シンプルなインテリアを作るポイント4つ&実例をご紹介☆

お洒落インテリア空間を作るなら、シンプルなインテリアが断然おすすめ!配置やバランスなど、それほど難しく考えなくてすむうえに、必要な物しか置いていないので、ごちゃごちゃしにくいんです。またシンプルであるからこそ、長くインテリアを楽しめるというもの。すっきりと整ったおしゃれなインテリアを目指しましょう。

2016/12/30更新
シンプルなインテリアを作るポイント4つ&実例をご紹介☆

お洒落インテリア空間を作るなら、シンプルなインテリアが断然おすすめ!配置やバランスなど、それほど難しく考えなくてすむうえに、必要な物しか置いていないので、ごちゃごちゃしにくいんです。またシンプルであるからこそ、長くインテリアを楽しめるというもの。すっきりと整ったおしゃれなインテリアを目指しましょう。

シンプルなインテリア空間を作るためのポイント

配色

oh.eight.oh.nine

出典:instagram.com

シンプルなインテリアを作るには、まず配色をどうするか考えます。お部屋にどんな色を持ってくるか、どんな色を使ってお部屋を作るのかを考えるのです。例えば好きな色をメインに持ってくるのもいいですし、シンプルに見えるカラーを持ってくるという考え方もあります。


 

広告

 

いずれにせよ、ポイントになるのは色の種類です。このお部屋は色に溢れていてとっても素敵ですが、色をたくさん使っておしゃれに見せるのは、かなり大変なんです。下手をすると統一感がなくて、ごちゃごちゃしているだけにしか見えなくなります。


 

出典:pinterest.com

これだと、パッと目につく色は赤と白と緑ですよね。インテリアの大部分を赤と白が占めているので、統一感があります。また、赤と白だけでは単調になってしまいますが、そこを緑色がアクセントになっていて華やかさをプラスしていますよね。


 

krmam3115

出典:instagram.com

シンプルなインテリアを作るためのカラーは、3色が基本だといわれています。メインとなるカラーを選び、そこにサブカラーを足していきます。2色使いだとモノトーンなインテリアを目指している場合はともかく、そうでなければ単調になりがちなので、アクセントとしてもう一つのカラーを選びます。


 

出典:pinterest.com

床のベージュと壁の白がメインカラーとサブカラーになり、イエロー系がアクセントカラーになっていますね。色味が少ないと殺風景になってしまいがちがですが、アクセントとなるカラーを取り入れることによって、おしゃれ感がアップするのです。


 

レイアウト

何をメインに持ってくるかで、レイアウトは決まるといってもいいでしょう。要は、そのお部屋でポイントとなる家具を一つ選んで、そこを中心にしてレイアウトを作っていくのです。中心がどこに来るかは、そのお部屋によって変わります。


 

_natu.aaa_

出典:instagram.com

リビングなら、メインとなるのはソファでしょうか。一番存在感があって、場所を取る家具をメインに選んだ方がいいですね。リビングの中心となる家具がソファなら、ソファを中心としてレイアウトを考えます。


 

出典:pinterest.com

ソファを配置すれば、テーブルの位置はおのずと決まってきます。あとはその周辺に必要な家具を配置していくだけです。あれもこれも置きたいというのをぐっとこらえて、必要最低限なモノだけをそろえていきます。


 

ダイニングなら、メインとなるのはテーブルかキッチンです。テーブルをメインにするなら、テーブルの位置を固定してしまって、そこからイスや周辺のレイアウトを考えます。


 

erican_home

出典:instagram.com

キッチンなら、レイアウトの中心が通路ということも。冷蔵庫や食器棚を壁にもってきて、流し台やコンロなどの作業スペースと対比させることによってシンプルなインテリアを実現しています。すっきりと片付いて見えますね。


 

家具

natsumi0225

出典:instagram.com

シンプルなインテリアを作るためには、カラーは3色が原則だといわれています。となると、家具を選ぶ際には単色カラーの家具を選んだ方がいいということになりますね。


 

出典:pinterest.com

シンプルなインテリアを作るために、単色カラーというとベーシックなカラーを考えがちです。たいていのお部屋では壁と床の色はすでに決まっている場合が多いので、床と壁に合わせたカラーで家具のカラーも選択するでしょう。床がウッディなカラーならテーブルもウッディテイストという風に。


