おつまみや和食の献立に!山ほうれん草とはもの梅和え

お野菜定期便「坂ノ途中」スタッフ考案のレシピを紹介しています。 今回は「山ほうれん草とはもの梅和え 」です。ぜひご覧ください。

公開日:
おつまみや和食の献立に!山ほうれん草とはもの梅和え
坂ノ途中

坂ノ途中

専門家ライター

「100年先もつづく、農業を。」自然にやさしく、環境に負荷をかけない農業の普及を目指し、農薬や化学肥料に頼らず育ったお野菜の定期宅配などを行っています。お野菜中心のまかないから誕生したさまざまなレシピを紹介します。

山ほうれん草とはもの梅和え

山ほうれん草とはもの梅和え

少し酸味のある山ほうれん草と梅肉をつかった、さっぱりした料理。

淡白な味わいのはもがすっと馴染みます。おつまみや和食の献立にどうぞ。

 

 

材料(2人分)

山ほうれん草 150g

はも(ほかの白身魚や干物でも) 40g

梅肉 15g

しょうゆ 小さじ1/2

みりん 小さじ1/2

 

つくり方(調理時間:約5分)

つくり方①

山ほうれん草はさっと塩湯がきして水気を切り、3~4cm幅に切ります。

 

つくり方②

はもは軽く塩(分量外)をふり、直火もしくはバーナーで炙ります(湯引きでも美味しくできあがります)。1~2cm幅に切ります。

 

つくり方③

ボウルに山ほうれん草、はもを入れ、梅肉、しょうゆ、みりんを加えて和えます。

 

一子相傳 小笠原味淋 600ml(本みりん)はこちら

坂ノ途中オンラインショップはこちら

旬のお野菜セット・定期宅配はこちら

こちらもおすすめ☆