結婚式に役立つボブヘアアレンジ50選☆人気のボブヘアをもっとかわいく!

毎日の手入れが楽で形が作りやすい!その上かわいい!!と人気のボブヘア。でも結婚式などのお呼ばれシーンでは、長さが足りないからアレンジしにくいと思っていませんか?今回はそんなボブヘアにおすすめの結婚式仕様のヘアアレンジをご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日:2017/04/07
著者:
結婚式に役立つボブヘアアレンジ50選☆人気のボブヘアをもっとかわいく!

毎日の手入れが楽で形が作りやすい!その上かわいい!!と人気のボブヘア。でも結婚式などのお呼ばれシーンでは、長さが足りないからアレンジしにくいと思っていませんか?今回はそんなボブヘアにおすすめの結婚式仕様のヘアアレンジをご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

ハーフアップ

日常のアレンジヘアとしてもパーティや結婚式などのお呼ばれのシーンでも活躍してくれるハーフアップスタイル。いろいろなアレンジ方法を知っておくと、その時のシチュエーションや服装に合ったアレンジにすることができますよ。こちらは三つ編みをするときにリボンを一緒に編みこんで華やかな雰囲気にしたハーフアップ。編みこむリボンの色や素材によっていろんなシーンに対応できそうですね。


 

編みこみとねじりの2つのテクニックを使って仕上げたハーフアップアレンジ。難しそうに見えますが1つ1つを丁寧にきちんととめながらすすめていけば大丈夫!少しの練習で身につけられますよ。


 

トップの髪をゆるくまとめて、その分け目をぼやかすようにねじった毛束を作ったアレンジ。全体にウェーブがかかっているので、普通のハーフアップよりも華やかで手が込んでいるように見えますね。


 

ハーフアップでもすっきりとまとめたいというときにおすすめはこちらのお団子風ヘアアレンジ。まとめたトップの髪をゆるくねじってゴムを隠しています。


 

同じハーフアップでも髪を止める位置によって雰囲気がすごく変わりますね。こちらは横で毛束をまとめてスカーフでゴムの部分を結んだアレンジ。シフォンの質感と色合いで明るい雰囲気です。


 

トップの髪を左右4つの毛束に分けてねじりを加えながら後頭部でとめたアレンジ。このくらいの長さのボブならば、ゴムでなくヘアピンでもきちんととまります。毛束のボリュームやねじりの強さによっていろんな表情が作れますよ。


 

2本の毛束をねじりながら編んでいくロープ編みのテクニックは、短い髪でも崩れにくいのでボブアレンジにはぴったりです。アレンジ前にアイロンを使ってウェーブをつけておけばさらに崩れにくいアレンジができます。


 

こちらはねじっただけの毛束を2つ作ってリボンで結んだだけのアレンジ。これだけでもパーティらしさが出るのはハーフアップのいいところですね。ドレスやアクセサリーに合わせたリボンを選んで、全体をコーデしてみましょう。


 

編みこみとねじリンパを使ったアレンジ。ねじった毛束をクルリンパするねじリンパは、簡単なのに見栄えがするテクニックです。


 

前髪が長いワンレンボブなら、前髪を編みこむアレンジがおすすめです。大き目のバレッタでとめれば華やかさもアップ!バレッタの形や大きさで雰囲気が変わりそうですね。


 

生花を使ったアレンジをできるのも結婚式という非日常の空間だからこそ。ゆるく編んだ三つ編みと可憐なカスミソウがピュアでナチュラルな雰囲気です。


 

こちらはサイドをウォーターフォールと呼ばれる、水の流れのような毛流れを作ってあげるアレンジを使ったもの。一見シンプルなのに上品な華やかさを感じさせます。


 

ねじりとロープ編みの編みこみを使ったアレンジ。要所要所をピンで留めてあげるとこんなアップのような雰囲気のアレンジにもできるんです。


 

