【folk編集部】建売住宅を自分好みに。こだわりのモノで作るお気に入りの空間

folk編集部の「今」をお届け。今回のテーマは「家の中で好きな場所」です。

更新日:
【folk編集部】建売住宅を自分好みに。こだわりのモノで作るお気に入りの空間
futaba

futaba

folk編集部

珈琲と本、インテリアをこよなく愛する1児の母。最近はなんでも手作りしたいし、手作りのものに惹かれます◎

こんにちは!folk編集部です。

folk編集部では毎月様々なテーマで個性豊かな編集部の生活風景が垣間見れる記事を配信中です。

8月のテーマは、編集部員の「家の中で好きな場所」。日頃folkでおしゃれなインテリアを見てセンスを磨いている編集部。どんなお部屋で日々過ごしているのか、家にお邪魔した気分でお気軽に覗いていってみてください。

今回は、インテリアが大好きなfolk編集部futabaが担当します。

建売住宅を自分好みに

1年半ほど前に立地や予算、タイミングなど色々と考慮して建売住宅を購入しました。

我が家は特にシンプルな作りの家なので、もっと家が好きになるようにお気に入りの家具や雑貨を集めたりDIYしたりと、居心地の良い空間になるように努めています。

今回は特にお気に入りのスペースを3箇所ご紹介します。

 

季節を感じる読書スペース

お家の中で1番好きな場所がリビングの一角にある「読書スペース」です。

ここには季節を感じられる絵本をベースに読んで欲しい本や私がよく読み返す本を置いています。8月は表紙が水色や青色の絵本を置いたので、なんだかとっても爽やかに◎季節ごとに雑貨を変えるのも楽しみの一つです。

また、いろいろな本に早くから触れてほしいので、このスペースだけは年齢的に娘にはまだ少し早いかも…と思う絵本や大人の本も置いています。

 


 

お気に入りのモノに溢れたキッチン

キッチンの飾り棚はお気に入りのアイテムがたくさん。

ここも季節に合わせてディスプレイするのですが、今は夏なのでガラス素材を、冬はキャンドルを入れたりとその時々でインテリアを楽しんでいます。

今後は壁紙を変えたりはタイルを貼ったりして、DIYしていきたいなと思っています。

※飾り棚にある花器や器はすべて魔法のテープで固定して落ちないようにしています


 

こだわりのモノが集まったダイニングスペース

ダイニングスーペースはご飯を食べたり仕事をしたりと、特に視線がいく場所なので1つ1つこだわりのモノを置いています。

中でもお気に入りなのがアーコールチェアとchikuniさんという作家さん手作りの照明。

どちらもシンプルな作りですが存在感は抜群で、一瞬でダイニングスペースの雰囲気が変わったことを今でも覚えています◎

今後もメンテナンスしながら永く大切に使用していきたいです。


 

こちらもおすすめ☆