100均セリアの壁紙やウォールシールを使ったDIY実例54選☆

部屋の模様替えをしたいけど、どこから手をつけたらいいの?と思っている方はいませんか?そんな方におすすめなのが壁紙の張替え。最近では職人でなくても貼りやすいシール状の物や小さなものなど色々な種類のものが販売されています。今回は壁紙の張替え手順とセリアの壁紙を使ったDIY実例をご紹介します。

2017/03/17 更新
100均セリアの壁紙やウォールシールを使ったDIY実例54選☆

部屋の模様替えをしたいけど、どこから手をつけたらいいの?と思っている方はいませんか?そんな方におすすめなのが壁紙の張替え。「でも壁紙の張替えなんて素人には無理!」と決めつけないでくださいね。最近では職人でなくても貼りやすいシール状の物や小さなものなどいろいろな種類のものが販売されています。今回は壁紙の張替え手順とセリアの壁紙を使ったDIY実例をご紹介します。

壁紙とは?

壁紙とはその名前の通り、壁を装飾する紙のことです。少し前までは職人さんがその交換を行うというのが一般的でしたが、最近のDIYブームで普通の人たちが自分の好きな物に壁紙を交換することが多くなってきました。そのため以前は水糊を刷毛で塗って壁に貼り付けるタイプの壁紙が主流でしたが、現在ではシールタイプのものやワンポイント使いのものなど種類も豊富になりました。100均でも多くの種類を取り揃えていますのでお手軽にチャレンジできますよ。

 

壁紙の張替え手順を説明

①古い壁紙を取り除く

壁紙を交換する手順の1番目は古い壁紙を取り除くことです。もし取り除いた後に凸凹があるようなら、パテなどを使って平らにしましょう。ただし賃貸の住宅では、古い壁紙を取り除いて新しいものを貼りつけると、退出時に原状復帰を要求される場合があるので、今貼ってある壁紙の上にべニア板を置いたりして、傷つけないようにしましょうね。壁紙を取り除く場合も取り除かない場合も、壁紙を貼る下地はきれいにしなくてはいけません。雑巾などで水拭きとからぶきをしてきれいにしてから作業に入るようにしましょうね。

 

②マスキングテープを下地にする(現状復帰が必須であれば)

賃貸住宅の方の強い味方になってくれるのが、マスキングテープ。いまは幅広のものも出ているので、それを壁に貼って両面テープを貼り、壁紙を接着すると壁の雰囲気は変わるけど、退出時にはきれいにはがせるという便利な方法です。

※以下のブログではセリアの壁紙を貼って8ヶ月経った後のレビューがございます。参考に御覧ください。

La clef *〜賃貸古アパートをDIYでカフェ風に〜

 

③壁紙を貼り付ける

下地を整えたあとは実際に壁紙を貼りつけます。賃貸住宅と同様にマスキングテープと両面テープを使ってもいいのですが、今はシールタイプも多いので、柄と貼り方を確認してどれにするか決めましょう。どのタイプもきれいにはるためにはブラシやローラーがあると便利ですよ。

糊ではるタイプを使う時もシール式に張るタイプを使う時も、あると便利なのが定規やカッターです。きれいに模様をあわせて貼りつけたり、場所の大きさにあわせる時には必ず定規を使って壁紙を測ってから切るようにしましょうね。

壁紙の張替え手順はこちらのサイトで詳しく説明されています

 

広告

 

セリアの壁紙を使ったインテリア実例

木目調(ブラウン)

キッチンの壁にセリアの木目調壁紙シートを貼ってリメイクした実例です。白いボードとステンレスでは無機質な雰囲気になりがちですが、これならあたたかい雰囲気になりますね。


 

トイレの壁とタンクに同じ木目調壁紙シートを貼ることで、統一感を出しています。これだとタンクが目立たなくてタンクレスのような見た目になりますね。


 

セリアの木目調壁紙シートには、木材の色が様々に見えるシートもあるんですよ。こんな木目なら男前インテリアやインダストリアルインテリアにもマッチする壁にできそうですね。


 

こちらも木材の色が異なった木目調壁紙シートを使った実例。テレビの上の棚に飾られたオブジェや小物との愛称もばっちりですね。


 

トイレの床に壁紙シートを貼り付けた実例。トイレの壁は白が多いので気にならないことけれど、床は趣味に合わない模様があって困るということもありますよね。


 

