子供部屋レイアウト50選☆4.5畳から8畳以上まで性別ごとに一挙ご紹介!

お家の間取りを考えた時に意外と難しいのが「子供部屋」。限られたスペースの中で、子供の人数や成長に合わせて遊びや勉強のための心地よい空間を確保する必要があります。そこで今回は、お部屋の広さや子供の性別、人数に合わせて作る子供部屋のレイアウト実例をまとめてみました。

2017/01/30 更新
著者:
子供部屋レイアウト50選☆4.5畳から8畳以上まで性別ごとに一挙ご紹介!

お家の間取りを考えた時に意外と難しいのが「子供部屋」。限られたスペースの中で、子供の人数や成長に合わせて遊びや勉強のための心地よい空間を確保する必要があります。また、せっかく子供部屋を作るなら可愛い建具や家具を使っておしゃれなインテリアにしてあげたいというのも親心。そこで今回は、お部屋の広さや子供の性別、人数に合わせて作る子供部屋のアイデア実例をまとめてみました。

子供部屋のレイアウトで気をつけるポイント

子供のための子供部屋。遊びと勉強、そして就寝のためのスペースをバランスよく配置し、兄弟で使う場合は、各々のパーソナルスペースを確保してやることが大事になってきます。そこで、実際の部屋の広さに応じたレイアウト実例をご紹介します。

 

広告

 

4.5畳に一人のレイアウト例

男の子部屋

まずは、小さな男の子一人のためのレイアウト。4.5畳の洋室には、グリーンとベージュのクッションマットを交互にひいてポップに。壁際に配した収納スペースはブルーを基調としたカラフルなテントがアクセントに。男の子らしいカラーを使いつつ、子供らしいキュートな雰囲気に仕上げています。


 

キッズが小さいうちは、リビングから続く4.5畳の和室をキッズルームにするお宅も多いはず。こちらの事例は、ふすまを開けて開放感を演出しつつ、お店やさんごっこ用のカウンターをパーテーションにして、適度なゾーン分けをしています。


 

モノトーンとブルーを使った男の子の勉強部屋。ビルディングを模したアクセントクロスも落ち着いた色味と細いラインの図柄でシンプルにまとまっています。オトナっぽいインテリアに仕上げつつも、ベッドサイドの小物やスター型のライトが少年らしい雰囲気を作りますね。


 

ウォールナットで揃えたデスク周りが大人っぽい男の子の部屋。ブラックのファイルボックスやバスロールデザインのポスターなどをバランスよく配置して男前に仕上げています。小学生の男の子のお部屋ということですが、大人も真似したいワークスペースインテリアです。


 

元々は和室だった4.5畳のお部屋をDIYしてキッズルームにしたインテリア実例。木目の家具もすべてDIY。ヴィンテージテイストが男らしくてカッコいいですね。ブラックの収納グッズやレンガ調のアクセントウォールとも相性抜群です。


 

モダンなホワイトのシステムデスクを中心にIKEAのアイテムで揃えた男の子の部屋。4.5畳の限られたスペースに無駄なくシステマチックに収められています。ストライプのアクセントウォールが爽やかですね。


 

女の子部屋

リビング続きの和室を使った女の子のためのキッズルーム。女の子のお部屋はカラフルになりがちですが、モノトーンの小物を使ったり、押し入れのふすまを外してモノトーンのロールスクリーンに変えるなど、リビングインテリアと調和する工夫をしています。


 

こちらはピンクを基調としたインテリアでガーリーなキッズルームを演出。カラフルなおもちゃも鮮やかなピンクのお陰で統一感のあるポップなインテリアに。小さな女の子はみんなプリンセス。そんな願いをかなえた子供部屋です。


 

独立心の強い女の子は、小学生にもなると「一人で寝たい」と言い出すこともあるかもしれません。とはいえまだまだ甘えたい年頃。こんなキュートな天蓋のついたベッドならひとりの夜も寂しくない。ピンクの壁やボンボンのついたライトなど、ガーリーテイストなお部屋です。


 

こちらの壁はスカイブルー。カントリーテイストのファブリックとの相性も抜群です。ガーリーテイストも素敵ですが、子供が成長するにつれ他のインテリアを試してみたくなることも。どんなインテリアにも使えるスカイブルーの壁なら安心です。


 

少し大人っぽい雰囲気のパープルの壁紙。シンプルながらラブリーなインテリアはママのお好み?モダンフレンチテイストのハイセンスなインテリア。お子様のインテリアセンスが磨かれそうですね。


 

和室の壁を思い切ってピンク色に。これが意外と素敵なんです。ロールスクリーンやシンプルなチェストと合わせればモダンな雰囲気溢れるキッズルームに。


 

akaruiosyousan

出典:instagram.com

4.5畳の洋室は、勾配天井でロフトを作って。限られたスペースでもロフトがあることで広々とした空間が生まれます。机や収納スペースも作り付けで、無駄なスペースを作りません。ナチュラルなフローリングとクラシカルなシャンデリアがガーリーな雰囲気に。


