ヒレカツの献立にもう悩まない。栄養◎のおかずにサラダ、お味噌汁の人気レシピ14選

ヒレカツの献立には、どんなおかずや汁物を組み合わせますか?今回はヒレカツにぴったりな献立メニューの中から、人気のおかず、サラダ、味噌汁をご紹介。献立の栄養バランスや彩りが簡単にレベルアップするレシピを幅広く集めました!

公開日:
ヒレカツの献立にもう悩まない。栄養◎のおかずにサラダ、お味噌汁の人気レシピ14選
mashouse

mashouse

家電好き・家具コンシェルジュ

家が大好きで暮らしについて様々な媒体に寄稿する在宅ライター。元々は衣食住に無頓着なズボラ主婦でしたが、今では外食より家でごはん食べたい派。おうちごはんをもっと楽しくするヒントを皆さんにお届けします。

ヒレカツに合う人気の献立レシピを紹介

ヒレカツの献立には、どんなおかずや汁物を組み合わせますか?付け合わせの定番はキャベツですが、それだけだと献立としては栄養も見た目も物足りないですよね。

そこで今回はヒレカツにぴったりな献立メニューの中から人気のおかず、サラダ、味噌汁を紹介しましょう。献立の栄養バランスや彩りが簡単にレベルアップするレシピを幅広く集めたので、ぜひ参考にして試してくださいね!

ヒレカツの献立《あと一品の簡単おかず》

ヒレカツ献立をさっぱり食べる酢ごぼうレシピ

ヒレカツ献立をさっぱり食べる酢ごぼうレシピ

最初にヒレカツ献立に合うレシピの中から、簡単に作れるおかずを紹介していきましょう。ヒレカツは揚げ物なので、さっぱりしたおかずがほしくなるところ。

おすすめは酢ごぼうです。15分で簡単に作れて日持ちするところが人気ポイントで、さっぱり感だけでなくポリポリとした食感も献立のアクセントになります。作ってすぐ食べられますが、作り置きすると味がしみて美味しいですよ。

詳しいレシピはこちら

 

 

ピリッと小松菜のわさび風味おひたしレシピ

ピリッと小松菜のわさび風味おひたしレシピ

簡単に作れるおひたしは、手間のかかるヒレカツ献立にぴったりな副菜です。定番人気はほうれん草のおひたしですが、献立に味のアクセントを加えるなら小松菜×わさびのおひたしはいかが?ピリッとした程よい辛さが美味しいですよ。

時間があれば小松菜の根元に軽く十字の切り込みを入れましょう。火の通りがよくなり、茹でた時にちょうどいい固さに仕上がります。お弁当にもどうぞ。

詳しいレシピはこちら

 

ついでに作れるなすの揚げびたしレシピ

ついでに作れるなすの揚げびたしレシピ

ヒレカツ献立におかずをプラスしたい時は、あえて揚げ物を選ぶのもおすすめです。ヒレカツ作りのついでにできるので手間が省けて献立作りが捗ります。人気のなすの揚げびたしなら、さっぱり感もあるのでヒレカツ献立にぴったりです。

フライパンで揚げ焼きにするレシピですが、ヒレカツを作る時の揚げ鍋でも作れます。頬張ると口の中で和風だしがじゅわっと広がって絶品です。

詳しいレシピはこちら

 

お酒にも合うしらすの香味ねぎ冷奴レシピ

ヒレカツの献立

gucci_fuufu

夕飯にヒレカツ献立を食べる際、お酒と一緒にいただくこともありますよね。そんな時におすすめしたいもう一品のおかずが、人気のしらすの香味ねぎ冷奴です。

長ねぎやごま油の風味、しらすの旨みがマッチし、お酒もご飯もすすみます。

刻み長ねぎ、しらす、ごま油、塩をさっと和え、豆腐にのせればでき上がりです。豆腐料理はあっさりして使いやすいので、ヒレカツ献立におすすめですよ。

詳しいレシピはこちら


 

地味に美味しいオクラのおかか梅和えレシピ

ヒレカツの献立2

gucci_fuufu

酸味のあるおかずをヒレカツ献立にプラスするなら、オクラのおかか梅和えはいかが?

オクラを梅、かつお節、めんつゆと和えるだけのシンプルなレシピですが梅とかつおの風味が地味に美味しい一品です。梅の酸味で食欲もアップしますよ。

調理のポイントは、オクラに塩をふって板ずりすることです。産毛がとれて表面がなめらかになり、食べやすくなります。ヒレカツ献立のお弁当にも。

詳しいレシピはこちら


 

ほうれん草と人参のかつお節ナムルレシピ

ヒレカツの献立3

gucci_fuufu

ヒレカツは豪華なおかずですが彩りとしてはやや寂しいですよね。そこでおすすめしたい人気副菜が、ほうれん草と人参のかつお節ナムルです。

色が綺麗な野菜を使うとヒレカツ献立が彩り豊かになります。かつお節、ごま油、にんにくを使うので風味もばっちりです。

ヒレカツと味が被らず、献立のアクセントになりますよ。固い食材から時間差で茹でるのがコツで食感がよくなります。

詳しいレシピはこちら


 

