THEシンプルな空間へようこそ!必要最低限しか持たない暮らしを垣間見る☆

ミニマリスト(必要最低限しか持たない人)たちの暮らしや、住まいってどんな感じなんだろうって、もので溢れてる家に住む筆者は思いました。とっても意味のあることなんだそうです。ものを持たない主義の家を垣間見て見ましょう。

公開日:
著者:
THEシンプルな空間へようこそ!必要最低限しか持たない暮らしを垣間見る☆

ミニマリスト(必要最低限しか持たない人)たちの暮らしや、住まいってどんな感じなんだろうって、もので溢れてる家に住む筆者は思いました。とっても意味のあることなんだそうです。ものを持たない主義の家を垣間見て見ましょう。

ミニマリストになりたい人必見

モダンリビング

全体的に白で統一された部屋にTVとお花がいけてあるだけ。無駄が一つもありません。


 

 

狭い空間を使って

細い廊下に階段。占有面積の狭い家ならではの空間の使い方です。


 

ガラス張りのバスルーム

トイレ、洗面所、バスルームが一体になった空間は無駄が一切なくまるでホテルのよう。


 

暖かみを感じる空間

リビングには暖炉があり、右棚にはシンプルな置物、左には雑多に薪が置かれ、余計な物が一つもない配置です。


 

晴れの日はなおさら素敵

食堂には白いテーブルと椅子。照明の高さも絶妙です。飾りは要りません。光の入り具合が綺麗ですね。


 

ベビーベッドも白で統一

ベビーベッドと少しの壁飾りにおもちゃも数点。これだけでも子育てが出来るんですね。


 

ベッドルームのこだわり

お次はベッドルーム。無駄が一つもありません。ベッドリネンの白さがまぶしいお部屋です。


 

書斎はこうありたい

こちらは狭スペースを利用した書斎ですが、必要な物は棚に全て並べられ、無駄を感じさせませんね。


 

 

本を並べて飾る

こちらも書斎ですね。大切な物は木製の上戸棚にしまって、何冊か棚に本がインテリア調にならべられているだけ。落ち着いて仕事できそうです。


 

コントラストが美しい

特注で作られたバスルームと洗面所のコントラストが素敵な空間です。


 

手狭なところを広く使う

モダンダイニングでいてシンプル。チラリと見えるキッチンもシンプルこの上なしです。


 

白の清潔感

最後はリビングダイニングです。シンプルな絵を2点掛けただけの白い壁に、家具全て白で統一されていて、生活感が全くない感じの空間になってます。


 

まとめ

どれもオーダーしなければ叶わなそうですが、これを機にミニマリストになって、要らないものはそぎ落とす、そんな空間の断捨離もこれからの時代には必要なのかも知れません。これから家を建てる人の参考になれば幸いです。

 

こちらもおすすめ☆

掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告