潤いを与えるアミノ酸トリートメント10選。サロン帰りのようなツヤ髪を目指そう

【アミノ酸トリートメント】は保湿力が高く、髪に潤いを与えるアミノ酸という成分が配合されているのが特徴。アミノ酸トリートメントのメリットは、しなやかでなめらかな髪の毛へと導く効果が期待できることです。

公開日:
潤いを与えるアミノ酸トリートメント10選。サロン帰りのようなツヤ髪を目指そう
nozomi

nozomi

ライター

6歳3歳1歳の男の子3人を育てています。主婦ならではの視点で、毎日の暮らしがもっと楽しくなるような記事を執筆したいと思います。

アミノ酸トリートメントとは

【アミノ酸トリートメント】は保湿力が高く、髪に潤いを与えるアミノ酸という成分が配合されているのが特徴。アミノ酸トリートメントのメリットは、しなやかでなめらかな髪の毛へと導く効果が期待できることです。

今回は、パサつきやダメージが気になる方におすすめのアミノ酸トリートメントをご紹介します。自宅で手軽にケアできる人気のアミノ酸トリートメントが満載です。

おすすめアミノ酸トリートメント|インバス

3種のケラチン入りアミノ酸トリートメント

髪の毛のダメージを補正する効果が期待できる3種のケラチン入りトリートメントは、ハリやコシ、柔らかさのある髪の毛を目指す方におすすめです。

洗浄力が強すぎないアミノ酸系シャンプーと併用することで、より健康的な髪の毛へと導いてくれます。

アミノ酸は髪の毛の組織に近い成分なので表面だけではなく、内側からしっかりケアしたい方におすすめです。


 

 

無香料のアミノ酸トリートメント

強い香りが苦手な方は、Mマークの無香料アミノ酸トリートメントがおすすめ。

こちらのトリートメントのメリットは、シリコーン・パラベン・着色料が入っていない無添加処方で肌が弱い方でも使いやすいところです。

アミノ酸をはじめとするダメージ補修成分が内側を補修し、ホホバオイルで髪の毛の表面にツヤとなめらかさを与えてくれる効果が期待できます。


 

髪の毛がまとまりやすい人気トリートメント

こちらは、18種類の天然由来アミノ酸成分が配合された人気のトリートメントです。

潤いを与える【ペリセア】という成分が入っており、ツヤがある髪の毛へと導く効果が期待できるのでおすすめ。

ゴールデンホホバオイルは保湿効果だけではなく熱ダメージにも強い作用があるので、毎日のドライヤーによる熱ダメージも軽減されると言われています。

髪の毛のパサつきや広がりが気になる方におすすめです。


 

毛髪主要成分配合のアミノ酸トリートメント

アミノ酸トリートメントを使うメリットは、ずばりダメージ補修効果が期待できるところです。

こちらのサロン専売アミノ酸トリートメントには、ダメージ補修成分である4種のケラチン、髪の毛に潤いを与える18種類のアミノ酸、キューティクルを整えるCMC成分が配合。

髪の毛に毛髪主要成分を与えることで、内側が整いパサつきや広がりも軽減されると言われているのでおすすめ。


 

8種のプロテイン配合アミノ酸トリートメント

ホエイタンパクやローヤルゼリータンパクなど8種類のプロテインが配合されており、髪の毛内部のダメージを補います。

さらにタンパク質の一種であるケラチンと、ケラチンと結合してダメージを補修するヘマチン、保湿力の高いアミノ酸など髪の毛によいとされる成分がたっぷり。

髪質改善をしたい方は、髪の毛内部のダメージを補修する成分が配合された人気のアミノ酸トリートメントがおすすめです。


 

おすすめアミノ酸トリートメント|アウトバス

広がりを抑える人気のトリートメント

M-mark(M マーク)
¥880 (2022/09/25 09:33:58時点 Amazon調べ-詳細)

アルギニン・クレアチンの2種のアミノ酸とホホバオイルが配合された、クリームタイプのトリートメントです。

ダメージを受けた髪の毛に浸透し潤いを与え、広がりを抑える効果が期待できます。

ラベンダーとローズマリーの天然製油の香りなので、人工的な香りが苦手な方にもおすすめです。

ノンシリコンタイプなので、べたべた感が苦手な方にも人気があります。


 

ハリコシがない方向けトリートメント

ベルーガ (BELLUGA)
¥1,848 (2022/09/25 09:33:58時点 Amazon調べ-詳細)

さらっとしたミルクタイプのトリートメントは重たすぎないテクスチャーなので、ハリコシがない髪の毛におすすめのアイテムです。

バリン、イソロイシン、セリンなどアミノ酸の成分が豊富に含まれているので、保湿力に優れ指通りのよい髪の毛へと導く効果が期待できますよ。

アウトバストリートメントは、インバストリートメントと併用するのがおすすめです。


 

クリームタイプの人気トリートメント

アミノ酸成分のバリンやセリンが配合されたアウトバストリートメントは、髪の毛に潤いを与え指通りのよい仕上がりになる効果が期待できます。

クリームタイプなのでオイルほど重たくなく、ヘアオイルが苦手な方にもおすすめです。

ナイトクリームなのでお風呂上がりのドライヤー前に塗布すればパサつきを防ぎ、まとまりやすくなります。


 

しっとりまとまるトリートメント

オイルタイプのトリートメントを使うメリットは、ヘアケアだけではなくスタイリングにも使える点です。

アミノ酸やサボテン抽出エキス、スクワランオイルなどの天然エキスが髪の毛内部に浸透し、まとまりのある髪の毛へと導くとされています。

オイルタイプのトリートメントは、髪の毛がパサパサで広がりやすい方やダメージが気になる方におすすめです。


 

ツヤと潤いを与える人気のトリートメント

インバストリートメントも大事ですが、熱ダメージを軽減させるにはアウトバストリートメントを使うことをおすすめします。

本来髪の毛の内部にはCMCという物質が存在するのですが、ダメージによりCMCが減るとパサつきを感じるように。

こちらの洗い流さないトリートメントにはアミノ酸系CMC成分が配合されており、髪の毛内部のダメージを補修してくれます。

オイルタイプなので、ツヤと潤いを与えたい方におすすめ。


 

アミノ酸トリートメントでうるさらヘアに

アミノ酸トリートメントは髪の毛に優しく、ダメージを補修する効果が期待できます。アミノ酸トリートメントのデメリットを挙げるとすれば、市販のトリートメントと比べると高価なところです。

少しお値段は高いですが、髪の毛のダメージが気になる方はぜひアミノ酸トリートメントとアミノ酸シャンプーを併用して使ってみましょう。また洗い流さないタイプのトリートメントは、熱ダメージを防ぐのでおすすめです。

こちらもおすすめ☆