVDをファイルして収納してしまいましょう。


 

DVDをファイルに収納すれば、たくさんあるDVDもパッケージがない分すっきりと収納できます。ファイルにDVDの中身を区分けしたステッカーを貼っておけば、ある程度どこにどのDVDがあるのか分かりますね。


 

同じファイルをそろえておけば、見た目にもすっきりとしたDVD収納に。ナンバーをつけておけば、DVDが増えていっても整理ステッカーも対応可能ですね。


 

DVDを1枚1枚ペーパーケースに入れたまま、タグをつけてファイル収納管理するという方法も。これならDVDそのものをいちいち確認しなくても、なんのDVDかすぐにわかりますね。引き出しの中に並べて、見やすい収納方法といえるでしょう。


 

こちらも収納ケースに入れてファイル管理している収納例です。タグが付いているので、中身は一目瞭然。こまめに整理整頓できる人なら、見やすく使いやすい収納ができますね。


 

DVD収納っぽくないファイル収納式のDVD収納です。シャープなインテリアの部屋にはぴったりなクールなファイル収納しているDVD収納といえるのではないでしょうか。


 

DVDをケースのままファイル収納しています。映画やテレビドラマなどジャンルごとのファイルではなく、あいうえお順でファイルしています。これも数が多いDVD収納では区分けしやすい収納方法といえますね。


 

ざっとファイル収納したいなら、洋画と邦画というジャンル分けで収納してみても。マスキングテープを使って中身をジャンルしておけば、可愛いDVD収納ができます。


 

クラフトバッグにDVDを入れてファイル収納しています。フレンチインテリア風な素敵な収納になっていますね。DVD感を出さない収納というのも、インテリアの雰囲気に合わせて実践してみては。


 

DVDのほか、ゲームも同じようにファイル収納している収納例です。DVDとディスクの大きさが同じなら、同じようにファイルして統一感を出してみるのもいいですね。


 

 

かごに入れて収納

DVDの数がそれほど多くないのなら、ファイル収納よりもらくちんなかご収納がおすすめ。かごの中にDVDを入れるだけなので、簡単に収納することができます。それでいてきちんと感もある収納ができます。


 

アイアンのかごは、シャビーなラックに収納してみて。アイアンとラックのダークなカラーで、雰囲気のあるインテリアが出来上がりますね。


 

カントリーなかごをDVD収納に使ってみてもいいですね。ちょっとそこに置いておいてもおしゃれに見えるうえ、取り出しやすくしまいやすいという使い勝手のよい収納になります。


 

かごのテイストによってはフレンチシックな収納インテリアも。横から見れば中に何が入っているのかわからないので、かごの雰囲気を十分使いこなした収納ができます。


 

かご収納なら、どこにでも置けるので便利。テレビの下はDVD収納としてよく使われる収納スペースですが、そのままだと雑多になります。かごの中に入れることによってまとまり感のある収納に。


 

中身が何かわかるかごに入れておけば、子供のDVDも収納しやすいといえるでしょう。子供が自分で見たDVDを自分でお片付けすることもできますね。


 

ストッカータイプのかごに入れておくのも便利です。ストッカータイプなら取っ手がついているので、棚の中に並べていてもストッカーごと取り出しやすいですね。持ち手の部分に中身が分かるようにシールを貼っても。


 

写真などのアイテムを置いている棚にDVDをかごに入れたものを置いておけば、ごちゃごちゃとした感じがしませんね。同じかごを並べているので統一感があります。


 

フィギュアリンの後ろに、木製のかごに入れたDVDを置いてみるのも。木製のかごのカジュアルな雰囲気が、フィギュアリンにぴったり。棚の中でも違和感なくDVDを収納することができます。


 

布製のかごにDVDを入れるのもおすすめです。布の持つやわらかな雰囲気が、とっても素敵なインテリアになりますよ。持ち手があれば持ち運びにも便利です。


 

 

収納スペースをDIY

最後は、DVD収納グッズをDIYしている実例です。手の込んだ、DIYとは思えない収納もあるのでびっくりですね。こちらもテレビの上に置いてある木製のボックスがDIYしたDVD収納ボックス。おしゃれな仕上がりです。


 

棚をDIYしたDVD収納です。お部屋の雰囲気にぴったり合ったイメージの収納棚になっていますね。しっかりとした作りで、DVDを収納するには見事な出来栄えといえるでしょう。


 

こちらの棚もDIYしたDVD収納棚です。棚にDVDがファイル収納されていますね。棚の見た目もファイル収納も見た目がすっきりしています。


 

棚にウォールステッカーを貼り、DIYしたものです。レンガ調の壁面が味わい深いですね。真ん中にバーを取り付けて、ディスプレイできるのも素敵。DIYならではのこだわりが詰まった収納棚といえるでしょう。


 

すのこで収納棚をDIYしています。すのこはDIY用の素材としてよく使われています。100均やホームセンターに行けば手に入る手軽さも人気の秘密といえるでしょう。DVDをきれいに並べて見栄えもよく。


 

椅子の下に置いてある木製のボックスが、DIYしたDVD収納アイテムです。背が低くてキャスターがついているので、テレビ台の下などの隙間にも収納できますね。ごろごろと手元に引き寄せて使えそうです。


 

棚の上の斜めラインが素敵ですね。雑誌のようにパッケージ面をこちらに向けてディスプレイできます。収納は下の棚部分に収納して、次に観るDVDを上にディスプレイしたり、今お気に入りのDVDをディスプレイしたりといった使い方ができますね。


 

お部屋のデッドスペースに棚をDIYした実例です。両わきにコンクリートブロックを置いて板を渡し、棚にしています。デッドスペースを有効利用しているうえに、収納力もある棚が出来上がりましたね。


 

ディアウォールを使って柱を作り、棚にしています。ディアウォールなら改装が難しい賃貸でのDIYも可能なんです。木材と床と天井で突っ張らせて固定しているので、大容量の棚が出来上がります。もちろんDVD収納もお手の物。


 

最後もディアウォールを使った棚のDIY例です。4本の柱を使って棚を支えているので、ずらっと並んだDVDやCDも収納できる容量に。これなら収納する棚がなくても、DIYできるので収納に困らないで済みますね。


 

まとめ

DVDを収納している実例を紹介しました。棚を使って収納しているもの、ファイルにきちんと並べているもの、かごに入れてインテリアアイテムとしての役割を果たしているもの、いろいろな収納例がありましたね。また収納棚をDIYした実例も紹介しました。収納力と使いやすさがあって、おしゃれな棚が出来上がっていましたね。どれか気になったものがあったら、実践してみてくださいね。

 

収納に関連するこちらの記事もおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