マンションで人気の横長リビングレイアウト|広く明るいおしゃれ空間の作り方【実例】

今回は、明るく開放的なリビング×ダイニングづくりに適した「横長リビング」の特徴を取り上げます。大きな窓を内装に取り込むアイデアや少ない壁面を活かす工夫を実例と共にご紹介していきます。ぜひ、理想の間取り選びの参考にしてみてくださいね♪

公開日:
マンションで人気の横長リビングレイアウト|広く明るいおしゃれ空間の作り方【実例】
SHUKENRe

SHUKENRe

専門家ライター

SHUKEN Re(シューケンアールイー)は、東京・千葉エリアを中心に物件探しからリノベーションの設計・施工・アフターサービスまで「素敵な暮らし」をご提案している会社です。 施工事例やお問い合わせはHPからご覧ください!

マンションで人気の横長リビングレイアウト|広く明るいおしゃれ空間の作り方【実例】

横長リビングレイアウト1

マンションでは主にリビング×ダイニングが「縦長」あるいは「横長」のレイアウトになっています。

それぞれに違った特徴があり、大きなポイントとしては窓の位置や壁面の広さによる家具の配置やインテリアの印象が異なるところです。

今回は、明るく開放的なリビング×ダイニングづくりに適した「横長リビング」の特徴を取り上げます。

大きな窓を内装に取り込むアイデアや少ない壁面を活かす工夫を実例と共にご紹介していきます。ぜひ、理想の間取り選びの参考にしてみてくださいね♪

 

■横長リビングのレイアウトとは

横長リビングレイアウト2

事例を見る:Case139「最高のひとり暮らし」

「横長リビング」は、キッチンから見て、リビングとダイニングが横並びになっている間取りを言います。

マンションの場合、リビングとダイニングの両方の空間が大きな窓に面していることが多く、明るく広々とした印象の間取りが楽しめます。

また、キッチン・ダイニング・リビングが縦に並ぶ、縦長リビングの間取りよりもキッチンと窓の距離が近くなるので、暗くなりがちなキッチンにも陽の光が届けやすくなるのも魅力です。

マンションリノベについて詳しくみる

 

■横長リビングが人気の秘密

横長リビングレイアウト3

事例を見る:Case107「大人のインダストリアル」

自然光が入りやすく、リビングとダイニングのどちらの空間に居ても外の景色が楽しめる開放的な「横長リビング」の間取り。

マンションの間取り変更リノベーションでも、広がりのいい内装デザインや快適なリラクゼーション空間をご検討中の方々から注目を集めています。

 

・明るく開放的な空間が特徴

横に広がるリビング×ダイニングのワイドな視界と外やバルコニーにつながる大きな窓からの明るい日差しが魅力的なレイアウト。LDK全体で見ても、明るいキッチンとつながりのいい生活・家事動線が叶うポイントも人気の秘訣です。

 

・狭い部屋でも広く見える

リビング×ダイニングに面した大きな窓の印象により、狭いマンションの部屋でも広く見せることができます。

特に、バルコニーやテラス付き物件の場合は、窓を隔てて延長線上に伸びる外とのつながりをリゾートライクに楽しむことができます。

 

・リビングとダイニングのゾーニングがしやすい

リビング×ダイニングが横並びにつながるので、広く一体感のある空間にしたり、家具で自由にエリア分けしたり、使い勝手やお好み次第で簡単にゾーニングできるのも魅力です。

 

■おしゃれな家具レイアウトのポイント

横長リビングレイアウト4

事例を見る:Case122「回遊=幸せのかたち」

次に、快適な「横長リビング」をつくるための家具配置についてお話します。ここでは、リビングの主役「ソファ」を4つのパターンにレイアウトしてみましょう。

 

・家族とのつながりを意識したリビングづくり

まずは、【ソファを壁際に置く】スタイルです。ソファをリビングの壁際、ダイニング向きに配置するので、ソファ前面に広い空間と視界を確保することができます。

家族とのコミュニケーションもスムーズで、特にファミリー層に好まれるレイアウトです。

 

・独立感のあるリビングづくり

【ソファを仕切りにする】スタイルも人気です。リビングとダイニングの間に間仕切りとして配置して、独立感のあるリビングを確保するレイアウトです。

ダイニングを背にして座るので、エリアの区別がしっかりとできます。また、リビング壁面に設置したテレビをダイニング側から見るのにも適した配置です。

 

・リゾートライクなリビングづくり

大きな窓を楽しむ【ソファを窓向きにする】スタイルもおすすめです。

特に、外の景色がいい住まいやバルコニー、テラスのあるマンションの場合、ソファを開放的な窓向きに配置することで、リゾートライクな優雅な視界を日常的に満喫することができます。

