なりたい「ブルーヘアカラー」が見つかる。暗め〜明るめまでおしゃれヘアカタログ

近年流行りの透明感を生み出すヘアカラー。なかでもブルーは肌を明るく見せる効果が高く人気を集めています。奇抜にしたくない大人の女性や髪色を明るくできない方にもおすすめです。今回は大人におすすめのおしゃれなブルーのヘアカラーをご紹介します。

公開日:
なりたい「ブルーヘアカラー」が見つかる。暗め〜明るめまでおしゃれヘアカタログ
sasami

sasami

ライター

美容と本と甘いものが大好きな30代、1児の母です。すぐに試してみたくなる魅力的なヘアスタイルを、わかりやすくご紹介していけたらと思います。

大人におすすめのブルーヘアカラー特集

近年流行りの透明感を生み出すヘアカラー。なかでもブルーのヘアカラーは、ライトを当てたように肌がパッと明るく見える効果や、透けるような仕上がりが人気を集めています。

黒やグレーといった暗髪とも相性がよく、奇抜にしたくない大人の女性や仕事などの関係で髪色を明るくできない方にもおすすめです。

今回は大人におすすめのブルーのヘアカラーをご紹介します。

大人におすすめのブルーヘアカラー《明るめ》

きれいめ派におすすめのブルーグリーンヘアカラー

おしゃれなブルーのヘアカラー、まずは明るめの髪色をご紹介します。明るめのブルーは基本的にブリーチは必須です。

ただその分青みがしっかり出るため、ブルーの透明感や強さ、凛とした美しさがより楽しめますよ。

こちらはきれいめ派におすすめのブルーグリーンのヘアカラーです。

暗い場所でもしっかりと色味が分かる明るさですが、深みのあるブルーグリーンなので上品で落ち着いた印象になりますよ。


 

 

カジュアル派に人気のネイビーヘアカラー

対してこちらはカジュアル派におすすめのネイビーのヘアカラーです。

明るめのネイビーは、もともと持つ上品さに加えてカジュアル感やポップな印象も持っています。

幼く見せたくないカジュアル派の大人にぴったりですよ。くすみ感を調節するとより大人っぽく洗練されます。

シンプルなシャツやデニムに合わせるほか、個性的な柄ワンピースなど幅広いファッションに似合います。


 

青を一番楽しめるネイビーブルーヘアカラー

しっかり青みを出したい、一目でブルーと分かる髪色にしたい大人の女性には、ネイビーブルーのヘアカラーがおすすめです。

ここまではっきりした明るめのブルーなら気持ちも上がりますね!

ブルーは懐の深い色なので、メイクやファッションもベージュやブラウンはもちろんピンク、オレンジ、グリーンなど意外と何にでも合うのが嬉しいですね。

こちらの髪型は表面に明るめのネイビー、内側は暗髪で立体感を出しています。


 

アンニュイなブルーラベンダーヘアカラー

穏やかなやわらかさとブルーの冷涼感が同時に味わえる、ブルーラベンダーのヘアカラーです。

どことなくアンニュイな印象になり、がんばりすぎないおしゃれ感が演出できます。若干の白みがあるので、色白さんには特に似合いますよ。

暗めのブルーグレー同様、おしゃれなくすみ感と透明感があるため、白髪に見える懸念を持つ大人の女性にもおすすめです。


 

個性を出したい方に◎ブルーバイオレットヘアカラー

こちらはよりアイシーなブルーバイオレットのヘアカラーです。

透明感と白みがしっかり出て、流行りのカラー眉やまつ毛のメイクによく似合いますね。

ただ選ぶ色によっては顔色が悪く見えてしまうので、大人の女性はオレンジや赤みをまぶたや頬に差して血色感を出し、全体のバランスを取りましょう。

個性を出したい方におすすめのヘアカラーです。


 

さりげなく青を楽しむブルーインナーカラー

明るめのブルーにしたいけれど派手になりそうで不安な大人は、部分的にブルーを取り入れるのがおすすめです。

例えばこちらは、インナーカラーでブルーを取り入れています。

青みがしっかり出ていますが、インナーカラーなのでさりげなくおしゃれな印象になっていますね。

顔周りにブルーがあるので肌に透明感が出るのも嬉しいポイントです。


 

アレンジ自在なブルーグラデーションヘアカラー

部分的に取り入れるブルーのヘアカラー、次にブルーパープルのグラデーションカラーをご紹介します。

毛先のみ明るめのブルーパープルが入っているので、アレンジで見えなくしたりポイントにしたり、TPOに合わせてブルーを楽しめます。

この場合根元のヘアカラーは地毛や青みのない暗髪にすると、より青が強調されておしゃれな印象になります。


 