編みこみと三つ編みを使って作り上げたハーフアップ。こちらはリボンで装飾していますが、編みこみ部分にパールのヘアアクセサリーをつけてもきれいに仕上がりそうですね。


 

広告

 

ヘアピンアレンジ

短めの髪の方が多いボブヘアにはゴムを使ったアレンジよりもヘアピンを使ったアレンジのほうがほつれづらく適しています。またこちらのようにヘアピンを使って装飾をすることもできるんです。ゴールドのヘアピンがゴージャスな雰囲気になりますね。


 

こちらはハーフアップのアレンジ。ゴムでなくヘアピンだからこそ髪がほつれづらくてより簡単にアレンジができちゃうんです。


 

こちらはねじりアレンジにピンでアクセントをつけたアレンジ。本来ねじった毛束をとめるのは1本のピンでいいのですが、3本使って星のような形にしています。反対側も複数のピンでとめて華やかに。


 

こちらもカラフルなヘアピンを使ったアレンジ。同じように交差させるだけですが、使う位置によって表情が変わりますね。反対側にアクセサリーをつけるとパーティアレンジに。


 

こちらはトップから前髪にかけて編みこんで、大きな装飾のついたピンで留めただけのアレンジですが、華やかですよね。これならショートボブでも簡単にアレンジできます。


 

トップ部分の毛束をリボンを編みこみながらねじり編みにして、ペンでとめたアレンジ。星のような形のヘアピンがきらめいた雰囲気を出しています。


 

こちらは三つ編みの編みこみを三角形にとめたヘアピンで飾ったもの。使うヘアピンをビジューなどの装飾付きのものにするとさらに華やかに。


 

こちらも装飾のついたピンを三角形にして髪をとめたアレンジ。ヘアピンは飾りだけでなく短い髪をとめるのにも重宝します。長さの足りないボブも複数の毛束に分けてヘアピンで留めるとこんなアップ風に。


 

 

アップスタイル風

こちらはアップスタイルに見えるアレンジ。でも全ての髪をまとめてアップにしているのではなく、ブロックごとにねじってピンでとめているだけなので、短い髪でもできるんです。


 

こちらも束ねた毛先を上手に隠すことでアップスタイルに見せているアレンジ。これなら友達や家族にアレンジしてもらえそうですよね。


 

こちらは少し長さのあるボブに最適なアップスタイル。肩につくくらいの長さでもこんなにボリュームのあるアレンジができるなんてびっくりです。


 

こちらは海外セレブでおなじみのギブソンタック風のアレンジ。くるりんぱと2つの毛束をねじりながら編むロープ網だけでできているなんて驚きの完成度ですね。


 

2つの編みこみをしてアップ風にしたアレンジ。後ろの髪は上で紹介したような要領で止めることでアップ風に見えるようになります。


 

高い位置でアップにしたようなアレンジ。髪に長さが短い方ならピンでとめながら上に毛先を持っていくことでこの雰囲気を出せますよ。


 

こちらは髪を3つのブロックに分けて三つ編みにし、アップ風にまとめたアレンジ。バックカチューシャを使って後ろから見てもゴージャスな雰囲気に。


 

ハーフアップから少しずつ毛束をねじってとめることを繰り返すことで完成するアップスタイル風。クリップや大きめのヘアアクセサリーでとめたところを隠すとパーティアレンジにぴったりですね。


 

トップとサイドを5ブロックに分けてから、少しねじり編みをしてピンで留めるという工程を繰り返すアレンジ。残った後ろ髪はゴムで束ねてクルリンパしているのだそうです。


 

ピンを使ってボリュームを持たせながら毛束をとめていくことで編みこみのような雰囲気に仕上げています。襟足に近い部分も同じようにとめることでフルアップ風のアレンジに。


 

ショートボブでもアップスタイルに挑戦したいという方におすすめはこちら。レースのリボンをカチューシャのように使って、後頭部にボリュームを持たせるだけでアップ風に見えます。


