低糖質なおつまみの簡単レシピまとめ!ダイエット中でも満足できるメニューをご紹介

お酒を飲む時のおつまみはついつい揚げ物やこってりした料理を選んでしまいますが、カロリーや糖質が高いものが多いので注意。健康や体型を考えるなら、美味しくて低糖質なおつまみにできればいいですよね。糖質制限中におすすめのレシピをご紹介します。

公開日:
低糖質なおつまみの簡単レシピまとめ!ダイエット中でも満足できるメニューをご紹介
Tama

Tama

ライター

専業主婦歴12年目、二人の女の子のママです。家事の中で一番好きなのが料理です。手の込んだ料理から時短・節約レシピまで、毎日いろいろ作りながら料理を楽しんでいます。

低糖質なおつまみの人気レシピ特集!

お酒を飲む時のおつまみはついつい揚げ物やこってりした料理を選んでしまいますが、カロリーや糖質が高いものが多いので注意したいもの。健康や体型を考えるなら、美味しくて低糖質なおつまみにできればいいですよね。

それでは、低糖質の食材を使ったレシピや簡単に作れる料理など、糖質制限中におすすめの人気レシピをご紹介していきます。

人気の低糖質おつまみレシピ【肉】

低糖質な料理ならコレ!鶏むね肉のカレーグリル

鶏むね肉のカレーグリル

gucci_fuufu

鶏むね肉は肉類の中でも糖質が低いので、糖質制限中でも積極的に食べてOKな食材です。

淡白な味で火を通しすぎるとパサついてしまうのが難点ですが、料理方法や味付けを工夫すると気にならなくなります。

鶏むね肉のカレーグリルは、カレー粉とクミンのスパイシーな味付けがアクセントになりお酒に合うおつまみに。

焼く時は油をひかずに低温でじっくり火を通すといいでしょう。

詳しいレシピはこちら


 

 

人気レシピの鶏肉料理のおつまみ!鶏つくね

鶏つくね

meguhanasora

鶏のひき肉で作るつくねは、低糖質でおつまみにも人気の肉料理。手作りするなら軟骨を入れると食感がよくなり、しっかりよく噛んで食べるようにできます。

甘辛い照り焼き風の味付けはみりんや砂糖など糖質の高い調味料を使うので、おろしポン酢などにするとより低糖質にできますよ。

おつまみはもちろん、普段のご飯のおかずやお弁当にもおすすめです。


 

‎簡単で人気!サラダチキンのさっぱり和え物

サラダチキンのさっぱり和え物

kiyomi_loveberry

こちらのレシピは低糖質で料理の手間がかからないサラダチキンを使って、簡単に作れるおつまみにピッタリな和え物です。

豆苗はサッと茹でて水気を切り、梅干しは種を取って叩いておきます。

ボウルに梅肉、すりごま、醤油、かつおぶしを入れて混ぜ、食べやすく切ったサラダチキンと豆苗を和えて器に盛り、ごま油を回しかければ完成です。


 

低糖質でおつまみにも!簡単豚しゃぶサラダ

豚しゃぶサラダ

yuyu_tttr.rk

豚しゃぶは食事のメインおかずとして食べられるメニューですが、低糖質で食べ応えもあるので、おつまみにしっかり肉を食べたい時におすすめです。

豆腐と一緒に盛り付ければさらにボリュームもアップしますが、糖質は低く抑えられます。

薬味を乗せてタレやドレッシングをかけていただきますが、ごまだれは糖質が高いのでポン酢がおすすめです。


 

人気の低糖質おつまみレシピ【魚介】

洋風料理おつまみのスモークサーモンサラダ

スモークサーモンサラダ

_oaktree_k

ワインなどの洋酒に合う洋風料理の低糖質のおつまみなら、スモークサーモンサラダがおすすめ。

魚介類はほとんどが低糖質で、スモークサーモンは火を通したり切ったりする手間もないので簡単に作れるレシピです。

薄くスライスした玉ねぎ、ディルなどのハーブやケッパーを一緒に盛り付けるとおしゃれな前菜に。おもてなしやパーティーにもピッタリです。


 

簡単レシピ人気料理!サバと大根のキムチ煮

サバと大根のキムチ煮

ai.ouchigohan

魚はさばくのが面倒なイメージがありますが、缶詰は下ごしらえの必要がなく、骨や皮まで食べられます。

こちらは人気のサバ缶を使ったレシピのサバと大根のピリ辛キムチ煮で、ピリ辛味がお酒のおつまみにもピッタリ。

大根、サバ缶、調味料を鍋に入れて煮込むだけなので作るのも簡単です。仕上げに入れる粗挽き唐辛子やコチュジャンで辛さを調整してくださいね。

詳しいレシピはこちら


 

