ジレンチ&テロンチを使ったコーディネート51選☆定番トレンチを新鮮にとりいれる!

春のコートの定番といえばトレンチコートですよね。でもそろそろ手持ちのトレンチコートにも飽きてきたという方が多いのではないですか?便利だけどマンネリなコーディネートになりがちで…という方におすすめのアイテムが、ジレンチとテロンチ。トレンチコートの袖がないジレタイプがジレンチで、とろみのあるテロっとした素材を使っているのがテロンチ。今回はこの2つのアイテムのコーディネートをご紹介します。

2017/03/13更新
ジレンチ&テロンチを使ったコーディネート51選☆定番トレンチを新鮮にとりいれる!

春のコートの定番といえばトレンチコートですよね。でもそろそろ手持ちのトレンチコートにも飽きてきたという方が多いのではないですか?便利だけどマンネリなコーディネートになりがちで…という方におすすめのアイテムが、ジレンチとテロンチ。トレンチコートの袖がないジレタイプがジレンチで、とろみのあるテロっとした素材を使っているのがテロンチ。今回はこの2つのアイテムのコーディネートをご紹介します。

ジレンチコーデ

ベージュ

まずご紹介するのは袖のないジレスタイルのジレンチ。見慣れないとちょっと奇抜な感じがしますが、トレンチの定番色ベージュを使えばしっくりとくるコーデを作れますよ。こちらは何気ないグレーのカットソーとスカートのコーディネートにジレンチを羽織ったコーデですが、いつもの雰囲気とかなり変わりますよね。これぞ、脱マンネリ。


 

ボーダートップスとデニムという定番の着こなしにもジレンチを使えば、新鮮さが出ますね。袖がない分よりカジュアルなものとの組み合わせも上手にできますよ。


 

ニットとデニムのコーディネートにジレンチをプラスして縦長効果を発揮。Iラインができるので、体がほっそりと見えますよ。カジュアルな雰囲気の中に赤のバッグで女性らしさとさし色を。


 

白シャツときれいめデニムのカジュアルスタイル。レースアップシューズや赤いバンダナといったレディライクなアイテムと、キャスケット&ジレンチのマニッシュアイテムが見事に調和しています。これならカジュアルな通勤着にもなりそう。


 

上のコーデと似たアイテムを使っていますが、組み合わせがちょっと違うだけで休日のリラックスコーディネートに変身。ラフなキャップとスニーカーがカジュアル度をアップさせています。


 

こちらも白シャツとデニムのシンプルコーディネートですが、きれいめなパンプスとバッグで女性らしい雰囲気を演出しています。ジレンチの襟とシャツの立てたエリがマニッシュ。


 

同じホワイトのトップスでもレースが使われたものならエレガントになりますね。今季はレースのアイテムが多く、ぜひ取り入れたいものですが、全面レースはちょっと難しいですよね。そんな時にはジレンチで上手にかくしてコーデを楽しんでみましょう。


 

袖のないジレンチは春だけでなく初夏まで使えるアイテムです。こんなふうにデニムにホワイトのTシャツという定番もリフレッシュして着られます。かっちりとしたシルエットのジレンチにはかごバッグで夏っぽさとはずしをプラスしましょう。


 

同じデニムとTシャツでも中をダークトーンでまとめるとメリハリが出ます。また上下を違う色でもトーンをあわせることで、Iライン効果がさらに増すので着やせができちゃいますよ。


 

ちょっと短い丈が気になるワンピースも、ジレンチをあわせると丈出しができます。総柄の華やかな雰囲気も、一気にトラディショナルな雰囲気にできますよね。


 

こちらは少し短め丈のプレーンなジレンチ。上ではホワイトのレーストップスと淡い色のデニムを組み合わせて爽やかに仕上げていますね。この丈感ならスカートとの合わせもうまくいきそう。


 

広告

 

ネイビー

最近ではベージュとともにトレンチコートの定番カラーになりつつあるネイビー。ジレンチならインナーの袖が出るので、中に着るアイテムの色によってかなり雰囲気を変えられますよ。こちらはテラコッタとネイビーのコンビ。コントラストが効いてすっきりとしますね。


 

ベージュトップスにホワイトのワイドパンツにジレンチで引き締め。手を出しづらいホワイトのワイドパンツもネイビーのジレンチと一緒なら着やせして見えるので、相性抜群ですよ。


 

こちらは同じジレンチをサロペットと一緒に。ブラウンとネイビーは意外と相性がよくて、ブラウン×ブラックよりも春らしくて、ブラウン×ベージュよりもマニッシュに仕上がります。