子供に人気の和風カレーチーズポテトレシピ

ヒレカツの献立4

tmytsm

ヒレカツはカレーライスのトッピングとしても人気なので、カレー味のおかずと相性抜群です。

このレシピはじゃがいもをカレーチーズ味に仕上げるので子供が喜ぶ献立になりますよ。めんつゆ入りで和風味になり、大人も食べやすい味付けです。

じゃがいもは茹でるかレンチンしてから揚げます。ヒレカツを揚げる時に一緒に調理すれば手間が省けますね。おやつやおつまみにもどうぞ。


 

ヒレカツの献立《人気のサラダ・汁物》

しらたきの中華ごまポンサラダレシピ

ヒレカツの献立5

gucci_fuufu

続いてヒレカツ献立に合うレシピの中から人気のサラダ・汁物を紹介していきましょう。

ヒレカツにはキャベツを添えるので献立にサラダを加えるなら、キャベツにかけるドレッシングと味が被らないサラダや和え物サラダにしましょう。

人気のしらたきの中華ごまポンサラダは、あっさりしてヘルシーなのでオイリーなヒレカツ献立にぴったりです。きゅうりとハムで色も綺麗ですね。

詳しいレシピはこちら


 

鶏とほうれん草ともやしの中華サラダレシピ

ヒレカツの献立6

yuukitohikari

ヒレカツ献立に合う人気の中華風サラダをもう1つ紹介しましょう。このレシピは、ごま油の風味とラー油のピリ辛味で野菜をモリモリ食べられるサラダです。

キャベツだけでは補えない栄養をしっかりと摂取できますよ。鶏肉は酒、ねぎ、生姜で茹でて臭みをとります。

ほうれん草、もやし、人参と合わせたら、ごま油、ラー油、鶏ガラスープの素、醤油、塩、酢、白ごまで和えれば完成です。

詳しいレシピはこちら


 

見栄え◎たっぷり薬味とトマトのサラダレシピ

ヒレカツの献立7

mari.everydayolive

ヒレカツ献立に色が足りない時はトマトを使ったサラダがおすすめです。

人気のたっぷり薬味とトマトのサラダなら赤いトマトと緑の大葉で見栄えがいい献立になりますよ。

みょうがも入っているので、ヒレカツ献立に風味のアクセントも加わります。

テイストは、鶏ガラスープの素や塩こしょうを使った中華風です。薬味と調味料を混ぜ、トマトをさっと和えれば出来上がります。

詳しいレシピはこちら


 

キャベツがない時に豆まめ和サラダレシピ

ヒレカツの献立8

gucci_fuufu

ヒレカツに添えるキャベツは季節によって高騰し、なかなか手に入らないことも。

そんな時は、お財布に優しい水菜を使った人気サラダを作りましょう。豆、ひじき、水菜を、ツナと調味料を合わせたもので和えます。

調味料はマヨネーズや練りからしを使っており、ピリッとしたクリーミーな味わいがヒレカツ献立のアクセントになりますよ。

栄養たっぷりで、献立のバランスもよくなります。

詳しいレシピはこちら


 

定番人気のわかめと玉ねぎの味噌汁レシピ

ヒレカツの献立9

meguhanasora

ヒレカツと味噌は相性がいいので、汁物の中では特に味噌汁がおすすめです。

定番人気はわかめと玉ねぎの味噌汁で、玉ねぎの甘みとわかめのコリコリとした食感がヒレカツ献立のアクセントになります。

この組み合わせは、余った食材や冷蔵庫にある食材で気軽に作れるところが嬉しいですね。

また、アレンジしやすいところも人気ポイントで、えのきや豆腐を入れても美味しいですよ。


 

子供が喜ぶじゃがいもと玉ねぎの味噌汁レシピ

子供が喜ぶじゃがいもと玉ねぎの味噌汁レシピ

ヒレカツは食べごたえのあるおかずですが、たくさん食べる子供にとっては少し物足りないことも。そんな時は、じゃがいもを使った人気の味噌汁で献立にボリュームをプラスしましょう。玉ねぎも入っており、野菜の自然な甘みでホッとします。

調理のポイントは、じゃがいもが煮くずれしない程度に煮ることです。ヒレカツを揚げる前に作っておき、食べる前に軽く温めるといいですよ。

詳しいレシピはこちら

 

子供に人気の大根とウインナーの味噌汁レシピ

ヒレカツの献立10

gucci_fuufu

小さな子供にヒレカツ献立を作るなら、大根とウインナーの味噌汁がおすすめです。子供に人気のウインナーが入っており喜んで食べてくれる献立になります。

淡白な大根と旨みのあるウインナーは相性がよく、大人も納得の美味しさです。

味噌汁ですが、コンソメも入っていて和洋折衷な組み合わせになっています。ヒレカツ献立で試して作り方を覚えたら他の洋食献立でも活用できますよ。

詳しいレシピはこちら


 

ヒレカツの献立作りのポイントをおさらい

ヒレカツ献立を作る時は、栄養・彩り・味のバランスを考えることがポイントです。付け合わせをキャベツにしたら、ほうれん草や人参、トマトなどの彩り野菜を加えて栄養と見た目のバランスをとりましょう。

また、ヒレカツは油っこいので酸味のある味付けやだしを使った、さっぱりした味わいのおかずをプラスして味のバランスをとるといいですよ。紹介したレシピをぜひ試してくださいね!

こちらもおすすめ☆