 

でも、こんなブルーな家具もすてきだと思いませんか。とってもカラフルなインテリアですが、使っている色は壁の白と床とテーブルの、ブラウン、ソファやラグのブルーなので、3色使いの大原則はちゃんと守っているです。こうやって考えるなら、家具を選ぶ幅も広がりますよね。


 

出典:pinterest.com

またテイストを合わせるのも大事。赤を基調としたこの部屋は、家具のテイストがぴったり合っているので統一感が生まれ、ごちゃごちゃした感じがしません。シンプルなインテリアはモノが少ないとはいえ、モノ同士がぶつかり合ってはシンプルに見えないんです。


 

出典:pinterest.com

例えば、ここに籐のイスがあったら、まったく統一感を欠きますよね。シンプルなインテリアでも、モダンスタイルにするのかカントリースタイルにするのか、お部屋のテーマを決めてからそのテーマにあった家具をそろえていきます。


 

収納

収納スペースは、欲を言えば大容量のものがほしいですね。こちらのキッチンのように、壁に備え付けの大容量収納があれば、モノをたくさんしまえます。普段からよく使うものだけを出しておけるので、片付かなくてごちゃごちゃする心配もありません。収納扉を閉めてしまえば、すっきりと片付いたキッチンになります。


 

とはいえ、初めから大容量の収納スペースは期待できないのが現状ではないでしょうか。またモノは増えこそすれなかなか減りませんよね。そこで収納家具と収納のコツの出番です。


 

mk.1010

出典:instagram.com

収納家具は、飾りのないシンプルなものを選ぶと、ごちゃごちゃして見えません。こちらの収納は3つ。白い扉の収納と引き出しのタンス、そして右側のボックスが入った収納です。どの収納もシンプルなつくりと色をしているので、3つも置いているのにすっきりと片付いて見えますね。


 

6essaay

出典:instagram.com

こちらは収納ボックスを同一のテイストで合わせています。たとえば収納ボックスが色や形がばらばらであれば、それだけでごちゃごちゃとした印象になり、片付いているように見えません。なので、収納を作るときには収納ボックスの色や形を合わせて統一感を持たせます。


 

hs.com_insta

出典:instagram.com

見せる収納をするときも理屈は一緒です。収納するモノの色や形を合わせて、飾るように収納するのです。例えばお皿なら丸いお皿を重ねるとか、マグカップであれば同じような大きさのマグカップをそろえるだとか。これがマグカップの大きさも形もばらばらであれば、見せる収納をしているのではなく、単に出しっぱなしにしているように見えますよ。


 

シンプルなインテリア空間実例

キッチン

基本カラーは白で、床の薄いベージュと、収納引き出しのオレンジブラウンと3色使いをしています。ベージュとオレンジブラウンは同じ系統の色なので、これだけだと殺風景になりがち。そこでアクセントカラーに、赤い色の絵を飾っていますね。


 

何ともオレンジ色がまぶしいキッチンです。子供の服の色までオレンジ色ですね。ビビットなカラーを持ってきていても、使っている色の数を制限しているので、まとまりがあっておしゃれに見えるのです。オレンジとブラウンを同系色とすると、手前のイスの黄緑色がアクセントカラーになります。


 

こちらもメインカラーは白です。壁やキッチンの白にダイニングのイスにも白が使われています。サブカラーとして、キッチン兼ダイニングテーブルのブラウン。アクセントには緑色があしらわれています。


 

出典:pinterest.com

緑色はアクセントカラーとして取り入れやすい色です。まず色が明るいので、ぱっと見栄えがするインテリアになります。次に、グリーンアイテムは手に入りやすいので、ちょっと色がほしいなというときにでもすぐに取り入れることができます。


 

リビング

全体的に白を基調としたインテリアです。サブカラーとしてテーブルや階段のベージュが入っています。アクセントとして庭やテラスのグリーンがきれいに映えていますね。シンプルでステキなインテリアです。


 

こちらは白い壁とベージュの床、濃いブラウンの家具に、グリーンをアクセントにしているインテリアです。4色使いですが、壁と床が明るめのテイストなのに加え、床と家具が同じブラウン系の色なので、4色使いをしてもごちゃごちゃしていません。テーブルクロスやクッションも、お部屋の色にアクセントを加えてくれる優秀アイテムなんです。


