収納だけじゃない優れモノアイテム!カラーボックスでベッドをDIY

DIYアイテムとしても使えることから、収納アイテム以外にも応用範囲の広いカラーボックス。ホームセンターなどで安く手に入れられるのも人気の秘密です。そんなカラーボックスでベッドをDIYしてしまう人も。実例をお届けします。

2017/03/19更新
収納だけじゃない優れモノアイテム!カラーボックスでベッドをDIY

DIYアイテムとしても使えることから、収納アイテム以外にも応用範囲の広いカラーボックス。ホームセンターなどで安く手に入れられるのも人気の秘密です。そんなカラーボックスでベッドをDIYしてしまう人も。実例をお届けします。

カラーボックスでベッドを

カラーボックスとは

カラーボックスは、3段になっているものが多い収納用のアイテム。シンプルなデザインとカラーが特徴的です。


 

ベージュカラーも

縦にしても横にしても使えるうえ、頑丈なのでカラーボックスを使ってDIYしている人も。今回紹介するのは、その中でもベッドを作るDIYです。


 

広告

 

作り方は簡単

カラーボックスを横に並べてその上に板を渡してベッドをDIY。カラーボックスの数によってベッドの大きさも自在に変えられます。


 

完成例①

土台がカラーボックスなので、収納スペースも確保されています。


 

完成例②

こちらはベッドの大枠をカラーボックスで作って、真ん中にすのこを置いたDIY例です。棚もついていて、使い勝手がよさそうですね。


 

こんな完成例も

こちらはカラーボックスと木の足で作っていますね。細い木の板を、隙間を開けて並べているので通気性もあります。


 

布団を置くと

布団を置くとこんな感じに。ベッド下の収納ボックスを置くと、カラーボックスで作ったベッドとは思えない出来上がりに。


 

ちょうどいい高さに

カラーボックスを横置きにする高さは、ベッドとして利用するのにぴったりの高さです。ベンチとしてDIYする人もいるカラーボックスならではの活用方法ですね。


 

棚として使っていたものが

こちらは棚として使われていたカラーボックス。高さがけっこうありますが、こちらもベッドとしてDIYできるんですよ。


 

ロフト風に

棚を2つ並べてマットレスを上に置いたDIY例です。高さがあるので、ロフト風な雰囲気のあるベッドに仕上がっていますね。


 

 

ベッドガードも

カラーボックスと収納ケースを使ったベッドです。子供用にベッドガードを取り付けることも可能なんです。


 

フレンチスタイルに

ベッド下の収納ボックスにレンガ調やかごを使うことで、フレンチスタイルのベッドに。デザインも自分風にアレンジできるのがカラーボックスのメリットですね。


 

まとめ

カラーボックスをDIYしてつくるベッドを紹介しました。カラーボックスで作ったとは思えない出来栄えのベッドばかりでしたね。ぜひ参考に作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!