キャンプに持って行きたいおしゃれなケトル14選。使い勝手も◎のアイテムを厳選

キャンプケトルがあると、アウトドアで温かいコーヒーやお茶をいれるのに便利です。おしゃれなデザインを選べば、アウトドアが一層楽しくなるでしょう。今回はおしゃれなキャンプケトルの中から、おすすめアイテムをタイプ別に紹介します。

公開日:
キャンプに持って行きたいおしゃれなケトル14選。使い勝手も◎のアイテムを厳選
mashouse

mashouse

家電好き・家具コンシェルジュ

家が大好きで暮らしについて様々な媒体に寄稿する在宅ライター。元々は衣食住に無頓着なズボラ主婦でしたが、今では外食より家でごはん食べたい派。おうちごはんをもっと楽しくするヒントを皆さんにお届けします。

おしゃれで便利なキャンプケトルを紹介

キャンプケトルがあると、アウトドアで温かいコーヒーやお茶をいれるのに便利です。おしゃれなデザインを選べば、アウトドアが一層楽しくなるでしょう。

キャンプケトルは形状によって3種類のタイプがあります。やかん型、縦長型、寸胴型です。それぞれ特徴があり、素材の違いでも使い方が異なります。

今回はおしゃれなキャンプケトルの中から、おすすめアイテムをタイプ別に紹介しましょう。ぜひお気に入りを見つけてくださいね!

おしゃれなキャンプケトル☆やかん・縦長型

蓋が外れにくいおしゃれなキャンプケトル

コールマン(Coleman)
¥2,082 (2022/05/24 20:10:16時点 Amazon調べ-詳細)

最初におしゃれなキャンプケトルの中から、おすすめのやかん型・縦長型を紹介していきましょう。

やかん型のキャンプケトルの特徴は、お湯が早く沸くことです。底面が広く背が低いため、効率よく熱が伝わります。

人気のアウトドアブランド・コールマンのパッカウェイケトルは、黒に赤が映えるおしゃれなやかん型です。

蓋が外れにくい設計になっており、ストレスなく使えます。軽量なアルミ製で、持ち運びに便利なところも魅力です。


 

 

注ぎやすく持ち運びやすいキャンプケトル

ユニフレーム(UNIFLAME)
¥4,000 (2022/05/24 20:10:16時点 Amazon調べ-詳細)

品質に定評のあるキャンプブランド・ユニフレームのケトル700は、使いやすさとおしゃれなデザインが人気です。

アルミ素材の本体は軽量で、持ち運びに便利なサイズとなっています。注ぎ口に小さな凹凸があるため、お湯を注ぐ際に垂れにくいと評判です。

ステンレス素材の持ち手には穴が開けられており、熱くなりにくいように工夫されています。

シンプルでスタイリッシュなデザインは、どんなキャンプギアとも合わせやすいですね。


 

独特のデザインがおしゃれなキャンプケトル

釣り道具やアウトドア用品を扱うメーカー・ベルモントのファイヤースクエアケトルは、ユニークなデザインが目を引きます。

おしゃれなだけでなく、機能も充実していますよ。薄型で底面が広いため、熱が伝わりやすくお湯を素早く沸かすのに便利です。

ステンレス素材でできており、耐久性も期待できます。注ぎ口には蓋がついているので、焚き火の灰が入らないのもいいですね。

茶こしもついており、お茶が好きな方にもおすすめです。


 

焚き火に映えるおしゃれな北欧キャンプケトル

北欧のアウトドアブランド・イーグルプロダクツのキャンプファイヤーケトルは、焚き火で使うのにぴったりなやかん型です。

底面はステンレスの約25倍もの熱伝導率がある銅素材のため、寒冷地でもスピーディーにお湯を沸かせます。

ステンレスと銅のおしゃれなツートーンデザインは、焚き火に映えるでしょう。持ち手は棒に吊るすのに便利な形状です。

サイズは3種類あり、こちらの容量0.7Lはソロや少人数におすすめします。


 

ホーローのおしゃれで可愛いキャンプケトル

縦型のキャンプケトルの特徴は容量が大きいことで、グループキャンプにおすすめです。大きめサイズを選べば、大人数でも使えます。

可愛いデザインの縦型ケトルをお探しなら、コスパの高いキャンプブランド・キャプテンスタッグのホーローケトルがおすすめです。

真っ白なボディにブランドロゴが施されており、シンプルでおしゃれなデザインですよね。

ホーロー素材は匂い移りや色移りしにくいため、キャンプシーンで便利に使えます。


 

コーヒーをいれやすいおしゃなキャンプケトル

スノーピーク(snow peak)
¥18,900 (2022/05/24 20:10:20時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプでコーヒーを楽しみたいなら、おしゃれなアウトドアブランド・スノーピークのフィールドバリスタケトルがおすすめです。

その名の通り、コーヒーをいれるために作られた縦型ケトルで、お湯を注ぎやすいように設計されています。見た目もおしゃれです。

キャンプ用として携帯性も考えられており、ハンドルを外せばコンパクトに持ち運べます。

便利な収納袋付きなので、車に積んでおけば外で気軽にコーヒーを楽しめますね。


 

