【連載】陶器のような質感!アップサイクルで作る110円のインテリア雑貨

1月も三連休を終えて、あっという間に半ばですね。クリスマスのインテリアも落ち着いて、ちょっとほっこりインテリアにシフトしたいなと思い、作ってみました。今日は、とっても簡単に作れるのに質感が素敵なインテリア雑貨をご紹介します。

公開日:
【連載】陶器のような質感!アップサイクルで作る110円のインテリア雑貨
natsume

natsume

一級建築士

一級建築士 DIYクリエイター おうちを楽しく育てる暮らし「おうち育」を提案。 収納・100均リメイク・DIYなどおうちに関する楽しいアイディアをSNSで発信中。 著書 なつめさんちの新しいのになつかしいアンティークな部屋つくり  雑誌掲載・TV出演・コラム執筆・空間プロデュースなど

110円でたくさん作れちゃう陶器みたいな雑貨達

1月も三連休を終えて、あっという間に半ばですね。クリスマスのインテリアも落ち着いて、ちょっとほっこりインテリアにシフトしたいなと思い、作ってみました。

今日は、とっても簡単に作れるのに質感が素敵なインテリア雑貨をご紹介します。

石粉粘土で作ってみた雑貨達

石粉粘土で作ってみた雑貨達1

数年前から愛用している石粉粘土。昔買ったものより、やわらかく使いやすくなったような気がするのは気のせいかもしれませんが、ダイソーのこちらの粘土はとても扱いやすかったです。

成分は、石粉・水・パルプ・合成糊剤・防腐剤。石粉粘土というだけあって、適度な重みがあります。

 

 

石粉粘土で作ってみた雑貨達2

クリアファイルと綿棒で作りました。綿棒がなかったら、ラップの芯(硬いタイプ)でものばせますよ。ふわふわな紙粘土などと比べると、硬く感じるかもしれません。

 

石粉粘土で作ってみた雑貨達3

重みがあるので、粘土だけでこんな形も自立してくれます。

 

石粉粘土で作ってみた雑貨達4

壁掛けにもできるかなと作ってみたもの。接着部分は、パイ生地をつなげるみたいにつまんだりフォークや竹串でつなげたりします。

 

石粉粘土で作ってみた雑貨達5

少しの水を使って、表面をならしたりすると仕上がりがきれいです。やりすぎると乾くときにまたひび割れてしまうので、要注意です。

 

石粉粘土で作ってみた雑貨達6

家にあった瓶。スパイスとお薬の瓶です。

 

石粉粘土で作ってみた雑貨達7

カッターで簡単にカットできるので、きれいにカットしたほうが端の仕上がりがまとまりやすいです。

 

石粉粘土で作ってみた雑貨達8

一袋の石粉粘土から、これだけ作ることができました!

 

石粉粘土で作ってみた雑貨達9

あともう半分使って、ちょっとだけ増やしました。

 

石粉粘土で作ってみた雑貨達10

1日で乾いたので、セリアのつや出しニスで塗装。つや消しニスを塗ると今の質感が保てますが、今回はあえて陶器っぽくしたかったので、つや出しニスにしました。

 

絵具用の筆で念入りに塗ります。一度で十分きれいに仕上がりますが、よりつやを出したいときは2度塗りで。


 

粘土とは思えない雰囲気に仕上がります

粘土とは思えない雰囲気に仕上がります1

完成品です!ガラス瓶を入れているので、生花も飾ることのできるものです。しっかり固まっていて、遠くから見ると手作り感あふれる陶器にしか見えません。

 

 

粘土とは思えない雰囲気に仕上がります2

小さいおうちは、穴をあけておいたので小さなドライを挿せます。

 

粘土とは思えない雰囲気に仕上がります3

ニスを塗らないで仕上げれば、アロマストーンとしても使うことができます。数滴たらしてトイレなどにもいいですね。

 

粘土とは思えない雰囲気に仕上がります4

あらかじめ穴をあけておけば、お香立てなどにも。穴は竹串などで開けるのがピッタリサイズです。

 

粘土とは思えない雰囲気に仕上がります5

壁掛けタイプも問題なく使うことができました。粘着テープなどは使えないので、針部分が長い画鋲などでとめればOKです。

 

粘土とは思えない雰囲気に仕上がります6

冬のほっこりインテリアにいかがですか♪

 

まとめ

今回は、あまり材料を使わないように石粉粘土とニスだけ購入して、いくつか作ってみました。石粉粘土はダイソーの定番品なので、手に入りやすいと思います。

なかなかハンドメイドのイベントやお買い物にも行けない昨今ですので、ぜひ自分の手で好みの雑貨を作ってみてはいかがでしょうか。

natsumeさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