2017春おすすめのショートブーツコーデ50選☆トレンドや春色を取り入れたアイテムをご紹介!

おしゃれアイテムのショートブーツを暑苦しく見えない、春らしいアイテムとして使いこなすコツをご紹介します。今トレンドの雰囲気を取り入れたショートブーツや、春色を取り入れたショートブーツなどたくさんご紹介するので、ぜひ春ファッションの参考にしてくださいね。

2017/02/15 更新
著者:
2017春おすすめのショートブーツコーデ50選☆トレンドや春色を取り入れたアイテムをご紹介!

秋から冬にかけて大活躍したショートブーツ。春になってもまだまだ活躍させたいと思いませんか?今回はそんな冬のおしゃれアイテムのショートブーツを暑苦しく見えない、春らしいアイテムとして使いこなすコツをご紹介します。今トレンドの雰囲気を取り入れたショートブーツや、春色を取り入れたショートブーツなどたくさんご紹介するので、ぜひ春ファッションの参考にしてくださいね。

抜け感No.1!!ベージュ

春に活躍させられるショートブーツの条件1はベージュ!ぬけ感があり、ヌーディなストッキングとあわせると足長効果も期待できる便利なアイテムです。早春はスエードなどの素材感でも薄めのベージュなら暑苦しくなりませんよ。


 

こちらは丈が短いベージュのショートブーツ。このくらいの丈感なら春アイテムとの相性も抜群!ヌーディなストッキングをはいた足と境目がわかりづらいので、ミモレ丈のスカートでも足が長く見えますね。


 

足首にゆとりのあるベージュのショートブーツは足を細く見せてくれるアイテムです。スムースな表面感で春にもマッチするスッキリさ。ボーダーのスカートというマリンなアイテムともあっていますね。


 

前にV字の切込みがはいったベージュのショートブーツ。このデザインは足をきれいに見せてくれると人気ですよね。こんなふうにカジュアルなデニムとあわせてもきれいな雰囲気をもっているので、大人のかっこいいコーディネートに使えますよ。


 

足の甲の部分にファーがついたベージュのショートブーツ。今までならファーは冬のアイテム!と思われていましたが、昨年からサンダルなどにもファーが取り入れられて、シーズンレスな素材になってきました。この春はファーでも色や形で暑苦しく感じさせませんよ。


 

ひかえめのツヤ感が清楚な印象のショートブーツ。とがった足先と細めのヒールが定番の雰囲気なので、次の秋冬にも使えそうですね。春はこんなふうにオールホワイトとヌーディなストッキングをあわせて爽やかに。


 

木目っぽい太いヒールがナチュラルなショートブーツ。ヒールと本体の素材違いがかわいいですよね。これくらいの明るいベージュならショートブーツの期限ぎりぎりといわれる5月まで使っても違和感がなさそうです。


 

レースアップがかわいいショートブーツ。ヒールがブラックなのできちんと感も出ますよね。まだ寒い日や足を出したくない日にはブラックのタイツとの相性もいいブーツです。


 

カジュアル派におすすめはこちら。柔らかい質感とななめに入ったジッパーがおしゃれな雰囲気です。厚めのソールは歩きやすいそうですよね。これからはきたい短め丈のパンツとの相性もいいので、すっきりと足長コーデアイテムの一員として活躍してもらいましょう。


 

足首のデザインがかわいらしいショートブーツ。カッティングがきれいで透け感が出るので、春も使えますよね。ヌーディなストッキングとの合わせなら、カッティングが目立たないのでプレーンに使えますよ。


 

ごくごく薄いベージュで使い勝手がいいショートブーツ。こんな抜け感のあるショートブーツなら、どんなアイテムとも好相性!こちらのコーディネートのように花柄アイテムともマッチしていますね。


 

広告

 

意外と使い勝手がいいグレー

ショートブーツで春にも意外と使いやすいのがグレーです。秋冬に活躍してくれる色合いですが、春のアイテムとも相性がいい色なんですよ。こんな風に薄めの色のボトムスとなら一気に春の雰囲気になります。


 

レースアップ&低めヒールのショートブーツ。秋冬に販売されているショートブーツでも、すごく濃いチャコールグレーの物はあまりありません。こちらのようにパッと見てブラックとの区別がつくくらいの明るさのものが多いので、こんなふうにロールアップしたボトムスとあわせて肌見せコーデにも◎


 

ツヤ感のあるグレーのショートブーツ。サイドのブラックの部分がアクセントになっていますね。この短さなら見た目だけでなくはいている自分も暑くないので、長く使えそうです。


 

ブラックがアクセントになったグレーのショートブーツ。薄いブラックのストッキングとの合わせが暑くならない工夫ですね。ネイビーのワンピースとの合わせが上品なコーディネートです。


