2017年春におすすめローファー&コーデをカラー別にご紹介☆

定番のローファーから今話題のローファーミュールのコーデまで集めてみました。ローファーを購入するかどうか悩んでいるなら、カラー別に紹介しているので、まずはコーデを確認してみては?

公開日:2017/04/05
著者:
2017年春におすすめローファー&コーデをカラー別にご紹介☆

暖かくなったら、冬の間お世話になったブーツとはしばしのお別れ。ではこの春にはどんな靴を履いたらいい?と悩んでいるなら、おすすめなのはローファー。定番のローファーから今話題のローファーミュールのコーデまで集めてみました。ローファーを購入するかどうか悩んでいるなら、カラー別に紹介しているので、まずはコーデを確認してみては?

おすすめローファーを紹介

[Outletshoes] ベーシックローファー【コインタイプ/ビットタイプ/タッセルタイプ】

2,990円

ブラックのローファーは定番ともいえるカラーです。可愛らしさがあるうえにきちんと感もあるので、学生が愛用しているのも納得ですね。学生時代はローファーばかり履いていたという人も多いのでは。


 

[SESTO] スエード素材のマニッシュローファーパンプス

3,999円

スエード素材のローファーは、エナメルとは違った質感があります。しっとりとした雰囲気があるので、イメージを変えるために素材の違うローファーを揃えておくのもおすすめですよ。


 

[Outletshoes] ベーシックローファー【コインタイプ/ビットタイプ/タッセルタイプ】

2,990円

ブラックと並んで活躍するのがブラウン系のローファーです。ブラックと同じく、カジュアルにもきちんとにも使える使い勝手のよさがいいですよね。素材違いでローファーをそろえるのもおすすめですが、もちろんカラー違いでそろえるのもおすすめです。コーデの幅が広がります。


 

[Fin] 【低反発スポンジ入り】2WAYビットローファー

16,956円

インパクトがあるように見えるホワイトのローファーですが、さわやかさを演出するにはもってこいのアイテムなんです。いつも靴はブラックという人は、ローファーをホワイトで取り入れてみては。


 

[SESTO] スエード素材のマニッシュローファーパンプス

3,999円

カラーでおしゃれを楽しみたいのなら、ビビットなレッドはおすすめのカラー。差し色としてコーデのアクセントにも使えます。それでは、カラー別にローファーを使ったコーデを紹介していきましょう。


 

広告

 

カラー別にローファーを使ったコーデをご紹介

ブラック

レッドのカーディガンが目を引くコーデです。グレーのシャツとブラックのスカートがベーシックな装いなので、きちんと感がありますね。足元はブラックのローファーでガーリーさを演出してみて。


 

スリーブが透けたホワイトのトップスがフェミニンで素敵ですね。ホワイトとブラックのシンプルでいながら華やかさのあるコーデを引き締めているのはブラックのローファー。きちんと感があります。


 

ブラックのアイテムが印象的に使われているコーデですね。ウエストをマークしているサッシュベルト、腕時計、バッグ、ローファーとが、ピンクのプリーツスカートに辛口をプラスしてかっこいい系の雰囲気を醸し出しています。


 

イエローのトップスと、イエローのフラワーモチーフがあしらわれたネイビーのスカートのコーデです。春らしい華やかさがありますね。足元のローファーをブラックにしているので、全体をきちんとしめています。


 

春らしい足見せがすっきりとした印象を与えていますね。ホワイトのシャツとデニムのシンプルなコーデですが、ローファーのイエローのラインがコーデのポイントになっていて、個性的に仕上がっています。


 

ブラウン

ネイビーのチュールスカートが素敵ですね。シンプルなデザインのトップスに、カラーも単色使いでシンプルさのあるスカートのワンピースですが、胸元のネックレスで女性らしさをアピールして。ネイビーと相性のよいブラウンのローファーが全体をおしゃれに仕上げています。


 

ホワイトのトップスとベージュのプリーツスカートというガーリーな雰囲気が漂うコーデです。足元もブラウンのローファーなので、ガーリーさが強調されていますね。袖口で手を隠して甘めなスタイルに。


 

ブルーのシャツワンピースがさわやかです。パンツもホワイトで、春めいた装いといえるでしょう。ローファーはブラックだと重くなってしまうので、明るくて軽さのあるブラウンで。


 

ブラウンのローファーはデニムとの相性もぴったり。ブラウンとブルーの色なじみのよさを最大限に引き出しているコーデといえるでしょう。バッグにビビットなレッドをチョイスして、さし色に。


 

