100均アイテムもオシャレ雑貨に大変身!人気のカッティングボードをリメイクをしよう♪

リメイク人気は留まることをしりません。100円ショップなどで手軽に手に入ることもあり、カッティングボードをリメイク用に購入する人も増えています。今回は、様々なタイプのインテリアに合う雑貨に変身した、カッティングボードのステキなリメイク実例をご紹介します。

2017/03/21更新
100均アイテムもオシャレ雑貨に大変身!人気のカッティングボードをリメイクをしよう♪

リメイク人気は留まることをしりません。100円ショップなどで手軽に手に入ることもあり、カッティングボードをリメイク用に購入する人も増えています。今回は、様々なタイプのインテリアに合う雑貨に変身した、カッティングボードのステキなリメイク実例をご紹介します。

飾り棚に

こちらは、100均アイテムを複数組み合わせ、ナチュラル感がステキな飾り棚にリメイクしています。100均のレースでデコレーションしたことでポイントが高いですね!


 

引き出し収納

こちらは、両サイドにセリアのカッティングボードを使用し、引き出しにリメイクしています。ブライワックスで塗装を施し、アンティーク調な小道具のような完成度の高い作品に仕上がっています。


 

広告

 

すのこを足して

こちらは、カッティングボードのリメイク作品を、すのこリメイクとコラボしディスプレイしています。ナチュラルカラーとアメリカンのマッチングがオシャレです!


 

レジャーチェアを足して

こちらは、レジャーチェアの脚の部分にまな板を合わせ、テーブルにリメイクしています。水性ニスを二度塗りして仕上げています。


 

ベビーチェアを足して

こちらは、粗大ゴミにもなり兼ねなかったベビーチェアの脚部分とまな板を組み合わせ、花台にリメイクしています。その発想が斬新で、どちらもインテリアの一部によみがえっています!


 

金網を足して

こちらは、セリアのカッティングボードにバーベキュー用の金網を組み合わせたリメイク作品です。黒だったネームプレートの色を剥がすなどのひと手間で、クオリティの高い作品になっています。


 

積み重ね収納棚を足して

便利アイテムの積み重ね収納棚をブラックに塗装し、スパイスラックにリメイクしています。取外しも可能な便利アイテムに大変身しています。アイデアが見事です!


 

瓶を足して

こちらは、アイアン雑貨や空き瓶を利用し、一輪挿しにリメイクしています。アンティーク調なオシャレ雑貨に生まれ変わっています!


 

取っ手を足して

こちらは、取っ手を付け、カフェトレイにリメイクしています。ひと手間かけた、かわいらしいワッフルも一緒に、ステキなおうちカフェのひと時です♪


 

転写シールを足して

こちらは、転写シールを施し、コルクなどを利用し、フェイクグリーンをディスプレイする、エアプランツホルダーにリメイクしています。ナチュラルな風合いがステキです!。


 

ウォールステッカーを足して

こちらは、カッティングボードリメイクの作品と壁一面を一体化させた、アート作品になっています。ウォールステッカーの使い方に遊び心を感じ、センスの良さが光っています。


 

 

パンを足して

こちらは、なんとも美味しそうなミニチュアのパンです。ニスを塗る前なら、本当に食べることのできる本物のパンを焼く材料で作っているそうです。


 

ペーパーナプキンを足して

こちらは、まるでヴィンテージ雑貨のような、カッティングボードリメイクの作品です。ペーパーナプキンをデコパージュし、ヴィンテージ加工をセンス良く施しています。


 

ステンシルを施して

こちらは、カフェ風なオシャレなキッチンです。ステンシルを施した3枚のカッティングボードが、かわいらしくディスプレイされています。


 

ウッドバーニングを施して

こちらは、人気急上昇中のウッドバーニング加工を、まな板や、カトラリーに施して、かわいい雑貨に変身させています。どこにもないオリジナル作品になり、愛着も倍増しそうです!


 

まとめ

人気のカッティングボードのステキなリメイクの実例をご紹介しました。インテリアのタイプを問わず、オシャレでカッコよく変身したまな板は、どれもステキな作品ばかりでした。最近は100均のアイテムを組み合わせたリメイクが主流のようです。身近なアイテムを組み合わせオリジナルのまな板リメイクに挑戦してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!