洗面所の棚に壁紙シートを貼り付けた実例。殺風景になりがちな洗面所もこんなふうにDIYするとすごく見栄えがする空間になりますね。


 

木目調(ホワイト系)

セリアの木目調壁紙シートにはホワイトの色合いもあるんですよ。トイレの壁にこのシートを貼り付けてカントリーな小物で装飾すればシャビーシックな雰囲気になりますね。


 

カウンターの下の部分にホワイトの木目調壁紙シートを貼り付けた実例。天板の濃い目ブラウンとコントラストがついて清潔な雰囲気になりますよね。


 

トイレの棚の扉にホワイトの木目調壁紙シートを貼った実例。これだけでもかなり雰囲気が変わりますよね。さらにフェイクグリーンやデニムのトイレットペーパーホルダーで、ナチュラルな雰囲気に。


 

キッチンのシンク下収納の扉に木目調壁紙シートを貼った実例。ホワイトだとキッチンが明るく清潔な雰囲気になりますね。ガスレンジのあたりにはレンガの壁紙シートを貼って、シャビーシックなイメージに。


 

セリアの壁紙シートはどれもシール式。一度張ってもはがせますが、張りなおすと粘着力が弱くなってしまうこともあるので、できれば1度で貼れるようにしましょう。上部をマスキングテープで固定して、少しずつ裏紙をはがしながらへらや毛の短いブラシでなでつけるときれいに貼れます。


 

キッチンのつり戸棚と換気扇に壁紙シートを貼った実例。でこぼこがあると柄がづれやすいのですが、上手に貼れていますね。初めは戸惑ったり空気が入ってしまうことも多いようですが、慣れると簡単なのだそう。


 

トイレのタンク部分に板で棚をDIYし、セリアの壁紙シートを貼り付けた実例。棚がタンクの高さやトイレの幅にピッタリと合っているので、まるでタンクレスのトイレのように見えますね。


 

 

木目調(その他)

セリアの木目調壁紙シートにはこんなカラフルなバージョンも!冷蔵庫は凹凸が多いので、細かい部分まで貼るのが大変なのですが、こちらはきれいに貼れていますよね。


 

階段に木目調の壁紙シートを貼ってイメージチェンジ!階段もこんなふうに変えられるんですね。とくに玄関や人が通ることが多いところにある階段は、DIYで楽しい雰囲気にしたいですね。


 

レンガ(ブラウン)

こちらはセリアのレンガ風壁紙シートを使った実例です。近くで見ても風合いが本物っぽいですね。こちらもシール式で壁に貼れるので簡単に部屋のイメージチェンジができますね。


 

レンガ風の壁だとワイヤーの収納も映えますね。男前インテリアを目指している方にはおすすめの壁紙です。黒板を壁にかけてもかわいくなりそうですね。


 

レンガ風の壁紙シートを貼って、その上からフレームをおいて家族写真を飾るスペースにしている実例。白い壁よりもレンガ風のほうが雰囲気が出ていいですね。


 

ふすまの下だけにレンガ風の壁紙シートを貼り付けた実例。まるでレンガの建物がそこにあるような雰囲気ですよね。


 

トイレの壁と配管に壁紙シートを貼り付けた実例。配管は見た目には邪魔だけど、取ってしまうのは無理。それならきれいに見えるようにすればいいというアイディアがいいですね。


 

玄関のニッチ部分に帯状に壁紙シートを貼り付けた実例。狭い範囲ですが、こんな風に壁紙を貼っただけでも、かなり雰囲気が変わるんですね。


 

レンガ風の壁紙シートはこんな風に部分使いもできるんですよ。最近ではこういう風に使う人が多いみたいです。一面に濃い色のレンガ柄があるよりは全体が明るく広く見えるんですよ。


 

時計の周りの壁にレンガ柄を部分使いして外のような雰囲気を演出していますね。シンプルな時計もこうするとすごくかわいく見えます。


 

トイレの壁にレンガ柄を部分使いした実例。本物の窓枠は現代的だったので木で囲んで見えなくしたのだそうです。クオリティが高くお洒落な出来栄えですが、ほとんどの材料は100均から購入した物なのだそう。


 

廊下や階段のコーナーにレンガ柄を部分使い。こうするだけでヨーロッパの街角のような雰囲気になりますね。淡い色合いがフローリングとマッチしています。


 

レンガ柄の部分使いだけでなくウォールシールも利用して壁をリメイクした実例。小人が出てきそうな雰囲気の部屋ですよね。


 