 

長めのジレンチとスカートのコーディネート。少し短めのスカートもジレンチとの合わせならあまり気になりませんね。トップスをインしたウエストもカモフラージュできるのがうれしい。


 

ネイビーは合わせる色やアイテムによってさわやかさを演出できる便利カラー。こちらは淡い色のデニムに白いTシャツのコーディネート。これならかなり長い期間きれそうですね。


 

こちらも淡い色のデニムにあわせたコーディネート。足元をホワイトのサンダルにしてさらに涼しげな雰囲気をプラスしています。夏場でも意外に肌寒い室内で活躍しそうなアイディアですね。


 

白のTシャツをあわせているのにトラッドな印象が強いコーディネート。首元に巻いたスカーフとネイビーのジレンチのシルエット、そしてグリーンがさし色になっているパンプスというかっちりアイテムがきいています。


 

思い切って購入した柄のパンツ。あわせが難しくてクローゼットで眠っていませんか?そんな時にもジレンチが活躍しますよ。長めの丈のジレンチならボトムもほどよく隠れるからパンツの柄の割合が少なくなるんですよ。


 

 

ブラック

使い勝手がいいブラックはジレンチでも人気。中にどんなアイテムをあわせても、シューズやバッグを同じブラックにするとまとまりが出ますよね。こちらはホワイトのトップスのカジュアルさをジレンチで中和しています。


 

レースのディテールが美しいトップスにきれいめデニム、赤のパンプスと女性らしいコーディネートにブラックのジレンチをあわせて、引き締めコーディネート。手軽にカッコよさをプラスできるアイテムですね。


 

ピンストライプのパンツにスポーティなトップスという、ボーイッシュなコーディネートもブラックのジレンチをプラスすると大人コーディネートになってくれますね。


 

ボーダーのトップスに薄いグレーのワイドパンツという淡い色合いのコーディネートも、ブラックのジレンチを使えばすっきりとスタイルアップできます。きれい目アイテムと外しアイテムがうまくかみ合ったお手本コーデですね。


 

柔らかい素材のジレンチならエレガントコーデにもピッタリのアイテムです。同じくとろみのある白シャツが女性らしさを強調してくれますね。でもどれもトラッドアイテムなので、いやらしさはゼロ。


 

カーキ

ジレンチだからこそ取り入れたいカラーがこちらのカーキ。マニッシュな雰囲気が強いトレンチコートでは、ミリタリーな雰囲気が強くなりすぎますが、ジレンチであればほどよいマニッシュさとミリタリー感をだせますよ。


 

こんなとろみのある素材なら女性らしさも出て○。白いTシャツにデニムの定番コーデにレースアップシューズが印象的なコーディネートですよね。全体的に柔らかい感じです。


 

ロゴTとパンツの組み合わせもカーキのジレンチを一緒なら新鮮ですね。カジュアルな普段着コーディネートが、とろみのあるジレンチで一気にお出かけスタイルへとランクアップ。


 

こちらもなかなか取り入れづらいホワイトのスカーチョ。ワイドシルエットが流行りとわかっていても着太りしそうでつい敬遠してしまいますが、ジレンチと一緒ならもう怖くないですね。


 

カーキなのに柔らかい質感で女性らしさを表現できるジレンチ。きれい目のアイテムとあわせることで、少しはずした大人のカジュアルコーディネートが完成です。


 

春夏は足を出すのが恥ずかしいからショートパンツは無理という方に真似してもらいたいコーディネート。ひざ下まで隠れるのでいやらしさがないコーディネートにできますね。前を閉めればワンピースのような雰囲気でも使えます。


 

 

テロンチコーデ

ベージュ

トレンチコート定番のベージュもとろみのあるテロテロ素材になると、さらにやわらかさが増します!肩のストームフラップやベルトなどつくりは一緒でも、素材が変わるとこんなにも印象が代わるんですね。


 

テロンチのなかにはこちらのようにそでをまくり上げやすい構造になっているものも!これならきれいにそでをまくって、ずり落ちてこないのでアクティブに動いても大丈夫。


 

少し濃い目のベージュが印象的なテロンチ。襟を大きく開けるとトレンチの特徴が少し軽減されて、ガウンコートのような雰囲気になりますね。ホワイトのニットとネイビーのパンツで春らしいコーディネートです。


 

落ち感のある素材で体にそってくれる感じが女性らしいですよね。中にはボーダーのトップスとデニムといういつものコーデをしているのに、今時の雰囲気を醸し出してくれますね。


