子供乗せ自転車のおすすめレインカバー15選。雨の日も快適になるアイテムを厳選

天気が良い日も雨の日も自転車で送り迎えをしている方によっては、レインカバーは必須アイテムですよね。自転車のチャイルドシートは前後で形状が異なるのでそれぞれ前乗せ用・後ろ乗せ用の自転車カバーが必要になります。

公開日:
子供乗せ自転車のおすすめレインカバー15選。雨の日も快適になるアイテムを厳選
nozomi

nozomi

ライター

6歳3歳1歳の男の子3人を育てています。主婦ならではの視点で、毎日の暮らしがもっと楽しくなるような記事を執筆したいと思います。

記事ページ 記事内の商品画像一覧

自転車レインカバーをタイプ別にご紹介

天気が良い日も雨の日も自転車で送り迎えをしている方にとって、レインカバーは必須アイテムですよね。自転車のチャイルドシートは前後で形状が異なるので、それぞれ前乗せ用・後ろ乗せ用の自転車カバーが必要になります。

またシートの形状もそれぞれ異なり、ヘッドレストの有無によっても合う子供乗せカバーが違うので注意。今回は前乗せ用・後ろ乗せ用別に、おすすめの自転車レインカバーをご紹介します。

おすすめの自転車レインカバー|前乗せ

後ろから見守れる人気のレインカバー

天井か高く広々したこちらのレインカバーは、前はもちろん後ろ側もビニールの窓がついているので子供の様子を後ろから見守れるところがおすすめのポイント。

キャンバス生地のようなしっかりした素材で、ビニール部分は二重構造になっているので水が入り込みにくくなっています。

ポケットがついていたり反射板がついていたりと細かな部分にも、こだわって作られているのでおすすめです。


 

 

ヘッドレストなしでも装着できるレインカバー

こちらのレインカバーは身長100cm以下の子供が使用できる前乗せ用レインカバーです。

おしゃれなアンパンマンのデザインになっていているので自転車に嫌がって乗ってくれない子供も喜んで乗ってくれますよ。

窓から天井に掛けて透明になっているので視界良好で圧迫感を感じません。ヘッドレストのない前乗せ用チャイルドシートにも装着可能なのでおすすめです。


 

サンシェードがついた便利なレインカバー

雨だけではなく日除け効果のある自転車のレインカバーをお探しの方は、こちらのモデルもおすすめです。

天井と前面が透明なので開放感もあり、足まですっぽり覆ってくれるので水の侵入もありません。

シェードが深いので日除け効果抜群で、ビニール部分を開けておけば風通しもよくなり、1年中使いたい方にもぴったり。

背面にはポケットもついているので細々した小物の収納もできます。


 

自転車デビューにおすすめのレインカバー

ビニールのカバーがガバッと開く、こちらのレインカバーは自転車が初めての子供も安心して乗れるのでおすすめです。

窮屈さを感じると嫌がって乗ってくれないこともありますが中も広々していて天井も広いので乗りやすいですよ。

縫製部分に反射素材を使用しているので暗くなってからも安心して自転車に乗れます。デザインもシンプルで、おしゃれなママさんにも人気です。


 

広々快適な自転車レインカバー

前乗せ用のレインカバーは天井が低いものが多いのですが、こちらのレインカバーは天井が高いので窮屈さを感じず乗れます。

ビニールは左右を閉じて前を開けたり、前を閉じて左右を開けたりとシーンに合わせて使い方を変えられるところが、おすすめのポイント。

背面にはポケットもついているので、お母さんのアームカバーなどの小物を入れておけるので便利です。


 

開放感たっぷりの前乗せ用レインカバー

こちらの子供乗せレインカバーは頭上がフルオープンになるので閉塞感がなく開放感たっぷり。

ワイヤー入りなので、くしゃっとならず自立するところもおすすめのポイントです。

背もたれの低いシートにもハイバックシートにも取り付け可能で、ハンドルに引っかけるだけなので装着も簡単にできます。

ビニール部分をロールアップしてカバーないに収納できる前乗せ用なのでおすすめです。


 

ビニールの強度が高い自転車レインカバー

こちらの前乗せ用レインカバーは三層構造のビニールが使用されているので、耐久性に優れクリアな視界になっています。

傘の10倍の防水性があるので雨も染み込みにくく雨の日も快適です。ヘッドレストよりも高い位置でまとめておけるので、つけっぱなしでもOK。

3か所の風の通り道があり蒸れにくく、ハンドルカバー付きなので雨の日は手元をカバーしてくれる人気の子供乗せレインカバーです。


 

