ホットプレートで作るパーティーレシピ~特別な日の食卓をいつもより豪華に~

大切な人のお祝いや仲間とパーティーで集まる時、ホットプレートを使えば豪華な料理が簡単につくれます。今回は、ホットプレートで料理をするメリットを始め、BRUNOのホットプレートを使ったレシピを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

公開日:
ホットプレートで作るパーティーレシピ~特別な日の食卓をいつもより豪華に~
BRUNO

BRUNO

専門家ライター

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド。たとえば、ビーチサイドを仕事場に、いつもの食卓をパーティに変え、ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。"変幻自在"で"愉しさ重視"のライフスタイルがBRUNO流。BRUNOは、人生を愉しむための遊び心に満ちた ライフスタイルをお届けします。

大切な人のお祝いや仲間とパーティーで集まる時、ホットプレートを使えば豪華な料理が簡単につくれます。

今回は、ホットプレートで料理をするメリットを始め、BRUNOのホットプレートを使ったパーティーレシピや記念日におすすめのデザート、いつものおうちご飯がアップグレードするレシピを紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホットプレートで料理をする4つのメリット

ホットプレートを使うと豪華な料理が簡単に、そして楽しくできるだけでなく、調理や後片付けの手間も少なくなります。

まずは、ホットプレートで料理をするメリットを見ていきましょう。

 

1. ホットプレートなら盛り付けが必要ないこと

ホットプレートを使うと、お皿に盛り付けする必要がありません。

手間が省けるのはもちろんのこと、テーブルの上にホットプレートがあるだけで特別感があり、見た目も豪華に。

おしゃれなホットプレートを使うと、写真映えもばっちりです。

 

2.料理のレパートリーが増えること

ホットプレートを使った料理は、いつも同じレシピになってしまう人にもおすすめです。

パエリアやチーズタッカルビなど、普段作らないようなレシピも簡単に作れて、料理のレパートリーが増えます。

また、たこ焼きプレートやカップケーキプレート付きのホットプレートなら、1台でおつまみからスイーツまでつくれて、料理がもっと愉しくなるでしょう。

 

3.豪華なパーティーレシピが簡単にできること

ホットプレートはパーティーでも大活躍。

みんなで一緒に調理しながら食べられるので、ワイワイと愉しくご飯の時間を過ごせます。

友達やカップル、家族とのパーティーにぴったりの豪華な料理がつくれるのも、ホットプレート料理の魅力です。

 

4.片付けの手間が減ること

ホットプレートは、材料を切った後にプレート上で調理するので、キッチンがあまり汚れません。

使う調理器具やお皿の数が少なく、後片付けの手間も減ります。

プレートを取り外して丸洗いできる製品なら、お手入れがもっと楽になるでしょう。

 

ホットプレートで作る豪華なパーティーレシピ

パーティーでぜひ活用してほしいのが、ホットプレートを使ったレシピ。

見た目が豪華な料理も、ホットプレートを使えば簡単にできます。

まずは、パーティーにおすすめのホットプレートレシピを紹介します。

 

パーティーの主役になる「フルーツチキンソテー」

フルーツの甘酸っぱさが、チキンの旨味を引き立てます。

使うフルーツはピンクグレープフルーツ、オレンジ、アボカド、野菜はじゃがいも、ペコロス(小さな玉ねぎ)、ラディッシュなどと栄養バランスもばっちり。

ボリューム満点なので、特別な日やパーティーシーンの主役になりますよ。


 

【アイテム】

ホットプレートグランデサイズ

 

【材料】

<4人分>

  • 鶏もも肉…4枚
  • ピンクグレープフルーツ…1個
  • オレンジ…1個
  • ハーブソルト…大さじ4
  • じゃがいも…3個
  • ペコロス…8個
  • ブラックオリーブ…8個
  • ラデュッシュ…4個
  • アボカド…1個
  • クレソン…1束
  • オリーブ油…大さじ1
  • 白ワイン…50ml
  • 白ワインビネガー…大さじ3
  • ピンクペッパー…適量

 

【手順】

  1. 火が通りにくいじゃがいもは、ひと口大にカットし、レンチで火を通しておく
  2. ピンクグレープフルーツはひと房ずつ果肉を取り出し、オレンジは皮付きのまま輪切りにする
  3. 余った皮や果肉を絞り、その果汁に鶏もも肉を漬ける
  4. ホットプレートで鶏もも肉を焼き、白ワイン・白ワインビネガー・野菜を入れて煮込む
  5. 最後にフルーツをのせたら完成