 

グリーンのボーダートップスとホワイトのワイドパンツというさわやかコーディネートにテロンチできちんと感をプラス。足元はスニーカーですが、テロンチのおかげでラフになり過ぎない大人のカジュアルに仕上がっています。


 

トレンチコートのなかにパーカーをインするコーディネートは、よく見かけますが、しっかりした生地のトレンチだと腕周りが窮屈になることも・・・でもやわらかいテロンチで腕周りに余裕があるものなら、楽に厚手のものをインできますよ。


 

こちらもパーカーをインしたコーディネート。ニットやきれい目パンツなどきちんと感あふれるコーディネートなのに、パーカーをインすることでこなれた大人のコーディネートになりますね。


 

スポーツテイストを上手に取り入れたコーディネート。シャツをデニムにインしてすっきりと若々しい雰囲気ですが、テロンチでお腹の部分がかなり隠れるので、いつもはおなかが気になってインできないという方にもおすすめです。


 

ビッグシルエットのワンピースもテロンチを羽織って、すっきりとしたシルエットに。総柄のワンピースも柄の分量が減って、チャレンジしやすいですよね。


 

 

ネイビー

トレンチでも人気が高いネイビーですが、テロンチならとろっとした質感とその独特の色味を楽しめますよ。通常のトレンチよりも素材の柔らかさの分、色合いも優しい感じになりますね。ベージュとホワイトのコーデにさわやかさがプラスされています。


 

光沢のあるゴージャスなワイドパンツとの合わせは上品ながら大胆なイメージ。ホワイトのトップスとワイドパンツのコーデだけでは少し物足りませんが、ネイビーのテロンチを羽織ればゴージャスな印象に。


 

濃いめのネイビーはテロンチでもトラディショナルな雰囲気になりますね。そんなテロンチにデニムとエナメルのローファー、クラッチバッグでエッジをきかせたコーディネートの完成です。


 

柔らかいネイビーのテロンチとグレーのパーカーは相性抜群!カジュアルダウンさせながらもラフすぎなくコーディネートする技は真似したいですよね。赤いシューズでポイントを作るのもの上手!


 

スポーティなファッションをお出かけコーディネートに格上げしてくれるテロンチ。ネイビーをチョイスることでかっちりしすぎないけど、きちんとした雰囲気になっていますね。


 

職場や学校行事にも使えるテロンチ。ホワイトとグレーのタイト目なコーディネートとあわせると、トラッド&大人のコーディネートが完成!Iラインのほっそり効果もともなって、着やせ効果もありますね。


 

引き続き人気が高いボリューミーなボトムス。アウター選びを間違うとズトンとしたメリハリのないコーディネートになってしまいますが、テロンチならほどよくほっそりしつつも、ボトムス本来のボリュームは失わないコーデにできますよ。


 

 

カーキ

トレンチでもだんだんと定番級になりつつあるカーキ。濃淡や黄みの強さによって印象がかなり変わる色なので、試着して自分に会う色をチョイスしましょう。こちらは少しグレーがかったカーキを中のオールネイビーでしめたコーディネートです。


 

テロンチの良さはその柔らかさ。柔らかな素材でたっぷりの分量を使うとまるでドレスコートのような雰囲気になりますよ。こちらはボリューミーなテロンチをベルトでしめて女性らしさをアピール。


 

こちらもたっぷりの分量が女性らしいラインを作るテロンチ。まるでワンピースを着ているようなシルエットですよね。そんなシックで大人コーデには足ものとにスニーカーを持ってきて崩してみましょう。


 

ホワイトとグレー、ネイビーの落ち着いた色合いだけを使ったコーディネートですが、テロンチの柔らかさが春の雰囲気を運んできてくれますよね。カジュアルにしながらも大人っぽいです。


 

春のまだ寒い時期にはテロンチにストールをプラスして。柔らかいコートに花の柄が入ったホワイトのストールは相性抜群です!どちらもやわらかく落ち感があるので、重ねても着ぶくれしませんよ。


 

まとめ

ジレンチとテロンチのコーディネートをご紹介しました。冒険したくないからと定番のトレンチコートを使っていた方も、意外と使い勝手がいいというのをわかってもらえたのではないでしょうか?とくにテロンチはどんなシチュエーションにも嫌われない万能さ。個性が強いジレンチも体型カバーやマンネリコーデの救世主として大活躍しますよ。今年こそはこの2つのアイテムに挑戦してみてくださいね。

 

こちらもおすすめ☆

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!