映えるおしゃれなキャンプ飯!4つの簡単レシピやコツ、便利なBRUNOアイテムも紹介

本記事では、簡単につくれるおしゃれなキャンプ飯を、レシピや便利なBRUNOの調理器具とともに紹介。キャンプ飯をおしゃれに見せるコツや愉しみ方についても解説します。

公開日:
映えるおしゃれなキャンプ飯!4つの簡単レシピやコツ、便利なBRUNOアイテムも紹介
BRUNO

BRUNO

専門家ライター

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド。たとえば、ビーチサイドを仕事場に、いつもの食卓をパーティに変え、ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。"変幻自在"で"愉しさ重視"のライフスタイルがBRUNO流。BRUNOは、人生を愉しむための遊び心に満ちた ライフスタイルをお届けします。

おしゃれなキャンプ飯は、食材やアイテムを上手に活用したり、豪快に調理したりするなど、いくつかのコツを押さえるだけで簡単に仕上がります。

本記事では、簡単につくれるおしゃれなキャンプ飯を、レシピや便利なBRUNOの調理器具とともに紹介。キャンプ飯をおしゃれに見せるコツや愉しみ方についても解説します。

 

キャンプ飯をおしゃれに見せる3つのコツ

キャンプ飯

キャンプ飯は彩りをよくしたり、キャンプならではのアイテムを加えたりするなど、少しの工夫でおしゃれ度がアップします。まずは、キャンプ飯をおしゃれに見せるコツを紹介します。

 

 

1. 色とりどりの食材を使ってカラフルに仕上げる

さまざまな色のある料理は華やかで見映えがよいものです。キャンプ飯も彩りを意識しながら仕上げるとおしゃれに見えます。

彩り豊かなキャンプ飯にするためには、色とりどりの食材を使うことがコツの1つ。野菜や果物などは食材の色のバリエーションが幅広いので、いろいろなカラーのものを選びましょう。

赤・黄・緑の3色が入ると色のバランスがよく見えます。また、ハーブや調味料を使うという方法もおすすめです。

カレー粉やローリエなどはキャンプ飯に手軽に色を添えられ、かつ香りづけや味のアクセントにもなります。

 

2. キャンプ飯らしい豪快なメニューを取り入れる

キャンプは、自然に囲まれた環境で調理や食事、アクティビティを愉しむことが醍醐味です。

そんなキャンプの雰囲気を意識すれば、よりおしゃれなキャンプ飯に仕上がります。例えば豪快な肉料理はキャンプ飯の定番。インパクトがあるので盛り上がるでしょう。

また、具材を大きめにカットしたり、肉の塊や魚をそのまま焼いたりするのもおすすめ。ちょっとした工夫をするだけで食欲が増し、アウトドアな雰囲気が出ておしゃれなキャンプ飯になります。

 

3. キャンプ飯ならではのアイテムでテーブルをおしゃれに飾る

料理だけでなく、テーブル全体を飾るのもおしゃれに見せるコツです。

コップや皿、カトラリーといった食器類をおしゃれなもので揃えたり、ランチョンマットやテーブルクロスなどの敷物を活用したりするのもよいでしょう。

花を飾れば手軽に野外感が出せます。夜ならランタンをテーブルの上においても素敵です。暗い中に灯りが映えてテーブルがおしゃれに見えますよ。

そのほか、おしゃれなスキレットやカッティングボード、グリル器などの調理器具ならそのままテーブルに置けておしゃれに飾れます。

 

おしゃれなキャンプ飯のおすすめレシピ4選

それでは、キャンプ飯におすすめのレシピを見ていきましょう。簡単に調理ができてキャンプと相性のよい、彩り豊かなメニューをピックアップしました。

 

1. やわらかくてジューシーな「豚バラ塩麹グリル」

キャンプ飯2

厚みのある豚バラ肉をグリルする豪快なメニュー。シンプルな調理方法で簡単にできるグリル料理はキャンプにぴったりです。

豚バラ肉を塩麹にまぶしておくことで、旨味が加わり、やわらかく仕上がります。

つけ合わせには、カラフルな野菜で彩りをプラスしましょう。食材の色がそのまま活きるので見映えもばっちり決まります。

使用するグリルサンドメーカーダブルは、手軽にグリル料理やホットサンドが調理できる便利なアイテム。

具材を挟み込んでグリルするので、しっかり熱を通せます。また、本体自体がカラフルで可愛いので、そのままテーブルにのせてもおしゃれです。

「豚バラ塩麹グリル」の詳しいレシピはこちら

 