 

襟足の部分の長さが足りない場合にもおすすめのアップ風スタイル。ヘアピンを使ってトップとサイドの毛束をとめていき、バレッタでとめたアレンジです。残った襟足部分はカールをつけて動きをつけると華やかに。


 

 

大きなヘアアクセサリーを使って

結婚式などの華やかな場だからこそ使いたいのが、大き目のヘアアクセサリー。こちらはねじリンパでハーフアップしてから、残りの髪に強くカールをつけたアレンジ。きらきらしたバレッタがゴージャスです。


 

大きめのヘアアクセサリーには様々な素材のものがあります。こちらはシフォン素材を使ったアクセサリー。サイドをタイトにとめただけのアレンジでも、こんなアクセサリーなら結婚式仕様になりますね。


 

アレンジの下準備にウェーブをつけた髪をゆるくハーフアップにしただけのアレンジでも、大きなバレッタをつけてあげるだけで華やかさがアップ。


 

結婚式なら花を使ったヘアアクセサリーもいいですよね。後頭部につけることで華やかな雰囲気を出しながらも目立ちすぎないように。


 

ハーフアップにしたところに花のヘアアクセサリーをつけたアレンジ。花飾りの色を抑えるともっと大人っぽくもできます。長さがないボブヘアだからこそ大胆なアクセサリーで周りに差をつけてしまいましょう。


 

こちらも花のヘアアクセサリーを使ったアレンジ。花を使ったアレンジは洋服だけでなく和装にもあいます。生花を使っても造花でも華やかですね。


 

 

着物に似合うアレンジ

ここからは「せっかくの結婚式だからこそ着物で行きたい!」という方におすすめの和装に似合うアレンジもご紹介します。編みこみで作ったアップスタイルに大きな花のアクセサリーが似合っていますね。


 

ピンを使ったアップスタイル風アレンジは和装でも使えるテクニックです。和装にあうヘアアクセサリーには小さなピンなども多いので、上手に使ってアップスタイルに近づけましょう。


 

アップや編みこみは時間がかかってできなさそうという方にはこちらを。ヘアアイロンを使ってカールやウェーブをつけて華やかにしてから、大きめなヘアアクセサリーをつけて出来上がり。


 

こちらは編みこみとヘアピンを使ったアップスタイルに、垂れ下がる飾りがついたヘアアクセサリーをつけたアレンジです。かんざしなどについている垂れ下がる飾りは、動きが出て目を引きますね。


 

こちらは2回クルリンパしただけのアレンジ。和装にバラのヘアアクセサリーをつけるという和洋ミックススタイル。耳の上に飾りをつけることで顔も明るくなりますね。


 

こちらは前からはわかりづらいのですが、サイドを残したクルリンパの後にサイドをねじりながら後頭部でとめたアレンジ。フェイスラインの髪にウェーブをかけて残すと今風の雰囲気に。


 

こちらはリボンを編みこんでアップ風にした三つ編みアレンジ。リボンは着物の柄の一部から色をとると一体感が出ますよ。


 

こちらは洋服でも和装でも使えそうな花飾りのアレンジ。テクニックがなくて不安という方はアクセサリーでカバーするのがおすすめ。簡単なのにゴージャスになりますよ。


 

ねじりとヘアピンを使ったアレンジ。顔や首にかかるおくれ毛が和装に似合うアレンジですよね。こちらも簡単なので、自分ひとりでもアレンジできそうですね。


 

ウェーブをつけた髪をハーフアップにして花のヘアアクセサリーで止めたアレンジ。花柄が多い和装だからこそ使いたいアイテムですね。


 

まとめ

ボブの結婚式用ヘアアレンジをご紹介しましたが、いかがでしたか?ボブはショートからミディアムまでさまざまな長さがありますが、今回ご紹介したものは短くてもできるものが多いので、あきらめないでチャレンジしてみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