みずみずしさをいっそう引き立てる!青パパイヤのサラダベトナム風

お野菜定期便「坂ノ途中」スタッフ考案のレシピを紹介しています。 今回は「青パパイヤのサラダ ベトナム風」です。ぜひご覧ください。

公開日:
みずみずしさをいっそう引き立てる!青パパイヤのサラダベトナム風
坂ノ途中

坂ノ途中

専門家ライター

「100年先もつづく、農業を。」自然にやさしく、環境に負荷をかけない農業の普及を目指し、農薬や化学肥料に頼らず育ったお野菜の定期宅配などを行っています。お野菜中心のまかないから誕生したさまざまなレシピを紹介します。

青パパイヤのサラダ ベトナム風

青パパイヤのサラダ ベトナム風

坂ノ途中の飲食店・OyOyスタッフの五十嵐さんが、昔一緒に働いていたベトナム出身のシェフに教わったレシピです。

ベトナムの万能つけだれ「ヌクチャム」は、秋が旬のすだちを使ってアレンジしました。青パパイヤのみずみずしさを、いっそう引き立ててくれます。

 

 

材料(4人分)

青パパイヤ 1玉(約250g)

きゅうり 1/2本

にんじん 30g

油揚げ 1/2枚

ローストピーナッツ 20g

パクチー 5g

フライドオニオン(あれば) 15g

・ヌクチャム(つくりやすい分量)

ナンプラー(ヌクマムでも) 大さじ3+小さじ1 ※今回は「王国のナンプラー」を使いました

すだち果汁(好みの柑橘や酢でも) 大さじ2

てんさい糖 大さじ4

にんにく 1/2片

赤とうがらし(種を除く) 少々

 

つくり方

つくり方①

青パパイヤはピーラーなどを使って皮を剥き、ヘタは切り落とします。半分に切り、中央の白い種をスプーンなどで取り除いて、1.5~2mm幅に薄くスライスします。すべてスライスしたら、千切りにします。

 

つくり方②

きゅうりは縦半分に切り、斜めにスライスします。にんじんは皮を剥き、千切りにします。ボウルに青パパイヤ、きゅうり、にんじんを入れて混ぜ合わせます。

 

つくり方③

ヌクチャムをつくります。すだち(好みの柑橘)は果汁を搾りだし、にんにくと赤とうがらしは細かくみじん切りにします。ボウルにヌクチャムの材料を全て入れ、砂糖が溶けるまで混ぜ合わせます。

 

つくり方④

油揚げは千切りにします(油抜きをする場合は、熱湯をかけて水気を絞り、粗熱がとれてから切ります)。ピーナッツは粗く砕き、パクチーは2cm幅に切ります。

 

つくり方⑤

青パパイヤの入った②のボウルに、油揚げ、パクチー、③のヌクチャム大さじ2を加え、さっくりと混ぜ合わせます。

器に盛り、ピーナッツ、フライドオニオンをのせます。余ったヌクチャムは密閉容器に入れて冷蔵保存しておくと、ほかのエスニック系料理にもお使いいただけますよ。

 

ポイント

マスタードシードはパチパチと音を立てて弾けるまで加熱することで、ナッツの香ばしさが生まれます。

青パパイヤをにんじん、豆にかえてつくっても美味しいですよ。

 

青パパイヤ 500g(250g程度×2個または500g程度×1個)はこちら

坂ノ途中オンラインショップはこちら

旬のお野菜セット・定期宅配はこちら

こちらもおすすめ☆