2. さまざまな食材で愉しめる「オイルフォンデュ」

キャンプ飯3

魚介や肉、野菜、果物など自由に食材を調理しながら味わえるオイルフォンデュもキャンプ飯で人気があります。

フォンデュ系はパーティ感があるだけでなく、見映えもおしゃれ、さらにどの食材をフォンデュするか選ぶ愉しさも魅力的です。

食材をカットして串に刺し、油で揚げるだけというシンプルな調理工程で手間が少ないこともポイント。簡単に彩り豊かなキャンプ飯が叶えられるでしょう。

油はねを防ぐカバーがついたマルチグリルポットを使用すれば、オイルの温めも安全で簡単です。ホーローのようなキッチュなデザインでテーブル上のおしゃれ度もアップします。

「オイルフォンデュ」の詳しいレシピはこちら

 

3. とろとろチーズの「カマンベールとモモハムのホットサンド」

キャンプ飯4

カマンベールチーズとモモハムを具材にしたホットサンドです。パンやハム、チーズ、サラダほうれん草とシンプルな材料ながら、彩りのバランスがよい素敵な料理に仕上がります。

ホットサンドをカットすると切り口から具材がのぞき、とてもおしゃれに見えます。チーズがおいしそうにとろけている様子をぜひ写真におさめましょう。

グリルサンドメーカーシングルなら、手軽におしゃれなホットサンドをつくれます。焼き目がお花のような可愛い模様になることもポイント。

コンパクトなサイズ感で、荷物が多くなりがちなキャンプにも持って行きやすいアイテムです。

「カマンベールとモモハムのホットサンド」の詳しいレシピはこちら

 

4. 本格的な味わい「無水スパイスチキンカレー」

キャンプ飯5

水をいっさい入れず、食材の水分のみで調理する無水カレーです。さまざまなスパイスを効かせた本格的な味わいが手軽に愉しめます。

また、ココナッツミルクやヨーグルトなど加える材料で幅広くアレンジできることもポイントです。

IHクッキングヒーター+鋳物ホーローポット セットを使えば、野外で楽にカレーの調理ができます。

ヒーターと鍋がセットになっており、テーブルの上でカレーづくりから盛りつけまでそのまま完結できるのも魅力。おしゃれなニュアンスカラーで写真映えもばっちりです。

「無水スパイスチキンカレー」の詳しいレシピはこちら

 

おしゃれなキャンプ飯の愉しみ方

キャンプ飯6

せっかくのおしゃれなキャンプ飯は、最初から最後まで愉しみたいもの。そのためにいくつか意識しておきたいことがあります。ここでは、キャンプ飯を愉しむためのポイントを紹介します。

 

1. あらかじめ料理の下準備を済ませておく

食材を洗う・皮をむく・カットする・串を刺す・調味料をまぶすなど、料理の下準備はすべてキャンプに行く前に済ませておくとよいでしょう。

キャンプ飯を愉しむために意識したいのは、できる限り手間を減らすこと。キャンプ先で複雑なことや面倒なことを行わなければならないと、時間や手間を費やすことになってしまいます。

下準備を終えておけば、キャンプ先で食材に熱を通すだけなので調理がシンプルになります。

調理が短時間で済む分、テーブルを飾りつけたり、写真を撮ったり、ゆっくり味わったりとおしゃれにキャンプ飯を愉しむことに時間が使えますよ。

 

2. 前菜やデザートも準備する

メインの料理ができ上がるまで軽くつまめる前菜があると、よりキャンプ飯が愉しくなるでしょう。

また、デザートを準備するのもおすすめです。食事の最後にデザートがあると、キャンプ飯の満足感がさらにアップします。おいしいコーヒーもキャンプにぴったり。

テーブルの上にさまざまな料理があると彩り豊かでおしゃれに見えやすく、気分が盛り上がること間違いなしです。

 

3. 便利な調理器具を活用し、料理を手軽にする

キャンプ飯の調理はできる限り手軽に、かつ失敗がないようにしたいものです。便利な調理器具を使えば、簡単に見映えのする料理がつくれ、よりキャンプ飯を愉しめます。

BRUNOには、手軽においしく料理がつくれる調理器具が豊富にラインナップされています。温度や加熱時間を設定できるため、キャンプ飯の調理でありがちな火加減の失敗なども起こりにくいでしょう。

また、スタイリッシュなデザインが揃っているため、キャンプ飯をよりおしゃれに演出します。

電源が必要な調理器具を使用する場合、事前にキャンプ場に電源サイトがあるかどうかをチェックしましょう。ない場合は、ポータブル電源の持参を忘れずに。

 

簡単でおしゃれなキャンプ飯をつくって思い切り愉しもう

コツを押さえれば、初心者でも簡単におしゃれなキャンプ飯を叶えられます。おしゃれでおいしいキャンプ飯があれば、キャンプがより盛り上がるはず。

また、手軽に調理できる便利アイテムなどを活用すれば、手間が少なくなり、よりキャンプを愉しみやすくなるでしょう。

この記事を参考に、どんなおしゃれキャンプ飯をつくるか考えてみてくださいね。


 

こちらもおすすめ☆