 

・オリジナリティのあるリビングづくり

家族とのつながりを重視した【窓を背にソファを置く】スタイルです。キッチンやダイニングに居るご家族と目を見てコミュニケーションしやすい配置。

窓からの開放感を遮ってしまわないよう、ロータイプのソファを選ぶのがいいでしょう。

デザインリノベについて詳しくみる

 

■【実例】おしゃれで動線にもいい横長リビング

横長リビングレイアウト5

事例を見る:Case121「「温」を感じる家」

最後に、おしゃれな「横長リビング」の間取りリノベーションの実例を見てみましょう。

 

・動きやすい動線設計のLDK

横長リビングレイアウト6

事例を見る:Case26「suumo×cookpadから生まれた理想のキッチン」

左右どちらからでも出入りできる回遊性の高いキッチンのある「横長リビング」の実例です。

キッチンとリビングに大きな窓が接した間取りで、動きやすい動線が魅力のLDK集約レイアウトになりました。

横長リビングレイアウト7

事例を見る:Case26「suumo×cookpadから生まれた理想のキッチン」

バランスのいいキッチン・ダイニング・リビングの間取り配分で、どこに居ても明るく広々とした視界が楽しめる住まいです。

友達を呼んでホームパーティーをしたり、親戚で集まってくつろいだりするのにもいい、開放的な見通しの内装に仕上がりました。

 

・家族が集まっても安心の通路幅

横長リビングレイアウト8

事例を見る:Case114「暮らしやすさもおしゃれも」

フローリングと同じ素材で仕上げたナチュラルな天井が魅力の「横長リビング」。大人リゾートを意識した落ち着きのある空間は、余裕のある通路幅にも配慮しました。

横長リビングレイアウト9

事例を見る:Case114「暮らしやすさもおしゃれも」

緑豊かな団地の一室をリノベーションしたこちらの間取りは、日当たりのいい南向きにあった3つの個室を開放的なLDKに間取り変えした住まいです。理想の快適な暮らしを叶えるには、立地環境に合った間取り設計が肝心です。

 

・テレビの配置にも工夫したデザイン

横長リビングレイアウト10

事例を見る:Case80「Dogs First」

テレビをリビング奥の壁際に設置して、ロータイプソファを窓際に配置したワイドなリビングです。ダイニングをキッチンと集約させて、長方形のリビングを優先して広くゾーニングした間取りが贅沢。

横長リビングレイアウト11

事例を見る:Case80「Dogs First」

愛犬たちと快適に過ごせる、足場板を床材に使ったリビング×ダイニングで、ゾーニングの自由度も高い間取りです。リビング横のテラスは、窓を開け放って愛犬たちとくつろげるスタイルに仕上げました。

 

・リビング収納も重要なインテリア

横長リビングレイアウト12

事例を見る:Case112「じぶん価値の家」

開放的で明るいリビングと壁面いっぱいの本棚収納がおしゃれな住まい。リゾートライクな雰囲気と「好き」を詰め込んだ自分スタイルの内装が魅力です。

 

横長リビングレイアウト13

事例を見る:Case112「じぶん価値の家」

「家に合わせた生活」ではなく、「自分の生活に合った家に住みたい」という希望で探した、日当たりと眺めのいい「横長リビング」の間取りで、自分スタイルの収納&インテリアを完成させました。

【関連コラム】

・縦長リビング×壁付けキッチンのおしゃれ間取り|東京のリノベ事例

・10畳のリビングダイニング実例|マンションの正方形や縦長の部屋のおしゃれなレイアウト

 

■まとめ:広く明るいおしゃれな横長リビング

マンションのリノベーションでこだわりたい、理想の間取りと内装のインテリア。限られた間取りで開放的な暮らしを手に入れるなら、窓の位置を活かした「横長リビング」がおすすめです。

ダイニングとのゾーニング次第で、思い通りのリビング空間をデザインすることも可能です。ぜひ、おしゃれで快適な理想の間取りづくりをリノベーションで実現させてくださいね♪

東京・神奈川・千葉エリアで素敵な家づくりを目指すなら、リノベーション専門店のSHUKEN Reにご相談ください。

お客様一人ひとりに合わせたオーダーメイドプランで、もっと素敵に暮らしやすいマイホームづくりをお手伝いします。

たくさんのリノベをお手伝いしてきたスタッフがサポートしますので、家づくりのどんなご相談もお気軽にどうぞ♪

恵比寿・世田谷・浦安の店舗での来店相談のほか、オンライン相談もご用意しています。スタッフ一同お待ちしています♪

【EVENT一覧】

【オンライン相談】

こちらもおすすめ☆