大人におすすめのブルーヘアカラー《暗め》

ブルー初心者にもおすすめ!ブルージュヘアカラー

おしゃれなブルーのヘアカラー、続いては暗めの髪色をご紹介します。こちらはまるで地毛のように自然なブルージュのヘアカラーです。

ブルージュとはブルーとベージュを合わせた色を指します。ブルーの透明感とベージュのやわらかさをどちらも表現できる人気の髪色ですよ。

青みをさほど強調しないので、ブルーのヘアカラーに初めて挑戦する大人の女性や暗髪に飽きた方におすすめです。


 

欧米風の透け感◎ブルーアッシュヘアカラー

ブルージュよりもう少し青みが出るのがブルーアッシュのヘアカラーです。

ブルーとアッシュはどちらも寒色なので、クールで凛とした印象に仕上がります。

寒色が得意という方やモノトーンの服が多い大人の女性なら、とても取り入れやすいおすすめの髪色ですよ。

特に暗めを選ぶと欧米風の透けるような髪色を再現でき、一見染めていないように見えて地毛とは違うおしゃれなニュアンスを出せます。


 

くすみ感がおしゃれなブルーグレージュヘアカラー

流行りのくすみ色をブルーのヘアカラーで取り入れるなら、ブルーグレージュがイチオシです。

グレージュとはグレーとベージュを足した色味を指し、ブルーグレージュはそこに更にブルーを混ぜています。

くすみ感が強く出るため、おしゃれでアンニュイな印象に仕上がりますよ。

暗めなら自然な透明感も出せるので、くすみ色を使うと肌がくすんで見えてしまう大人の女性にこそおすすめです。


 

ツヤ感が美しいブルーグレーヘアカラー

くすんだおしゃれ色からもうひとつ、ブルーグレーのヘアカラーをご紹介します。

大人の女性にとってグレー系ヘアカラーは、一歩間違うと白髪のように見える難しい色味ですよね。

しかしグレーが持つ都会的で洗練された印象は、他の色では得難いものです。大人はブルーグレーのヘアカラーで取り入れましょう。

ポイントはスタイリングでツヤ感を出して青みを強調すること。白髪に見えずおしゃれ感を演出できます。


 

瞳を綺麗に見せるデニムブルーヘアカラー

デニムのような深い青を思わせる、ネイビーブルーのヘアカラーも大人の女性に人気です。

暗めを選べば黒のニュアンスが加わるため、黒目を引き立たせ白目を澄んだ印象に見せますよ。

瞳が綺麗に見えると肌も綺麗に見えて、美人印象も大幅にアップします。

ブリーチなしでもダブルカラー(ヘアカラーを2回すること)ならしっかり青が出るので、ブリーチを避けたい方にもおすすめです。


 

ミステリアスなブルーパープルヘアカラー

暗めブルーの魅力を存分に楽しめる、ブルーパープルのヘアカラーです。

ブルーパープルは静的でありながら、華やかという相反する要素を持っています。ミステリアスで清楚な雰囲気になりますね。

暗めのブルーヘアカラーのなかではしっかり青みが出るので、ブルーを楽しみたい大人の女性におすすめですよ。ブリーチは必須です。


 

一味違う暗髪を求める方におすすめのブルーブラック

こちらは黒髪を定番にしている大人にぜひ挑戦していただきたい、ブルーブラックのヘアカラーです。

日本人の地毛は黒髪とよく言いますが、実際には濃い茶色の方が多く黒い髪の方はあまりいません。

ブルーブラックは黒に青を混ぜて黒みを強調するため、漆黒のような黒髪に見えてとてもおしゃれです。

ブルーの特徴である透明感もしっかり出るので、周りに気付かれずにブルーのヘアカラーを楽しみたい大人にもおすすめですよ。


 

大人におすすめのブルーヘアカラーまとめ

大人がおしゃれに見えるブルーのヘアカラーをご紹介しました。ブルーのヘアカラーは染まりにくく色落ちしやすいので、トリートメントやカラーシャンプーなど自宅でのケアも大切です。

特にブリーチした髪の毛は傷みやすく、傷むと色が抜けやすくなるのでしっかりケアしましょう。本特集が気になる髪型が見つけるお手伝いになれば幸いです。

こちらもおすすめ☆