 

 

6畳に一人のレイアウト例

男の子部屋

kaori.y.t

出典:instagram.com

小さい男の子のお部屋なら、低めのデスクを置くと遊びの幅が広がります。リメイクシートを張ったというドッド柄の壁もポップなアクセントに。ホワイトカラーのジャングルジムで全体を引き締めて。


 

和室にカーペットを敷いて男の子のお部屋に大改造。IKEAのデスクとチェストがポップなインテリアを作ります。見せると隠すの収納をバランスよく使って使い勝手のよいインテリアに。


 

imagecraft_sapporo

出典:instagram.com

窓辺に置かれた観葉植物が落ち着いた雰囲気をつくります。机の下の部分に大理石の様な模様のマットを敷いて、フローリングを傷から守ります。


 

dwarf_tacktack

出典:instagram.com

屋根裏を使った男の子の部屋。マリンランプや勾配屋根が秘密基地の様な雰囲気を盛り上げます。ホワイトの壁にIKEAのカラフルなおもちゃを置いて子供らしいポップな空間に。


 

yamanakamitsuo

出典:instagram.com

無垢材のベッドはなんとDIY。机と合せてスペースを有効的に利用できるつくりになっています。チェストを重ねた階段も収納力抜群。スッキリしたお部屋になりました。


 

harumama45

出典:instagram.com

リビング横の和室を男の子のお部屋に。デスクの前にチェストを置いて、リビングからの目隠しに。家具をホワイトでまとめてすっきりとしたお部屋作りをしています。


 

広いスペースがあってもなぜか狭いところに入りたがるのが男の子というもの。こんなロフトがあれば秘密基地気分が盛り上がるかも。勾配天井とリラックス効果のあるグリーンの壁で勉強の合間の気分転換にもグッドです。


 

女の子部屋

chihomilk

出典:instagram.com

ナチュラルインテリアの女の子の勉強部屋。大きなウンベラーダが子供をそっと見守ってくれているようです。ガーリーなファブリックや白いシャンデリアを使ってやりすぎないインテリアが素敵です。


 

shihohanomichi

出典:instagram.com

ディックブルーナーの世界観を表現したというオレンジの壁。ミッフィーちゃんの代わりに白いキーボードが軽やかなアクセントを付けます。ビタミンカラーを使った子供部屋で気持ちまで明るくなりそうです。


 

rabmiyu

出典:instagram.com

窓際にベッドを配置した女の子の部屋。ピンクを中心にガーリーなインテリアでまとめています。家具は全てIKEAのもの。限られたスペースを有効的に利用できるデザインはさすがですね。


 

mokomokoaya

出典:instagram.com

ブルーのアクセントウォールがキュートな女の子のお部屋。ティンカーベルのウォールステッカーとガーリーなお花のインテリアがおしゃれです。ベッドカバーもフラワーモチーフで統一感を。


 

お友達を呼んでお部屋でおしゃべり。そんな時もベンチタイプのソファベッドが大活躍。リラックスムードでガールズトークが楽しめますよ。ベッドの上にも吊戸棚を配置して収納スペースをあちこちに確保しています。


 

大人っぽさと可愛らしさが同居する女の子の部屋。テイストを変えたいなら、家具はそのままでもラグ一枚で雰囲気ががらりと変わります。写真のようなモノトーンなら大人っぽい雰囲気に。ピンクなどの暖色を選ぶとぐっと可愛らしくなりますよ。


 

パープル×ブラックでアンティークな雰囲気の女の子のお部屋に。大きな姿見にはバレエバーをつけてバレエの練習でしょうか?ゴージャスなシャンデリアも素敵な海外の様なインテリアコーディネート。


 

 

6畳に複数のレイアウト例

moet25

出典:instagram.com

キッズのための6畳インテリア。低めの位置に配置したウォールシェルフには、絵本を並べて。子供たちが手に取りやすくインテリアとしてもおしゃれです。おもちゃも木製のものを選べばインテリアの雰囲気を壊しませんね。


 

punmaiko

出典:instagram.com

6畳の和室に幼稚園児2人分の荷物を収納。壁際を一面オープンシェルフにしてかごを使ってざっくりと収納しています。毎日使う通園グッズは低い位置にかけて収納。子供の目線でも見やすく取り出しやすい配置はマネしたいですね。


 

sarry_2016

出典:instagram.com

小学生と未就学児の兄妹の子供部屋レイアウト。左側に妹用のおもちゃを置いて、右側にはお兄ちゃんの学習机を。ブルーグレーの壁が木目のフローリングにぴったり。奥に置かれたフリッツハンセンのナップチェアがインテリアを格上げしています。


 

88nagisa88

出典:instagram.com

6畳の和室にウッドカーペットを敷いて姉妹の勉強部屋に。北欧テイストのポップなインテリアを障子に合わせてモダンな雰囲気を作っています。ふすまも外してオープン式のクローゼットに。ポップなテーブルの休憩スペースも素敵です。