 

薄手のグレーと濃いめのグレーを使ったショートブーツ。このコンビネーションなら秋の早い時期から、春まで長く使えそうです。ブラックの足元が多い秋冬にはさし色的に、明るい色が多くなる春には落ち着きをプラスするアイテムとして使えそうですね。


 

丈の短いグレーのブーツ。濃いめの色ですが、ヌーディなストッキングとあわせても浮かないところがグレーのよさ。これがブラックだと足元が切れてしまうので、足が太く短く見えてしまいがちです。


 

さわやかさが魅力のホワイト

今や時期を問わず人気のカラーとなったホワイトですが、春など軽やかさを出したい時にはさらに活躍してくれます。こちらはデザインがユニークなので、個性派コーディネートのアイテムとしても浮かないアイテムです。


 

上と同じホワイトのショートブーツをブラックのパンツとあわせて、ブラックとホワイトという反対色の組み合わせなのに、濃い色のスキニーなシルエットとの合わせなので、足が細く長く見えるというぜひ取り入れたいコーディネートです。


 

スリットが今季らしいスカートによく合う、低めヒールのショートブーツ。ブラックがポイントではいっているので、どんなアイテムや色とも合わせやすそうですね。


 

ブラックの靴ひもがアクセントのショートブーツ。この形はショートブーツの定番なので、長く使えるアイテムの1つです。ガーリーにもボーイッシュにもあわせられるので、次に買うなら定番色ではなくホワイトがおすすめ!


 

こちらもぺったんこのショートブーツ。ホワイトのマキシ丈スカートにホワイトのショートブーツで足元に一体感が出ていますね。


 

ホワイトのレースアップで清潔感のあるショートブーツ。こちらもヒールなしのぺったんこシューズながら、子供っぽさがないデザインが魅力です。タイトシルエットのパンツとあわせて、すっきりとしたコーディネートを作り出せますね。


 

 

春カラー

ブルー

秋冬のブーツと違い、春に活躍させたいショートブーツはカラーもさまざま。なかでもブルーやピンクなどの春カラーはぜひ取り入れたい色です。こちらのブルーも春のファッションコーディネートで取り入れたいからですね。


 

こちらのショートブーツはコロンとした感じがかわいいブルーのブーツ。マフラーに使われているカラーの1色を選んでボトムスのトーンとあわせることで、他のアイテムとなじみがいいアイテムになりますよ。


 

上のショートブーツと同じものですが、あわせているアイテムが違うと別のもののような雰囲気ですね。ブラックとピンクのコーデにさし色として使われています。


 

ブルーのグラデーションがかわいいレースアップブーツ。デニム・オン・デニムにあわせることで、足先まで色が続き足長効果も。スウェード調のショートブーツながらさわやかな色で春も大活躍させられそうですね。


 

濃いブルーとグレーのコンビネーションブーツ。個性的なデニムとの相性がよいアイテムですね。コンビネーションカラーのブーツは使い勝手が限られそうですが、どちらの色の服ともあわせられるので、一度チャレンジしてもらいたいアイテムです。


 

ピンク

春の桜や桃の花を思わせるピンク。春カラーの定番ですね。こちらはベージュピンクで肌なじみが〇。丈も短くスカートでもパンツでもコーディネートがしやすいショートブーツですよ。


 

ダスティなピンクは秋冬にも使えて、春にも活躍させられる色。秋冬は濃いめカラーのタイツとの合わせが多いですが、春はこんな風にヌーディーカラーのストッキングとあわせて抜け感を楽しんでみましょう。


 

ブラックの靴ひもを使ったレースアップブーツ。ブラックとピンクのコンビはどぎつくならないかと心配する人もいるかもしれませんが、ブラックのシンプルなワンピースとのあわせなら大人かわいいコーデになりますよ。


 

シャイニーな素材のピンクのショートブーツ。去年からシルバーなどメタリックなカラーが人気ですが、春にはこんなカラーも挑戦したいものですよね。ホワイトのニットワンピなど、おとなしめのアイテムとあわせると色がさらにひきたちます。


 

 

イエロー系

イエローのショートブーツと聞くと「そんな派手なものをはくのは難しい…」と思ってしまいますが、アウトドア風ブーツではイエローがかったブラウンのブーツが定番ですよね。とくにこちらのティンバーランドのものは、デニムやチノなどカジュアルアイテムの足元を彩るアイテムの1つ。


 

ブラウン系のイエローはデニムとの相性がいいカラー。こんなふうにきれいめのデニムジャケットとクラッシュデニムとの合わせは、大人カジュアルでぜひ取り入れたいものです。


 