 

広さがあるので、よりシンプルに見えるお部屋です。広いとどうしてもモノをいろいろと置きがちですが、ベースとなる家具のほかにこれといったモノは置いていませんね。2階と吹き抜けになっているので解放感もあります。


 

シンプルなインテイリアはダークトーンになりがちですが、こちらはブルーを鮮やかに使ったシンプルインテリアです。ベージュをベースカラーにして、白をサブカラー、ブルーをアクセントカラーとして使っています。照明器具も凝っていて、床と同系色のベージュ系ですが、イエローが強いのでもう一つのアクセントカラーとして目を引きますね。


 

ダイニング

minaaaasan

出典:instagram.com

モノトーンを基調にしたダイニングです。白っぽい空間をスタイリッシュに使っていますね。トーンを合わせているので、イスの形がそれぞればらばらなのですが、ちぐはぐな印象は受けません。モノをほとんど置いていないながらも殺風景になっていないのは、存在感のあるブラウンの冷蔵庫が大きいですね。


 

出典:pinterest.com

こちらも薄いグレーと白、ベージュの組み合わせがとっても素敵なダイニングのインテリアです。シンプルなインテリアを実践している人に多いのが、北欧風のインテリア。このダイニングを北欧らしさを詰め込んだインテリアになっています。


 

木の存在感が圧倒的なインテリアです。ベースカラーがウッディで、壁の白がサブカラーになっていますね。カントリースタイルもインテリアとしては人気の高いスタイルです。木のぬくもりを感じながらもシンプルですっきりとしているなんてすばらしいですね。


 

モダンで洗練されたインテリアですね。壁と床の白をベースにして、出入り口の枠組みやダイニングセットの濃いブラウンがサブカラーになっています。アクセントとなっているのは、リラックスチェアや観葉植物のグリーン。アクセントカラーとはいえ、グリーンは濃いブラウンとの相性がとてもよい色なので、洗練されたお部屋に見えるんですね。


 

寝室

いろいろとモノを置きたくなる寝室ですが、ぐっすりと快適に眠ることを考えるなら、シンプルなインテリアではないでしょうか。ベッドと照明に、壁掛けの絵画くらいしか見当たらないインテリアですね。ブルーを基調としていて、壁の白がベースカラー、床のグレイッシュブルーがサブカラーになっています。ベッドにもブルーを持ってきて、サブカラーと合わせているのがおしゃれですね。


 

こちらも、ベッドのほかにはサイドテーブルくらいしか見当たらないインテリアです。床のベージュとベッドのグリーンがとても相性がよいので、シンプルで落ち着いたイメージに仕上がっています。


 

カントリー風のベッドルームです。ベッドのほかにはそれといったモノが置いていなかった先ほどとその前のインテリアに比べると、チェストやいすなどが置かれていて、モノがあふれているインテリアですが、全体的なカラーが統一されているので、それほどごちゃごちゃした印象にならないんです。むしろすっきりとまとまったインテリアに見せませんか。


 

出典:pinterest.com

究極のシンプルというようなベッドルームですね。ベッドルームに見える色といえば、床のグレーくらい。壁も天井も枕や布団といった寝具セットまで白でそろえられています。どこか無機質な感じもするお部屋ですが、シンプルさにこだわって、眠るためだけの部屋としてベッドルームを作りたい人にはおすすめです。


 

トイレ・洗面所・お風呂

出典:pinterest.com

トイレの後ろの壁と床が同系色になっていますね。シンプルでモダンさを追求したトイレといったところでしょうか。清潔感があるので、使い勝手もよさそうですね。


 

出典:pinterest.com

ダークなトイレもすてきですが、明るいカラーのトイレも、座るとホッとして和むかもしれませんね。壁のグリーンが印象的なトイレですが、インテリアそのものはトイレとトイレットペーパーくらいしかないシンプルなインテリアになっています。


 

出典:pinterest.com

白をベースカラーに、棚のブラウンがサブカラー、蛇口のタイルがアクセントカラーになっているインテリアですね。水回りは清潔に使いたい場所なので、白がベースカラーとして多く見られますね。また棚もブラウン系が好まれているようです。タイルを張り替えれば、違った印象のインテリアも楽しめそうな洗面所になっていますね。