 

iebiyori

出典:instagram.com

窓際には長机を置いて兄弟二人分のデスクスペースを確保。ベッドは二段ベッドにすればスペースを有効利用できます。グリーンの壁が落ち着いた雰囲気を作ります。壁際に置かれたシェルフとボックスを使って学校関係のものはざっくり収納がキッズにも好評です。


 

シャンデリアが素敵な白い部屋にはフラワーモチーフの壁紙がキュートな作り付けの二段ベッドを。壁面をくり抜いてスペースを確保することで家具を配置しやすい間取りになっています。


 

8畳以上に一人のレイアウト例

男の子部屋

子供と大人が一緒に使える勉強部屋。ウォールシェルフや窓際のベンチは本棚として収納スペースを確保。無駄のないシンプルなインテリアで、勉強や読書に集中できそうです。


 

カラフルな色遣いがおしゃれな男の子のお部屋。グリーンのベッドや赤いじゅうたんなどビビッドカラーを上手に取り入れています。床をブラックにすることで全体が引き締まりますね。


 

広々とした子供部屋にボルダリングの壁をつくっちゃた。空をイメージした壁紙が爽快です。勉強に煮詰まったら体を動かして気分転換を。アクティブな男の子のためのお部屋です。


 

すっきりとまとめられた男の子のお部屋。スペースに余裕があるからゆとりのある家具配置ができます。木材の家具に男の子らしい配色のファブリック類を合わせて落ち着いた雰囲気の子供部屋に。


 

こちらは子供本人が選んだというアクセントウォールがポイントの男の子のお部屋。英ろーをアクセントカラーにしてポップな雰囲気に仕上げています。成長に伴ってアクセントウォールをかえていけば違った雰囲気も楽しめますよ。


 

 

女の子部屋

kotomi_kotomi_

出典:instagram.com

こちらは海外のキッズルームインテリア。広々とした間取りは、ワークスペース、ベッドスペース、そしてリラックススペースとゾーン分け。ピンクとパープルのバイカラーの家具がおしゃれで洗練されたインテリアです。


 

ラブリーな小花柄の壁がキュートな女の子の部屋。8畳以上の広いお部屋ならこんな風にベッドを真ん中に配置してもおしゃれ。白い壁と床にミントブルーの家具が良く映えていますね。


 

2Fの廊下を使って開放的な子供部屋に。いつでも家族の息遣いを感じられるレイアウトが素敵ですね。格子の先にはロフトスペースが設けてあり、適度なプライベートも確保できます。お子様の成長に応じて用途を変えることができるのもいいですね。


 

少し背伸びしたい女の子。ピンクよりも落ち着いたパールプカラーで統一したお部屋はそんな願いを叶えてくれます。全体的にパステルカラーでまとめたらチェアとラグだけをビビッドカラーにしてメリハリをつけて。


 

イエローのストライプを使った壁がおしゃれな女の子の部屋。猫脚の白い家具がガーリーな気分を盛り上げますね。壁面収納の真ん中は大きなドレッサーで、乙女心をくすぐります。


 

8畳以上に複数のレイアウト例

i.junjun_1022

出典:instagram.com

8畳以上のスペースがあるなら、思い切ってベッドを縦に並べて配置するのもおすすめです。お互いの姿が見えないことでパーソナルスペースも確保でき、お部屋を広く使える利点も。反対側に机を配置すればゾーン分けも楽々です。


 

leverage0_613

出典:instagram.com

テイストの違う机を並べても広い部屋なら違和感のないインテリアに。ベッドは壁際に配して、個人のスペースを確保しています。成長に応じて、お部屋を真ん中で区切ってもいいですね。


 

leverage0_613

出典:instagram.com

ウッディな雰囲気でまとめた姉妹の勉強部屋。部屋の南側にはソファとテーブルを置いてリビングスペースを確保して。広いお部屋は、成長に応じてレイアウトを変えていけるのが魅力ですね。


 

壁面収納はなんと兄弟一人ひとりのデスクスペースが収納されています。それぞれテーマカラーを変えて自分だけの特等席に。勉強の後は扉を閉じて広々としたお部屋で楽しく遊べそうです。


 

真ん中にソファベッドを配置して子供部屋を2人で分けて使うインテリア実例。紫の布張りベッドはモダンな雰囲気。ブラックの木枠でお部屋の雰囲気を引き締めます。手前はホワイト、奥はイエローのテーマカラーを決めています。


 

コの字型の二段ベッドを使った姉妹の子供部屋。ベッドの枠に描かれたイラストがポップなアクセントに。窓際にはプレイスペースを配して広々と遊べるスペースに。


 

まとめ

お部屋の広さや使う人数に応じた子供部屋のインテリア実例をご紹介しました。小さいうちは男の子ならカッコよく、女の子ならガーリーに仕上げてあげたい子供部屋。また、成長に応じてインテリアやレイアウトを変えていくのも楽しみの一つです。記事を参考に皆さんもお宅でも親子で楽しく子供部屋作りをしてみてくださいね。

 

子供部屋に関連するこちらの記事もおすすめ

シェアしよう!