イエロー系ブラウンのアウトドアブーツはガーリーアイテムとも相性がいいんですよ。こんなふうにスカートと合わせてもごついブーツから出る脚が細く見えて〇。


 

こちらはスムースレザーのアウトドア風ブーツ。同系色の靴ひもを使ったレースアップとこちらの形は少しトラディショナルな雰囲気なので、カジュアルながらきちんと感もありますね。明るい色合いはさし色としても使えそう。


 

オープントゥ

春に活躍させたいショートブーツはカラーだけでなく形にも注目です。こちらのようにオープントゥなら抜け感が出て、長い期間使えますよ。露出された足先はまだ全体に露出が少ないコーディネートの中でヘルシーな色気も出してくれます。


 

kayoko

出典:instagram.com

こちらはつま先だけでなくかかとのサイドも露出したタイプのショートブーツ。サンダルのような雰囲気をもっているので、かなり暖かくなるまで使えそうですね。こんなブーツならカジュアルだけでなく、マキシのスカートなど女性らしいアイテムとの合わせも楽しめます。


 

なーお◡̈*

出典:instagram.com

足首のあたりにたるんだようなデザインがあるオープントゥのショートブーツ。こちらはつま先の露出が少なめなので普通のブーツのように使い勝手がよさそう。少し変わったデザインはシンプルなコーディネートのアクセントにもなりますね。


 

FRILL & co

出典:instagram.com

これからオープントゥのショートブーツを手に入れるなら、こんなデザインもおすすめです。ビーズの装飾がきらびやかでボヘミアンな雰囲気を醸し出しています。


 

🍭CANDY 👠BOOP🍭

出典:instagram.com

こちらのピンクのオープントゥも軽やかで春のコーディネートに合わせやすそう。こんなブーツなら花柄や淡い色のボトムスなど、春アイテムとの合わせのコーディネートを考えるのも楽しそうですね。


 

 

チャンキーヒール

引き続き人気のチャンキーヒール。太いヒールで歩きやすいと通勤などにも使っている人も多いのでは?こちらはヒール部分がパイソン柄とユニークながら、他の部分がブラックなので使い勝手抜群のアイテムです。


 

ブラックのストレッチがきいたショートブーツ。90年代に流行したストレッチブーツがリバイバルで流行っていますが、足にフィットする形は美脚アイテムでもあるんですよ。この形ならソックスのような雰囲気なので、春の服装にも取り入れやすそうです。


 

つやのあるブラックのショートブーツ。とても太いヒールとかかとの装飾が特徴的ですね。こんな主張の強いアイテムはクラシックな雰囲気のコーディネートのアクセントにするといいですね。


 

肌との色なじみがいいブラウンのチャンキーヒールブーツ。ベージュのワントーンコーデを引き締めるアイテムとして使うと大人っぽい雰囲気のコーディネートの完成です。


 

ツヤ感のあるシンプルなショートブーツ。まだまだ活躍させたいブラックのタイツとも相性がいいですが、丈が短いので暑苦しくない印象です。トラッドなコーディネートとあわせて通勤スタイルとしてもいいですね。


 

短めブラックのショートブーツとソックスの組み合わせ。チャンキーヒールのカジュアルさとソックスはカジュアルながら色合いをブラックで統一してシックな雰囲気のコーデにピッタリですよ。


 

ブラックのショートブーツにスポーティなソックスとのコーディネート。難しそうな感じがしますが、あわせてみると爽やかで春に取り入れたい雰囲気。ボーダーなど定番アイテムと流行のサッシュベルトで颯爽とお出かけしましょう。


 

レースアップのチャンキーヒールブーツ。足にピッタリと沿うのと、ヒールが太いことで通勤など歩くシチュエーションにもピッタリのアイテムです。ロールアップしたボトムスで足首に抜け感をプラス。


 

こちらもロールアップしたボトムスで抜け感を出したコーディネート。くるぶしが露出する丈感は春に使いたいアイテムですよね。とがったつま先がモードな雰囲気で、大人カジュアルとの相性もいいですよ。


 

チャンキーヒールブーツとボルドーの組み合わせは今年らしいですね。秋冬にはなかなか取り入れにくい明るさですが、春ならこんな大胆なアイテムにもぜひ挑戦したいもの。さし色としての活躍度が高そうなアイテムです。


 

まとめ

春にも活躍させられるショートブーツをご紹介しましたが、いかがでしたか?今回ご紹介したような色や形のものは、とくに春のコーディネートと合わせやすいアイテムですが、お手持ちのショートブーツでも春アイテムとの相性がいいものもあるかもしれませんよ。今回の内容を参考に、今年はぜひ春のショートブーツを楽しんでみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!

関連タグ