「フルーツチキンソテー」の詳しいレシピはこちら

 

おしゃれで簡単な「イタリアンチーズタッカルビ」

ホットプレートで作るパーティーレシピ2

ボリュームたっぷりのチーズタッカルビも、ホットプレートなら簡単にできます。

韓国料理ですが、洋野菜・バジル・オリーブオイルを使えば、おしゃれなイタリア風のメニューに。

なす・ズッキーニ・パプリカ・ブロッコリーなど、色とりどりの野菜を使い、コチュジャンの代わりに唐辛子とカットトマト缶を使うのがポイントです。

華やかな見た目で、パーティーシーンを彩ってくれます。

 

【アイテム】

オーバルホットプレート

 

【材料】

<4人分/20分>

  • 鶏もも肉…1枚
  • 塩小さじ…1/3
  • 黒こしょう…少々
  • 白ワイン…大さじ1
  • にんにく…1片
  • 赤唐辛子…適量
  • 玉ねぎ…75g(小1/2個分)
  • ズッキーニ…小1本
  • なす…中1本
  • パプリカ…1/2個
  • ブロッコリー…1/2個
  • オリーブ…油大さじ1
  • カットトマト缶…1缶(400g)
  • ピザ用チーズ…200g程度
  • 塩・黒こしょう…適量
  • バジル…適量

 

【手順】

  1. ホットプレートにオリーブオイル・唐辛子・ニンニクを入れ、鶏肉は両面に焼き色を付ける
  2. 硬めの野菜から炒めてトマト缶を注ぎ、ピザ用チーズをかけて溶かす
  3. アクセントになるバジルを最後に散らす

「イタリアンチーズタッカルビ」の詳しいレシピはこちら

 

みんなでワイワイ楽しめる「春キャベツのころころチーズ花しゅうまい」

ホットプレートで作るパーティーレシピ3

ホットプレートのたこ焼きプレートは、パーティーレシピでも大活躍。

こちらは、キャベツの歯ごたえと、とろ~りチーズがたまらない花しゅうまいです。

一口サイズなので、友人やパートナーと分け合うのはもちろん、子どもも喜んで食べてくれるでしょう。

 

【アイテム】

オーバルホットプレート

 

【材料】

<4人分(21個)/30分>

  • 春キャベツ…200g
  • 玉ねぎ…100g(1/2個分)
  • しいたけ…30g(中2個分)
  • プロセスチーズ…30g
  • 豚挽き肉…200g
  • 砂糖大さじ…1弱
  • 酒…大さじ1
  • 醤油…大さじ1
  • ごま油…大さじ1
  • おろししょうが…小さじ1
  • 片栗粉…大さじ1
  • 溶けるチーズ…70g

 

【手順】

  1. みじん切りの玉ねぎ・しいたけと味付けした豚肉を混ぜて、しゅうまいの具を作る
  2. 具に片栗粉をまぶし、カットしたプロセスチーズと一緒にポリ袋に入れて混ぜる
  3. 袋の角を1cmくらいに切り、千切りキャベツの上に絞り出して転がす
  4. たこ焼きプレートに並べて焼き、最後にチーズを振りかけて出来上がり

「春キャベツのころころチーズ花しゅうまい」の詳しいレシピはこちら

▼家族みんなでホットプレート料理を楽しもう。

子供と一緒に楽しめるホットプレート料理!簡単なのに美味しいレシピ大集合

 

ホットプレートでつくる彩りスイーツレシピ

次に、彩りがきれいで写真映えする、ホットプレートのスイーツレシピをピックアップ。

ホットプレートを活用して、お祝いや記念日にぴったりのスイーツ作りに挑戦してみましょう。

 

りんごのバラが可愛い「簡単リースケーキ」

ホットプレートで作るパーティーレシピ4

ホットケーキミックスを上手に使えば、豪華なケーキ作りが気軽にできます。

こちらは、グリーンの抹茶とりんごのバラで作る、おしゃれなケーキです。

記念日を祝う気持ちをりんごのバラに込めてみてはいかがでしょうか。

 