レンガ風と木目調、複数の壁紙シートを利用している実例。木目とレンガの雰囲気を上手に使い分けていますよね。転写シールを使った冷蔵庫の装飾も素敵です。


 

レンガ風の壁紙シートを部分使いした余白にディズニーのモチーフが描かれている実例。まるでディズニーの物語の中のような風景です。


 

 

レンガ(その他)

セリアのレンガ風壁紙シートにはブラウン系のほかに、グレー系やホワイト系のものも販売されています。こちらは玄関のニッチ部分にグレーの壁紙シートを貼った実例です。ランプのような照明などヨーロッパの雰囲気ですよね。


 

こちらはホワイト系のレンガ風壁紙シートを貼った実例です。ホワイト系を貼ると部屋の中を明るくできますね。ホワイトから薄いグレーにかけてのグラデーションはシャビーシックな雰囲気です。


 

キッチンの壁一面にホワイト系のレンガ風壁紙シートを貼った実例。カゴや麻袋を使った収納や壁の小さな絵など、カントリーな雰囲気がはえる壁ですね。


 

マンハッタンなど都会的なイメージでホワイト系のレンガ風壁紙シートを貼った実例です。ブラックで書かれた文字や「PRADA」の額縁などがすっきりと都会的ですよね。レンガ風の壁紙シートを大きな面に貼るときには柄合わせが必要になります。そのため実際に貼る場所の広さよりも余裕をもって、多めにシートを買うのがおすすめです。


 

腰板の上部分にホワイト系のレンガ風壁紙シートを貼った実例。白い家具や淡い色合いで統一された空間は明るくて気持ちがいいですね。壁に貼られたポスターなど濃い色のものがはえます。


 

コンクリート

セリアの壁紙シートにはコンクリート風の物もあるんですよ。コンクリート打ちっぱなしの壁は無機質でかっこいいですが、実際にコンクリートのままの壁では寒さが厳しい季節につらいですよね。壁紙シートで雰囲気だけ取り入れちゃいましょう。


 

トイレの壁とタンクにコンクリート風壁紙シートを貼った実例。無機質な雰囲気が男前な感じを醸し出していますよね。ロックなポスターがマッチしています。


 

小物を飾るスペースの壁にコンクリート風壁紙シートを貼った実例です。ブラックの額縁やインダストリアルなフックなどの存在が引き立つ壁になっていますね。


 

コンクリート風壁紙シートを部屋の壁全体に貼った実例。屋根裏部屋のような斜めの天井にコンクリート風の組み合わせは隠れ家のような印象ですね。


 

男の子の部屋の壁をコンクリート風に仕上げたインテリア。転写シールや黒板などのブルックリンスタイルの小物がひきたつ雰囲気です。


 

 

ウォールシールも使える!

壁の装飾には壁紙シートを貼るほかに、ウォールシールを使うアイディアも。DIY初心者には大きな面を変えるまえにこちらで肩慣らしをするのがおすすめです。


 

セリアのウォールシールはさまざまなテイストのものがあるので、自分の目指す部屋の雰囲気にあわせて色や柄をチョイスすることができますよ。


 

ウォールシールで壁の装飾に慣れてきたら少しずつ大きな面を装飾していって、壁にシールを張る感覚をつかんでいきましょう。こちらのように少し大きなシールを壁に貼る時は、壁紙シートを貼る時と同じようにブラシなどで空気を抜くとうまくいきますよ。


 

まるで草原にいるような雰囲気の壁ですよね。こちらはホワイトの壁そのものを利用していますが、部屋の壁の色によっては自分で壁紙を貼ってからウォールシールを張って、さらに完成度を高めるのもおすすめ。


 

こちらはアイボリー系のレンガ風壁紙シートとウォールシールでトイレを装飾した実例です。統一したイメージを表現できていますね。


 

カラフルな動物たちがかわいいウォールシールを床に近い壁に並べて、かわいい雰囲気にイメージチェンジした和室。これだけでもかなり部屋の雰囲気が変わりますね。


 

キッチンの吊り棚収納にウォールシールを貼った実例。パッと明るい雰囲気になってキッチンに立つのが楽しくなりそうな雰囲気です。


 

まとめ

壁紙の貼り方やセリアの壁紙シート・ウォールシールを使ったDIY実例をご紹介しました。いろんなテイストに利用できる壁紙シートがあるので、自分が目指す部屋の雰囲気に合わせて選んでくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!