SNSで話題「おしゃピク」の愉しみ方~アイテムと料理にこだわってインスタ映え~

"おしゃピク"とは、SNSで写真映えする食事やアイテムを持ち寄った「おしゃれなピクニック」のことです。今回はおしゃピク開催に向けての流れや愉しみ方、欠かせないアイテムを紹介します。また、SNSでも映えて簡単につくれるメニューも見ていきましょう。

公開日:
SNSで話題「おしゃピク」の愉しみ方~アイテムと料理にこだわってインスタ映え~
BRUNO

BRUNO

専門家ライター

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド。たとえば、ビーチサイドを仕事場に、いつもの食卓をパーティに変え、ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。"変幻自在"で"愉しさ重視"のライフスタイルがBRUNO流。BRUNOは、人生を愉しむための遊び心に満ちた ライフスタイルをお届けします。

“おしゃピク”とは、SNSで写真映えする食事やアイテムを持ち寄った「おしゃれなピクニック」のことです。自然を愉しむ新しいアウトドアの1つとして近年人気が上昇しています。

今回はおしゃピクの詳しい意味や開催に向けての流れや愉しみ方、欠かせないアイテムを紹介します。また、SNSでも映えて簡単につくれるメニューも見ていきましょう。

 

「おしゃピク」について詳しく

おしゃピク

おしゃピクとは「おしゃれなピクニック」のこと。最近話題のソロキャンプなどと同じように、外で愉しむアウトドアの1つです。

写真映えするアイテムや食べ物を持ち寄り、外の空気を感じながら友達と愉しめるところが魅力です。

 

 

「おしゃピク」の流れと愉しみ方

おしゃピクをしたいと思っても、何を準備して、どういう流れで行えば良いか、初めての人は戸惑うかもしれません。ここでは、おしゃピクをする流れと愉しみ方を紹介します。

 

【準備】「おしゃピク」をする場所・何をするか決める

おしゃピク2

おしゃピクをする際は、まず何をしたいのか決めると良いです。例えばSNS映えする写真を撮る、外でのんびりとおいしいご飯を食べるなど、愉しみ方はいろいろ。

場所もピクニック気分が味わえる広い芝生がある場所や、緑がたくさんある場所などを検討してみると、おしゃピクの雰囲気をより愉しめます。

 

【準備】料理とアイテムを考える

おしゃピクでは、料理や飾るアイテムがとても重要になります。キャンプと違って火を使わないピクニックは、冷めてもおいしく食べられるものが理想的。

例えば、片手で簡単に食べられるものや、フォークなどに刺してすぐ食べられるものなどがおすすめです。ほかに、飾り付けの内容も考えましょう。使うアイテムを事前に揃え、準備万端で当日を迎えてくださいね。

 

【当日】居心地の良い場所を選んで飾り付けする

おしゃピク3

当日、おしゃピクをする場所に着いたら、居心地の良さそうなところを探します。日差しが強い場所は、日焼けが心配です。

開放感がありつつ木陰になるような場所など、過ごしやすい場所を見つけてください。

また、場所が決まったらシートや持ってきたドライフラワーなどのアイテムで飾り付けをして、おしゃピクの雰囲気を存分に愉しみましょう。

 

【当日】写真撮影・料理・ゲームを思う存分愉しむ

おしゃピクでは、SNSで映える写真を撮るのが醍醐味の1つ。料理の配置や飾り付けが終わったら、食べる前にSNS用の写真を撮りましょう。

また、カードゲームやほかの遊び道具を持っていくと、食事以外でもみんなで愉しめるでしょう。おしゃピクが終わったら、しっかり片付けてゴミを残さないように帰ってくださいね。

 

「おしゃピク」に欠かせないアイテム5選

ただのピクニックではなく、おしゃピクにするには、いくつかの欠かせないアイテムがあります。

敷物や飲み物のカップなどにこだわると、おしゃピクがもっと盛り上がるでしょう。ここでは、おしゃピクに必須なアイテムを紹介します。

 

1.おしゃれな敷物

おしゃピク4

おしゃピクにおいて、雰囲気を左右する一番のアイテムが敷物です。レジャーシートでも、カラフルまたは、おしゃれな柄を選ぶと良いでしょう。

布製のピクニックラグなどは、写真を撮るとやわらかい印象になります。そのほか、チェックや花柄、レースを使ったものなどは、一気におしゃれ度がアップしますよ。

 

2.木製のカッティングボード

おしゃピク5

自然の中で愉しむおしゃピクには、木製のアイテムがよくなじみます。カッティングボードならフルーツを切るだけでなく、サンドイッチなどのメニューをのせて食器代わりにもできて便利です。

木製のものを選んで、おしゃれな盛りつけをしてみてはいかがでしょうか。

 

