サーモン丼のお供におすすめの献立レシピ。絶品なおかずや汁物などをご紹介

サーモン丼の献立に合う人気のレシピをご紹介します。脂が乗ったサーモンは絶品でお寿司やお刺身で食べても美味しいですが、おうちでしっかり食べるご飯にするなら丼にするのがおすすめ。栄養バランスなども考えておかずや汁物をつけたいものです。

公開日:
サーモン丼のお供におすすめの献立レシピ。絶品なおかずや汁物などをご紹介
Tama

Tama

ライター

専業主婦歴12年目、二人の女の子のママです。家事の中で一番好きなのが料理です。手の込んだ料理から時短・節約レシピまで、毎日いろいろ作りながら料理を楽しんでいます。

サーモン丼の献立の人気レシピ特集!

脂が乗ったサーモンは絶品でお寿司やお刺身で食べても美味しいですが、おうちでしっかり食べるご飯にするなら丼にするのがおすすめ。

ランチなら丼だけで満足かもしれませんが、夜ご飯の献立にするなら栄養バランスなども考えておかずや汁物をつけたいものです。それでは、サーモン丼の献立に合う人気のレシピをご紹介していきます。

サーモン丼の献立の人気レシピ【おかず】

ヘルシーなサーモン丼の献立に豆腐入りつくね

サーモン丼の献立

se_ra1031

魚料理のサーモン丼の献立に肉のおかずをプラスしたい時におすすめなのがつくねです。

あまり肉っぽいおかずは重たすぎるので、豆腐入りのつくねならサーモン丼とのバランスが取れます。

鶏ひき肉に玉ねぎのみじん切りや片栗粉を入れて焼き、調味料を入れて絡めます。チーズや梅しそなどお好きなものをトッピングしてくださいね。

詳しいレシピはこちら


 

 

絶品のおすすめ献立に!鶏肉と大根のみぞれ煮

サーモン丼の献立2

gucci_fuufu

サーモン丼の献立にさっぱりとした肉料理を合わせるなら、鶏肉と大根のみぞれ煮がおすすめ。

鶏肉と茄子は片栗粉をまぶして揚げますが、出汁、醤油、みりんを合わせて、大根おろしを加えた煮汁でさっぱりと食べられます。

大根おろしは鬼おろしなどで粗く削ると絶品になります。大根のおろし汁には栄養がたくさん入っているので全部入れましょう。


 

サーモン丼の献立に人気の厚揚げシューマイ

サーモン丼の献立3

okapii.703

厚揚げにひき肉を挟んだ厚揚げシューマイは、お肉の量は少ないですがボリュームたっぷりのおかずです。

厚揚げはカサ増し食材としても人気でコスパもよく、サーモン丼が主役の献立にもおすすめ。

肉ダネを作る時はビニール袋に入れてその他の材料を混ぜ、袋の端を切って厚揚げの切れ目に絞り出すと洗い物も少なく簡単にできますよ。


 

魚介献立におすすめ!絶品のあさりの酒蒸し

サーモン丼の献立4

gucci_fuufu

サーモン丼と合わせる魚介系のおかずなら、あさりの酒蒸しがおすすめです。あさりの砂抜きに時間がかかりますが、調理の手間は少ないので簡単です。

あさりからでる旨味たっぷりのだしが絶品なので、できるだけ熱いうちに食べましょう。ご飯のおかずだけでなく、お酒のおつまみにも合いますよ。

詳しいレシピはこちら


 

絶品おかずに!エビとアスパラのホットサラダ

サーモン丼の献立5

ai.ouchigohan

エビとアスパラは低糖質な食材なので、糖質制限やダイエット中の人にも人気です。

マヨネーズで和えたサラダも美味しいですが、こちらのホットサラダのレシピでは低カロリーにするためにも醤油とレモン汁、ブラックペッパーで味付けをします。

サーモン丼の献立では軽めのおかずとしてバランスがよく、お弁当のおかずやお酒のおつまみにもおすすめです。


 

サーモン丼の献立の人気レシピ【副菜】

サーモン丼の献立でも人気!絶品豆乳豆腐

サーモン丼の献立6

se_ra1031

豆乳と豆腐のダブル大豆製品で作る豆乳豆腐は、温かくてホッとする絶品の副菜です。サーモン丼の付け合わせに温かいものが欲しい時におすすめ。

1人分なら小分けパックの豆腐、2人分なら豆腐一丁など必要な分量で作りやすく、レシピも簡単です。

器に豆乳、白だし、豆腐を入れてレンジで温めるだけです。


 

簡単!なすとピーマンのしらすバター炒め

サーモン丼の献立7

mari.everydayolive

なすとピーマンは夏が旬の野菜ですが、一年中売っていて栄養価も高く、定期的に食べたい人気の野菜です。

野菜が不足しがちなサーモン丼の献立に合わせる副菜として、なすとピーマンのしらすバター炒めはピッタリです。しらすを加えることでカルシウムなども摂れます。

材料を炒めたらバターと塩コショウ、醤油で味付けするだけで、簡単ですが絶品の味になっています。


 