【アイテム】

オーバルホットプレート

 

【材料】

<8人分/40分>

[生地]

  • ホットケーキミックス…200g
  • 抹茶…小さじ1
  • 牛乳…120ml

[トッピング]

  • りんご…1個
  • 砂糖…大さじ1
  • ミックスナッツ…50g
  • ミックスドライフルーツ…30g
  • チョコチップ…30g
  • ホワイトチョコレート…1枚(50g)
  • 粉糖…大さじ1
  • 小麦粉(打ち粉用)…大さじ1
  • サラダ油…小さじ1

 

【手順】

  1. 薄切りしたりんごに砂糖をまぶして、レンジでチンしてやわらかくし、小さいものから順に巻いてバラを作る
  2. ホットケーキミックスに、抹茶・ナッツ・チョコチップ類を入れて生地を作る
  3. 3等分して三つ編みをしてリース状にする
  4. ホットプレート上にリース生地を置き、りんごのバラをのせて焼く
  5. ナッツ・チョコチップなどでトッピングして完成

「簡単リースケーキ」の詳しいレシピはこちら

 

写真映えもばっちり「フルーツたっぷり2色のオープンオムレット」

ココアとプレーンの2色のオムレットです。

ハーフプレートを使えば、きれいなオムレットが簡単にできて、キュートでフォトジェニックな1品に。

特別な日はスイーツも豪華なものを選んで、いつもとは違う食卓を演出してみてください。


 

【アイテム】

オーバルホットプレート

 

【材料】

<オーバルホットプレート(ハーフプレート)2枚分/50分>

[プレーン生地]

(A)

  • 卵L…1個
  • 卵白L…1個分
  • 砂糖…26g

(B)

  • 薄力粉…30g
  • コーンスターチ…1g
  • ベーキングパウダー…0.5g
  • 牛乳…大さじ1
  • 白ごま油(またはサラダ油)…小さじ1

[ココア生地]

(C)

  • 卵L…1個
  • 卵白L…1個分
  • 砂糖…26g

(D)

  • 薄力粉…26g
  • ココアパウダー…4g
  • コーンスターチ…1g
  • ベーキングパウダー…0.5g
  • 牛乳…大さじ1
  • 白ごま油(またはサラダ油)…小さじ1

[トッピング]

  • 生クリーム…300ml

砂糖…18g

  • お好みのフルーツ…適量

 

【手順】

<下準備>

  1. BとDの粉をそれぞれふるいにかける
  2. 牛乳は電子レンジで1分ほど加熱し、白ごま油と合わせておく
  3. キッチンペーパーを使い、 ハーフプレートに油(分量外)を薄くひく

<作り方>

  1. ボウルにA(C)を入れ、ハンドミキサーで6分立てまで泡立てる
  2. オーバルホットプレートを予熱しておく
  3. B(D)を1のボウルへ2回に分けて入れ、その都度ゴムべらで混ぜ合わせる
  4. 合わせておいた白ごま油と牛乳を3のボウルに混ぜ、プレートに流し込む
  5. フタをして[LOW]で10分加熱後、プレートを被せた状態で15分置いて粗熱を取る
  6. 生地の粗熱が取れたら、生クリームと砂糖を合わせて7〜8分立てにしたクリームとお好みのフルーツできれいにトッピングして完成

「フルーツたっぷり2色のオープンオムレット」の詳しいレシピはこちら

 

ホットプレートでアップグレードする、おうちご飯レシピ

毎日の料理にアレンジを加えて、より楽しい食卓にしたい時こそ、ホットプレートが存在感を発揮します。

次に、いつものおうちご飯がアップグレードするホットプレートレシピを紹介します。

 

定番の家庭料理がおしゃれに変身「まんまるトマトの肉じゃが」

ホットプレートで作るパーティーレシピ6

深鍋のプレートを使えば、煮込み料理もお手の物。

家庭料理の肉じゃがも、トマトを入れておしゃれな洋風料理にアレンジできます。

 

【アイテム】

オーバルホットプレート

 