3.ガラスのメイソンジャー

おしゃピク6

おしゃピクに欠かせないアイテムの1つが、ガラス製のメイソンジャーです。100均でも購入できるので、意外と手軽に準備できます。

おしゃピクでは、メイソンジャーにフルーツドリンクを入れるなど、見た目がおしゃれな飲み物を準備するのが定番です。

ミネラルウォーターにカットしたフルーツを入れて、可愛いストローをさせば、フォトジェニックなドリンクの完成。一気におしゃピクの雰囲気になりますよ。

 

4.可愛いカトラリーやフードピック

おしゃピク7

おしゃピクのときは、取り皿やカトラリーをカラフルなものにするとより写真映えします。100均にもカラフルなアイテムが豊富にあるので、見てみると良いかもしれません。

そのほか、料理の彩りを高めてくれて、手を汚さずに食べられるフードピックもおすすめです。

 

5.カラフルでおいしいメニュー

おしゃピク8

おしゃピクの愉しみの1つである料理は、カラフルなメニューにするとより映えて気分も上がります。サンドイッチやハンバーガーなど、見た目がカラフルでボリュームの出るものなどがおすすめです。

スイーツにドーナツを持っていくなら、チョコレートペンなどでデコレーションすると、見た目の可愛らしさがアップ。カップケーキもデコレーションで可愛くできて、片手で食べられるのでおすすめです。

 

SNSで映える「#おしゃピク」写真を撮る3つのコツ

おしゃピク9

おしゃピクをするのなら、SNSで映える写真を撮りたいところ。ここでは、SNSで映える写真を撮るコツを紹介します。

 

1.飾りのテイストや色のバランスを整える

おしゃピクで映える写真を撮るには、料理やアイテムに使われる色のバランスが大事。テイストを揃えたり、3色以内に抑えたり、バランスを考えると全体のまとまりが良くなります。

ナチュラル系や可愛い系など、おしゃピクのテーマに合わせた敷物や飾りで、統一感を持たせることが大切です。

カラフルなおしゃピクにしようと思い、いろんな色を入れてしまうと、ごちゃごちゃして統一感がなくなります。映える写真が撮りづらいので注意しましょう。

 

2.高低差を出して立体的に撮る

木の箱やバスケットなどをうまく使って、料理の配置に高低差を出すと立体的なレイアウトになって写真が映えます。

敷物の上に料理や飲み物などをざっと並べるだけだと、のっぺりした写真になってしまう可能性があるので要注意。花やクッションなどの小物を使って、奥行きを出すのもおすすめです。

 

3.メインを決めてバランスよく撮る

写真のアングルをなかなか決められないときや、料理をきれいに撮影したいときは、メインになるものを1つ決めましょう。

メインを決めたら、それが一番よく映るポイントの場所を探すと、バランスの良い映える写真が簡単に撮れますよ。

 

「おしゃピク」に持っていきたい、BRUNOおすすめ食事メニュー

おしゃピクでは、彩り豊かな食事メニューが写真映えします。ここでは、BRUNOのアイテムを使って簡単につくれる、おしゃピク向けのレシピを紹介します。

 

彩り豊かな「ごろっと丸ごとウインナーサンド」

おしゃピク11

こちらは、BRUNOのグリルサンドメーカーで簡単につくれるホットサンドです。ホットサンドは手で食べられるメニューなので、おしゃピクにもぴったりです。

ボリュームがあり、彩りも豊かなので写真映えもばっちり。カットした面を上にして写真を撮るのがおすすめです。

「ごろっと丸ごとウインナーサンド」の詳しいレシピはこちら

 

見た目が可愛い「ポコポコ◎バブルワッフル」

おしゃピク10

「バブルワッフル」は、BRUNOのコンパクトホットプレートのたこ焼きプレートを使ったアレンジレシピです。

写真映えするのと、クレープ風で手を汚さず簡単に食べられるので、おしゃピクに最適。フルーツやチョコレートソースなどでデコレーションすれば、見た目の可愛さがアップします。

「ポコポコ◎バブルワッフル」の詳しいレシピはこちら

 

写真映えもおいしさも愉しめる「トロピカルスムージーフロート」

おしゃピク12

BRUNOのマルチスティックブレンダーでつくる「トロピカルスムージーフロート」は、冷凍フルーツなどで手軽につくれるレシピです。

色鮮やかな上に、さっぱりおいしいのが魅力的。カラフルで可愛いストローをさせば、より写真映えしますよ。

「トロピカルスムージーフロート」の詳しいレシピはこちら

 

さっそく「おしゃピク」の準備を始めてみて

おしゃピク13

食事やゲーム、写真撮影などを愉しむおしゃピク。ムードを高めるには、おしゃれなアイテムと料理のセットは欠かせません。まずは、今回紹介したおしゃれなアイテムの準備から始めてみてはいかがでしょうか。

写真映えするアイテムや料理を用意して、当日はおしゃピクを満喫してくださいね。おうちピクニックの愉しみ方は、こちらの記事で紹介しています。

わたしのベランダ活用術|BRUNOアイテムでステキに飾りつけ

 

こちらもおすすめ☆