おすすめの自転車レインカバー|後ろ乗せ

高撥水性の自転車レインカバー

撥水性の高い生地と止水テープを使用した、こちらのレインカバーは雨が降っていても染み込みにくくなっています。

通気性も高いので気温が高くなってきても快適です。後ろ側は反射素材のロゴとパイピングがついているので暗くなってきてからも安心して運転できます。

ヘッドレストがついていないものには使用できないので購入時には、チャイルドシートの確認を行いましょう。


 

 

蒸れにくい自転車用のレインカバー

芯材が入ったこちらのレインカバーは自立するので雨がたくさん降っても、ぺしゃんこになりません。

従来のレインカバーに比べると10cmほど高さが高くなっているので狭苦しくなく快適な自転車ライフを送れますよ。

正面、サイドから乗り降りでき通気口もついているので蒸し暑さも感じません。

ビニール素材は、シワができにくいPVC素材なので視界もクリアで長く使っていただけます。


 

持ち運びしやすいレインカバー

お手持ちの自転車に簡単に取り付けられる、こちらのレインカバーは収納袋付きなので持ち運びもしやすくおすすめ。

立体的な形で天井が高いので、まるでテントの中にいるような快適さを体感できます。

出入口はドアのように開閉できるので子供の乗り降りがとても簡単にできますよ。

前窓を開けられるので雨上がりには窓を開け、お母さんやお父さんとの会話も楽しめます。


 

日よけ効果もある人気の自転車レインカバー

装着が簡単な自転車レインカバーが多いですが、毎回脱着するのは面倒・・そんな方におすすめなのがシェル型の自転車レインカバーです。

天井部分がベビーカーの日除けカバーのような形になっていて天井を覆ってくれるので日除け効果ばっちり。

普段自転車で移動することが多い方におすすめ。乗せ下ろしも簡単にできますし、晴れの日はビニールを開けておけば通気性も抜群です。


 

天井が高い後ろ乗せ用レインカバー

頭上部分が高く前後左右広々したレインカバーは背が高い子供も狭苦しくなく快適に乗れるのでおすすめです。

4面全てにワイヤーが入っているので装着したときのラインも美しく、EVA素材のビニールは劣化しにくく、耐久性にも優れています。

背面にはポケットもついており濡れたところを拭くタオルを入れたり、日焼け止めやティッシュなど小物を収納できるママに嬉しい機能性抜群のレインカバーです。


 

脱着簡単な子供乗せレインカバー

夏は日除け、冬は防寒対策、雨の日はレインカバーとして使える人気の子供乗せ自転車カバーは脱着や乗せ下ろしのしやすさが大切ですよね。

開口部はダブルファスナー付きなので開け閉めしやすく、左右どちらからでも開けられる両開きタイプで使いやすくおすすめ。

ゆったり広めに設計されているので閉塞感がなく背の高い子供も快適です。YKK製のファスナーなので雨が染み込みにくく、丈夫なところもおすすめ。


 

ポップで可愛い後ろ乗せ用レインカバー

[studio CLIP] 自転車レインカバー 後ろ[kata kata]

[studio CLIP] 自転車レインカバー 後ろ[kata kata]

5,995円

スタジオクリップとkata kataのコラボで作られた自転車レインカバーは動物のイラストがプリントがされた、北欧らしいカラーリングが素敵。

アジャスターゴムが本体下についているので、しっかりとフィットし雨はもちろん風除け効果もばっちりです。

前には大きな窓、横には小窓がついているので視界も妨げず、本体は使わないときには専用の袋にコンパクトに収納しておけるのでおすすめです。

 

視界良好な人気のレインカバー

まずこちらの後ろ乗せレインカバーは、ハニカムシートやヘッドレストがないタイプには取り付けられません。

がばっとかぶせるだけなので簡単に装着でき横がガバッと開くので子供の乗せ下ろしもしやすくおすすめです。

前面もサイドも大きな窓がついているので視界良好で喜んで自転車に乗ってくれます。生地には撥水加工が施され、レインカバーに染み込まず長持しますよ。


 

自転車レインカバーで雨の日も快適に

今回は雨の日が快適になる、おすすめの自転車レインカバーをご紹介しました。電動自転車で送り迎えをしている方は雨の日の自転車用レインカバーが必須アイテムですよね。

前乗せ用も後ろ乗せ用も乗せ下ろしが簡単にできるものや防水性・通気性が、しっかりしているものがおすすめ。シートの種類によっては取り付け不可の自転車レインカバーもあるので、その点に注意しながら素敵な自転車レインカバーを選びましょう。

こちらもおすすめ☆