豚こまで作る子供が喜ぶ人気レシピ14選。簡単なのに美味しいお弁当にも使える料理

豚こま肉はお財布に優しい食材です。便利で出番が多いからこそ、子供が飽きないようにいろいろなレシピを試してみましょう。今回は子供が喜ぶ豚こまの簡単レシピを紹介します。子供が食べやすく、お弁当にも使える和風と中華風のレシピに絞りました。

公開日:
豚こまで作る子供が喜ぶ人気レシピ14選。簡単なのに美味しいお弁当にも使える料理
mashouse

mashouse

家電好き・家具コンシェルジュ

家が大好きで暮らしについて様々な媒体に寄稿する在宅ライター。元々は衣食住に無頓着なズボラ主婦でしたが、今では外食より家でごはん食べたい派。おうちごはんをもっと楽しくするヒントを皆さんにお届けします。

調理簡単で子供が喜ぶ豚こまレシピ

豚こま肉はお財布に優しい食材です。ケチャップを使った洋風料理から、醤油を使う和風料理までさまざな味付けを楽しめます。

出番が多いからこそ、子供が飽きないようにいろいろなレシピを試してみましょう。今回は子供が喜ぶ豚こまの簡単レシピを紹介します。

数あるレシピの中から、子供が食べやすく、お弁当にも使える和風と中華風のレシピに絞りました。ぜひ試してみてくださいね!

子供が喜ぶ豚こまレシピ《和風料理》

豚こま料理の中で定番人気の肉じゃがレシピ


最初に子供が喜ぶ豚こまレシピの中から、人気の和風料理を紹介していきましょう。豚こまを使った定番人気のおかずと言えば、肉じゃがです。アレンジレシピもありますが、砂糖と醤油のみでシンプルに味付けすれば2歳の子供でも食べられる幼児食になります。

料理方法は簡単で、材料を順番に入れて煮込むだけです。お弁当のメインおかずにする場合は、汁気を切って入れましょう。

詳しいレシピはこちら

 

 

食欲が出る豚肉とごぼうのきんぴら炒めレシピ


食が細い子供におすすめしたいのが、豚肉とごぼうのきんぴら炒めです。ごま油で仕上げるので、食欲が出ますよ。きんぴらは子供のお弁当で人気の副菜おかずですが、豚肉を加えることで立派なメイン料理になります。

材料はロース肉となっていますが、豚こま肉でも作れるレシピです。豚こま肉にすると、コスパの高い節約料理になりますね。味付けも簡単なので、材料があればぜひお試しを。

詳しいレシピはこちら

 

子供がご飯をおかわりする簡単みそ豚レシピ


子供にご飯をいっぱい食べてほしい時には、人気のみそ豚を作ってみましょう。みそだれに豚こま肉を漬け込んで焼けば、コクうまでご飯と相性抜群な味に仕上がります。

みそやにんにくの旨みたっぷりで、子供がご飯をおかわりしてくれるレシピです。豚こま肉をたれに漬け込んでおけば、冷蔵庫で4日ほど持ちます。食べたい時に焼くだけなので、献立やお弁当の準備が簡単になりますね。

詳しいレシピはこちら

 

アレンジも人気な豚こま肉のしぐれ煮レシピ


豚こま肉のしぐれ煮は、ご飯に合う料理です。夕食やお弁当のおかずにしても美味しいですが、ご飯にのせて豚丼にするアレンジも人気があります。丼ものにすると食べやすくなり、子供が喜んでくれますよ。

塩麹に漬けて火を通すだけなので、小さな子供でも簡単に噛み切れるほど柔らかくなります。料理のポイントは、豚こま肉を煮込む前に湯通しすることです。臭みがとれて子供でも食べやすくなります。

詳しいレシピはこちら

 

子供が喜ぶ豚肉とさつまいもの甘辛炒めレシピ


ホクホクで甘いさつまいもは、子供に人気の食材です。豚こまと組み合わせて料理すれば、子供が喜ぶメインおかずができますよ。このレシピはみりんや醤油を使った和風の甘辛味なので、さつまいもによく合います。

豚肩ロース薄切り肉を使うレシピですが、豚こま肉でも作れますよ。料理のポイントは、さつまいもを水にさらしてアク抜きすることです。発色がよくなり、簡単に味がしみます。

詳しいレシピはこちら

 

子供が夢中になる豚こまカリカリ焼きレシピ


豚こま肉は、焼き方で食感が変わる食材です。漬け込んで焼くと柔らかくなり、じっくり焼くと豚こま肉の脂が落ちてカリカリになります。この人気レシピはじっくり焼くタイプの料理です。

カリカリ食感と凝縮された旨みに、子供も大人も夢中になりますよ。使う調味料は醤油と酒のみですので、簡単に作れます。子供のお弁当のメインおかずにすれば、ご飯を残さず食べてくれるでしょう。

詳しいレシピはこちら

 