低糖質おつまみにエビとブロッコリーの炒め物

エビとブロッコリーの炒め物

gucci_fuufu

こちらのレシピで使っているブロッコリーとカリフラワーは、低糖質でありながら炒めても煮込んでもカサが減らない食べ応えのある野菜です。

同じく低糖質の魚介類のエビと一緒に炒めた料理のガーリック炒めは、にんにくの香りが食欲をそそり、お酒にも合う人気のおつまみ。

カリカリのにんにくチップがポイントなので、チューブではなく生のにんにくを使ってくださいね。

詳しいレシピはこちら


 

低糖質食材のいかと菜の花でペペロンチーノ風炒め

いかと菜の花のペペロンチーノ

gucci_fuufu

こちらもにんにくで風味付けをした、唐辛子がピリッとアクセントになるいかと菜の花のペペロンチーノ風炒めです。

白ワインはもちろん、ビールやサワーなどにも合います。菜の花がなければほうれん草や小松菜などの葉物野菜、ブロッコリーなどに変えてもいいでしょう。

オイルをたくさん使う料理のペペロンチーノですが、いかも魚介類で低糖質なので安心です。

詳しいレシピはこちら


 

人気の低糖質おつまみレシピ【野菜】

料理が簡単!アボカドトマトのキムチユッケ

アボカドトマトのキムチユッケ

ai.ouchigohan

アボカドはその濃厚な味わいとは裏腹に低糖質の野菜です。

濃厚なアボカドとさっぱりとしたトマトは合う組み合わせで、この2つを混ぜてキムチで和えると、簡単にお酒がすすむおつまみが作れます。

盛り付けたら卵黄を乗せて絡めながら食べると美味しいです。アボカドは変色しやすく、トマトは水っぽくなってしまうので、食べる直前に作るといいですよ。


 

 

簡単な低糖質おつまみのきのこのクリチ炒め

きのこのクリチ炒め

ai.ouchigohan

きのこ、クリームチーズ、塩昆布という意外な組み合わせが抜群に合うおつまみのレシピです。

きのこは食物繊維など栄養が豊富ですが、低糖質で旨味や歯ごたえもあるので、おつまみに限らず普段の食事から積極的に食べてほしい食材です。

仕上げに入れる塩昆布がクリームチーズのコクとも合い、適度な塩気でお酒がどんどん進みますよ。


 

低糖質のさっぱり料理!ひじきと野菜のマリネ

低糖質のさっぱり料理!ひじきと野菜のマリネ

yukirichi119

マリネは食材を酢や油に漬けた料理のことですが、酸味があると甘味や塩味になる調味料をたくさん使わなくてすむので、調味料でも糖質を低く抑えることができます。

こちらのレシピはひじき、トマト、玉ねぎのマリネで、ひじきに含まれる鉄分や葉酸、食物繊維なども一緒に摂れます。

おつまみでも栄養バランスが良いものを食べたい時におすすめですよ。


 

人気の低糖質おつまみレシピ【大豆加工品】

低糖質おつまみの定番料理なら簡単な冷や奴

冷や奴

ai.ouchigohan

冷や奴は豆腐に薬味や醤油をかけて食べるいたってシンプルで簡単な料理ですが、トッピングを変えて飽きずに食べられる人気のおつまみです。

こちらはしらすと万能ねぎをめんつゆで味付けしたものを乗せて食べる冷や奴のレシピ。好みで白ごま、かつおぶしなどの薬味もかけましょう。

豆腐やしらすは低糖質なので、しらすをたっぷり乗せて食べてくださいね。


 

おつまみには低糖質な厚揚げの薬味納豆和え

厚揚げの薬味納豆和え

ai.ouchigohan

納豆は低糖質な食材としても人気ですが、ご飯に乗せる定番の食べ方だと飽きてしまったり、朝食の時以外に食べる機会がないこともありますよね。

納豆を同じ大豆の加工品である厚揚げと和えたこちらのレシピは、コチュジャンでいつもと違う味付けになり、お酒によく合うおつまみなります。

10分で簡単に作れるのも魅力ですよ。


 

低糖質で簡単な和風料理おつまみなら巾着卵

低糖質で簡単な和風料理おつまみなら巾着卵

yukirichi119

油揚げに卵を入れて煮込んだ料理の巾着卵は、油揚げから染み出るだしが美味しいおかず。和風のやさしい味付けのおつまみが欲しい時におすすめです。

卵は完全栄養食品と言われるほど栄養が豊富で、糖質制限中でも積極的に食べるべき食材です。

しめじなど低糖質食材のきのこ類も一緒に煮込めば、ボリュームも栄養も簡単にプラスできますよ。


 

低糖質なおつまみの人気レシピのまとめ

お酒を飲むと太るのは、お酒そのものよりもこってりしたものや油っこいおつまみが原因のことも多いです。低糖質なおつまみにすれば、お酒を飲む機会が多くても安心できますよね。

ただ、低糖質なだけで味気ないものだとお酒も美味しくなくなってしまいます。低糖質&好きな食材や美味しい味付けのレシピで、おうちで飲むお酒を楽しんでくださいね!

こちらもおすすめ☆