ベージュのトップスにブラックのパンツという、シンプルさが光るコーデですね。飾り気のなさが素朴感を出していて、こなれた雰囲気に。足元のローファーもブラウンなのでベージュやブラックとも相性がよくぴったりです。


 

 

ホワイト

グレーのサロペットが淡い系になっており、足元にホワイトのローファーをもってきているので、全体にホワイトの印象が強いコーデです。ハットと作業着を思わせるサロペットがボーイッシュですが、ブラウスのリボンで女性らしさもプラスして。


 

トップスのイエローが印象的ですね。スカートにイエローを引き立てるネイビーをコーデしているので、イエローの明るさが目立ちます。足元は主張しすぎないホワイト系のローファーで全体のバランスを整えて。


 

ブラックのサッシュベルトでウエストをマークして、足を長く見せているコーデですね。ローファーが真っ白なホワイトなので、足元が明るく、爽やかな印象に仕上がっています。すっきりとまとまっています。


 

イエローがビビットなトップスですね。元気で華やかです。このイエローを引き立てるためにスカートはブラックでイエローの明るさを強調して。足元のローファーはイエローを邪魔しないホワイトなので、軽やかさのあるコーデに仕上がっています。


 

ホワイトのトップスと、フェミニンで透明感のあるブルー系のチュールスカートが素敵なコーデですね。トップスとスカートの春らしさを最大限に引き出しているのが、ホワイトのローファー。足元が明るいので、全体のイメージが明るいものに。


 

その他カラー

ホワイトのトップスとデニムのシンプルでカジュアルなコーデに女性らしさを与えているのがレッド系のローファーです。ビビットなレッドではないので、足元だけ浮いたりせずにコーデになじんでいますね。バッグにアニマル柄をあしらって可愛らしさもプラス。


 

落ち着いたサーモンピンクとブルーさの際立つデニムのコーデですね。足元のローファーはデニムともサーモンピンクともなじみのよいグレーを持ってきているので全体の調和がとれています。さりげなくおしゃれな雰囲気で。


 

ボーダーのトップスとデニムのシンプルなコーデです。ブラックのキャップで頭に重さを持ってきているので、足元はブラウンイエローのローファーで軽さを出して。すっきりとしたスタイルになっていますね。


 

パールピンクのカラーがフェミニンなローファーですね。スタイルもホワイトのトップスとフラワーデザインのパンツで女性らしさをアピールして。春を感じさせるすてきなコーデに仕上がっています。


 

パープルのビビットなキャスケットに、淡いパープルのマキシスカートがとってもガーリー。イメージの強いカラーを持ってきているので、ローファーはお洒落でありながら他のカラーを邪魔しないシルバーにしてみて。


 

 

この春に取り入れたい!ローファーミュールを使ったコーデ集

この春に取り入れてほしいのがローファーミュール。ローファーのデザインはそのままに、かかとがないミュールタイプの靴なんです。ローファーのきちんと感はそのままに、履きやすさがさらにアップしたローファーミュールを使ったコーデを紹介していきます。


 

カラーもデザインも、定番のローファーとスタイルは一緒。話題のモロッコ雑貨バブーシュとも似ている靴なんです。ローファースタイルに新しさを取り入れたいのなら、ローファーミュールがおすすめです。


 

ブラックはもちろんのこと、ブラウンのローファーミュールも。フレイドヘムのデニムと合わせたらこなれ感のあるスタイルがすぐに作れますよ。かかとが出ているので、足元もすっきりして見えますね。


 

爽やかさと明るさのあるホワイトのローファーミュールなら、ますます爽やかさがアップするかも。足首を出すスタイルも効果的に作れます。春の雰囲気をコーデで出すにはぴったりの1足といえるでしょう。


 

グレーとは違った光沢が病みつきそうになりそうなシルバー。コーデのカラーを邪魔しないうえにおしゃれ度をアップさせてくれるなんて、シルバーのローファーミュールも押さえておきたい1足です。


 

ブラック

ボルドーのキャミワンピースにブラックのローファーミュールを合わせたスタイルです。ボルドーとブラックのダークなイメージが、暗さではなく落ち着いた雰囲気を醸し出していますね。素足を出してすっきりと。


 

レースのスリーブが女性らしいですね。シャツのスリーブデザインを活かせるノースリーブコートで、縦長のイメージを作ってすっきりとしたスタイルに。デニムも裾をあげてローファーミュールの特性を生かして。


 

V字のニットにシャツをインしたメンズライクなスタイルです。くるぶしを出したデニムとブラックのローファーミュールで足元をすっきりとさせて。ローファーミュールのデザインがシンプルなので、足が細く見える効果も。


