キャンプ飯におすすめ簡単野菜レシピ【15選】素材を活かしたお手軽アウトドア料理

キャンプ飯におすすめ簡単野菜レシピ特集!キャンプの楽しみの一つと言ったらキャンプ飯。肉や魚を使った料理も美味しいですが、今回は野菜を使ったキャンプ料理の簡単なレシピをご紹介していきます。

公開日:
キャンプ飯におすすめ簡単野菜レシピ【15選】素材を活かしたお手軽アウトドア料理
Tama

Tama

ライター

専業主婦歴12年目、二人の女の子のママです。家事の中で一番好きなのが料理です。手の込んだ料理から時短・節約レシピまで、毎日いろいろ作りながら料理を楽しんでいます。

キャンプ飯に人気の野菜料理特集

最近は自然の中で他人を気にせず親しい人や家族、自分だけで楽しめるキャンプが人気です。キャンプの楽しみの一つと言ったらキャンプ飯とも言われるアウトドアで豪快に作って食べる料理ではないでしょうか。

肉や魚を使った料理も美味しいですが、今回は野菜を使ったキャンプ料理の簡単なレシピをご紹介していきます。

キャンプ飯に人気の野菜料理|主食・汁物

野菜たっぷりで作る定番料理のカレーライス

カレーライス

gucci_fuufu

キャンプなどアウトドアでの料理で定番人気のメニューがカレーライス。

味付けはカレールーで簡単にできますし、子供から大人まで食べられるのでおすすめです。

こちらのレシピでも具材となる野菜は定番のじゃがいも、玉ねぎ、人参ですが、玉ねぎはみじん切り、人参はすりおろすと素材の甘みがルーに溶け込んで美味しくなります。

詳しいレシピはこちら


 

 

キャンプでも温まる簡単な辛味噌ラーメン

辛味噌ラーメン

ai.ouchigohan

こちらのレシピの辛味噌ラーメンは、インスタントの袋麺で1人分からでも簡単に作れるのでソロキャンプでも、おすすめのキャンプ料理です。

大人数分でも野菜とラーメンを大鍋で一緒に煮込んで作れます。野菜はキャベツや人参、ニラなど何でもOK。

市販の味噌ラーメンに豆板醤を加えて辛くすると体も温まります。

お昼ご飯や夜食にも簡単に作れるのでおすすめです。


 

簡単レシピの焼きとうもろこしおにぎり

焼きとうもろこしおにぎり

gucci_fuufu

キャンプでBBQをしたり焚き火をするなら直火で焼ける焼きおにぎりが美味しくておすすめです。

野菜を使うなら、とうもろこしご飯で作る焼きおにぎりがいいでしょう。

キャンプなら缶詰のコーンを使うか家でおにぎりを作って持って行きます。

BBQで焼いたとうもろこしを使ってもOKです。醤油とみりんとごま油を混ぜたものを塗って焼きましょう。

詳しいレシピはこちら


 

キャンプ料理で人気の野菜入りホットサンド

ホットサンド

ryoya.saya.h_h

キャンプ飯でも人気の料理がホットサンド。

ホットサンドメーカーがあればキャンプでも朝ご飯が手軽に作れたり、他の料理にも活用できるので便利です。

具材は野菜ならキャベツときゅうりの千切りとハムを挟んだり、定番の卵サンドもいいでしょう。

前日の夜ご飯で余ったおかずや缶詰を挟むなど、具材は工夫次第で美味しいホットサンドが作れますよ。


 

いろいろな野菜の具材で作れる人気料理の豚鍋

豚鍋

gucci_fuufu

寒い季節に嬉しいキャンプ料理なら、大鍋で具材をたっぷり入れて作る豚鍋がおすすめ。

豚汁のように汁物として食べてもいいですし、うどんを入れてメイン料理にしてもいいでしょう。

味付けは味噌の他、隠し味に醤油やみりんも入れます。

白菜、ごぼう、長ねぎ、里芋など野菜をたっぷり入れ、ごま油とにんにくで炒めた豚バラ肉の旨味で味に深みが出ます。

詳しいレシピはこちら


 

キャンプ飯に人気の野菜料理|野菜だけ

野菜の素材を活かした簡単レシピの焼きそら豆

焼きそら豆

gucci_fuufu

料理というほどのレシピではないほど簡単に作れる野菜料理が焼きそら豆。

そら豆にあら塩を多めにふりかけ、直火で焼きましょう。

キャンプなら焚き火や炭火などで直火で焼くことができます。

そら豆はさやごと焼くと蒸し焼き状態になるので豆がふっくらと美味しくなります。

シンプルですが野菜の素朴な味わいを楽しめる、とっておきレシピですよ。

詳しいレシピはこちら


 

野菜だけ!ズッキーニとしいたけの塩炒め

ズッキーニとしいたけの塩炒め

ai.ouchigohan

野菜で作る簡単な炒め物料理がこちらのズッキーニとしいたけの塩炒めです。

野菜を切ってオリーブオイルで炒め、味付けは塩こしょう、好みでゆずこしょうを加えるだけです。

キャンプでは鉄板やスキレットで作るといいでしょう。

こちらのレシピで使う野菜はズッキーニとしいたけですが、他の野菜やきのこ類でも美味しく作れますよ。

詳しいレシピはこちら


 