 

出典:pinterest.com

イエローをベースにして、ブラックをサブカラーにしているおしゃれなお風呂です。明るさをもたらすイエローと、落ち着きをもたらすブラックを上手に配色しています。蛇口やシャワーにシルバーが使われていますが、インパクトが弱いので、自分なりのアクセントカラーを持ち込んで楽しめそうですね。


 

蛇口のゴールドがとってもゴージャスで目を引くお風呂のインテリアですね。白とゴールドの2色使いですが、ゴールドがあまりにも印象的なので、サブカラーとしてもアクセントカラーとしても役割を果たしています。清潔感があってシンプルなお風呂といえるでしょう。


 

玄関

出典:pinterest.com

クリームベージュに統一された玄関です。シンプルというよりは殺風景に近いので、花瓶を置いているのでしょう。ピンクの花が空間に明るさをもたらしています。玄関はすぐに散らかりやすい空間ですが、きれいに片づけるとこんなにもシンプルでステキな空間になるんですね。


 

出典:pinterest.com

こちらは白とブラウン、ブラックに壁のグリーン系と4色使いをしている玄関インテリアです。シューズボックスと廊下のブラウン、玄関のブラックがダークトーンのテイストなので、ごちゃごちゃしていませんね。


 

出典:pinterest.com

白をベースにしていますが、玄関タイルがグレーがかっているので、殺風景な感じは受けず、洗練された印象を受ける玄関インテリアです。季節の植物をあしらってアクセントにしているのが素敵ですね。お客様を迎えるおうちの人の気配りが伝わってきそうな玄関です。


 

参考にしたい!シンプルインテリア達人のブログやインスタグラム

ブログ

megruさん

megruさんは自分らしいインテリアを追求してブログをアップしているブロガーさんです。北欧風のインテリアはとってもおしゃれで、megruさんのような素敵なセンスをぜひ参考にしたいですね。

ブログはこちら

 

コハルさん

コハルさんは独り暮らしをされているそうで、シンプルでいながら、小物などに可愛らしさを感じるインテリアは、ごちゃごちゃしないコツなどを学び取りたいですね。

ブログはこちら

 

インスタグラム

Miyokoさん

mk.1010

出典:instagram.com

家族4人で3LDKのマンションにお住まいだというMiyokoさん。子供がいてもシンプルですっきりとしたインテリアをインスタグラムで公開されています。どの部屋もすてきで、学べることがたくさんありそうですね。

インスタグラムはこちら


 

__kayo__さん

__muno_home__

出典:instagram.com

__kayo__さんは、未就学児を含めた3人のお子さんがいるそう。先ほどのMiyokoさんもそうですが、__kayo__さんのおうちも小さな子供がいるとは思えないすっきりとしたインテリアですね。シンプルでステキに生活するコツを学びたいですね。

インスタグラムはこちら


 

すず

suzu1985

出典:instagram.com

すずさんは、シンプルなインテリアの紹介だけでなく、お掃除などの画像もアップしてくれています。シンプルなインテリアの基本であるちゃんと片付けてお掃除するお手本になりそうですね。

インスタグラムはこちら


 

ルームクリップ

r_._na102さん

RoomClipですてきなインテリアを紹介してくれているr_._na102さん。IKEAやセリア、無印良品など身近なブランドを取り入れたインテリアは、マネしたいヒントがいっぱいですね。

ルームクリップページはこちら


 

miii_yさん

mii_yさんのインテリアも、シンプルでステキなんです。リビングやキッチンのほか、おいしそうなご飯もアップしてくれているので、お部屋だけじゃなく食卓のヒントにもなりそうですね。

ルームクリップページはこちら


 

まとめ

シンプルなインテリアを作るコツと、実例をご紹介しました。シンプルなインテリアは、ただモノを置かないだけではなく、モノを置きながらもさらにすっきりとみせるコツが必要なインテリアなんですよね。しかも殺風景にならない工夫も必要で、自分好みのテイストも入れるとなると、いろいろと悩んで試行錯誤を繰り返してしまいそうです。でも、思い描く通りになったときの喜びはひとしおなんですよね。そんな手助けができるよう、参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!

関連タグ