 

チャコールグレイのロングカーディガンにベージュのプリーツスカートを合わせていますね。カジュアルな中にも女性らしさを感じさせるスタイルです。ラフ感を出すために足元にはブラックのローファーミュールをあしらって。


 

ニットのトップスにデニムがシンプルカジュアルを作り出しているスタイルです。ブルー系のネイビーとインディゴの組み合わせなので、ローファーミュールはきちんと感を醸し出してくれるブラックをコーデしています。


 

ベージュのカットソーにチャコールグレイのパンツが優しい雰囲気のコーデですね。足元は全体を引き締めるためにブラックを。適度なきちんと感を出すためには、ローファーミュールが役立ちます。


 

デコルテを見せてルーズなイメージを作り出しているコーデです。こなれ感のあるコーデにはローファーミュールがぴったり。ラフな雰囲気を出したいのだけれど、ラフすぎるとだらしなくなってしまう微妙な調整ができるのはローファーミュールならでは。


 

ビビットな靴下が目を引き付けられるコーデです。ブラックを基調として、デニムと靴下をバランスよくアクセントにしていますね。ローファーミュールなら、靴下がはっきりと見えるので、靴下を強調したいときにはローファーミュールがおすすめです。


 

サッシュベルトのレッド系とパンツのネイビー、ローファーミュールのブラックのバランスが取れているコーデになっています。サッシュベルトでウエストをマークしているので、腰の位置が高く見え、足が長く見える効果が。


 

レーシーさがフェミニンなトップスですね。カラーも鮮やかなレッドで目を引きます。女性らしい華やかなトップスに、フレイドヘムなデニムとブラックのローファーミュールを合わせてこなれ感を出して。


 

 

ブラウン

ブラックとは違う存在感を放つブラウンのローファーミュール。足元にきちんと感はほしいけれども重さをそれほどプラスしたくないのならブラウンをチョイスしてみて。適度な感じがブランならではといえるでしょう。


 

ホワイトのトップスと淡いイエロー系のキャミソールワンピをコーデしているので、足元にはデニムと相性がよく、明るさもあるブラウンのローファーミュールで。軽やかさのあるコーデの印象をそのままにきちんと感もプラスできます。


 

同じブラウンでもベージュ感の強いブラウンのローファーミュールなら、カジュアルな印象に。ネイビーのトップスとフレイドヘムにしたデニムで、らくちんカジュアルコーデのできあがり。気張っていないスタイルが素敵ですね。


 

チュニックでシンプルな雰囲気を出したなら、ローファーミュールもベージュ系のブラウンで。チュニックと太めのデニムで縦にストンとしたスタイルを作っていますね。デニムに重さを感じるので、足元は軽めのローファーミュールを。


 

シンプルなブラウンのワンピースに濃い目のブラウンのローファーミュールを合わせています。シンプルですっきりとしていながらもきちんと感が出ていますね。大人な雰囲気のコーデに仕上がっています。


 

その他カラー

ブラックのコートで重さを出したなら、足元はグレーのローファーミュールで適度な軽さを。あまり軽さを出すカラーだとコートのすっきり感がなくなるので、濃い目のグレーでちょっと明るさをプラスするのが正解。


 

グレーのコートでちょっと重いなと感じたら、ローファーミュールをホワイトに。軽やかさが出ます。インナーのシャツがホワイトなので、ローファーミュールと同系色になりなじみ感があるので、浮いた感じがしません。


 

ディープグリーンとグレーのコーデも、足元にホワイトのローファーミュールを持ってくれば重たくならず軽めの印象に。足元が明るくすっきりと見えます。


 

縦長のロングスカートとトップスにホワイトのローファーミュールをあしらっています。ロングスカートがブラックなので、暗くて重たいイメージのコーデになりがちですが、ローファーミュールがすっきり感を出してくれているので、それほど重たく感じさせませんよ。


 

ベージュのコートにホワイトのトップスとデニムのパンツのコーデです。シンプルな定番カラーのコーデも、ローファーミュールをシルバーにして一気におしゃれ度アップ。華やかさもプラスされていますね。


 

まとめ

ローファーを使ったコーデを紹介しました。いかがでしたでしょうか。王侯貴族の室内履き用として開発されたというローファー。履いたり脱いだりする使い勝手のよさに加えて、デザイン性も高く、スカートでもパンツでもコーデしやすいとくれば、もうコーデに加えるしかないですよね。ローファーで春のおしゃれを楽しんでみては。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