おすすめの献立!サーモン丼と絶品の煮卵

サーモン丼の献立8

sasmc1120

煮卵は作り置きできるので、事前に作っておけばサーモン丼を食べる時にもすぐに出せる便利な副菜です。

茹で卵は水から茹でるなら5分でトロトロ、7~8分で半熟になります。

煮卵はトロッとした半熟の黄身が絶品ですが、固ゆでが好きな人は卵の茹で時間をさらに2~3分長くしてください。できれば一晩以上漬けると味が染み込みます。


 

簡単レシピのブロッコリーのペペロンチーノ

サーモン丼の献立9

hana.tana

ブロッコリーは低糖質で栄養もありますが、ブロッコリーだけで食べるとなるとサラダ以外のレシピがなかなか思いつかないかもしれません。

そんな時はにんにくやオリーブオイルで炒めたペペロンチーノ風にしましょう。

にんにくの香りとピリ辛な味が絶品で、ブロッコリーがもりもり食べられますよ。ブロッコリーだけで作れるレシピなのも嬉しいポイントです。


 

献立の副菜にはもやしと水菜の梅おかかサラダ

サーモン丼の献立10

ai.ouchigohan

サーモン丼の献立にさっぱり食べられる&コスパもいい副菜なら、もやしと水菜の梅おかかサラダがおすすめです。もやしと水菜は節約食材としても人気です。

もやしを茹でてドレッシングやポン酢をかけるだけでも美味しいですが、めんつゆとマヨネーズと梅おかかで和えることで、梅のアクセントが加わって絶品の味付けになりますよ。


 

サーモン丼の献立の人気レシピ【汁物】

サーモン丼に合う人気&おすすめレシピの豚汁

サーモン丼の献立11

yuki_pan__

和食の献立でも人気の汁物と言えば豚汁。たっぷりの野菜と豚肉から出るだしが絶品で、おかわりをしてたくさん食べたくなりますよね。

具沢山で豚肉も入っているので食べ応えがあり、サーモン丼の献立にプラスすれば他のおかずは少なくても満足できます。

たくさん食べられるように、大鍋にいろいろな具材を入れてたっぷり作ってくださいね。


 

 

人気の献立ならサーモン丼と落とし卵の味噌汁

サーモン丼の献立12

nonon723

味噌汁は和食の献立の汁物では定番ですが、具材がいつも同じようなものになって飽きてしまうこともありますよね。でも味噌汁は以外と何でも合います。

こちらは卵を具材にした味噌汁で、きゃべつや人参など野菜とも合います。

卵はスープでは溶き卵にすることが多いですが、味噌汁なら落とし卵にするのがおすすめ。

卵と野菜が入っているので、サーモン丼と合わせて栄養バランスも◎ですよ。


 

おすすめ献立!ズッキーニとかぼちゃの味噌汁

サーモン丼の献立13

tsukuoki

こちらも変わり種の味噌汁で、ズッキーニとかぼちゃを具材にしています。

淡白なズッキーニと甘いかぼちゃは意外と相性がよく、野菜の旨味が溶けだした汁は絶品です。

こちらのレシピではズッキーニとかぼちゃとだし汁を入れてから火にかけますが、ズッキーニを油で軽く炒めてから煮ても美味しいですよ。


 

簡単な献立の汁物におすすめのとろろ昆布汁

サーモン丼の献立14

tsukuoki

オクラととろろ昆布でとろみのある美味しいスープです。

鍋も使わないで5分ほどで作れるレシピなので、サーモン丼の献立に汁物をすぐに作りたい時にもおすすめ。

オクラは板ずりをして薄めの輪切りにし、レンジでチンします。

スープカップにオクラととろろ昆布を入れ、お湯と白だし、醤油を注ぎ入れてかき混ぜたら完成です。


 

サーモン丼の献立にも合うねぎ塩春雨スープ

サーモン丼の献立15

ai.ouchigohan

中華風の味付けですが、鶏肉や春雨など具沢山でサーモン丼にも合うスープです。

お肉も野菜も春雨も入っていてボリュームもあるので、献立にはサーモン丼とこのスープでも満足できます。

最後にこしょうやブラックペッパー、ラー油などを加えると味のアクセントになります。

鶏肉を調理済みの鶏団子や冷凍の肉団子に変えれば、時短で作ることもできますよ。


 

サーモン丼の献立の人気レシピのまとめ

焼いたり調理して食べる鮭とは違い、サーモンは生食できる魚です。サーモン丼の献立に合わせるおかずや汁物は、濃い味のタレ漬け丼ならさっぱり食べられる副菜、アボカドサーモン丼ならカロリーを抑えたおかずなど、食べ方に合わせて変えてもいいですね。

今回ご紹介したレシピをサーモン丼の献立を考える時の参考にしてくださいね!

こちらもおすすめ☆