IKEAのカラーボックスKALLAX。使い方いろいろ!おしゃれなディスプレイで模様替え☆

IKEAのKALLAXは外枠が少し厚く、奥行きも一般に売られているカラーボックスよりあるので、存在感あるインテリアとしてお部屋の雰囲気づくりをしてくれます。組み合わせも自由なので使い方は十人十色。ナイスなアイデアをご紹介します!

公開日:2017/03/23
著者:
IKEAのカラーボックスKALLAX。使い方いろいろ!おしゃれなディスプレイで模様替え☆

IKEAのKALLAXは外枠が少し厚く、奥行きも一般に売られているカラーボックスよりあるので、存在感あるインテリアとしてお部屋の雰囲気づくりをしてくれます。組み合わせも自由なので使い方は十人十色。ナイスなアイデアをご紹介します!

KALLAXでおしゃれなお部屋作りをしちゃおう♪

レコードがちょうどよく収まる

レコードのジャケットがきれいに見えるようにディスプレイもできる、ジャストサイズが魅力ですね。


 

自転車が収まる!?

こちらは自転車がすごいのでしょうか。かなりコンパクトになる自転車が収納されています。


 

ナチュラルな雰囲気

デザインの違うカゴを見せて収納していますね。程よいゆとりのあるスペースが、カゴの良さを引き出しています。


 

パーテーション代わりにも

リビングとダイニングの境目に置いてもソファと同じ高さなのでテレビも見えるし、窮屈な感じがしません。


 

グリーンコーナーに

植物たちを集めて「見せる」収納スペースにしています。ホワイト×グリーンの組み合わせがさわやかです。


 

扉をジグザグに

ナチュラルカラーのKALLAXは、テーブルやチェアと同じ色で統一されています。扉付きの部分をジグザグにするのがおもしろいアイデアですね。


 

子供部屋でも大活躍

三人分のランドセルが見えます。縦に一人分として使っているのでしょうか。扉がついているのですっきりと見えます。


 

キッチンカウンターに

とてもしっかりとした作りなので、キッチンカウンターとしても安心。IKEAのワゴンとのサイズ感もぴったりですね。


 

しっとりとしたリビングに

お気に入りの本や雑貨を飾り、大人のリラックスできる読書スペースに。表紙を見せてディスプレイすることで部屋の雰囲気が変わります。


 

扉の色を変えて

ブラックとレッドの二色を扉に取り入れて部屋にメリハリをつけています。スタイリッシュなワークスペースになりました。


 

学習机にも使える

棚板と脚とKALLAXを組み合わせてオリジナルな学習机に。収納がたくさんできますね。


 

まとめ

KALLAXはしっかりとしていてシンプルなデザインなので、アイデアでいろいろな空間を作ることができます。すっきりとしたお部屋を目指して収納の達人になりましょう!

こちらもおすすめ☆