食べやすい豚こまと長ねぎの酒蒸しレシピ


豚こま肉は安くて便利な食材ですが、豚肉特有の臭みを苦手と感じる子供もいます。子供が食べやすい料理にしたいなら、人気の豚こまと長ねぎの酒蒸しを作ってみましょう。

酒蒸しにすると、豚こま肉の臭みが減って簡単に柔らかくなります。ただし、火を通しすぎると固くなるので、弱火で酒蒸しするのがレシピのポイントです。ごま油とめんつゆで仕上げれば、風味まで美味しくなります。

詳しいレシピはこちら

 

子供が喜ぶ豚こまレシピ《中華風料理》

子供に人気の中華チンジャオロースーレシピ


続いて子供が喜ぶ豚こまレシピの中から、人気の中華風料理を紹介していきましょう。中華風料理ではごま油やオイスターソースなどを使うので、豚こま肉の臭みを消し、子供が食べやすい料理を作れます。

数ある中華風料理の中で子供に人気なのが、チンジャオロースーです。辛くないので、子供が食べやすい味ですよ。切って炒める基本レシピですので、料理初心者さんでも簡単に作れます。

詳しいレシピはこちら

 

人気のアレンジじゃがいもチンジャオレシピ


いつものチンジャオロースーを子供が喜ぶアレンジにしたいなら、人気のじゃがいもチンジャオはいかが?たけのこの代わりに、子供が好きなじゃがいもを使います。ホクホクのじゃがいもがオイスターソースに絡み、子供がやみつきになるメインおかずですよ。

料理のポイントは、豚こま肉に小麦粉をまぶすことです。簡単に柔らかい食感になり、小麦粉が旨みを吸って美味しく仕上がります。

詳しいレシピはこちら

 

簡単豚こまキャベツのごまみそ炒めレシピ


子供が喜ぶ時短レシピを作りたいなら、人気の豚こまキャベツのごまみそ炒めがおすすめです。材料を炒めていくだけなので、10分で簡単に出来上がります。

オイスターソース、ごま油、みそのコクが美味しい中華風料理です。キャベツをたっぷり使うので、子供に野菜を食べてほしい時にもおすすめですよ。豚こま肉とキャベツを同じくらいの細さに切ると、食感と見た目がよくなります。

詳しいレシピはこちら

 

食感◎豚肉ときのこのオイスター炒めレシピ


子供に食物繊維をとってほしい時におすすめの料理が、人気の豚肉ときのこのオイスター炒めです。食物繊維たっぷりのきのこを300gも使います。コリコリしたきのこの食感がよく、子供がパクパク食べてくれますよ。

豚こま肉との相性もばっちりです。しめじやエリンギなどのきのこを数種類入れると、風味が増して美味しくなります。10分で作れる簡単レシピですので、お弁当にもどうぞ。

詳しいレシピはこちら

 

子供が野菜を食べる豚こま肉の野菜炒めレシピ


野菜が苦手な子供でも、お肉と一緒にしたり、旨みのある味付けにしたりすると食べてくれることがあります。シンプルで簡単な料理にするなら、中華風の野菜炒めがおすすめです。

子供に人気のかまぼこも使うので、食べやすいメインおかずができますよ。料理のポイントは、豚こま肉を炒めた後、人参や玉ねぎ、キャベツの芯など固い野菜から炒めることです。失敗なしでスムーズに作れます。

詳しいレシピはこちら

 

絶品豚こま肉と玉ねぎの中華風焼き肉レシピ


焼き肉は子供に大人気の料理ですよね。焼き肉というと牛肉を思い浮かべますが、実は豚こま肉でも美味しく作れます。玉ねぎと一緒にはちみつやオイスターソースで甘辛く炒めれば、子供がご飯をおかわりする絶品おかずができますよ。

レシピのポイントは、玉ねぎを蒸し焼きにすることです。じっくりと火を通せば、甘みが増して美味しくなります。冷凍保存できるのでたっぷり作りましょう。

詳しいレシピはこちら

 

冷凍OK豚こま肉とキャベツの塩春巻きレシピ


冷凍保存できる豚こま肉の人気レシピをもう一つ紹介しましょう。こちらのレシピは、子供に大人気の春巻きです。サクサクの皮の中には、炒めたキャベツと豚こま肉、春雨が入っています。

中のとろみと皮の食感の組み合わせが絶品な料理です。冷凍する場合は、具を皮で包んだ段階で保存します。食べたい時にすぐ取り出して使えるので、子供のお弁当作りや夕食作りが簡単になりますよ。

詳しいレシピはこちら

 

子供が喜ぶ豚こまレシピを作るコツ

小さな子供でも豚こま肉を食べやすくするためには、まず臭みを消してあげることです。基本の臭み消しはお酒をふりかけることですが、コクや風味のあるレシピを選ぶのもおすすめですよ。

それから柔らかくすることがコツです。酒蒸しレシピや小麦粉をまぶすレシピを選ぶと、柔らかく仕上がります。また、炒めすぎると固くなるので、炒め物レシピでは火加減に気をつけましょう。

こちらもおすすめ☆