使い込むと味が出る一生モノのキャンプケトル

1つの物を長く大事に愛用したい方には、薪ストーブメーカー・ファイヤーサイドのキャンプケトルがおすすめです。

熱伝導率の高い銅製ケトルは、使い込むうちに味わいが増します。19世紀のアメリカで使われていたケトルを復刻したデザインは、クラシカルでおしゃれです。

便利な機能も備わった日本製で、蓋の落下を防止する加工やお湯が垂れにくい加工が施されています。

価格は高めですが、その分一生モノとして使えるケトルです。


 

おしゃれなキャンプケトル☆寸胴型

たっぷりサイズのおしゃれなキャンプケトル

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥2,709 (2022/05/24 20:10:22時点 Amazon調べ-詳細)

続いておしゃれなキャンプケトルの中から、おすすめの寸胴型を紹介していきましょう。

寸胴型はキャンプ用クッカーに注ぎ口と蓋がついた形状なので、湯沸かしだけでなく料理にも使えて便利です。

キャンプ用品をたくさん持ち歩きたくない方にぴったりですよ。大人数で使うなら、キャプテンスタッグのキャンピングクックポットがおすすめです。

2Lも入るたっぷりサイズで、スタイリッシュでおしゃれな見た目になっています。


 

 

片手鍋になる便利でおしゃれなキャンプケトル

同じキャプテンスタッグでも、こちらのキャンプケトルはやや形状が違います。

そのまま使えばケトルに、取っ手の向きを変えると片手鍋になる1台2役の便利なスグレモノです。

キャンプでもしっかりと料理を楽しみたいという方におすすめですよ。ステンレス素材でできているため、丈夫で衛生的なところもおすすめポイントです。

天然木のつまみがアクセントになっており、おしゃれでキャンプに映えるケトルですね。


 

ラーメンを作って食べられるキャンプケトル

スノーピーク(snow peak)
¥6,500 (2022/05/24 20:10:23時点 Amazon調べ-詳細)

手軽に作れて体が温まるラーメンは、寒い季節のアウトドアで人気のキャンプ飯です。

キャンプ用クッカーや鍋でも作れますが、スノーピークのケトルNo1なら作ってそのまま食べられますよ。

洗い物が減るので、キャンプでの後片付けが楽になります。このケトルは便利なだけでなく、おしゃれで美しいデザインもおすすめポイントです。

レトルトの温めにも使えるので、キャンプだけでなく自宅でも活躍するでしょう。


 

焚き火に最適な吊るせる大型キャンプケトル

ロゴス(LOGOS)
¥4,930 (2022/05/24 20:10:24時点 Amazon調べ-詳細)

ロゴスの大型吊りケトルは、焚き火用に作られたおしゃれで便利なケトルです。

焚き火台と一緒に使うクワトロポッドに吊り下げて加熱できるため、火を眺めながら湯沸かしや調理を楽しめます。

3Lの大容量サイズなので、大人数のキャンプにおすすめです。

ステンレスと木製つまみの組み合わせやブランドのロゴがおしゃれで、キャンプシーンに映えます。

IHクッキングヒーターにも対応しており、家庭でも使えて便利です。


 

小型バーナーを収納できるキャンプケトル

北欧の老舗燃焼器具ブランド・プリムスのライテックトレックケトル&パンは、ソロキャンプにおすすめのおしゃれで便利なケトルです。

250サイズのガスカートリッジと小型バーナーを収納できるので、荷物がコンパクトになります。

本体は軽量のアルミ製で、特殊加工が施されているため蓋はミニフライパンとして使用可能です。

スタイリッシュでおしゃれな見た目は、キャンプシーンをかっこよく盛り上げてくれるでしょう。


 

お手頃価格のおしゃれな寸胴型キャンプケトル

キャンプ初心者が寸胴型ケトルを使うなら、生活用品メーカー・カクセーのキャンプケトルがおすすめです。

1,000円台で買えるので、グッズをあれこれ揃える初めてのキャンプには嬉しい価格となっています。

本体には目盛りがついており、水加減を調整するのに便利です。取っ手を畳むとコンパクトになり、収納袋に入れると持ち運びやすくなります。

シンプルでおしゃれデザインなので、使いやすいところも魅力です。


 

折り畳んで持ち運ぶおしゃれなキャンプケトル

オーストラリアのキャンプブランド・シートゥサミットのX-ケトルは、折り畳める寸胴型キャンプケトルです。

収納時は厚さ35mmになるため、かばんの隙間に入れて持ち運べます。キャンプの荷物を極力少なくしたい方におすすめです。

本体はシリコン製ですが、底面はアルマイト加工のアルミ製で耐久性を高めています。

お湯を注ぐだけでなく、フリーズドライなどの簡単な調理にも使えますよ。海外らしいデザインがおしゃれですね。


 

おしゃれなキャンプケトルの選び方

おしゃれなキャンプケトルを選ぶ際は、デザイン、使う人数とサイズ、やかん型や寸胴型といった形状だけでなく、素材にも注目しましょう。

主な素材は、アルミ、ステンレス、ホーロー、銅です。軽量重視ならアルミ、耐久性ならステンレス、保温性とデザインならホーロー、熱伝導率の高さなら銅をおすすめします。好みや優先順位を考えて選ぶといいですよ。

おすすめを参考におしゃれなケトルを選び、キャンプ飯を楽しんでくださいね!

こちらもおすすめ☆