下味冷凍を活用!よだれ鶏

Ziploc®フリーザーバッグを使って肉や魚に下味をつけて冷凍する「下味冷凍」。忙しい日も簡単に調理可能なんです。今回は下味冷凍を活用した「よだれ鶏」をご紹介します。ぜひご覧ください。

公開日:
下味冷凍を活用!よだれ鶏
Ziploc®「下味冷凍」

Ziploc®「下味冷凍」

専門家ライター

「下味冷凍」とは、Ziploc®フリーザーバッグで肉や魚などの食材に下味をつけて、冷凍保存する方法。簡単に味も染み込み、肉のおいしさをキープしたまま保存することができます。使いたい日の朝に冷蔵室に移しておけば、夕方には解凍されているので、煮たり焼いたりするだけでメインおかずが簡単に作れるので時短にも。まとめ買いした食品の保存にもおすすめ!

下味冷凍を活用!よだれ鶏

下味冷凍を活用!よだれ鶏

時間:15分

カロリー:246kcal/1人分

難易度:★☆☆☆☆

 

 

材料(2人分)

  • 下味冷凍した「鶏むね肉和風しょうが味」※1・・鶏胸肉1枚分
  • にんにく(すりおろし)・・小さじ1/2
  • 香菜・・適宜

【A】

  • 長ねぎ(みじん切り)・・10cm分
  • しょうゆ・・大さじ1 1/2
  • 黒酢・・大さじ1 1/2
  • 砂糖・・大さじ1
  • ラー油・・小さじ1
  • ごま油・・小さじ1/2
  • 花椒(すりつぶし)※2・・少々

※1:<<「鶏むね肉和風しょうが味」の作り方はこちら>>

※2:なければ五香粉少々でもよい。

 

作り方

下準備

下味冷凍した「鶏むね肉和風しょうが味」は冷蔵室におき、解凍しておく。

 

作り方①

「鶏むね肉和風しょうが味」は耐熱容器に入れ、表面ににんにくをまぶす。「サランラップ®」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で約3分、裏返して約2分、肉に火が通るまで加熱する。

 

作り方②

①の肉が冷めたら(多少温かくてOK)、食べやすい大きさに薄くそぎ切りにし、冷蔵室で冷やしておく。

 

作り方③

「ジップロック®スクリューロック®(300ml)」にAを加え混ぜ、冷蔵室で冷やしておく。

 

作り方④

器に鶏肉を盛りつけ、③のたれをかけ、香菜を飾る。

 

ワンポイント

・思い出すとよだれが出てしまうほどおいしいから「よだれ鶏」。ゆでた鶏肉に辛みのきいたたれをかけて食べる中国四川省の料理です。

・鶏胸肉はしょうがの下味効果で、電子レンジ加熱でもパサつかず、やわらかく仕上がります。下味冷凍しておけば、計画的に料理の準備ができて、便利です。

<<くわしくはこちら「下味冷凍のすすめ」>>

 

こちらもおすすめ☆