アイス枕としても使える、おすすめピロー&湯たんぽ

熱が出た時や、暑くてなかなか熟睡できない時、熱を冷ますのに便利なのが、アイス枕。実は専用のものを用意しなくても、必要な時にだけ、アイス枕としても活用できちゃうアイテムがあるんです。今回は、そんな便利なおすすめアイテムをご紹介します。

公開日:
アイス枕としても使える、おすすめピロー&湯たんぽ
hushykke(ハシュケ)

hushykke(ハシュケ)

専門家ライター

北欧と雑貨のお店hushykke(ハシュケ)です。本当に自分たちが使いたいと思えるデザインと機能性、さらには購入のその先に笑顔やストーリーがうまれるものをセレクトしてお届けしています。

アイス枕としても使える、おすすめピロー&湯たんぽ

熱が出た時や、暑くてなかなか熟睡できない時、熱を冷ますのに便利なのが、アイス枕。

最近のアイス枕はいろいろなタイプがありますが、実は専用のものを用意しなくても、必要な時にだけ、アイス枕としても活用できちゃうアイテムがあるんです。今回は、そんな便利なおすすめアイテムをご紹介します。

KLIPPAN|麦の温冷ピロー

クリッパンの麦の温冷ピローは、その名の通り、温めても冷やしても使うことができます。冷やす時は、冷凍庫で1時~3時間冷やしてから使います。

冷凍しても、柔らかさはそのまま。氷のような冷たさではなく、やさしくゆっくりと冷やしてくれる心地よさです。


麦の温冷ピロー箱はこちら

 

 

LAPUAN KANKURIT 湯たんぽ

ラプアン カンクリの湯たんぽの本体は、ドイツのfashy社製。とてもやわらかいPVC(ポリ塩化ビニル)でできているので、体に気持ちよくフィットします。

アイス枕として使う場合は、水を入れ、冷蔵庫で冷やして使います。

すぐに使いたい場合は、水に氷を溶かしてから入れるといいでしょう(水を入れる口の部分が約2.8cmなので、氷が入らない場合があります)。

★fashy社の湯たんぽは冷凍庫で凍らせることはできません。付属の注意事項をよくご確認の上ご使用ください。


LAPUAN KANKURIT 湯たんぽはこちら

 

いかがでしたか?ひとつで何役もこなせるっていいですよね。

ぜひ1年中活用してくださいね。

麦の温冷ピロー、湯たんぽはこちら

こちらもおすすめ☆