【材料】

<2人分/25分(トマトの皮の湯むき時間を除く)>

  • 牛細切れ肉…200g
  • じゃがいも…2個
  • にんじん…1/2本
  • 玉ねぎ…1個
  • オリーブ油…小さじ2
  • 結び白滝…6個
  • トマト…2個
  • だし汁…400ml
  • 濃口しょうゆ…大さじ2
  • 料理酒…大さじ2
  • 本みりん…大さじ2
  • 三温糖…大さじ1.5
  • 小ねぎ…2本
  • オリーブ油…小さじ2

 

【手順】

  1. 牛細切れ肉・じゃがいも・にんじん・玉ねぎ・小ねぎをカットする
  2. 結び白滝は水に浸け、トマトは熱湯に浸して皮を取っておく
  3. プレートにオリーブオイルをひき、牛肉を炒める
  4. 牛肉の色が変わったらカットした野菜と白滝を入れ、フタをして煮込む
  5. 沸騰したらトマトを入れて再び煮込んだら完成

「まんまるトマトの肉じゃが」の詳しいレシピはこちら

 

居酒屋気分を味わえる「おうち焼き鳥!極うま自家製ダレ」

グリルプレートで焼き肉は定番ですが、肉や野菜を串刺して焼くと、自宅にいながら居酒屋で食事をしている気分が味わえます。

週末の夜にお酒とともに楽しむのはもちろん、普段とは少し違う、趣きのある食卓にしたい時にもおすすめです。


 

【アイテム】

オーバルホットプレート

オーバルホットプレート用グリルプレート

 

【材料】

<2人分(20本分)>

  • 鶏もも肉…250〜300g
  • ささみ…3枚(約200g)
  • 長ねぎ…1本
  • ししとう…8本
  • 椎茸…2枚
  • ミニトマト…12個
  • ベーコン…3枚
  • 醤油…大さじ4
  • みりん…大さじ2
  • 酒…大さじ1
  • 砂糖…大さじ2
  • 和風だしの素…小さじ1
  • サラダ油…適量
  • 塩適量
  • わさび…お好みで

 

【手順】

  1. 鶏もも肉・ささみ・しいたけ・長ねぎなどを食べやすい大きさにカットし、プチトマトはベーコンで巻いて串に刺す
  2. ホットプレートで両面を焼き、フタをして2分ほど蒸し焼きにする
  3. 塩や自家製のたれ(レシピ参照)など好みの味付けをする

「おうち焼き鳥!極うま自家製ダレ」の詳しいレシピはこちら

▼毎日の料理にも大活躍するホットプレートレシピをチェック↓

ホットプレートで作る、おしゃれな節約レシピ。電気代を抑えるコツも公開

 

BRUNOコンパクトホットプレートの人気No.1カラーが再登場

ホットプレートで作るパーティーレシピ8

BRUNOホットプレートの「人気No.1カラー投票キャンぺーン」で、みごと1位のカラーに選ばれたのが、「サンドベージュ」です。

「上品なカラーでどんな部屋にもなじんでくれそう」「飽きもこなくて長年愛用できそう」「1番どんな料理にも映えてキュート」と、圧倒的な人気を得ました。

このサンドベージュのコンパクトホットプレート、ホットプレート グランデサイズが、数量限定で再登場します。

ステキなノベルティ付きで、パッケージも限定デザインと特別感たっぷり。自分へのご褒美として、また大切な人への贈り物におすすめです。

 

限定特典1.復刻カラー限定 デザインパッケージ

ホットプレート本体のカラー「サンドベージュ」をイメージしたカラーリングがポイント。

おしゃれなデザインが側面にプリントされているため、そのまま収納ボックスとしても活用できます。

 

限定特典2.ノベルティプレゼント

鍋敷きにもなる万能ミトンがノベルティがもらえるのも、今回のキャンペーンの魅力のひとつ。本体カラーにリンクした、カラーリングがポイントです。

サンドベージュカラーのホットプレートではメインを作り、副菜をいつものお鍋で調理して、そのままテーブルへ出すときの鍋敷きにすれば、テーブルコーディネートも同時に叶えられます。

人気の限定カラーが数量限定で再登場!詳しくはこちらから

 

ホットプレートレシピで食卓を華やかに彩ろう

ホットプレートで作るパーティーレシピ9

ホットプレートは、おうちご飯だけでなく、パーティーにぴったりの豪華な料理、スイーツが簡単に作れるのが魅力です。

食卓をホットプレートで華やかにして、笑顔が集まる場所にしましょう。

 

こちらもおすすめ☆