キャンプなら焚き火料理で作れる焼き芋

焼き芋

tsukuoki

キャンプなど、アウトドアで作ると美味しい野菜料理が焼き芋。

おうちで作るならオーブンを使いますが、キャンプでは焚き火や炭火でじっくり焼いてより美味しい焼き芋が作れます。

おうちで作る時と同じように、洗って濡れたままのさつまいもをキッチンペーパーとアルミホイルでぴったりと包み、焚き火の中に入れて灰に埋めればOKです。


 

キャンプで野菜の簡単副菜に塩昆布レタス

塩昆布レタス

ai.ouchigohan

キャンプで肉料理やカレーなどを食事のメインにするとき、副菜としてサラダや生野菜を食べてさっぱりしたいですよね。

そんな時におすすめなのが塩昆布レタス。作るのはとっても簡単で、レタス1個と塩昆布と調味料があればすぐに作れます。

レタスだけでなく、いろんな野菜で応用ができるのでキャベツやきゅうりなど余り野菜の消費もできるレシピですよ。

詳しいレシピはこちら


 

キャンプ料理の箸休めにはフレッシュピクルス

フレッシュピクルス

tsukuoki

箸休めにあると嬉しい、さっぱりした料理でキャンプにおすすめのレシピが野菜のフレッシュピクルス。

好きな野菜を切って漬けるだけ、味付けは調味酢だけなのでとっても簡単です。

料理にとりかかる時に最初に漬けておけば他の料理を作っている時に、いい感じに漬かって美味しく食べられます。

夜ご飯で余った野菜を漬けておいて翌日食べてもいいですね。

詳しいレシピはこちら


 

キャンプ飯に人気の野菜料理|野菜+α

BBQにおすすめの肉と野菜のサムギョプサル

サムギョプサル

gucci_fuufu

サムギョプサルは焼いた厚切りの豚バラ肉を葉物野菜に巻いて食べる韓国料理で、肉も野菜も一緒に食べられる人気の料理です。

キャンプでは野菜を用意すれば豚肉を焼いてその場で簡単に食べられるのでおすすめ。

タレは味噌やコチュジャンを混ぜて作れるので、おうちで作って持って行くといいでしょう。

基本は豚肉ですが、BBQで焼いた牛肉を巻いても美味しいです。

詳しいレシピはこちら


 

 

手軽に作れるウインナーと野菜のミニ串焼き

ウインナーと野菜のミニ串焼き

gucci_fuufu

キャンプでも手軽に作れて食べるのも簡単な料理が串焼き。

ウインナーと野菜なら、下ごしらえも簡単で好きな野菜を組み合わせて作れます。

ウインナーをブロックベーコンに変えたり、野菜はトマト、しいたけ、長ネギ以外のものでもOK。

味付けは塩こしょうとにんにくを混ぜた醤油を回しかけます。キャンプでは鉄板や焼き網などで作れますよ。

詳しいレシピはこちら


 

手羽中ととうもろこしの塩バターコンソメ焼き

手羽中ととうもろこしの塩バターコンソメ焼き

ai.ouchigohan

塩バターとコンソメ、そして鶏手羽中ととうもろこしという間違いない組み合わせの野菜×肉のレシピです。

こんがり焼いた鶏手羽元ととうもろこしに、しっかり濃いめの味付けをすれば食べ応えもありアウトドア料理にぴったり。

手羽中の皮ととうもろこしは焼き目がつくまでこんがりと焼くと見た目も、においも香ばしく食欲をそそります。

詳しいレシピはこちら


 

好みの具材で作れる簡単料理のホイル焼き

ホイル焼き

gucci_fuufu

ホイル焼きは好きな具材をアルミホイルに包み、火元の近くに置いて蒸し焼きにするのでキャンプ料理でもおすすめ。

こちらのレシピは鶏肉ときのこのホイル焼きです。

塩こしょうを軽く振り、バター醤油をまわしかけて味付けをします。

白身魚や他の野菜でも作れるので、好きな具材や旬の食材を使って作ってくださいね。

詳しいレシピはこちら


 

おしゃれな料理の野菜とほたてのアヒージョ

野菜とほたてのアヒージョ

utosh

アヒージョはオリーブオイルに、にんにくと具材を入れて煮込むスペイン料理のことで、キャンプでも小さいフライパンやスキレットで簡単に作ることができます。

レストランやバルでお酒と一緒に楽しむメニューなので、キャンプでもお酒のおつまみにしてもいいでしょう。

魚介類と野菜を組み合わせると美味しく、こちらのレシピではほたてと長ネギ、しいたけを使っています。

詳しいレシピはこちら


 

キャンプ飯に人気の野菜料理のまとめ

キャンプでの料理は手の込んだものではなく簡単な材料やレシピで作れるものがいいでしょう。また、BBQや焚き火で火を起こしていれば美味しい焼き物料理も作れます。

野菜は直火で焼くと焦げ目がついたり素材の甘さが引き立てられて美味しくなるものです。今回ご紹介した野菜レシピを参考に、キャンプでの料理を楽しんで美味しく食べてくださいね!

こちらもおすすめ☆