次に買うなら断然ノーカラーコート!上品にもカジュアルにも着れちゃう優秀アイテム♪

「コートって、結局どんなものを選べばいいんだろう…。」そんな風に迷ったことはないですか?昨今、いろんなバリエーションがありますし、デザインや色、素材感も様々ですよね。今回は、ノーカラータイプのコートに焦点を当てて、色んなコーディネートをご紹介したいと思います。

公開日:
著者:
次に買うなら断然ノーカラーコート!上品にもカジュアルにも着れちゃう優秀アイテム♪

「コートって、結局どんなものを選べばいいんだろう…。」そんな風に迷ったことはないですか?昨今、いろんなバリエーションがありますし、デザインや色、素材感も様々ですよね。今回は、ノーカラータイプのコートに焦点を当てて、色んなコーディネートをご紹介したいと思います。

ノーカラーコート、みんなどんな風に着こなしてる?

ボーイフレンドデニムでカジュアルダウン

女性らしい柔らかい印象の白のノーカラーコート。ボトムスを緩めのデニムにすることで、程よくカジュアルダウンしています。足元は、コーデが膨張しないように黒も持ってきて、全体を引き締めて。


 

ワンピースと好相性☆

ノーカラーコートは、ワンピースとの相性が抜群なんです。シックな小花柄のワンピースに、ノーカラーのコートを合わせてまとまり良く。


 

 

カジュアルな着こなしにも

ノーカラーコートは上品な印象が強いですが、このようなデザイン性のあるコートであれば、カジュアルにもなりますよ。袖とポケットの切り替え部分がバイカラーとなっていて、とってもお洒落ですね。


 

よりエレガントに大人っぽく

一見ベーシックなタイプのノーカラーコートに見えますが、袖の部分がフレアになっています。さらにボトムスをフレアスカートにすると、よりエレガントな雰囲気になります。


 

辛口コーデ

レディライクなイメージのノーカラーコートですが、黒をチョイスすることで、カッコイイ雰囲気に。さらに、フェルトハット&ダメージジーンズの辛口アイテムをプラスして、全体をマニッシュに仕上げて。


 

ファーで首元を華やかに

ノーカラーコートの良いところの一つに、首周りのファッションを自由に楽しむ事が出来るというのがありますよね。このように、ファーを取り入れてフェミニンな冬のコーデを楽しみましょう。


 

ドレッシーにも

こちらは、フェイクファー素材のノーカラーコートです。ファー素材だと、上品ながらもゴージャスな印象になりますね。パーティーやお食事会など、少しかしこまった場にも着ていけそうですね♪


 

ブルーのコート

アウターならだいたい一通りの色を持っている、という方には、こんな爽やかな色味のアウターをオススメします。ベーシックカラー以外のアウターを、一枚持っておくだけで、コーディネートの幅が広がりますよ。


 

パーカーを合わせてもGOOD

上品な印象のノーカラーコートですが、フードを合わせると、一気にカジュアルな雰囲気になりますね。通常コートを着る際に、インナーにパーカーを着てしまうと、フードの所がもたついてしまいますよね。ですが、ノーカラーコートならそんな心配もないから安心です。


 

キルト素材のコートも

着こなし方を間違ってしまうと、ほっこりしすぎてしまうキルトコートですが、ノーカラータイプのものなら大人っぽく着こなせそう。キルト素材なら、着心地が軽いのも嬉しいポイントです。


 

可愛い印象のキャメル

優しい雰囲気の中にも、「上品さ」を感じさせるのがグレーのアウター。そして、「可愛いさ」を感じさせるのが、こちらのキャメル色です。マリンルックなコーデと合わせて、オトナ可愛い印象に仕上げて。


 

キャップを小物に取り入れて

ノーカラーコートなら、こんな風にストールを巻いて、首元のオシャレを楽しむことができますよ。首元にボリュームを出すと、小顔効果も期待できます。ニットキャップをかぶって、今季トレンドの、スポーツMIXテイストの着こなしが完成しました。


 

 

まとめ

一口にコートと言っても、いろんな色やデザインのものがあるので、購入する時に少し悩んでしまいますよね。今後、コートを新調する予定がある方は、今回ご紹介した、ノーカラータイプのものを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。フェミニンさもありながら、カジュアルにも着こなすことができる、優秀なアイテムですよ☆

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告